2014年 07月 23日

大型店のせいで商店街が潰れたというくだらない同情論はやめにしたい

昔は活気あふれる商店街が次々とシャッター街になっていく。
それは郊外に大型スーパーが出店したから。
地元住民を無視し、大資本だけが儲けるのはいかがなものか――。

まだこんな信じがたい、
時代錯誤な商店街同情論を振りかざしている人がいるのか。
商店街=善、大型スーパー=悪という滑稽な構図で、
物を語るのはいい加減やめたらどうか。

「「復興」便乗で収奪される東北~金野正晴さん学習会」
という記事を読んだ。
http://www.labornetjp.org/news/2014/0719kinno

被災地に今年3月イオンがオープンしたせいで、
商店街100店舗のうち営業はわずか9店舗のシャッター街になった。
災害に乗じて大資本が復興需要を食い物にしているといった論調だ。

はあ。
まだこんなこと言っている人がいるのか。
もういい加減、商店街というビジネスモデルが崩壊していることを、
きちんと理解したらどうか。
例えるなら、スマホが登場したせいで、
ポケベルが売れなくなってどうしてくれるんだ!
大資本の収奪だ!とわめいているようなものである。
完全、住民無視。

東日本大震災がなかったとしても、
もはや衰退していくのは必至の東北の過疎地帯。
そこに大震災も加わり、はっきりいって、
町や村が消滅してしまうぐらいの危機的状況になってもおかしくない。

そんな過疎地域にわざわざリスクを負って、
大型店が出店してくれるだけでもありがたいと思えないのか。
本当に見捨てられた土地なら大型店など出店しないだろう。

そもそも商店街という殿様商売が、
いかに地元住民に利便性がないかは明らかだ。

・営業時間が短い
・駐車場がない
・品ぞろえが悪い
・価格が高い

こんな状況で誰がわざわざ商店街で物を買うのか。
もはや商店街というビジネスモデルは終わっているのだ。

いやでも東京や大阪に行けば、まだまだ元気な商店街もある。
それは大型店にはない個性ある商品だとかサービスがあるからではないか。
魅力がある店なら潰れることはない。

値段は高いは営業時間は短いは品ぞろえは悪い商店街を、
なぜわざわざ守らなければならないのか。
今までそんなことをしてきたから衰退してきたのではないか。
はっきりいって、昔の商店街10~20店舗あるより、
コンビニ1軒あった方が客にとってははるかに便利だ。

大型店のせいで商店街が廃れた。
大資本の収奪だなんてバカみたいな話はもういい加減やめにしないか。
商店街同情論は既得権益を守るために、
国民の利便性を犠牲にし、社会を衰退させてきた、
今の政治家とまるっきり同じ発想だ。
既得権益を守って欲しい国民がいるからしょうもない政治家が選ばれ、
どんどんこの国は衰退していく。

商店街同情論者は、CDが売れないのにCDを買ってと嘆くミュージシャンや、
1000円理髪店を不衛生だとナンクセつける旧理髪店とか、
いりもしないのに作ってしまったがために、
なんとしてでも再稼働したい原発推進派とまったく同じ。

時代は変わる。
昔はよかった。新しい物が悪いという思考停止から、
いい加減、脱することが必要だと思う。

潰れるものは潰す。
衰退するものを無理に助けない。
それを同情論から助けるためにムダ金を使っているから、
未来世代への借金というツケがたまっていくのだろう。

生き残っていく上で必要なのは変化への対応。
変化を拒む人間に将来はない。

・印鑑と原発
http://kasakoblog.exblog.jp/20688004/

<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-23 21:09 | 働き方
2014年 07月 23日

死ぬまでに見に行きたい!バリ島ウルワツ寺院のケチャックダンス


バリ島の中で最も素晴らしかったのが、ウルワツ寺院のケチャックダンス!
断崖絶壁の上に立つ寺院の敷地内に、
沈む夕日をバックに50人ちかい上半身裸の男性が、
「ンチャンチャンチャチャチャチャンチャンチャンチャチャチャチャ・・・」
と奇声を上げながらもそれがまるで1つの音楽のように奏でられる様は圧巻!
ぜひ死ぬまでに見に行きたいスポットです。

ウルワツ寺院は空港よりさらに南にあるので、
海辺のリゾートからはアクセスはよいものの、
ウブドからは車で2時間半もかかった
ホテルで車をチャーターしたら50万ルピア(約5000円)。
往復5時間かけてでも行く甲斐は十分あり!

ショーの最後の方では観客をいじったりする、
笑ってしまう趣向も取り入れられており、飽きない感じ。

ちなみに夕陽のケチャックダンスといえば、
タナロット寺院が有名だと思っていたものの、
ガイドブックには「ウルワツより人数が少なくがっかりする」
といったような記述があり、今はウルワツ寺院に見に来る観光客が多い模様。

奇祭ともいえる異様な雰囲気だけど引き込まれてしまう、
ウルワツのケチャックダンスを動画で5回にわけてアップしましたので、
ぜひご覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=IhMozQtNvHM

https://www.youtube.com/watch?v=qeL8ktr76To

https://www.youtube.com/watch?v=oAg9e180tEE

https://www.youtube.com/watch?v=6rt12utYkiQ

https://www.youtube.com/watch?v=f1M4yAaiRbg

<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-23 09:06 | 【写真】海外
2014年 07月 23日

かさこ塾二期生ブログ

7/22よりかさこ塾三期生がスタートしましたが、
二期生のブログを紹介します。

・現役教員から見た自立とは何かを考えるブログ
「自立サポーター葉月の前向きに生きるヒント!」
http://photoene.jp/

・脱力系不思議世界にハマる人続出!
「ネコの妖精れぉにゃ」
http://ameblo.jp/ice-cream-da---isuki/

・ほとんど海の写真なのにどれも見事!
「くみ写真」
http://kumi-photo.com/

・日本語教師が教える言葉の使い方。
「「ことばのスタイリスト」が教えるスマートな話し方」
http://nihongomanabiya.blog.fc2.com/

・ブログタイトルが何度も変わる?本の紹介などが多い達筆ブログ
「文月達(ふみづきいたる)のブログ」
http://thx.hateblo.jp/

・1日1曲&お言葉&ラッキーアイテム
「DJおみくじの投げっぱなし日記」
http://djomikuji.exblog.jp/

・ワークショップ、セミナー、写真展、美術展の紹介レポート充実
「ノスタルジーフォト&アート、ときどき日本酒。」
http://yoccophoto.blog.fc2.com/

・食いしん坊セラピストの食や湘南地区の紹介ブログ
「Cinnamonかわらばん」
http://ameblo.jp/cinnamon-shokai/

・国内外、珍スポットも多い旅行記ブログ
「サラリーマンの週末弾丸旅行術」
http://www.dan-gan.com/

・30代で子宮がんと宣告された看護師の日々の雑感
「子宮がん患者の看護師奮闘記?」
http://koimoko.exblog.jp/

・自分探しがそのままネタに!
「Discovering MYSELF - じぶん探検家 Erinaの日々」
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/

・音楽療法も行う西さんの音楽関連を主とした情報発信
「ミュージックセラピスト『ポール 西』の音楽酒記?(No Music, No Life)」
http://karatepiano.blog.fc2.com/

・人物撮影やブライダル撮影主体のカメラマン
「フォトグラファー シライシの撮影日誌」
http://lestesphoto.blog.fc2.com/

・今のところ残念な内容だがいつかどこかでブレイクするはず!
「東京無職(ミルフィーユ千葉)」
http://tokyomusyoku.seesaa.net/

(下記はやや更新がとだえているもの。今後の奮起に期待)
・スーパーフリーター・マモルのアルバイトのあれやこれ
http://mamoruendo.seesaa.net/

・言葉のカケラ~storyフォトエッセイ・時々・読書
http://kotobanokakeraytachi.blog.fc2.com/

・食楽道場☆
http://ameblo.jp/surusuruchan/

・八百屋のせがれ世界野菜探しの旅
http://yasaihunter.blog.fc2.com/

・超初心者向け、難しいこと抜きにして写真を楽しもう!!
http://photo-fmichiyo.hatenablog.com/

・神輿を120%楽しむブログ
http://harukanaut.exblog.jp/

・闇夜のフォト
http://kuragee00.blog.fc2.com/

※かさこ塾一期生のブログ
http://kasakoblog.exblog.jp/21836142/

<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-23 02:16 | セルフブランディング
2014年 07月 21日

しなければならないことだけに追われるのが人生なのか?~不要なものを取り除く作業を


A4用紙500枚を購入し、リュックに入れて家を出発。
7/22から「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」
=かさこ塾三期生の授業が始まるからだ。

かさこ塾一回目の講義は、A4用紙を大量に持参する。
なぜなら答えは受講生自身の心の中にあるからだ。

かさこ塾の一番の目的は人生を楽しくすること。
そのためには何が自分にとって楽しいことなのかを、
発見してもらわないといけない。

それは私が教えられるものではない。
人それぞれ心の中にあるものだ。
楽しいことがわからないまま、
セルフブランディングやブログ術など、
テクニックだけ教えても結局は続かなくなってしまう。
なぜなら自分が楽しいこと、好きなことではないからだ。

そのために白紙の紙を大量に用意する。
全4回のうち1回目の授業の大半は、私の質問に対して、
それぞれ白紙の紙に自分の心の中をさらけだして、
「答え」を書いてもらう作業だ。

生きているって何だろう?
やらなければいけないことだけに追われて終わる人生が、
生きるってことなのだろうか?
したくもないけど生きるために仕方がなく、
しなければならないことだけに追われることなのだろうか?

そんな人生なら、生きない方がマシじゃない?って思わない?
つらい、しんどい、大変、疲れた、つまらない。
あれもこれもしなければならない。
そんな人生、クソくらえと思わないのだろうか?

いや別に100%好きなことだけ自由奔放に生きるなんて、
そんなことはできないと思う。
でもはじめっからあきらめるっておかしくないか?
少しでもイヤなことの割合を減らして、
好きなことの割合を増やそうという努力や工夫まで、
なぜあきらめる?

私は人生の時間割の中で、徐々に自分が楽しいことの時間を、
10数年かけて少しずつ少しずつ増やしてきた。
100%好きなことだけやっているわけではない。
時には横暴なクライアントの要望を低姿勢で聞きながら、
イヤでも投げ出さずに最後まで付き合わざるを得ないようなこともある。
でもそういうクライアントとは二度と仕事しない。
そうやって少しずつ、イヤなことを減らして、
おもしろいこと、好きなことを増やすために活動してきた。

結果、10年前の自分に比べて、
人生の時間割の中で楽しい時間が増えた。
好きなことができる時間が増えた。
好きなことでお金をもれるようになれた。
そんな人生になったら素敵じゃない?
そのお手伝いをする。
それが、かさこ塾の使命だ。

だからまずは白紙の紙に自分の本音を書いてもらう。
まずはそこからスタートだ。

明日死ぬと考えればいらないものがいっぱい見えてくる。
みなさんの人生の時間の大半を割いている、
例えば今の仕事とか会社とか、
本当にそこにしがみつかなければならないのだろうか?
他に選択肢はないのだろうか?

今、自分を縛り付けている家族や恋人や友人や知人は、
本当に自分の人生にとって必要な存在なのだろうか?
今、自分を縛り付けている様々な活動は、
本当にしなければならないことなのか?
スケジュール帳に埋められた予定は、
本当に行かなければならない予定なのか?
この飲み会に行く必要があるのか?
この会議に参加しなければならないのか?

本当に必要?

自分をがんじがらめにしているのは他でもない自分自身。
誰のせいでもない。
仕方がないんじゃない。
自分でそれを選んでいるからそうなっているのだ。

かさこ塾に通わなくても、一回ゼロベースで、
自分の人生の時間割なり所有物なり人間関係なり活動なりを、
全部見直したらいい。
案外いらないものがいっぱいあって、
そのせいで好きなことができないだけなんじゃないのか。
忙しい、忙しいっていうけど、
ほんとはどうでもいいことに多くの時間を割いていないか。
金を払って他人に頼むことはできないのか。
いろんな選択肢があるはずだ。

そして私もかさこ塾で受講生を教える度に、
自分自身の生活や活動を見直すきっかけになる。
本当に必要なのだろうか?
もっとこの時間を削減し、もっとこの時間にあてられるのではないか。
もっとこのお金を削減し、もっとこの活動にお金を回せないか。

縛られるのは気持ちいい。
なぜなら動かなくて済むから。
取り囲まれた関係性の中で、
自分のポジショニングをこなしていれさえすればいいだけだから。
でも本当に縛られる必要があるものに縛れているのか。

ぜひみなさんも自分の人生の時間割を見直し、
1つ1つの習慣や活動や動作や人間関係や物を見直し、
本当に必要な物だけを抽出して見たらいいと思う。

人生の時間割をこの手に取り戻せ。

<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-21 23:33 | セルフブランディング
2014年 07月 21日

血液型と性格は無関係なのか~メガネかけて平然と寝れる派と寝れない派論争

3連休ということもあり、たまにはどうでもいい話を1つ。

日米1万人以上を対象にした意識調査のデータを分析した結果、
血液型と性格の関連性に科学的根拠はないとする調査結果が発表された。

何!
ほんとかそれ!
私は星座占いほどくだらないものはないと考え、
テレビで星座運勢やっているとあまりにむかつくので、
すぐさまテレビのチャンネルを切り替えるのだが、
血液型は占いなどではなく、
それなりに性格的傾向がつかめるヒントになるのではないかと、
わりと信じている方ではある。

一番、衝撃だったのは、メガネをかけても寝れるか寝れないか。
私はA型ですが、メガネかけたまま寝るなんて信じられない。
というか、かけてたら気になって寝れないでしょ!
というか、寝るならメガネ外せばいいじゃん!
なぜにわざわざメガネかけたまま寝るのか、
まったく理解不能だった。

ところがB型の知人が何度となく平然とメガネかけたまま、
寝てしまう姿を見て、衝撃を受けた。
すげ~。
なんでそんなことできるのか。
神経質なA型の自分なんて大キライ。
メガネかけても平然と寝れるぐらいの自由奔放なB型になりたい!
と思ったものだ。

いや、でもそれは別に血液型の問題じゃなく、
人それぞれの特性でしょと思うかもしれないが、
いつだったかテレビでこんな実験をしていた。

血液型別メガネをかけたまま寝れるかどうか。
記憶はあまり定かではないのだが、確かその番組では、
A型は4人中4人ないし3人はメガネかけたまま布団に入っても寝れなかった。
ところがB型は4人中4人ないし3人はメガネかけたまま布団に入って寝てしまった。
おお!やっぱり血液型は性格とかに関係あるんじゃないか!と思った。

ただみなさんどうだったか、ツイッターとフェイスブックでつぶやいてみたところ、
A型でもメガネかけたまま寝れる人もいるみたいだし、
B型でもメガネかけたまま寝れないという人もいて、
やっぱり血液型と性格は関係ないのかなと思った。

ただここで新たな発見があった。
血液型の問題ではなく、
「メガネかけたまま寝る人なんているんですか?」という、
メガネかけたまま寝るなんて信じられない派と、
「メガネかけたまま寝ることなんて普通にあるっしょ」という、
メガネかけたまま寝るなんて当たり前のこと派の2つに分かれていることだ。

なんだ、この違いは!
私はメガネかけたまま寝るなんて信じられない派だったが、
平然とメガネかけたまま寝る人を見て、
この世の自由さと人の多様性を知ったわけだが、
確かにそういう人を見たことない人にとっては、
「メガネかけたまま寝る人なんて信じられない!」という話になる。

まあどうでもいい話といえばどうでもいい話なんだけど、
なんかこう人の習慣って、自分じゃ当たり前だと思っていることが、
実は他の人や他の家庭ではぜんぜん当たり前なんかじゃないってことがあって、
実は結構、同じような習慣をしているようでいて、
案外、意外なところで人から見ると、
驚くべき習慣をしていることもあるのかもしれないなと。

私がポテチをほぼ毎日食べて10年以上になるというと、
多くの人は驚くのだが、でも私にとっては当たり前の習慣で、
なんら驚くべきことではない。
でも習慣って不思議なもので、バリ島に5日間行った時は、
ポテチはまったく食べていないわけです。
それでも全然平気なんです。

いや、バリ島のコンビニに行けば、プリングスは売っていたので、
私が愛食しているカルビーか湖池屋ののり塩とは、
似て非なるものとはいえ、代用はできるけど、しなかった。
食べない習慣が5日間も続くと、
日本に帰ってきても別にポテチを食べなくても平気な意識になっている。
ところがしばらく日にちがたつと、また悪習を復活させてしまうという、
なんとも人間の習性とは不思議なもの。

一人ひとりが日々何気なくやっていることの大半って、
意識して行動しているんじゃなく、
習慣から無意識にし続けてしまっていることの方が多いのかもしれない。
メガネをかけたまま寝てもおかしくないと思うのも、
メガネかけたまま寝るなんて信じられないと思うのも、
人それぞれの習慣による。

ということは、いい習慣をつければ、
その人の人生は素敵なものになるけど、
悪い習慣を身に付けてしまうと、そこから抜け出せず、
人生、悪くなってしまうのかなと。

自分のしている習慣が世間一般から見てどうなのか。
その習慣はしなければならないことなのか。
単に習慣でしていることだけならやめてもいいのではないか。

そんな風に自分が当たり前と思っている日々の習慣を見直すと、
新たな人生が開けてくるのかもしれない。

血液型と性格の関連性はある程度あるとは信じたいけれど、
そんなことより、メガネかけたまま寝るか寝ないか論争の方が、
かなりおもしろかったなと、どうでもいい話をして終わります。

ただ、寝たままコンタクトはやめましょう。
メガネかけたまま寝る人はコンタクトもつけたまま、
寝てしまうという人も時々いるので。

※私は血液型はわりと信じる方ですが、
血液型で差別することはありません。

・血液型カップルの傾向と分析
http://kasakoblog.exblog.jp/12545217/

・こんな情報も
「血液型ブームの起源はナチス・ヒトラーと軍国期日本にあった?」
http://ameblo.jp/wackyhope/entry-10200627357.html


<お知らせ>
・8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-21 00:36
2014年 07月 20日

人と人をつなぐイベント~人は人によって生かされている

社会人になると実は世界が狭くなる。
いっつも会社の人と飲んでばかり。
会社以外の人と言っても取引先とか同業界の人ばかり。
会社と自宅の往復で、それ以外の人とはなかなか会わない。
実はどんどん世界や視野が狭くなっていることに気づかない。

かといって異業種交流会の大半はろくでもないものが多い。
鼻息の荒い売り込みたい人ばかりとか、
完全歩合制の営業マンやらネットワークビジネスの連中、
あやしげな商売人も多く混ざっており、
人脈を広げるどころか、いらない人脈を増やすだけだ。

いや仮にそういう変な輩を排除した交流会であっても、
そこでいくら何十人と名刺交換したところで、
はっきりいってつながる人はほとんどいない。
異業種交流会とは名刺コレクター会なのかとすら思う。

仕事関係の利害が絡む関係ではない人たちとつながりたい。
家族とか友人のように、いい意味でも悪い意味でも近しすぎる関係ではなく、
適度な距離感でつきあえる知人がほしい。
会社や同業界以外の人と知り合いたい。
そういうニーズって実はすごくあるんじゃないかと思っている。

たまたま私のイベントがそのニーズに合致していることに最近気づかされた。
複数の人から「かさこさんのイベントで知り合ったおかげでいいつながりができた」
「かさこさんが人と人とをつなぐハブの役割になっている」と言われた。
私はまったくそんなこと、意識していなかったんだけど。

私は写真術やブログ術などの講義の後に、ほぼ必ず参加者の懇親会を設けている。
とはいえ参加者はみんな知らない人たちばかり。
私もほとんど参加者の方を知らない。
そこで私の懇親会では、必ず全員自己紹介してもらう。

たった1分でも自己紹介をすれば、
どの人がどんなことに興味があるのかがわかり、
どの人とどんな話をすればいいのか、
この人ならこの部分でつながりが持てるかも、
といったことがわかり、人と人とがつながりやすくなるのだ。
私もそのおかげで講義をしただけで終わるのではなく、
参加者の方とその後もいい交流ができている。

先日、急死した知人女性の通夜や葬儀に、
私のブログ読者の方何人かが参列した。
私のオフ会や講義後の懇親会がきっかけで、
知人女性と他の方々がつながっていたようで、
時には一緒に写真を撮りにいったりしていたようだ。
私自身、参加者同士、そんな交流があったとは知らず、
交流するきっかけを提供できてよかったなと思った。

ブログで情報発信をする。
SNSでつながる。
でもそれだけで終わるのではなく、
そこでつながった人たちと今度はリアルでつながる。
リアルでつながるとまた関係性が深まり、
その後はまたゆるくネットでつながりあえる。

私というある一定の「メディア」を通して集まってくる人たちは、
どこか共通の価値観があり、似た者同士が多い傾向にある。
そういう人同士とつながることによって世界が広がる。
人生が楽しくなる。
そんなことにも役立つイベントを今後もできたらなと思う。

所詮、人は人によって生かされている。
だから人と人とがつながることはとても重要。
やみくもにつながるのではなく、
自分とマッチする人とつながることが。

※交流会などのイベント主催者は人をたくさん集めるだけで自己満足せず、
全員自己紹介システムをぜひやるべきだと思います。

・講義後に全員自己紹介の懇親会もあり。
8/7、サンクチュアリ出版にて
「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」講義開催。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-20 08:54 | セルフブランディング
2014年 07月 19日

初対面でも会話が弾む!個人名刺の威力

講義が始まる前はいつもは静かな教室なのに、
今回は受講生同士が楽しげに会話をしていて大盛り上がり!
一体、いつもの講義と何が違うのか。
私が大嫌いな「アイスブレイク」と称して、
無理やり握手させたり、挨拶させたりしたわけではない。
作ってきた個人名刺を交換し合っていたからだ。

プライベートで会う時に個人名刺を持っている人は少ない。
時々、会社の名刺を出す人がいるが、それはまずいのではないだろうか、
と思ったりもする。
だって会社に連絡されたら困るんじゃない?と。

会社員だろうが個人事業主だろうが、個人名刺は持っておいた方がいい。
そして初対面の人が集まる場で、挨拶に個人名刺を出す。
すると名刺を出さなかった時より出した時の方がはるかに会話が弾む。
なぜなら相手が何を話せばいいのか、情報ときっかけを与えているからだ。

相手がどんな人かもわからない。
ただ挨拶だけして会話を弾ませるのは難しい。
もちろん会話がうまい人は名刺交換なんかしなくても、
うまく会話を引き出したりもするが、
多くの人は初対面でいきなりうまく会話ができる人は少ないのではないか。

だから個人名刺が威力を発揮する。
でもただ味気ない、何のフックもない、
事務的に連絡先を書いただけの名刺ではダメだ。
相手が思わずつっこみたくなるような、
もしくはどんな興味を持っているのかがわかる名刺であることが大事だ。

先日、クリエイター約700人が集まる展示会があった。
来場者はめぼしい人に声をかけ、場合によっては何人もの人と名刺交換をする。
短時間で初対面の人と何人も話した場合、
会社に帰って名刺を見返しても、「この人、どんな人だっけ?」となることが多い。

そこでインパクトのある名刺だと印象に残る。
会話も弾む。
何人にも会った中で覚えてもらえる。
会社に帰ってもユニークな名刺で印象付けられる。
個人名刺1つとっても、そこでチャンスをものにできる人と、
ものにできない人にわかれるのだ。
たった1枚の名刺デザインや名刺の構成要素によって、
極端な話、大きな仕事をとれる人とそうでない人とに分かれてしまう。

別に仕事がとれるとれないといったことだけでなく、
お互い、打ち解けにくい初対面時に、
突込みどころのある個人名刺があれば、
すぐに打ち解けられる可能性がある。

私は名刺はもらったら必要事項を記載し、捨ててしまう場合が多い。
メールでやりとりしてさえいれば、いかようにでも連絡はとれるからだ。
でもすぐに捨ててしまう名刺だったとしても、
個人名刺はセルフブランディングにおいて絶対に欠かせないツール。

まずは個人名刺を作ること。
そしてそこに会話が弾む仕掛けを施したデザインや要素を組み込むこと。
たったこれだけで人生は大きく変わる。

たかが名刺。されど名刺。
自分の個人名刺をぜひ見直してほしい。

※8/7の「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」では、
会話が弾む名刺の作り方も教えます。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-19 01:38 | セルフブランディング
2014年 07月 18日

うまく写真で撮れないものは、動画で撮ればいい~大事なのは手段ではなく目的

年間90万字の執筆、年間約8万枚の撮影をするカメライター、
カメラマン+ライターと名乗ってますが、
最近、力を入れているのは、動画と講演。
書いて伝える文章だけでなく、話して伝える講演。
静止画で伝える写真だけでなく、動画で伝える映像。
ますます何屋さんかわからなくなってきた(笑)。

「写真でうまく撮れないものは、動画で撮ればいい」
と写真教室で教えている私ですが、今回のバリ島も、
写真よりも今回は動画撮影に力を入れました。
なぜなら動画の方が雰囲気が伝わるものの方が多いから。

バリ島5日間で写真の撮影枚数は約2700枚ぐらいと私の中ではかなり少ない方。
その代わりに、動画撮影に力を入れた。

踊りとか音楽とか動きのあるものは、
断然、静止画より動画の方がいい。
特に最近はYoutubeに簡単にアップできるし、
スマホの普及により動画も以前より見やすくなった。

静止画は静止画で味があっていい。
何より1枚絵ですべてを表現できるのがいい。
動画は撮ってきても、そのまま使えることは少なく、
ある程度、編集しないと見づらい。

なので動画アップには時間がかかってしまいますが、
ひとまず30秒ほどの祈りの動画を編集してアップしましたので、
よかったらご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=q5WFUE9rIlM

これからは動画の時代がやってくる。
個人でブログやホームページを持っているのが当たり前の時代になると思うが、
それに加えて個人一人一人がYoutubeチャンネルを持つ時代がくるようになると思う。

そういえば、ついさっき、メジャーなテレビ番組から、
私が撮影した動画を貸してくれというメールがきた。
もはやそういう時代。

・かさこYoutubeチャンネル
http://www.youtube.com/kasakotaka

・おすすめ本
「YouTubeで小さく稼ぐ~再生回数2億回の達人が教える、撮った動画をお金に変える方法」
MEGWIN-関根剣著

・難しい操作不要の写真術講義のDVD販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/21909538/

<お知らせ>
・8/7にサンクチュアリ出版にて
「正社員全滅時代を生き抜く!好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-18 17:43 | ネット
2014年 07月 17日

モンキーフォレスト~バリ島ウブド

バリ島ウブドにはサルがいっぱいいる森、モンキーフォレストがあり、
観光客にキュートな姿を見せてくれます!
特に子ザルがかわゆい!



全国の野猿公園めぐりをしてます。サル写真目次
http://www.kasako.com/zootop.html

<お知らせ>
・8/7にサンクチュアリ出版にて
「正社員全滅時代を生き抜く!好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-17 23:18 | 【写真】海外
2014年 07月 17日

8/7に「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」凝縮編開催!


「かさこ塾に通いたいけど、さすがに平日夜、毎週4回は通えない・・・」
そんな方のために「ブログ術&セルフブランディング術」を凝縮した講義を、
8月7日(木)19:30~21:30に、都内のサンクチュアリ出版で開催します!

■講演概要
個人力なき者は淘汰される時代がやってくる!
正社員全滅時代を生き抜く秘訣は、好きなことをブログで発信し、
セルフブランディングを確立すること。
サラ金社員から転身し、編プロ社員で働くかたわら、著書19冊出版し、
現在はフリーランスで働くブロガーかさこが、これまでの経験から編み出した
セルフブランディング11カ条を徹底解説!
好きを仕事にするためのブログ術についても詳しく説明します。

■講演内容
・年金不安を煽られて陥りがちな4つの失敗事例
・会社集中リスクを分散する趣味の副業化術~パラレルキャリアのすすめ
・会社をすぐ辞めてはならない~フリーランスの恐るべきリスク
・SNSではなく、なぜ今ブログなのか
・好きを仕事にするプロフィールと肩書きのつけ方
・ブログから仕事につなげた私の実例紹介
・仕事につなげやすいブログテーマを決める4つの方法
・SNS、ブログ、ホームページの使い分けの仕方
・3日坊主で終わらせない!ブログを続けるとっておきのコツ
・ダメな名刺、いい名刺
・効果絶大!名刺+自己紹介カードや小冊子
・私が本を出版できたミラクル営業術
・セルフブランディング11カ条徹底解説!
など

本講演は、人気で満席となった、
2013年3月実施の「セルフブランディング術」と、
2013年6月実施の「ブログ術」の内容を合わせたものとなります。
読者からのニーズが高いこの講義は、2014年1月にも行っています。

また「一度、かさこさんってどんな人なのか見てみたい」という方にもおすすめです。
私がどんなことを考えて、このブログをはじめ、
様々な活動をしているのかがよくわかると思います。
講演後の懇親会も毎回全員自己紹介してもらうので盛り上がります。

遠方でこうした講演に来れない方には、
講演再録したDVD販売も行っており、
これまで50名以上の方にご購入いただいております。
http://kasakoblog.exblog.jp/20700792/

ちなみに、かさこ塾=ブログ術&セルフブランディング術実践編に参加の方は、
2013年3月実施の「セルフブランディング術」と、2013年6月実施の「ブログ術」の、
講演再録データは参加者特典としてもらえます。

なお、かさこ塾についてはおかげさまで大好評です!
一期生:2月~3月 12名参加
二期生:5月~6月 23名参加※事情があり、20名限定のところ3名追加
三期生:7月~8月 20名参加予定※申込締切
四期生:10月~11月 今後、申込受付
(10/21(火)、10/28(火)、11/4(火)、11/11(火)の19:30~21:30)

全4回20名限定のかさこ塾に来ていただけるのが、個別指導もあるので、
一番ブログ術&セルフブランディング術が身に付くと思いますが、
全4回は無理という方のために、ノウハウに特化し、
凝縮した講演が8/7開催のイベントです。

もし8/7のイベントに参加希望の方は、
7/15にサンクチュアリ出版より発売となった電子書籍、
「好きを仕事にするには~サラ金社員から本を十九冊出版できた私の方法」(かさこ著)
(300円)をご購入いただければ、当日の受講費が500円OFFになります。

この電子書籍は、私が大学を卒業してサラ金社員になってしまったのに、
そこからどうやってマスコミ業界に転身し、
トラベルライターになり、カメラマンになり、
本を19冊出版することができ、フリーランスになれたのか、
私のこれまでの経歴を詳しく書いたものです。

なお昔からこのブログをよく読んでいる方は、
この電子書籍の中身は知っている内容がほとんどだと思いますので、
あえて買う必要はありません。
最近、ブログを読み始めた方で、
「かさこさんって一体何者?!」と興味のある方が、
ご購入いただければと思います。
コンパクトに私の半生がまとまっています。

アマゾンで販売中!

というわけで興味のある方は、8/7の講義にぜひご参加ください!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=824

<お知らせ>
・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!3500部増刷しました!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-07-17 01:46 | お知らせ


< 前のページ      次のページ >