2015年 07月 29日

「好きを仕事にするセルフブランディング術」には11カ条プラスもう1つ!

それは、仲間を作ること。

私がこれまで実践してきた、
好きを仕事にするためのセルフブランディング術として、
11カ条を無料配布の「かさこマガジン5」やブログ術講義で紹介している。

1:好きをテーマにブログ作成
2:印象的なペンネーム(または実名)
3:ユニークな肩書き
4:インパクトのある名刺
5:SNSでつながり拡散
6:強みのわかるプロフィール
7:ホームページ作成
8:無償で実績づくり
9:セルフマガジン配布
10:オフ会、勉強会、講演開催
11:書籍出版

上記の11カ条は自分一人でもできること。
「かさこマガジン5」を読めば、
私の講義に参加しなくても一人で実践できるかもしれない。
より理解するには私の2時間のブログ術講義に出れば、
できるようになるかもしれない。

ただ好きを仕事にするためのセルフブランディング術には、12カ条目がある。
仲間を作ることだ。
そのために、全4回のかさこ塾がある。

地方で好評だった2時間濃縮セルフブランディング術講義を、
昨日、昼夜の2回開催で東京の広尾で開催した。
開催した場所は、アスペルガーで、
妻で母で社長で著者のアズ直子さんの事務所である広尾88スタジオ。
アズ直子さんはかさこ塾1期生の方だ。
東京で講義の開催場所を探すのは大変なのだが、
「ぜひうちで講義をやってください!」と声をかけていただき、
場所を貸してくれて実現した。

私自身が、かさこ塾を開催したことで、
塾生という仲間ができ、そのおかげで、
自分の活動の幅を広げられた一例だ。
ちなみにこの広尾88スタジオで「かさこでいいかも」や、
「ソフィア&かさこの恋愛相談室」の収録もしている。
塾のおかげで仲間ができたからだ。

私はこれまで2000年からほぼ毎日ネットで情報発信をし、
トラベルライターにもなれたし、カメラマンにもなれたし、
本も出せたし、写真集も出せた。
みなさんに教えているセルフブランディング術を、
試行錯誤しながら一人で実践してきた。

私はもともと群れるのは好きではない。
特に慣れ合いは嫌い。
好きなことをやるには自分一人で愚直に努力していくだけでしょ、
という思いも強い。

でも最近思うのは、一人で活動するだけでなく、
その活動を理解し、応援してくれる仲間がいると、
自分のしたいことを実現するスピードが変わること。

全4回のかさこ塾では4回、塾生同士が顔を合わせ、
それぞれの発表を聞いたりしあう。
職種も年齢も立場もばらばらだけど、
ともに同じ講義を聴き、同じ課題をしていく中で、
同級生のような仲間意識が芽生えていく。
同期生だけでなく、これまでの卒業生とも、
かさこ塾生のイベントやフェイスブックグループでつながっていき、
お互いがお互いの活動を助けあったり、刺激しあったり、
協力し合える仲間になる。

仲間ができることで、
一人だけでセルフブランディングを実践している時より、
したいことの実現度合いがどんどん高まっていく。

私自身は教える立場にあるけれど、
かさこ塾生は卒業したら、仲間だと思っている。
卒業したら終わりではなく、卒業してからが本当の関係のスタートだ。

アズ直子さんだけでなく、これまで多くのかさこ塾生のおかげで、
私の活動が加速度的に発展するようになった。
特に私の場合、フリーランスで基本一人で仕事をしているだけに、
会社の同僚みたいな感じの、塾生という仲間ができることは何よりうれしい。

好きを武器に自立した個人がつながりあい、
お互いの能力を活かしながら協力し合うことで、
一人ではできなかったことができるようになっていく。
私はこれまで自分のことを「一匹狼」と思ってきたし、
群れるなんてイヤと思ってきたけれど、
仲間がいるとこんなにも活動の発展度合が違うのかと驚いている。

だからセルフブランディング術は11カ条プラスもう1つある。
それは仲間を作ること。

今後も各地でかさこ塾を開催する予定。
自分でセルフブランディングを実践するだけでなく、
かさこ塾に参加することで、好きを仕事にしようと志す、
同じ思いを持った人たちと仲間になっていただけたらうれしく思います。
私自身にとっても生徒ではなく塾生は仲間だと思っています。

<東京>
・8/22(土)、8/29(土)、9/5(土)、9/12(土)の回
予約は満席。現在キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・10/29(木)、11/5(木)、11/12(木)、11/19(木)の
19:30~21:30に千駄ヶ谷で開講予定。

<京都>
9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)の13:00~15:00
11名参加申込。募集中。定員20名。
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

<大阪>
9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)の19:30~21:30
5名参加申込。募集中。定員20名。※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

<福岡>
10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)の13:30~15:30
4名参加申込。募集中。定員20名。※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

<東京での2時間講義>
・2015年9月2日(水)昼の部14〜16時/夜の部19〜21時
※各講義のあと1時間程度の交流会を会場で予定
場所:広尾88スタジオ
住所:東京都渋谷区広尾5丁目21-5ライツェント広尾200(2F・公園側入口)
交通:恵比寿駅徒歩13分・広尾駅6分
受講費:4000円(税込)
定員:各回20名
申込:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=264822

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-29 00:55 | セルフブランディング
2015年 07月 27日

チャンスをモノにできる人はいつもアレを持っているんだよ

名刺やチラシ、パンフレットやセルフマガジンなど、
自分や会社をPRできるツール類。
今日は人に会う予定はないから、持っていかなくていいやとか、
今日は新規の営業先に行くわけじゃないから、いいやとかじゃなく、
いつ、何時、どんなチャンスが訪れるかもわからないから、
いつも必ず持ち歩いておくんだよ。

すると思わぬ場面でチャンスの声がかかった時、
自分をPRできるツール類があれば、
一挙にチャンスをモノにできる。

先日もそんな場面に遭遇した。
1つは、大分中津のかさこ塾最終講義のこと。
ふと「映画『シロウオ~原発立地を断念させた町』の上映会を、
この人たちなら開催してくれるのでは?」と思い、
普段10枚ぐらい持ち歩いている映画のチラシを配布したら、
すぐその場で上映会開催が決まった。

いや多分チラシがなくても口頭の説明だけでも、
上映会開催は決定したと思う。
でもやっぱり何か説明がきちんと書いてあるモノがあるのは重要。
もしその場で決められなくても、チラシがあれば、
それを見ながら検討してくれる。

ただ私は1つポカをした。
以前、作成した「映画上映会してね」というプレゼンパワポが、
ノートパソコンにあるはずがなかったのだ。
こういうのもちゃんと常備しておくことが必要だ。

もう1つは、これまた大分中津でのかさこ塾最終講義の翌日のこと。
飛行機が欠航になったおかげで滞在時間が2時間増えたので、
工場地帯めぐりをできるようになった。

ただその時に写真を撮れたのは一眼レフカメラを持参したからだ。
実は一眼レフ今回、使う場面がないから重いし、
おいていこうかなと思っていたが、
「念のため」と思って持参したおかげで工場地帯の写真が撮れた。

ただこれまた私は1つポカをした。
一眼レフカメラを持っていったものの「念のため」程度だったので、
マジで撮影する時のメインのカメラ(ニコンのD800+18-250㎜レンズ)ではなく、
サブのカメラ(ニコンのD600+18-55㎜レンズ)を持参した。
このため全景は撮れたのだが、
遠くに鎮座する見事なコンビナート群をアップで撮ることができなかった。

このようにチャンスというのはいつ突然訪れるかもわからない。
そんな時にすぐにチャンスをモノにできる準備ができているか。
ツール類を持参しているかはとっても重要なことだ。

私がサラ金で不動産担保融資のトップセールスマンになれたのも、
このおかげだ。
どんな時も自分のカバンに商品案内パンフレットを何部か持ち歩いていた。
私にとってはそんなこと、営業マンとして当たり前のことだと思っていたが、
先輩社員の多くは驚いていた。
彼らは、商品案内パンフレットは営業の時に持っていくものであり、
それ以外に持ち歩くという発想はなかった。
常に持ち歩いていたから、思わぬチャンスがあった時に、
すぐにパンフレットを取り出し、お客さんにわかりやすく説明し、
契約をとるきっかけとなったのだ。

今は毎日、40ページの冊子「かさこマガジン」を10部ぐらい持ち歩いている。
「今日はマガジンをあげる人はいないはず」と思う時にも必ず持参する。
実は「何もない」と思う時ほどチャンスはふってくる。
その時にセルフマガジンをすっと出せるかどうか。
それがチャンスをモノにするもっとも簡単な方法だ。

「名刺忘れちゃった」とか「枚数が足りなくなっちゃった」なんて最低。
自分をPRする意識が低い。
それで「好きなことが仕事にできない」とか、
「仕事もっと欲しいけどなかなか営業の機会がない」なんて、
おかしなこと言っちゃいかん。

チャンスは常にある。
だからいつでも準備しておく。
それがプロでしょ。

自分自身を知ってもらい、宣伝することがセルフブランディング。
毎日自分のPRツールぐらいちゃんと持ち歩きたい。

・第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!
http://kasakoblog.exblog.jp/23460766/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・10名以上集まれば10月に福岡でかさこ塾開講!
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-27 19:20 | セルフブランディング
2015年 07月 27日

大人になっても楽しいことを素直にできる心

大人になると、どうしてかっこつけるんだろう。
大人になると、どうしてエラそうになるんだろう。
大人になると、どうして周囲のことばかり気にするのだろう。
大人になると、どうして楽しいことを素直にできないのだろう?
そりゃ、人生、つまらなくなるは。

人生、楽しむには自分の本音にウソをつかず、
世間体ばかり気にせず、一般的な常識なんか考えず、
自分が楽しいと思ったことを素直に楽しむこと。
それができる人とできない人の差は大きい。

「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」=かさこ塾の目的は、
1つは、好きなことでお金を稼げるようになることだが、
もう1つ、重要な目的がある。
人生を楽しむことだ。
どれだけ1日1日を楽しんで生きられるか。
それこそが最大の幸せなのではないか。

大人ぶって斜に構えて、
悲観的な見方ばかり披露し、賢そうなふりして、
できない言い訳並べ立てて、
人を批判することばかりで、自分の本心に耳を傾けず、
楽しいと思えることに素直に行動できないって、
生きている意味がないんじゃないかとすら思う。

いやー、でもね。
そんなエラそうなこと言っている私も、
まだまだ人生とことん楽しむ覚悟ができてないんじゃないかと思うぐらい、
めちゃめちゃ人生楽しんでいる人たちに出会えた。
かさこ塾初の地方開催となる大分中津のかさこ塾生メンバーだ。

ほとんどが何人も子どもがいる女性なのだが、
彼女たちの人生を楽しむことへのためらいのなさというか、
おもしろいことはなんでもやってやろうという貪欲さというか、
楽しいことなら子どものように夢中になって、
やってみようという行動力がすごい!

かさこ塾最終講義では塾生は自分で発表をしなければならず、
多くの人が直前まで準備していたり、緊張していたりするのに、
なんと講義の前、朝から商店街でダンスをしようという話に。

しかも単に思いつき!
でもみんな楽しいからやろうやろうとノリノリ!
「そうだ、かさこさんの曲に合わせて、
動画アップしてもらおう!」なんていいながら、
ダンスもその場の思いつき、曲に合わせて踊ることはなく、
ただただその場でおもしろいからやってみようというノリだ。

うわー。
楽しいのはいいけど、こんなんでどうやって動画編集するの?
音楽に合わせるって事前にダンス考えておかないと、
普通は映像と音楽合わせてもうまくハマらないよ、
と思いながらも、私もこの大分中津の塾生に載せられ、
「まあ別に仕事でするわけじゃないし、なんかおもしろそうだし、
ダメだったらアップしなきゃいいだけの話だから、
まあとにかくやってみよう!」ということで動画を撮影。

なぜか大分中津の塾生だけでなく、
東京や名古屋でかさこ塾に参加している塾生も、
「入って入って!」と言われてわけもわからず、
ダンスに参加することに。
かさこ曲を歌ってもらうのも打ち上げの二次会会場で、
その場で録音するというてきとーぶり(笑)。

こんなんで動画になるのかなと思いながら、
とにかく楽しかったからいいやなんて思っていて、
いざ編集をしようと思って音楽と映像を合わせていったらあら不思議!
なぜかハマる!ハマる!
苦労もせずあっという間に音楽に合わせた動画ができたのだ。

こういうミラクルって多分、みんながみんな、
何の打算もなく、ただ楽しければいいと思っているから、
起きたんじゃないかと思う。

商店街の人でもないのに、地元の商店街の活性化になるかも!
というよりも、音楽に合わせてダンス踊って、
それがYoutubeに載ったらおもしろいよねってぐらいのノリ。
でもだからといって自分のプレゼンがある前に、
朝から炎天下の中、ダンスするか?!
この人たち、頭おかしいでしょ!

ただ、彼女たちに圧倒されていた私も負けず劣らず、
くだらないことでも自分の好きなことに夢中になっていた姿を見て、
彼女たちもまた驚いた。
(塾生の井之上淳子さん撮影)

講義翌日、なぜか私の飛行機だけが欠航し、2時間、出発が遅れたので、
前々からずっと行きたかった空港そばの工場地帯に行けることになったのだが、
「工場地帯の何がいいの??」と思う場所で、
炎天下の中、夢中になって撮影している私の姿をみて、
きっと「かさこさんも十分、頭おかしい!」と思ったはず。

でもね、頭おかしいっていうのは最大の誉め言葉。
大人になっても子どものように、くだらないことでも、
素直に楽しいことを楽しめる心を持っていること。
素直に楽しいことをしようと思える心を持っていること。
そしてそれにためらいなく行動に移せること。

そんなこんなで商店街での謎のダンス動画ができました(笑)。
なんかへんてこな感じもするけど、
おもしろいのでぜひ動画をご覧いただければ!

みなさんも大人になったからといって変に斜に構えず、
子どものように素直に楽しいことを楽しめる心を持つと、
人生が今までよりはるかに楽しくなるはず。


https://www.youtube.com/watch?v=1MjDltplT1g

・かさこYouTubeチャンネル※チャンネル登録は遠慮なくどうぞ
http://www.youtube.com/kasakotaka

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・福岡でも10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-27 00:07 | 生き方
2015年 07月 26日

10名以上集まれば10月に福岡で全4回のかさこ塾開講!

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術実践編、
全4回×2時間のかさこ塾を、10名以上集まれば10月に福岡で開催します!

<開催概要>
日時:10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:天神付近
受講費:35000円(税込)
定員:20名※満席になり次第、締め切りします。
開催:10名以上集まれば開催

申込:福岡希望の方は「2015かさこ塾福岡」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。

<かさこ塾とは>
将来不安がつきない今、会社に頼らず、国に頼らず、
個人の力で生き抜いていける個人ブランド力をつけるために、
好きなことをブログを中心に、ネットやリアルで発信し続ける方法を教える講義。

講師はブロガーでカメライター(カメラマン&ライター)のかさこ氏。
2000年からネットでほぼ毎日記事を発信しづけること15年。
そのおかげで本が出せたり、写真集が出せたり、
好きな旅行関係の仕事ができたり、
いろいろなおもしろい人とつながれたり、
さらには映画監督にまでなってしまったり、
ブログを中心に発信し続けることで、好きを仕事にしてきた実践者です。

これまでの15年の体験をもとにしながら、
誰もが始められるセルフブランディング&ブログ術を指南し、
好きなことで仕事ができるようになる方法や、
人生が楽しくなる方法を教えていきます。

かさこ塾は2014年2月にスタート。
毎回20名限定の全4回の講義で、座学だけでなく、
宿題が出て、実践していく講義となります。
かさこ塾は東京のサンクチュアリ出版で開催されていますが、
要望があり、人数が集まれば、地方もでも開催。
大分中津、名古屋ですでにかさこ塾が行われています。

これまで9期生まで実施し、塾生は約160名。
年齢も職業も地域も様々な人が集う、
おもしろい人が集まる一大グループになりつつあり、
フェイスブックのかさこ塾生限定グループで、
活発な交流が行われています。

<こんな方はどうぞ!>
・好きなことを仕事にしたいが、何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・今の仕事はつまらないと感じている
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが、うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・フリーランスで新規の仕事や好きな仕事を取り込みたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・夢を追いかける仲間が欲しい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・今のままの人生ではダメだ!と感じている
・現在の仕事を続けつつ、将来的に個人でも仕事をしていきたい

<講義内容※変更される場合もあります>
●1回目
・導入:なぜ今、好きなことを始めなければならないのか
・座学:好きを仕事にするためのセルフブランディング術11ヶ条解説
・座学:会社を辞めてはいけない!パラレルキャリア実践術
・実習:本気で自分が好きなことを発見するワークシート
・実習:好きを仕事にする第一歩、個人ブランドの作り方基礎
(名前、肩書、プロフィール、ブログテーマ作成のコツ)

●2回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:名刺、プロフィール作成の仕方
・座学:好きを仕事につなげるブログ術
タイトルのつけ方、文章の書き方、テーマの選び方

●3回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:好きを仕事につなげるブログ術&SNS

●4回目
・実習:各人プレゼン
・座学:セルフブランディングまとめ

<過去の受講生の感想>
コーヘイさん
http://ko-hey3809.com/lifehack/report/kasako-jyuku-good-seven

めるるさん
http://d.hatena.ne.jp/tabibito-life/20140814/1408018446/

くれはるさん
http://kureharizm.exblog.jp/23159486/

ふくこさん
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12054304307.html

カリペさん
http://akagikougen.blog.jp/archives/39859678.html

平原美津代さん
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12054215483.html

かさこ塾について不明点があれば遠慮なくお問い合わせください。
kasakotaka@hotmail.com

またかさこ塾に興味のある方は、セルフブランディング11か条を解説した、
無料冊子「かさこマガジン5」をお取り寄せください。
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-26 21:47 | お知らせ
2015年 07月 26日

かさこ塾とは

かさこ塾=好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義実践編。
全4回×2時間の講義で各回20名限定です。

将来不安がつきない今、会社に頼らず、国に頼らず、
個人の力で生き抜いていける個人ブランド力をつけるために、
好きなことをブログを中心に、
ネットやリアルで発信し続ける方法を教える講義。

講師はブロガーでカメライター(カメラマン&ライター)のかさこ氏。
2000年からネットでほぼ毎日記事を発信しづけること15年。
そのおかげで本が出せたり、写真集が出せたり、
好きな旅行関係の仕事ができたり、
いろいろなおもしろい人とつながれたり、
さらには映画監督にまでなってしまったり、
ブログを中心に発信し続けることで、
好きを仕事にしてきた実践者です。

これまでの15年の体験をもとにしながら、
誰もが始められるセルフブランディング&ブログ術を指南し、
好きなことで仕事ができるようになる方法や、
人生が楽しくなる方法を教えていきます。

かさこ塾は2014年2月にスタート。
毎回20名限定の全4回の講義で、座学だけでなく、
宿題が出て、実践していく講義となります。
塾長が課題に対して個別アドバイスを行います。

かさこ塾は東京のサンクチュアリ出版で開催されていますが、
要望があり、人数が集まれば、地方もでも開催。
大分中津、名古屋ですでにかさこ塾が行われています。

これまで9期生まで実施し、塾生は約160名。
年齢も職業も地域も様々な人が集う、
おもしろい人が集まる一大グループになりつつあり、
フェイスブックのかさこ塾生限定グループで、
活発な交流が行われています。

<こんな方はどうぞ!>
・好きなことを仕事にしたいが、何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・今の仕事はつまらないと感じている
・会社の先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが、うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・フリーランスで新規の仕事や好きな仕事を取り込みたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・夢を追いかける仲間が欲しい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・今のままの人生ではダメだ!と感じている
・現在の仕事を続けつつ、将来的に個人でも仕事をしていきたい

<講義内容※変更される場合もあります>
●1回目
・導入:なぜ今、好きなことを始めなければならないのか
・座学:好きを仕事にするためのセルフブランディング術11ヶ条解説
・座学:会社を辞めてはいけない!パラレルキャリア実践術
・実習:本気で自分が好きなことを発見するワークシート
・実習:好きを仕事にする第一歩、個人ブランドの作り方基礎
(名前、肩書、プロフィール、ブログテーマ作成のコツ)

●2回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:名刺、プロフィール作成の仕方
・座学:好きを仕事につなげるブログ術
タイトルのつけ方、文章の書き方、テーマの選び方

●3回目
・実習:提出課題の講評・アドバイス
・座学:好きを仕事につなげるブログ術&SNS

●4回目
・実習:各人プレゼン
・座学:セルフブランディングまとめ

<過去の受講生の感想>
コーヘイさん
http://ko-hey3809.com/lifehack/report/kasako-jyuku-good-seven

めるるさん
http://d.hatena.ne.jp/tabibito-life/20140814/1408018446/

くれはるさん
http://kureharizm.exblog.jp/23159486/

ふくこさん
http://ameblo.jp/fun-wari-fuwari/entry-12054304307.html

カリペさん
http://akagikougen.blog.jp/archives/39859678.html

平原美津代さん
http://ameblo.jp/so-ma6211/entry-12054215483.html

かさこ塾について不明点があれば遠慮なくお問い合わせください。
kasakotaka@hotmail.com

またかさこ塾に興味のある方は、セルフブランディング11か条を解説した、
無料冊子「かさこマガジン5」をお取り寄せください。
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・福岡でも10名以上集まればかさこ塾開催予定!
http://kasakoblog.exblog.jp/23472519/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-26 21:30 | セルフブランディング
2015年 07月 25日

ママを追い詰める育児こうあるべき論の大害悪

「小さな子どもがいるのにこんなこともするなんてあり得ない」
「子どもがいるんだから育児に専念しろ」
新米ママに対する世間の目は非常にうるさい。
それが正論であったとしても、いや正論であればあるほど、
かえって新米ママを精神的に追いつめ、
育児に悪影響を及ぼすのではないか。

完璧な人間、完璧なママなどどこにもいない。
ましてや何人目かの出産ならともかく、
1人目ともなれば、育児についてはすべて初体験になるわけだ。
いくら熱心に勉強したところで、
完璧にうまくできるとは限らない。

そもそも「育児こうあるべき論」が大害悪なのは、
モラルや価値観で人を断じているだけで、
科学的根拠がないからだ。
科学的根拠があって「小さな子どもにこんなことしちゃいけない」
というのは絶対にしてはならないけれど、
そうでないものって、所詮は人それぞれの価値観でしかない。

しかも昔と今の育児とは違う。
昔は「こうした方がよい」と言われていたことが、
今は「それはよくない」ということに変わっているものもある。
ましてや育児はケースバイケース、人それぞれにまったく違う。
それを通り一辺倒に「ああしてはならない」「こうしてはならない」
というのはバカの壁だ。

こういう正論に賛成し「最近のお母さんはなっとらん」
みたいなことを言う人って、
ようは自分が育児をしていた時、我慢していたのに、
今のお母さんは楽しんでずるい、だから許せない、
みたいな感情論がほとんど。

それはまるで根性論崇拝と同じ。
「昔は校庭100周走るのが当たり前で、
俺たちもやったんだから、おまえらもやれ」とか、
「昔は体罰が当たり前だったから、
ちょっとぐらいの体罰で騒ぐんじゃねえ」みたいに、
自分はイヤな思いをさせられ、それを我慢してきたのだから、
その我慢を若いやつらもしろという、
極めて精神的貧困者の論理に過ぎない。

だいたいさ、完璧な母親、しっかりした母親なら、
子どももしっかりし、
ダメな母親だと子どももダメになるかというと、
そんなことはまったくない。

むしろ親がしっかりしすぎて、
それに反発してグレたり、だらしなくなる子どももいるだろうし、
親がダメだったおかげで子どもがしっかりすることもある。

つい最近「どん底からでも人生は逆転できる」谷口愛著を読んだのだが、
「育児こうあるべき論者」から見たら、著者の母親は最低だ。
9歳だった著者と8歳だった娘を残して、
3日間いなくなってしまったりするなど、
犯罪者レベルのダメ母親だ。

でもこの本を読むとわかるのは、
こんなクソダメ母親だったからこそ、
自分がしっかりしなきゃと思い、
その後の人生を独力で切り開いていく、
著者の力強い人生が描かれている。

だからさ、親がこうしたら子どもがダメになるなんて、
一概にいえないんだよ。
何が子どもにとってプラスで、
何が子どもにとってマイナスになるなんて、
科学的根拠があるものをのぞき、誰もわからないんだよ。
そういうものを昔の価値観や自分の価値観で、
他人に押しつけては絶対にならないと思う。

でもほんと最近しみじみ思うのは、
ダメな母親だろうがなんだろうが、
子どもを産んだ人はそれだけエライということだ。
そういうと子どもを産みたくても産めない人へのハラスメントだ、
なんていうバカがいるけど、
産んだか産んでないかは厳然たる事実であり、
この世にもう一つの命を産むってすごいことだと思う。

もちろんだからこそ、ろくに子どもののことも考えず、
性欲まかせにできちゃって、
できちゃった婚になったりシングルマザーになり、
「こんなはずじゃなかった」と育児に手を抜くのは、
「てめえ、バカじゃねえのか。
サルじゃないんだから少しは考えろ」と思うけど、
でも妊娠して何ヶ月も自分のお腹に命を宿し、
それを産むってやっぱりすごいことだと思う。

完璧なお母さんなんてどこにもいない。
まして育児ノイローゼって半端ないと思う。
自分だってまだ未完成な人間で、たまにはストレス発散したいのに、
と思っているところに、やれ周囲から、
「育児こうあるべき論」を押しつけられたら、かえって逆効果。
さらに育児ノイローゼがひどくなり、
逆に虐待とか育児放棄とかひどい事態に発展しかねない。

正論であってもそれがプレッシャーになれば、
お母さんへもその子どもにとっても大害悪になりかねない。
自分の価値観で「育児こうあるべき論」を振りかざすのではなく、
優しい気持ちで支える、見守る社会であってほしいなと思う。

もちろんこうした方がいい、
ああした方がいいというアドバイスはしてあげた方がいい。
でも絶対善でもないものを自分の価値観を押しつけるのは、
ママへのパワハラに他ならない。

ただ私もそういう思いになれたのは自分に子どもができたから。
子どもができなかったら、きっと育児こうあるべき論を振りかざしていたように思う。
結局、自分が経験してみないとわからない。

・子どもがいない人の子育て論や親はこうあるべきだ論は微妙である
http://kasakoblog.exblog.jp/23087054/

・育児も仕事も中途半端な女性~女性支援の前に人生設計しっかり考えろって話
http://kasakoblog.exblog.jp/20510125/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

・過去のかさこマガジンバックナンバー(PDF閲覧)
http://www.kasako.com/kasakomz.html

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-25 23:29 | 生き方
2015年 07月 24日

人生うまくいかないのはウジウジ悩んで即断即決即行動ができないから~パワフルミラクル大分中津の奇跡

人生うまくいかないのは、ウジウジ悩んでばかりいて、
決断ができない、行動ができないから。
一方、人生を楽しんでいる人、仕事ができる人って、
決断が早く、行動も早い。

今年、私はとてつもない光景を2度目にした。
1度目は4月。
大分の中津市でブログ術講義2時間を終えた後のことだ。
その場にいた井之上淳子さんが、
「かさこさん、大分中津で全4回のかさこ塾をやってくださいよ!」と言った。

このような「~~してくださいよ!」という話は、
どんな場でもよくあること。
でもどんなことでもそうだけど、
要望を言ってくれるのはありがたいけど、
別に要望を言うあなたは何もせず、
ただ「やってくれ」と言われても、
実際にやる方の立場からすれば、
あれやこれや問題を解決しなければならない。

私はこの時、大阪や福岡のような大都市ならともかく、
大分中津で「かさこ塾」ができるとは思ってもいなかった。
1つは集客の問題。
2つ目は交通費がかかること。
3つ目は場所の問題だ。

しかし淳子さんはただ「してください」というだけでなく、
その場ですぐ3つの問題の解決策を提示した。
その場の参加者にすぐさま参加を募り、
その晩には知り合いに声をかけまくり、
あっという間に何人か参加者を集めたこと。

交通費の問題は「参加者が分担して負担すればいいだけでしょ」
という現実的な解決策を提示した。
場所の問題はその場にいた健三さんに聞き、
適した開催場所があることを確認した。

そしてすぐさま「じゃあ日程調整しましょう!」といって、
私の予定を確認し、すぐさまその場で全4回の日程を決定。
場所も空いていることを確認し、
あっという間に、かさこ塾初の地方開催を実現させてしまったのだ。

とてつもない光景を見た2度目は昨日(7月23日)。
かさこ塾の最終講義だったのだが、
塾生のプレゼンを聞いているうちに、
「もしかしたらこの中津なら、
映画『シロウオ~原発立地を断念させた町』の上映会ができるのでは?」
と思い、その話をしようと、
「5分、私にプレゼンの話をください」と言ったところ、
プレゼンする必要もなく「かさこさんの映画やりましょうよ!」と、
淳子さんをはじめ、その場にいた塾生が即決。

例によってその場で日程を決め、
例によってその場で場所を抑え、
あっという間に映画上映会の開催が決定したのだ。

そんな光景を見ていて驚いたのは、
「大分中津はすごい」という私の話を聞き、
最終講義と打ち上げに参加するため、
東京や名古屋などから大分中津に来たかさこ塾生。

「なんだ!ここの人!
ものの10分で映画上映会開催決めちゃった!
しかも日程も場所も決めて」とあっけにとられていた。

でも、と思う。
大分中津の2度の例に限った話ではなく、
人生を楽しんでいる人、仕事ができる人の多くは、
即断即決、即行動をしているのではないか。
逆に即断即決ができない人、即行動ができない人って、
いつまでもウジウジ悩んでいるだけで、
結局は何もできないまま終わってしまう。
ただやりたいという気持ちだけが消化不良のまま残り、
いつまでも後悔したり、いつまでも晴れやかな気分になれない。

もちろん決断するために考える時間も必要だ。
でも考えているだけじゃ一生何もできない。
「こういう問題が起きたらどうしよう」
みたいな机上の空論を頭の中でぐるぐる繰り返していても、
結局、物事は一歩も進まない。

やりたいのか、やりたくないのか。
やるのか、やらないのか。
やる気があるのか、ないのか。

したいのなら何が問題なのか。
その問題をどう解決すればいいのか。

「お金が・・・」とか「時間が・・・」とか「場所が・・・」
なんて言っている暇があったら、
問題を列記し、解決するために動けばいい。

そして私は大分中津で3度目の信じられない光景を昨日目にした。
私が昨年まで今まで一度も行ったことがなく、
誰一人として知らない場所、大分中津のさびれた商店街の居酒屋に、
かさこ塾の打ち上げで20人もの人が集まり、大盛り上がりしていたこと。

大分中津でかさこ塾に参加した10人だけでなく、
塾には参加できなかったけど、来てくれた大分中津の人。
さらに驚くべきことに、
東京でのかさこ塾に参加していた卒業生が4人、
名古屋でのかさこ塾に参加している塾生が1人、
何の縁もゆかりもない大分中津に来て、
最終講義と打ち上げに参加しているのだ。

すごい。
大分中津の吸引力。
でもこうした「不可能」と思えることを実現させたのは、
大分中津の人たちの即断即決即行動にあるのではないか。

即断即決即行動は好運=幸運を引き寄せるんだと思う。
逆にいつまでもウジウジ悩んで行動しないのは、悪運を引き寄せるんだと思う。

しかも!
大分中津の人たちは、塾最終日に、
朝9時半から午前中、商店街でダンスを踊って動画に撮ってほしいと、
暑い中、ダンスを踊り、その後、13時から16時まで、講義を受け、
17時から夜中2時まで、1次会、2次会、3次会の打ち上げをし、
翌日10時には、私含め他県から来たかさこ塾生に、
観光案内をしてくれて、挙句の果てに、
私の飛行機が欠航になり、2時間出発が遅れたので、
北九州空港そばの工場地帯に連れて行ってくれて、
私の撮影につきあってくれた。

このとてつもないエネルギーは、
自分がしたいことをしたいと素直に言い、
したいことを実現するために、
即行動する習慣がそなわっているからだと思う。

こうした大分中津のおもしろい人と出会えて、
おもしろい経験ができたのは、
何の根拠もなく、ただ私が直感で、
「大分中津が匂う」と感じたことがきっかけだった。

中津でスコーン店をしているチッペさんが、
「かさこマガジン80部ください」とメッセージが来た時、
なぜかこの場所には一度行き、会っておいた方がいい、
という直感めいたものを思った。

「できれば今年の秋ぐらいにはかさこさんに来てほしい」
というチッペさんのメッセージに対して、
「いや来月行きますよ!」と2月に大分中津に行ったのが、
すべてのはじまりだった。

直感で即断即決即行動した大分中津行きがなければ、
こんな素晴らしい出会いもおもしろい経験もなかった。
また私が大分中津に初めて行った時に、
集まってくれた人と雑談をしたことがきっかけで、
「全国各地でブログ術講義をしよう!」と思った。
大分中津行きがなければ、全国16か所で開催したブログ術講義はなかったかもしれない。

そしてまた大分中津のかさこ塾生のご縁で、
「福岡でかさこ塾をやってほしい!」という話にも発展した。

好運=幸運を引き寄せるには即断即決即行動を心掛けること。
問題のないことなんて1つもない。
その問題を解決してどうしたら実現できるのか、
考え、実行していけば、
したいことをどんどんしていけるようになれる。

ウジウジ悩んでないで即断即決即行動を心掛けたい。


・福岡かさこ塾
日時:10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:天神付近
受講費:35000円(税込)
定員:20名※満席になり次第、締め切りします。
開催:10名以上集まれば開催
「2015かさこ塾福岡」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※ヤフーメールは届かないことがあります。

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-24 20:42 | 生き方
2015年 07月 24日

第一回セルフマガジン大賞開催!作品募集!

個人の活動を宣伝するための冊子
=セルフマガジンを作る人が増えてきたので、
セルフマガジン大賞を開催したいと思います!

私宛にセルフマガジンを郵送していただき、
その中からセルフマガジンとして優れたものを表彰したいと思います!

<募集要項>
・作品郵送期間:2015年11月30日まで
・大賞発表時期:2015年12月中旬に都内某所のイベント会場で発表
・大賞者特典:
1:本ブログでセルフマガジンの紹介および
ご本人の活動についてインタビュー記事を掲載
2:全4回のかさこ塾受講費無料
※大賞者がかさこ塾生の場合、受講費2万5000円をキャッシュバック
※大賞以外にも優れたセルフマガジンはブログで紹介します!

・対象となる作品
*2014年9月以降に発刊されたもの
*個人の活動の宣伝のための冊子であること

・エントリー方法
kasakotaka@hotmail.com
に「マガジン大賞」という件名で
1:活動しているお名前※実名でなくても可
2:肩書き
3:ブログやホームページなどのURL
4:冊子名
5:冊子ページ数
6:発行年月
7:発行部数
をお知らせください。

こちらから冊子郵送先をお知らせしますので、
冊子を1冊郵送お願いいたします。
※郵送費は自己負担でお願いいたします。
※冊子の返却はいたしません。
※以前、私に何らかの形でセルフマガジンをくれた方も
エントリーする場合は再度お送りください。
※冊子の表紙や中面について、
ブログで紹介することをご了承ください。

記入例
1:かさこ
2:カメライター
3:kasakoblog.exblog.jp
4:かさこマガジン5
5:40ページ
6:2014年11月
7:2万3000部

<私がセルフマガジンを発行した理由>
これまでクリエイター業界では、
自分のこれまでの作品をプリントアウトし、
クリアファイルなどに入れて営業先に持っていく、
“ポートフォリオ”と呼ばれるものがありました。

私自身も新規営業先開拓のため、
ポートフォリオを作成しようと思ったものの、
・いちいちクリアファイルに入れるのが面倒
・量産ができない
・家のプリンターで印字するからあまりきれいではない
といったデメリットがありました。

そこで思いついたのがセルフマガジン。
クリアファイルに入れてポートフォリオとして作成しているものを、
冊子にすればいいのではないか。
そう思って作ったのが「かさこマガジン」です。

ですので「かさこマガジン」は当初営業ツールとして、
今まで付き合いのなかった出版社や制作会社などに郵送し、
それがきっかけでいくつも仕事を獲得してきました。
今は営業ツールというより個人向けの読み物要素を強くしていますが、
私の幅広い活動内容を知ってもらう冊子という位置づけで発行しています。

ネット全盛の時代だからこそ紙物の冊子の威力はすごい。
リアルの場で「ホームページを見てね」というより、
ぱらぱらめくれる冊子を渡せることほどすごい宣伝効果はない。
そのような意味でぜひ多くの方にセルフマガジンを作って欲しいと思っています。

ただセルフマガジンはブログと違い、誰でも簡単に作れるものではありません。
そこで「セルフマガジンの作り方講義」を開催した再録DVDがありますので、
セルフマガジンを作ったことがない方は参考にされるとよいと思います。

このセルフマガジン大賞をきっかけに、
多くの方がセルフマガジンを作成することで、
1:自身の活動の棚卸しになる
2:話ベタでも自分の活動内容を知ってもらうことができる
3:好きなことを仕事にできるきっかけになる
といったよい循環が生まれればと思います。

ぜひ多くの方のご応募お待ちしております!

・セルフマガジンの作り方講義再録DVD
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

・過去のかさこマガジンバックナンバー(PDF閲覧)
http://www.kasako.com/kasakomz.html

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-24 02:17 | お知らせ
2015年 07月 22日

インプットが少ないからブログの毎日更新やめたというのは負け犬の言い訳常套句である

時々ネットで見かける「ブログ毎日更新していたけどやめた」という文言。
なぜわざわざ「毎日更新やめた」って言い訳を、ブログで書くのだろうか。
結局、言い訳なんだよね。
後ろめたさがある。
自分ができないことを必死に言い訳しているだけ。

別に目的がなければブログなんかやる必要はないのだから、
勝手にやめりゃあいいだけの話なのに、
自分ができなくなったから、できている人を引きずり下ろすために、
もっともらしい「更新しない方がいい理由」を書くわけ。
っておまえ、そうやってネタがあって、
ブログ更新してんじゃねえかボケ!ってツッコミはさておき、
ブログの毎日更新をやめた言い訳ブログ記事の理由はだいたいこれ。

アウトプット(発信)ばかりしていて、
インプット(勉強)ができなくなった。

実に最もらしい言い訳だ。
でもこれ根本的に間違ってる。
なぜならアウトプットなきインプットは、
単なるお勉強ごっこに過ぎないからだ。

いくら英語の勉強したって、英語を話さなければうまくならない。
いくら写真の勉強したって、写真を撮らなければうまくならない。
いくら写真を撮ったところで、人に見せなきゃ反応はわからない。
いくら経営の勉強したって、実際に経営してみなきゃわからない。
どれだけ本を読んでも、そこから学んだことを、
自分なりにまとめてみなければ何の役にも立たない。

アウトプットなきインプットってのはおままごとに過ぎないんだよ。
受験勉強していれば親も先生にも褒められるみたいな、
悪しき学習習慣を抜け出せず、
社会で実践的な活動をするためのインプットってことがわかっていない。
社会に出ていっぱいインプット=お勉強したところで、
誰も褒めてくれないから。

だいたいインプットする時間をとらないと時間がない、
という生活スタイルが根本的に人生として終わっている。

毎日生きていればいくらでもインプットできることはある。
電車に乗っているだけでも、町を歩いているだけでも、
家にひきこもっているだけでも、
いくらでもインプットできることはある。

ただそうした日常生活をインプットと捉えていない。
インプットとは高価な本でも買って、
体型だてられた理論を読むことだけだと思い込んでいる。
もしくはセミナーに行きまくり、話を聞くことだけだと思い込んでいる。

バカじゃないのと思う。
もちろん体型だてられた理論は役に立つ。
でもそれはアウトプットがあるからだ。
それを読んで実生活にどう活かすのか。
それを読んでどう感じたのか。
ただそれを漠然としているだけでは何の意味もない。
アウトプットがあるからこそインプットの質が変わるんだよ。

そこでブログだ。
自分で文章を書くという行為は、
わかったつもりになっていることが、
本当にわかっているかどうかが試される。
自分で文章を書くという行為は、
インプットしたことがどう自分に役立つのか、
思考の整理につながる。
自分で文章を書くという行為は、
インプットしたことを見える化して資産にすることができる。

時間がないからアウトプットやめて、
インプットだけしようって発想がおかしい。
インプットとアウトプットは表裏一体なんだよ。
アウトプットなきインプットはおままごとなんだよ。

長い文章を書く必要はない。
その日、自分は何をインプットしたのか、
ブログでも何でもいいから書けばいい。
アウトプットしてはじめて、
もっと自分に必要なインプットとは何なのかとかがわかる。

別にブログじゃなくても日記でもいい。
ブログじゃなくて他にアウトプットしていることがあるなら、
ブログを書く必要はない。
たとえば本1冊書いているとか、音楽アルバム制作中とか。
でもやめたとかいう人の大半は、
他にアウトプットする場があるからやめるのではなく、
単にアウトプットをやめてしまうのだ。
なんともったいない。

とにかく毎日書く。
それは明日死んでしまうかもしれないという、
限りある命を生きている自分自身の生きている証。
書けば見えてくるものがある。
書かずにインプットだけしてても、
実社会に役立たない自己満足のお勉強をしているだけ。

生きているなら毎日アウトプットすればいい。
「もうネタがない」なんていうのは、
いかに毎日をだらだらと無目的に生きている証拠。

ネタなんてわんさかある。
ネタがないような生活しているなら、
まずその生活を脱却することから始めろ。
いや多くの場合、ネタがないんじゃなく、
いっぱい気づきがあるのに見逃しているだけだ。
ダラダラ生きてるんじゃなく、意識して生きろ。
そしたら書くことなんていくらでもあふれている。

たとえば私は15年前からほぼ毎日更新している。
当初、ネタに困ったことは度々ある。
でもそんな時に新しいアイディアが思い浮かぶ。

「旅行の写真ってもうそんなにない。
でも家からすぐそばに工場地帯があるから、
そこを写真に撮ってみたらどうだろう?」とか、
「家の前のお寺にいっぱい猫がいるから、
猫の写真を撮ってみたらどうだろう」と。

ネタ切れになって思いついたこの2つの写真が、
まさか私に100万円以上の仕事をもたらしてくれるとは夢にも思わなかった。
ネタが切れた時こそチャンスなんだよ。
今までになかった自分の興味や引き出しが出てくるチャンス。

だいたいさ、時間がないんじゃなくやる気がないだけなんだよ。
インプットする時間がないとかいっているのは、
単にやる気がなくなっただけ。
だからさ、正直にいえばいいんだよ。
やる気がなくなったから更新できなくなりましたと。
なぜそこにわざわざ最もらしい言い訳をつらつら書くのだ。

アウトプットなきインプットはおままごとである。
インプットは時間がなくても、
生きていればいくらでもどこにでも転がっている。

もっともらしい言い訳をして、
ブログ更新をやめた記事に引きずられて、
「そうだ!アウトプットよりインプットだ!」なんて、
自分に言い訳する理由にしないよう注意したい。

でもね、別にいいんだよ。
やりたくないやつはやらなければいい。
やる気がないやつはやらなければいい。

人間には2種類しかいない。
やる人とやらない人。
どちらになるかはあなたの自由だ。
私はもっともらしい屁理屈をこねて、
やらない人にはなりたくない。
なぜなら人生がつまらなくなるからだ。

アウトプットしてこそ人生。
アウトプットするツールとしてブログは最強だと私は思う。

・ブログが書けないのは特別なことを書こうとするから。当たり前のことを書けばいいんだよ
http://kasakoblog.exblog.jp/23419997/

・セルフブランディング11か条を解説した無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。
※Yahooのフリーメールはこちらに届かないので、別のメールでお送りください。

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・好きを仕事にした26人のインタビュー集
「マイナスな人生でもプラスになれる生き方」2015年6月に出版!

<楽しい仲間が増える!かさこ塾開催のお知らせ>
・大阪と京都でかさこ塾開催仮決定!
京都は11名申込!大阪は5名!※10名以上集まれば開催
http://kasakoblog.exblog.jp/23307991/

・待望の東京・土曜日開催!満席となり現在キャンセル待ち。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-22 16:25 | セルフブランディング
2015年 07月 21日

16カ所233名動員!かさこブログ術地方講義2015春ツアー一覧&今後の予定大公開!

2015年2月に思いつきで突然始めた地方講義。
「やってほしい!」と手を上げた人のところに行く、
というルールのもと15県16カ所で、
好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術講義を行いました。
私が思っていた以上に、地方講義に多くの参加者に集まっていただき、
とてもうれしく思います。

どこの会でも基本、懇親会を行い、
参加者とも少しの時間でしたが交流できたことが、私にとっても財産です。

<かさこブログ術地方講義2015春ツアー>
1:2015/3/19 宮城・仙台  16名※満席
2:2015/3/22 福島・郡山  14名
3:2015/4/3 京都      9名
4:2015/4/16 栃木・宇都宮 11名※満席
5:2015/4/18 大阪     40名※満席
6:2015/4/19 岡山     13名※満席
7:2015/4/24 大分・中津  12名※満席
8:2015/4/25 福岡・博多  23名※満席
9:2015/4/30 秋田     9名※満席
10:2015/5/15 愛知・名古屋 29名※満席
11:2015/5/17 福井     10名
12:2015/5/30 静岡     14名
13:2015/6/7 山梨・甲府   3名
14:2015/6/13 北海道・札幌 14名
15:2015/6/28 茨城・取手  9名
16:2015/7/10 北海道・網走 7名

参加者233名!

思いつきで短期間ながらよくこれだけ回れたなと思いつつ、
各地で開催したいと声をかけていただいた方、
ならびに参加していただいたみなさまに感謝申し上げます。

<東京での2時間講義>
ちなみに「東京でもやってよ!」との声に応え、
2015/7/28に広尾で昼夜2回開催いたしますが、40名満席となりました。
2015/9/2に広尾で昼夜2回開催します。

・2015年9月2日(水)昼の部14〜16時/夜の部19〜21時
※各講義のあと1時間程度の交流会を会場で予定
場所:広尾88スタジオ
住所:東京都渋谷区広尾5丁目21-5ライツェント広尾200(2F・公園側入口)
交通:恵比寿駅徒歩13分・広尾駅6分
受講費:4000円(税込)
定員:各回20名
申込:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=264822

<地方でなんとかさこ塾開催!>
今回のツアー開催によってまさかの展開が!
2時間講義だけでなく全4回のかさこ塾を、
地方でもやってほしいとの声が!

すでに開催スタートしたかさこ塾地方
・大分中津:かさこ塾8期生:10名 7/23が最終回
・名古屋:かさこ塾9期生:20名 8/3が最終回

これまで東京のかさこ塾卒業生約130名と、
大分中津、名古屋でのかさこ塾生同士の交流が始まっております!
※フェイスブックに非公開のかさこ塾生グループがあり、
ここでの交流や情報交換、質問や告知、私からの仕事紹介など、
塾生グループで活発なやりとりが行われております。
かさこ塾に入るのは、他の塾生とつながれるのも大きなメリット。

<現在、募集中のかさこ塾地方講義>
・京都
日時:9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)
時間:13:00~15:00
場所:阪急西院駅から徒歩8分のラファエラさんの事務所
受講費:35000円(税込)
定員:20名※満席になり次第、締め切りします。
開催:10名以上集まれば開催
※現時点で11名申込!

・大阪
日時:9/17(木)、9/24(木)、10/1(木)、10/8(木)
時間:19:30~21:30
場所:江坂駅から徒歩2分の会議室
受講費:35000円(税込)
定員:20名※満席になり次第、締め切りします。
開催:10名以上集まれば開催
※現時点で5名申込

それからなんとつい先日、福岡でも!という声が!
・福岡
日時:10/16(金)、10/23(金)、10/30(金)、11/6(金)
時間:13:30~15:30(~17:00まで交流会)
場所:天神付近
受講費:35000円(税込)
定員:20名※満席になり次第、締め切りします。
開催:10名以上集まれば開催

京都希望の方は「2015かさこ塾京都」という件名で、
大阪希望の方は「2015かさこ塾大阪」という件名で、
福岡希望の方は「2015かさこ塾福岡」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※ヤフーメールは届かないことがあります。

<東京でのかさこ塾予定>
・8/22から全4回のかさこ塾10期生は満席となりました。
キャンセル待ちの状況です。
※キャンセルが出る可能性もあるので、
興味のある方はキャンセル待ちで申込ください。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・東京では今年、10/29(木)、11/5(木)、11/12(木)、11/19(木)の
19:30~21:30に千駄ヶ谷でかさこ塾開講予定。

<今後の地方講義>
・佐賀
日時:2015/10/15(木)19時~21時
場所:佐賀市文化交流プラザ交流センターエスプラッツ3Fギャラリー
住所:佐賀市白山2丁目7-1
定員:24名
受講費:4000円(税込み)
※講義終了後、懇親会あり

・沖縄
日時:2015/11/7(土)14時~16時
場所:浦添市産業振興センター結の街2F会議室
住所:沖縄県浦添市勢理客4丁目13番1号
定員:20名
受講費:4000円(税込み)
※講義終了後、懇親会あり

佐賀にお申込みの方は「1015佐賀」という件名で、
沖縄にお申込みの方は「1107沖縄」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号、懇親会参加可否をお知らせください。
※ヤフーメールは届かないことがあります。

<かさこ講義やかさこ塾に興味のある方>
どんなことを教えるのか、セルフブランディング11か条を解説した、
無料の冊子「かさこマガジン5」がありますので、
よかったらお取り寄せの上、ご覧ください。
もしかしたら「かさこマガジン5」を読めば、
講義に参加せずとも自分でできてしまう人もいるかもしれません。
先日さらに2500部増刷し、合計2万3000部印刷しましたので、
在庫はありますので、遠慮なくお取り寄せください。
「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。無料で郵送します。

ぜひ紙で読んでいただきたいのですが、
PDFでも公開していますのでよかったらご覧ください。
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz5.pdf

<講義・講演について>
セルフブランディング術&ブログ術講義以外にも、
中学校で中学生向けのキャリア教育の講演、
専門学校での学生向けキャリア教育の講演、
これまで34カ国訪れた海外ほか、国内外の旅の魅力を伝える旅公演、
被災地取材を通した防災講演なども行っております。
講演はできる限りお受けしたいと思っておりますので、
お気軽にご相談ください。

私がかさこ講義で解説しているように、
セルフブランディングの核となるのはネットでの情報発信ですが、
でもそれだけではダメで、手間やコストや時間がかかったとしても、
実際にリアルで人と会って話をしたり聞いたりすることも、
ものすごく重要です。

私自身が講義で教えているセルフブランディング術を実践しながら、
できるだけ多くの人に、人生を楽しく生きるための、
セルフブランディング&ブログ術を伝えていきたいと思っています。

今後も全国飛び回りたいと思います!

なんでピンクのシャツかって?
これもセルフブランディング。
その話はまた今度。

100人収容のホールで参加者たった3人!でも交通費かけて地方でブログ術講義をする理由
http://kasakoblog.exblog.jp/23231528/

採算度外視でなぜ私が地方講義ツアーを行うのか~リブランディング
http://kasakoblog.exblog.jp/22828251/

直感で「これは!」と思ったら即行動!大分・中津で「かさこ雑談会」開催
http://kasakoblog.exblog.jp/22795087/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-07-21 20:43 | お知らせ