2015年 03月 26日

反原発カルト教団映画「A2-B-C」の上映中止は当然

私は反原発の急先鋒といっても過言ではないが、
福島原発事故による福島の放射能汚染被害を描いた、
自称ドキュメンタリーと称している映画「A2-B-C」の上映委員会が、
突如、解散することになり、
やれ検閲だの、甲状腺問題はタブーなのか、といった声が出ているが、
私から見ればこのクソ映画はドキュメンタリーでも何でもなく、
反原発派の私でさえ、目を覆いたくなるような恥ずかしい映画で、
むしろこんなクソみたいな映画を作っちゃうから、
原発推進派や原発容認派に反原発がバカにされ、
どんどん原発再稼働が推進される結果になっていると思う。

そのような意味で、反原発派の私としても、
このようなただ恐怖を煽るだけで、
事実が少ない中身のない映画が、
上映中止になった方が反原発を進める上でプラスだと思う。

先日たまたま見たけど、まあひどい。
こんなんで「ドキュメンタリー映画」なんて言わないでほしい。
何がひどいかって、らしい、らしい、らしい。
根拠もなく、裏取りもなく、データもなく、
ただただ「らしい」ばかりを集めた小学生レベルの動画なのだ。

福島県の人は生命保険に入れない「らしい」。
福島県の若い人に中絶が増えている「らしい」。
福島県の子どもに発疹が出ている人が多い「らしい」。

らしいをいくら集めても何の説得力もない。
「らしい」が事実なのか確かめるのがドキュメンタリー映画じゃないのか。
らしいを集めて不安を煽ってセンセーショナルに反原発と叫ぶなんて、
安全でも何でもないのに安全だと豪語して、
無理やり原発再稼働をする原発推進派のクソと何ら変わりない。

原発事故のせいで鼻血が増えている話も出てくるが、ほんとなのか定かではない。
調べた形跡もない。
私には原発事故による鼻血の人が増えているのかどうかはわからない。
でも「鼻血が多い」といった発言をさせて映像に残すなら、
それを調べるのがドキュメンタリーではないのか。

私はドキュメンタリー映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」の監督をしたが、
そこに登場する徳島や和歌山で原発で反対した人が、
「福島では今後、甲状腺がんが増えるに違いない」
といった発言はほぼ全部ボツにしている。
なぜなら何の根拠もないからだ。

例えば医者が科学的データをもとにそういうならカットはしない。
実際に福島に行って数が多いと調べてきた人がいうならカットはしない。
でもただ一般人が反原発だからといって、
何の根拠もなく「らしい」と発言したものは、
ほぼ99%、ドキュメンタリー映画にふさわしくない、
というかその発言に何の価値もない。
そんなことより、この人は何をしたのか、
直接体験を語ってもらった方が100倍価値があり、100倍説得力がある。

「A2-B-C」で最もひどいシーンだったのは、
撮影許可をとっていない学校で、
教頭とやり合うシーンを映画に組み込んでいることだ。
私あれみて、この映画ダメだと思った。
監督が自分の価値観で自分の勝手な正義を振りかざし、
そのためなら他者を傷つけても構わないといった横暴さを感じた。

私は映画や取材をする上で、すべて撮影許可を取れなんてまったく思わない。
まして権力相手の映画なら、撮影許可をすべて取っていたら、
「真実」に迫れない可能性もある。

でもだからといって「俺は正義だ」「俺は福島のためにがんばってるんだ」
というのを見せつけるかのように、
教頭に食ってかかるシーンをあえてカットせずに使うのはどうかと思う。
まして教頭は「学校には学校の事情がある」といっているが当然だと思う。
もし勝手に学校を撮影されて、映りたくない子どもたちを映したら、
それこそ人権侵害だ。

数分だけこの映画に見るべき価値のある映像はある。
小さな子どもたちが放射線量を測るために、
バッチをつけさせられている異様な実態が普通に行われていることや、
「こっちは線量が高いからダメなの!」とかいいながら、
そのそばで遊ぶ子どもたちの姿は、映像だからこそ説得力のある、
いかに原発事故による被害が大きいかことや、
一度起きてしまった事故の後始末は大変であることを、
雄弁に物語っている。
そういうシーンは素晴らしいと思うが、そういうのが数分しかなく、
後はただただ「らしい」のオンパレード。

またこの映画を見てうんざりするのは、
何度も何度もガイガーカウンターで数値を測るシーンが出てくること。
いやそんなに何度も出さなくても、
線量が高いところがあるのはわかるし、
除染に意味がないこともわかるから。
なぜあんなに執拗にガイガーカウンターで測るシーンを出すのだろうか。
私には意味がわからない。

ただ思うのはこの映画に登場する、
何度もガイガーカウンターを測る女性や、
ヒステリックに放射能被害を叫ぶ女性がいるんだけど、
そんなに気になるのなら福島から移住すればいいのにと思ってしまう。
いや、そんなことできないから困っているのだ、
というのかもしれないけれど、
「子どものために」とかいいながら、そんなに気にするなら、
本気で子どものためにと思っているのなら移住すればいいじゃん。
なぜそれをしないで映画に出て、ただヒステリックに叫んでいるだけなのか。
申し訳ないけど本末転倒な感じがして、
私はむしろこうしたシーンを何度も繰り返すのは、
この映画の監督は実は反原発なのではなく、原発推進派で、
反原発派のヒステリックなバカさ加減を、
わざとこの世に知らしめるために描いたのではないかとすら思った。

私は反原発派。
原発なんて経済合理性もなく、事故が起きれば被害も大きく、
ましてゴミ問題すら解決できない状況で、
原発再稼働するなんてアホにもほどがあると思っている。
でもだからといって、この「A2-B-C」のように、
らしい情報で恐怖や不安を煽るやり方は、
反原発運動に何の役にも立たないどころか、
反原発派の知能のなさぶりを世に広める、
原発推進映画とすら思ってしまう。

こんなカルト教団並みのおかしな情報で組み合わされた映画が、
世の中に放映されるなんて、見るに耐えないと思っていたが、
何の理由かは知らないけれど、上映中止になるのは当然だと思う。

私は原発に断固反対しているが、
原発推進派の詐欺と同じようなやり方で、
根拠もなく不安や恐怖を煽る「A2-B-C」のような手法は、
仮に同じ反原発派だっだとしても即刻やめてもらいたいと思う。

真剣に日本の未来を考えているなら、
事実に基づいた映画を作ってほしいと願う。

ただ、私は映画「シロウオ」の上映会の監督トークでも話をしているけど、
原発というのは美味しんぼの鼻血騒ぎとか、この「A2-B-C」の映画みたいに、
根拠もないのに不安や恐怖を煽って、
「風評被害」が起きることもまた、
原発がもたらす、紛れもない実害なのだ。
それも含めて原発によるマイナス面は甚大。
こんなクソみたいな映画ができてしまうのもまた、
原発という得体のしれないコントロールできない代物の、
副産物なのだと私は思う。

・原発反対カルト教でもなく原発推進カルト教でもなく原発の未来を考える
http://kasakoblog.exblog.jp/22871483/

・映画「シロウオ~原発立地を断念させた町」
http://www.kasako.com/eiga1.html

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約17名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-26 23:20 | 東日本大震災・原発
2015年 03月 26日

仙台・松島の珍スポット!みちのく伊達政宗歴史館写真2:伊達政宗の生涯


伊達政宗の生涯を精工なろう人形で24の場面に分けて再現した、
仙台・松島のとっておきの珍スポット!みちのく伊達政宗歴史館の写真です!



・東北の偉人のろう人形もあり
http://kasakoblog.exblog.jp/22908300/

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・みちのく伊達政宗歴史館
http://www.date-masamune.jp/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-26 22:07 | 【写真】国内
2015年 03月 26日

仙台・松島の珍スポット!みちのく伊達政宗歴史館写真1:東北の偉人

志賀直哉
大槻文彦
日本人初の南極探検。白瀬矗
野口英世
第四代横綱、谷風梶乃助
石川啄木
宮沢賢治
太宰治
吉野作造
河野広中
終戦の決定を下した最後の御前会議出席者

・伊達政宗の生涯を再現したろう人形がメインです
http://kasakoblog.exblog.jp/22908354/

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・みちのく伊達政宗歴史館
http://www.date-masamune.jp/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-26 21:50 | 【写真】国内
2015年 03月 26日

ブログなんかやらなくても今は仕事がいっぱいあるフリーランスがブログをやるべき理由

1:既存の取引先に依存しすぎない強固な営業基盤をつくるため。
2:イヤな仕事や安い仕事やしがらみのある仕事を断れるようになるため。
3:自分がしたい仕事を増やすため。
この3つがブログをやるべき理由だ。

私は会社員の方に「ブログをした方がいい」と勧めている。
会社員を辞めずに、好きをテーマにブログで情報発信することで、
個人ブランド力がつき、個人指名で仕事が入ってきたり、
好きなことが仕事になり、万が一、会社を辞めさせられたり、
会社が倒産したりする時のリスクヘッジにもなるからだ。
何より会社だけの生活から、好きな個人活動をすれば人生楽しくなるからだ。

ではフリーランス、自営業はどうなのか。
もちろんブログをやった方がいい。

でもフリーランスや自営の人の中には、
ブログをやる必要ないんじゃないかと思っている人がいる。
その理由の一つは、ブログをがんばって、
個人ブランド力アップせずとも、新規の仕事をとらなくても、
現状、人の紹介などで仕事がいっぱいあるからだ。

面倒なネットなんかしなくても、
今、食えてるんだから必要ないでしょという考えだ。

ただそれって今はいいけど将来的にはジリ貧になる可能性がある。
第一に、既存先や人の紹介だけに頼って仕事をしていると、
現在の得意先から何らかの事情で仕事がなくなってしまった場合、
大ダメージを受けてしまうから。

だからたとえ今、いっぱい仕事があろうとも、
ブログをやるべき理由1の、
「既存の取引先に依存しすぎない強固な営業基盤をつくるため」
にブログをやった方がよいと思う。
新規取引先の営業ツールになるからだ。

フリーランスって案外、特定の取引先に依存している人が多い。
前に勤めてた会社から仕事たくさんもらってるとか、
前に勤めてた会社から引き継いだ取引先から仕事たくさんもらってるとか。

でも今はいいかもしれないけど、新規開拓しないと、
そこに切られたら瞬く間に路頭に迷うことになる。
だからブログはやっておいた方がいい。
たとえいま、いっぱい仕事があったとしてもだ。

そういえば、つい最近見かけた記事、
「10年経ってもフリーランスとして食べていける人の6つの特長」には、
「目の前の仕事をこなすだけでなく、
マーケティング、営業活動に意図的に時間を割いており、紹介に頼らない」
というのが入っていた。
https://biz.moneyforward.com/blog/business-hack/a-sole-proprietor-success-6points/

資金力のないフリーランスが莫大なコストをかけず、
かつ押し売り営業にならずに、
マーケティング、営業活動、新規開拓ができるツールとして、ブログは最適だと思う。

これに関連することなのだが、ブログをやるべき理由2が、
「イヤな仕事や安い仕事やしがらみのある仕事をを断れるようになるため」。
人のつてで取った仕事って断りにくい。
特に前職がらみの仕事や、友だちづて、家族づての仕事などは、
その仕事を実はあんまりしたくなかったとしても、
またギャラが安かったとしても断りにくい。
結果、こうした人づてだけの仕事に時間を奪われ、
来る日も来る日も仕事に追われ、
本当はフリーになってやりたかった仕事ができなかったり、
ギャラのいい仕事を逃している可能性がある。

だからブログを始めた方がいい。
ブログを見て仕事の問い合わせがくるお客さんは、
まったくこれまでのしがらみがない。
しがらみを気にせず、よければ仕事を受け、
よくなければ仕事を受けないという選択ができる。
こうした新しいしがらみのないお客さんをつかむにはネットが一番。

ネット経由で入ってきたお客さんが増えれば、
今、あんまりしたくないけど、断れずにやっている、
しがらみのある仕事を思いきって断ることもできるようになる。
つまりネット経由で客先が増える分、
仕事を選べる選択肢が増え、
客先の入れ替えをすることが可能になるのだ。

今のままの既存先だけにしがみついているのでは、
仕事がいっぱいあっても仕事に追われて、
ひたすらつらいだけになってしまっているのであれば、
ブログをはじめて集客に活かした方がいいだろう。

さらにもっと踏み込んでいうと、ブログをやるべき理由3の、
「自分がしたい仕事を増やすため」につながっていく。
今、やっている仕事はお金になるから、生活のためにやっている。
今、やっている仕事はこれまでの経験上できる仕事だからやっている。

でも本当はこんな仕事をしてみたい。
あんまり実績はないけど、こんな仕事にもトライしてみたい。
そんな仕事を獲得するために、ブログは絶好のツールなのだ。

ブログはチャレンジができる。
仕事としてしたことはないものでも、
やってみたいのでお金をもらわずやってみて、
それをブログで発表する。
もしそのクオリティがよければ、
それを見て仕事が入ってくる可能性がある。
そうやってブログを更新することで、
今、追われている仕事だけでなく、
今後やってみたいことを仕事にするツールになるのだ。

別にブログなんかやらなくても、
仕事いっぱいあるし食えてるからいいよと、
先行きを楽観視しているフリーランスの人がいたら、
将来ジリ貧にならないために、なるべく早めに、
ブログを始めておいた方がいい。

なぜなら仕事がなくなってからあわててブログをしたところで、
即効性はないからだ。
ブログで自分のブランディングをするには時間がかかる。
ネット上の実績を評価してもらうには時間がかかる。
だから今、忙しかったとしても、
将来のために1日30分でもいいから、
ブログを書く時間にあてた方がいいと私は思う。

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約17名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-26 00:56 | セルフブランディング
2015年 03月 25日

超おもしろいおすすめ小説!「ルーズヴェルト・ゲーム」池井戸潤著

この小説マジでおもしろい!
最近いろんな小説読みましたが、これほど爽快・傑作なものはない!
ぜひまだ読んでない人がいたらおすすめします。
池井戸潤著「ルーズヴェルト・ゲーム」。

池井戸潤といえばご存知、ドラマ「半沢直樹」の原作となった人。
この方、かなり何冊も小説出しているのですが、
ほとんど外れなく、だいたいおもしろいです。

10冊ぐらいは池井戸作品読んで、
直近では「架空通貨」ってのも読んで、
まあまあおもしろかったんだけど、
でも絶賛おすすめしたいのはこの「ルーズヴェルト・ゲーム」。

社会人野球チームが題材なのですが、
野球一辺倒の話ではありません。
池井戸作品の多くに共通する、
銀行も出てきて、企業も出てきて、
特に企業内部の人間模様や、
外部環境に翻弄されながら生きる企業人の生きざまが、
この本の中心であり、そこにうま~く、
野球チームも加えてあるといった感じです。

小説なので実用性があるわけではありませんが、
おもしろい小説ってものすごくコストパフォーマンスがよく、
かつ他人の予定とかにも左右されず、
自己完結でき、かつ移動時間を有効活用できるエンターテイメントとして、
ぜひ楽しまれるとよいと思います。
実用性はないとはいったけど、
池井戸作品は社会勉強になる部分はものすごくあります。
ぜひ読んでみてください。

・「ルーズヴェルト・ゲーム」池井戸潤著

私が読んだ池井戸作品の中でおすすめの本
下町ロケット
鉄の骨
空飛ぶタイヤ
七つの会議

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約27名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員12名。満席
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約17名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-25 21:33 | 書評・映画評
2015年 03月 24日

ネットでいい人ぶると後で自分が苦しくなる

「かさこさんっていいですね、ネットで本音を書けて。
私の立場だといろいろあって、はっきり書けないことが多いんです」
というような言葉をここ最近、少なくとも5~6人の人から言われた。

「なんたって『地獄へ落ちろ!』だの『バカヤロー』なんて、
言ってる動画アップしちゃうんだから」
「フェイスブックでむちゃくちゃバトルしてますよね」

わざわざ私のようにバカだのアホだの汚い言葉を使う必要はない。
でもね、ネットで情報発信するのに、
いい人ぶって虚像を演じるのはやめた方がいい。
1つは、いい子なことしか書けなくなり、自分が苦しくなるから。
もう1つは、読者が勝手にいい人だと勘違いし、
少しでも批判めいたことでも言おうものなら、
「いい人だったのに裏切られた!」みたいな話になるからだ。

普段、素行の悪い不良がゴミ拾っただけで、
「超えらい!」みたいなことになるのに、
すごいまじめでいい人そうな人が、
路上にゴミでも捨てようものなら、
「なんだ、あいつ!とんでもないやつだ!」といった話になる。

こういうのを社会評価における錯覚現象という。
普段悪いことばかりしているのに、
ちょっといいことしただけで誉められ、
普段まじめに生活しているのに、
ちょっと悪いことしただけで大ブーイングを浴びる。

つまり、ネットでいい人演じると、
ちょっと何かあるだけで揚げ足とられて、
「いい人だと思っていたのに冷たくされた」
みたいなとんでもない勘違いするバカが出てきて、
そういうバカが「あの人ほんとはいい人そうに見えて、
超冷たかったのよ」みたいな風評被害をまき散らされて、
とんだ迷惑を被ることがある。

だから、自分の実像以上にネットでいい人ぶる必要はない。
この世に100%の善人なんていない。
自分の悪い面も素直に出したらいい。
わざわざ悪ぶったところを見せろということではなく、
怒ったり、ムカついたりするなら、素直に表現すればいいし、
批判したいことがあるなら堂々と批判すればいい。

でもそんなこと言ったら嫌われるかもしれないって?
いいのいいの。
万人に好かれる人間なんていないの。
っていうかみんなに好かれようとすればするほど、
特徴がなく、あたりさわりのない、主張や意見のない人に見えて、
魅力がかすんでくる。
いてもいなくてもどうでもいい人になる。

無理に自分の悪い部分を隠したところで、
リアルであったりしたらバレるから。
後からバレるとさっきの社会評価の錯覚現象にまんまとはまり、
「いい人そうなのに、あんなこというなんて」みたいなことになる。
だからネットだって変に飾らず、変に上品ぶらず、変にかっこつけず、
等身大の素の自分を出せばいい。

もちろん他者への配慮はすべきだし、
すべてを包み隠さずさらけだす必要はないけど、
だからといって内心むかついているのに、
上品ぶった態度とったところで自分が苦しむだけだから。

しかもやっかいなことに、
上品ぶったいい人ぶった虚像をネットで作り上げてしまうと、
どんどん本音が言いにくくなってしまう。
虚像を演じなければならず、だんだん面倒になってしまう。

セルフブランディングって自分をかさ上げすることじゃない。
ありのままの自分でいいんです。
ありのままの自分でいいなんていうと、
「ありのままなんておかしい!」という人がいるけど、
私から言わせれば、ありのままでない、
作り上げた自分を見せる方がはるかに気持ち悪い。
短期的にはそれで騙せるかもしれないけど、
そんなこと長続きしないよ。
どこかで「ありのまま」はバレちゃう。

いや、職業がアイドルなら虚像を演じたらいい。
でも今どきのアイドルだって虚像を演じるのって、
あんまり受けないんじゃないか。
むしろ素人っぽい、本音も言ってしまうようなアイドルの方が、
受ける時代になっているんじゃないか。
みんな賢くなっているから、かさ上げしていい人ぶった振る舞いなんて、
すぐにわかっちゃう。
だったらストレートに出した方が自分がラクだ。

何よりも勘違いされなくていい。
ほんと困るのは会ったこともないのに、
勝手にネットで虚像を作り上げて、
「いい人だと思ったのに裏切られた」みたいな、
思い込みが激しく、他人への依存心が強い、自己中な人間。
こういうのがネットで騒ぎ出すとたちが悪い。
そういう風評被害を生まないためにも、
普段のネット上の発信から飾り過ぎない方がいい。

飾らない発信で成功している身近な例といえば、
元銀座のママの土岐山さんと、占い評論家の酒井日香さんが真っ先に浮かぶ。
どちらもブログ文章はかなりイケイケ!
私なんか足元にも及ばないぐらい、
時々バカだのアホだの批判していることもある。

でもね、そういう本音キャラって愛される。
私はとても好き。
だって読んでてスカッとするもん。
モヤモヤするのいやでしょ。文章読んでて。

いや、中にはアホな人がいて、
「そんなこと書かないほうがイメージいいんじゃないですか」
みたいなアドバイスをする人もいるみたいだけど、
それってあんたの虚像を無理やり相手に押し付けているだけでしょ。

イヤな部分もあるし、これはちょっとって思うこともあるけど、
でもこの人は自分の本心に誠実になっていて、
変に上品ぶったり、人を騙すようなかさ上げブランディングはしてないから、
かえって信用できるよねって思ってくれる人もいるのではないか。
というかそう思ってくれる人しか関係は続かないと思う。
そう思わず虚像を求める人のために自分が苦しんで虚像を演じる必要はない。

でもそんなこといったら仕事関係にひびが・・・とか、
そんなこといったら狭い田舎で村八分にされる・・・とか、
いろいろ言う人がいるけど、そんなの遅いか早いかの問題。
合わない人とはいくらとりつくろって関係性を維持しても、
いつか何かのきっかけに縁が切れるのよ。
縁が切れるような人間を無理やり引き止めておいても、
お互いなんもいいことないって。

不思議なことに悪い縁が切れると、
新しい良い縁が舞い込んでくる。
だからね、ネットでいい人ぶって発信する必要ない。
バカだと思うのならバカだと書けばいい。
地獄に落ちろ!と思うのならそう書けばいい。
それで離れていった人は所詮ご縁がなかったのよ。

ネットのいいところはいろんな人とつながれること。
嫌う人もいれば共感してくれる人もいる。
読者に迎合してアイドルでもないのにアイドル演じて、
いい子ぶりっこしていつかボロを出して株を下げるより、
はじめっから本音で発信した方がいい。
それが長期的に見れば必ず自分のブランド力アップにつながるから。

いい人ぶるのはやめなさい。
いいことなんて何もないから。

<お知らせ>
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約25名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-24 23:19 | セルフブランディング
2015年 03月 24日

ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座4:自分日記を他人に役立つ記事に変換!

なぜブログを書いても読まれないのか。
ズバリ、自分の個人的な日記だから。
個人的日記が許されるのは芸能人だけ。
芸能人なら「どこどこへ行ってきた!」「何々を食べた!」
というだけで興味を持ってもらえる。
なぜなら芸能人の私生活をファンは知りたいから。

だから一般的な個人が個人日記を書いても興味を持ってもらいにくい。
でもご安心ください。
個人日記を他人に読まれる記事にする魔法があるんです。
それは自分日記を他人に役立つ記事に変換する方法です。

今回は、万華鏡フォトグラファーの池田智さん(かさこ塾5期生)の
ブログ記事をもとに解説します。

元記事を下記に掲載しますが、
この記事の問題点は自分事が綴られていること。
知らない人にとって、ある人が下痢や脳貧血で大変という話は、
個人的な体験なので読まれないブログになってしまいます。

でも最後にいいこと書いてある。

下痢で脳貧血を起こした時は深呼吸をする

この1文こそが単なる個人日記を、
他人に役立ち読まれるブログになる核となる魔法の文章です。
ですので、これを最後に持ってくるのではなく、
タイトルか冒頭に持ってきましょう!
そうすれば、下痢や脳貧血に悩んでいる人にとって、
とっても役立つブログになるのです。

では元記事と改変文章を掲載します。

・・・元記事・・・
下痢と脳貧血

ソフィア姐さんのブログ
「病気になるのは弱いからじゃないよ。その2」
http://ameblo.jp/sofia-emute/entry-12002032501.html
この記事を読んで思い出したこと。
食事中の方ごめん。
比較的胃腸は丈夫で、滅多な事ではお腹壊さないのだが
それでも免疫力が落ちている時や
悪いものを食べた時などはやはり・・・・・
その時に決まって起るのが
脳貧血

お腹も痛くて苦しいのに
手足は冷たくなる
呼吸は浅くなる
冷や汗がポタポタ落ちる

苦しいながらに分析はする
下痢→体の血が腸に集中して
他の部分で貧血になるのか・・・・・
うんうん理屈は解る
・・・・・でも苦しい・・・・・う~ん、う~ん・・・・・

その話を、鍼灸院のA先生に話したら
それは自律神経のバランスが狂うからだと教えてくれた
交感神経がどうの
副交感神経がどうの
と説明を受けたが、
覚えていない(笑)

その時に、すぐには治まらないけれど
症状が楽になる、
回復が早い方法を教えてくれました。

深呼吸をする

しんどいので、どうしても呼吸が浅くなりがちですが、
そうすると、悪循環って事らしいです。

お腹壊しているし、トイレの中なので(汚い話ですまん)
きれいな空気ではありませんが、背に腹は代えられません(>_<)
教わった通り、深呼吸していたら確かに冷や汗ダラダラまでにはならなくなりました。

ちょっとストレート過ぎますが
検索で引っ掛かりやすいタイトルにしました。
大事なポイントなのでもう一回書きます。
下痢で脳貧血を起こした時は深呼吸をする
大事なポイントなので大きな文字にしておきました。


・・・改造文章・・・
下痢と脳貧血に悩んでいる方にとっておきの方法を1つ

深呼吸する
ただこれだけです。
これでね、ラクになるんですよ
ホントに!
悩んでいる人、やってみて

私は比較的胃腸は丈夫で、滅多な事ではお腹壊さないのだが
それでも免疫力が落ちている時や
悪いものを食べた時などはやはり・・・・・
その時に決まって起るのが
脳貧血

お腹も痛くて苦しいのに
手足は冷たくなる
呼吸は浅くなる
冷や汗がポタポタ落ちる

苦しいながらに分析はする
下痢→体の血が腸に集中して
他の部分で貧血になるのか・・・・・
うんうん理屈は解る
・・・・・でも苦しい・・・・・う~ん、う~ん・・・・・

その話を、鍼灸院のA先生に話したら
それは自律神経のバランスが狂うからだと教えてくれた
交感神経がどうの
副交感神経がどうの
と説明を受けたが、
覚えていない(笑)

その時に、すぐには治まらないけれど
症状が楽になる、
回復が早い方法を教えてくれました。

深呼吸をする

しんどいので、どうしても呼吸が浅くなりがちですが、
そうすると、悪循環って事らしいです。

お腹壊しているし、トイレの中なので(汚い話ですまん)
きれいな空気ではありませんが、背に腹は代えられません(>_<)
教わった通り、深呼吸していたら確かに冷や汗ダラダラまでにはならなくなりました。

下痢で脳貧血を起こした時は深呼吸をする

お悩みの方、やってみるとラクになりますよ


<改造文章の解説>
ほとんど記事の中身は変えていません。
変えたのはタイトルと導入だけ。
文章添削講座1でも解説したように、タイトルと導入部分で、
読み手にとって役立つ情報ですよということを、
知らせることができれば、すっと読んでもらえるんです。

タイトルは読者を意識したものに。
下痢や脳貧血で悩んでいる人にとっては、
ぜひ読みたいというタイトルに変えました。

その上で本文1行目にすぐさま結論を持ってくる。
ブログ文章で大事なのは結論は前倒しにすること。
最後まで文章を読んでくれる人はなかなかいません。
だから文章のはじめに結論ありきです!

下痢と脳貧血に悩んでいる方にとっておきの方法を1つ
とタイトルで読み手の興味を引き、本文1行目で、
深呼吸する
と答えを教えてあげれば、読み手はとってもスッキリする。

そこからなぜ深呼吸するとよいのか、
自分自身の体験を元記事のまま書けばいい。
するとそれが説得材料になる。

いきなり個人的体験からブログを書き始めてしまうと、
「あんたが貧血なのしらねえよ!」という話になってしまうけど、
タイトルと導入で読者目線への投げかけと答えを提示したことで、
その後に続く個人日記が、体験に裏打ちされた話であるという材料になり、
個人日記に意味が出てくるわけです。

というわけで、第4回のブログ文章の秘訣は、
自分日記を他人に役立つ記事に変換せよ!
です。
そのためには、
第1回のブログ文章の秘訣である、
タイトルと導入に読み手にとって、
興味のある文章を持ってくる

ことを意識しましょう!
これで単なる個人日記も読んでもらえる記事に様変わり。

今回のブログ文章添削講座の記事を提供していただいたのは、
万華鏡フォトグラファーの池田智さんのブログです。
写真がとっても素敵です!!
http://ameblo.jp/snowsilver168/

<お知らせ>
ブログの書き方などを教える
「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー開催!

・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約25名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-24 14:46 | ブログ術
2015年 03月 23日

ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座3:ブログ文章の黄金パターンで書け!

一生懸命、ブログを書いているのに、
なぜかあまり反響が少ない・・・。
なぜかあんまり伝わっていない・・・。
そんな方のためにネット上で添削事例を紹介。
私ならこうするという、ブログ記事のビフォア/アフターを提示します。
(あくまで私の主観で改造)

文章添削講座第3弾は、HIPHOPダンサーで、
アロマテラピーアドバイザーをしているMAKIさん(かさこ塾5期生)のブログより。
今回の添削記事は、みなさんにも応用できる、
ブログ文章の黄金パターンに変えることができるので、
ぜひ参考にしてみてください。

ブログ文章の黄金パターンとは、
1:疑問形のタイトル
2:答えをズバリ本文の早めに書き、
3:その理由を2~3個に分けて解説する
4:結論
というものです。

まず添削記事ですが、読まれる黄金パターンにするために、
いらない文章を徹底削除します。

画像をご覧いただければわかるように、
元記事に赤線を引っ張ったところが削除するところ。

まず前置きが長いです。
「精油はどこで買うの?」というタイトルなので、
「早くどこで買えるのか教えて!」と読者は期待します。
なので前置きはばさっと削り、

前回のブログでアロマテラピーで一番重要な
精油(エッセンシャルオイル)についてお話しました。
でも、どこで買うの?
「アロマテラピー専門店」をお勧めいたします。


という文章に変えれば、4行目にタイトルの答えが出てきます。
疑問形のタイトルの場合は、なるべく早く答えを書いてあげないと、
読み手がいらいらしてしまったり、
もしくは読まずにすぐ違うサイトにいってしまいます。

で。
精油はどこで買うの?
というタイトルで疑問を投げかけ、
アロマテラピー専門店です
という答えを書いた後、
なぜアロマテラピー専門店がよいのか、
その理由を書けばよいわけです。

ただこの元の文章。
よく読めば理由を書いているのですが、
読み手にとってこれが理由というのがわかりにくい文章になっています。

そこで「>ーーー<1」と書いたところに、
なぜアロマテラピー専門店がよいのか、
理由は2つあります。

といったように、読者にわかりやすい文章を入れます。

その上で、
理由1:日本はどこでも売っているけど、
ヨーロッパでは処方薬として出される管理が難しいものなので、
ちゃんと管理・保管している専門店がよい
理由2:自宅での保管方法も難しいが、
専門店ならお店の人に聞ける
と書けば、なるほど!と思う記事になるわけです。

で、問題は最後。
読者は具体的な情報を知りたいわけです。
ところが原文は、
「専門店のweb通販も検討されてみてくださいね」
という投げっぱなしジャーマンになっていて、
「その専門店のweb通販って例えばどこ?!」
と消化不良な終わり方になっています。

ですので、最後に、
「AAAAAAA」という専門店や、
「BBBBBBB」という専門店などで買うとよいでしょう。

と具体的な店名を出して、店のホームページを紹介してあげれば、
「なるほど!こういうところで買えばよいのか!」となるわけです。

では、元記事と改造文章を比較してみましょう。

・・・元記事・・・
精油はどこで買うの?【アロマテラピーweb講座 3】

皆様、こんばんは。
このブログに「アロマweb講座」と検索して
やってきていただいた方がいらして嬉しいです(*^▽^*)
でも記事がまだまだ足りないので、
どんどん書いて充実させていきますね☆

さて、前回のブログでアロマテラピーで一番重要な
精油(エッセンシャルオイル)についてお話しました。
まず、これがないとアロマテラピーは始まりません。

でも、どこで売ってるのか?
たくさん種類がありすぎて、何を基準に選べばいいのか??
初めて精油を手にする方は疑問でいっぱいだと思います。

まず、100均では買えないことは
前回のブログでお分かりいただけたと思います。
じゃあ、どこで買うの??
これ、やっぱり
「アロマテラピー専門店」をお勧めいたします。

日本では精油(エッセンシャルオイル)は、
「雑貨」扱いですので、雑貨屋さんなどにも売っていますし、
アマ○ンでも取り扱っています。
特に規制がないので、だれでも売って大丈夫です。

しかし、ヨーロッパなどでは立派な「処方薬」として医師が出すもの。
取扱い方法、保管方法、いろいろ注意すべきことがあります。
また、100%天然成分、植物成分なので
保存料が入っていないのはもちろんですが、
やっぱり新鮮なもののほうが良いです。
となると、ちゃんと管理して保管してくれているであろう、
そして商品の回転も速いであろう、
「アロマテラピー専門店」での購入をお勧めする、
という至極当然といえば当然な結果になります(・∀・)

もちろん、自宅での保管や取扱いにもある程度の注意が必要ですので、
このブログでも書いていきますが、
お店に行けば専門家の方に相談することもできますよ。

「近くに専門店なんかないわい!」
という方は、今後書いていく記事を参考にしながら
専門店のweb通販も、検討されてみてくださいね♪

次回は、精油の選び方について書きたいと思います。


・・・改造文章・・・
精油はどこで買うの?【アロマテラピーweb講座 3】

前回のブログでアロマテラピーで一番重要な
精油(エッセンシャルオイル)についてお話しました。
じゃあ、どこで買うの??
「アロマテラピー専門店」をお勧めいたします。

なぜアロマテラピー専門店がよいのか、
理由は2つあります。

1番目の理由は、管理や保管がしっかりしているから。
日本では精油は「雑貨」扱いですので、
雑貨屋さんなどにも売っていますし、
アマゾンでも取り扱っています。
特に規制がないので、だれでも売って大丈夫です。
しかし、ヨーロッパなどでは立派な「処方薬」として医師が出すもの。
取扱い方法、保管方法、いろいろ注意すべきことがあります。

となると、ちゃんと管理して保管してくれているであろう、
「アロマテラピー専門店」での購入をお勧めする、
という至極当然な結果になります(・∀・)

2番めの理由は、自宅での保管方法などを店員に聞けること。
自宅での保管や取扱いにもある程度の注意が必要ですので、
専門店に行けば専門家の方に相談することもできます。

「近くに専門店なんかないわい!」という方は、
「AAAAAAA」という専門店や、
「BBBBBBB」という専門店などで買うとよいでしょう。

次回は、精油の選び方について書きたいと思います。

・・・・・・・・・・
どうでしょうか?
できるだけ無駄な文章を排除し、
ブログ文章の黄金パターンで構成すると、
すんなり文章が入ってきます。
しかもこの文章なら「次回の精油の選び方も読みたい!」
と思われるはずです。

というわけで、第3回のブログ文章の秘訣は、
Q&A&理由&おすすめ情報の黄金パターンで文章を書け!
でした。

・MAKIさんのブログはこちら!
http://ameblo.jp/makiblaque/

・ブログ文章添削講座2:テーマを絞ってオチをつける!
http://kasakoblog.exblog.jp/22901086/

・ブログ文章添削講座1:導入を変えれば記事は様変わりする!
http://kasakoblog.exblog.jp/22900471/

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー>
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約25名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-23 23:13 | ブログ術
2015年 03月 23日

ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座2:テーマを絞ってオチをつける!

ブログ文章がうまく書けないという方のために、ネット上で添削事例を紹介!
私ならこうするという、ブログ記事のビフォア/アフターを提示します。
(あくまで私の主観で改造します)

文章添削講座第二弾は、司法書士・佐藤良基さん(かさこ塾3期生)のブログ記事です。
元記事を読んでもらってから、
私がどう改造したかというを見てもらうのが通常なのですが、
今回の添削記事はかなり文章が長く、
多分途中で読むのをやめてしまう人がいると思うので、
元記事はさらっと眺めるだけで読まなくてもよいです。

<改善点>
1:何がいいたいかをはっきりさせる
2:いろいろなテーマを盛り込み過ぎなため、バッサリ切る
3:タイトルがわかりずらい


・1:何がいいたいかをはっきりさせる
2300字あまり費やされているかなりの長文記事ですが、
この文章を要約するとこれだけです。

1:会社設立する手数料がタダのところがある!
2:それは司法書士ではなく税理士がやっているから。
手数料0円でも顧問料で回収するビジネスモデル
3:ただトラブルが多いこともある

で、オチがないんです。
多分オチを類推するに、

だから0円に釣られて、税理士に頼むのではなく、
司法書士に頼んだ方がよい。
もしくは、税理士に頼むにしても、
気の合う税理士に頼め。価格で選ぶな。

ということだと思うんです。

なのでそこはズバッとオチをつけて書かないと、
現状の文章のままではモヤモヤ終わってしまいます。

この文章は何を言いたいのか、
冒頭でも終わりでもいいので、
きっちり落とし前をつけてあげないと、
読後が気持ち悪いので、書いてあげた方がよいかと思います。

・2:いろいろなテーマを盛り込み過ぎなため、バッサリ切る
今回の記事はいつもの佐藤さんの記事らしからず、
とても長いです。
長いことが悪いことではないんです。
そこに意味があれば。
ただいろいろ盛り込み過ぎているため、
何が言いたいのかがわかりにくくなってしまいます。

現状の文章の構成は
A:会社設立手続きとは
B:税理士が参入
C:携帯キャリアのモデルと同じ
D:税理士だとトラブルが多い
E:設立報酬が暴落したのは税理士のせいにあらず
F:安く設立できるから社長の器でない人が会社を作るからトラブルになる
G:士業の縄張り争いがある
H:それは顧客には関係ない
と8の要素で成り立っています。
これは盛り込みすぎ。

EとFの資本金や会社設立費用が安くなったから、
社長の器でない人が増えたというのは、別記事に切り分ける。

GとHの士業の縄張り争いがあるけど、
それは顧客には関係ないというのも、別記事に切り分ける。

Cと携帯キャリアのモデルと同じですねという話も、
そんなに驚きではないので思いきって削除。

するとこんなにスッキリします。

A:会社設立手続きとは
B:税理士が参入
D:税理士だとトラブルが多い

で、オチがないので、最後に

I:0円設立に釣られるな

を加えるとかなりスッキリして、
読者に何が言いたいか伝わりやすくなります。

・3:タイトルがわかりずらい
この記事はせっかくいいことが書いてあるのに、
タイトルがわかりずらいのも問題です。

元のタイトルは
会社設立0円と携帯キャリアのビジネスモデル
ですが、
まず「会社設立0円」という単語が誤解を与えます。
0円というのが設立手数料なのか会社設立の資本金なのか、
ただ「会社設立0円」だと何の費用かわからないので、
ここはきちんと明記した方がよいでしょう。

また「携帯キャリアのビジネスモデル」は、
「0円」と種明かしが書いてあるので、
本文を読まなくても共通項がわかってしまうので、
意外性がない感じなので、思いきって削除してしまう。

ではどんなタイトルにするかといえば、
・会社登記が0円でできる?!0円報酬の罠
・税理士がなぜ会社登記を0円でできるのか?
といったものにすれば、
なぜなぜ?と思わず読んでみたくなるでしょう。

<改造文章>
会社登記が0円でできる?!0円報酬の罠

「会社設立 登記」
と検索してみてください。
手数料0円のオンパレードです。

本来、会社を設立するには、法務局に登記をしなければならず、
司法書士への登記の手続き代行報酬として数万円かかるのが一般的です。
「ただより高いものはない」とはよく言いますが、
なぜ0円で会社設立できるのでしょうか。
実は税理士が参入しているからなんです!

なぜ税理士か。
税理士の主な報酬である月額の顧問料から、
会社設立の手続き費用を回収するからなんです。
つまり、会社設立0円の場合、毎月の顧問料の支払いが条件になります。
顧問が条件じゃないと費用を回収できないからです。

ちなみに定款認証手続き、登記手続きは、
税理士事務所から司法書士・行政書士に外注し、報酬が支払われます。

しかしトラブルも多いとよく耳にします。
「顧問税理士との相性が合わない。」
「クライアントと連絡が付かない。(ただの設立目的で逃亡)」
「業績が悪く顧問料が支払えない。」
「他の税理士の方がいいから解約したい。」
などです。

そこで会社登記をする際の私から2つのアドバイス。

1:0円という安さに釣られて、必要のない、
もしくは相性の合わない税理士との顧問契約を結んでしまうと、
かえって業務に支障をきたしたり、
割高な顧問料を支払わなければならない可能性もあるので、
登記は司法書士に頼み、税理士は相性の合う税理士に頼む。

2:相性の合う税理士で、税務顧問もお願いするつもりで、
かつ会社登記もワンストップでお願いしたい、
というのであれば、税理士に一任してしまう。

「ただより高いものはない」とはよく言いますが、
会社設立手数料の安さだけで判断しないように気をつけましょう。

※会社設立のご相談は司法書士・佐藤良基までお問い合わせください。

・・・・・
改造文章や約700字。
元記事の1/3!
とってもスッキリして読みやすくなったのではないでしょうか。

<第2回のブログ文章の秘訣>
何を言いたいかはっきりさせ、オチをつけ、
いろいろ盛り込みすぎず、場合によっては記事を分割する。

ちなみに佐藤さんの記事はこうした長文の記事は珍しく、
いつもはとってもサクサクっと読めて、
でもとってもためになる記事が多いので、
ぜひチェックしてみるとよいです。

最近、佐藤さんが書いた記事の中で私おすすめのもの
・「これからもお願いするからさ、今回は安くやってよ。」
パターンは冷静に見極める必要がある。
http://ryoki-blog.net/2015/03/entry4542.html

・ブログのいいところは特定のひとに言いたいメッセージでも
読者全員に言っているように見せられるところ。
http://ryoki-blog.net/2015/02/entry4366.html

ちなみに佐藤さんもなかなかおもしろい経歴で、
インタビューした紹介記事ありますので合わせてご覧ください。
http://kasakoblog.exblog.jp/22739022/

・ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座1
導入を変えれば記事は様変わりする!
http://kasakoblog.exblog.jp/22900471/

・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー>
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約26、名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-23 21:48 | セルフブランディング
2015年 03月 23日

ブログ文章を生き返らせる!ブログ文章添削講座1:導入を変えれば記事は様変わりする!

ブログの文章がうまく書けないという方が多いので、
どんな風に文章を直したらよくなるか、ネット上で添削実例を紹介します。
文章は好みの問題もあるので、あくまで私ならこうするという視点で、文章を改造していきます。

私がポイントとするのは、
1:何が言いたいかがわかるか
2:読み手が興味を引く記事になっているか
3:自身のセルフブランディングになっているか
の3点です。

今日は、ルーペアクセサリー作家SONOMIさんのブログ記事を添削します。

・・・元記事・・・

ルーシーダットンに救われました!!

3月18日 お彼岸の入りです。
ご先祖さまのお墓参りしてますか?
ルーペアクセサリー作家SONOMIです。
私は、ルーシーダットンに救われました!
ルーシーダットン(タイ式ヨガ)とは、タイ独自の健康法です。
医学療法として発展しました。
インドヨガとは違い、身体の硬い方でも、
筋力や体力に自信がない方でも
でも、無理なく気軽に取り組めます。
週1回やっているのですが、身体の調子がよいです。

私は2年前、仕事での姿勢のせいか、右手、右腕がしびれてしまいました。
初めての事だったので、とても驚きました。
年齢のせいには、したくないので、すぐ大きな病院へ
整形外科で、問診をし、レントゲンを撮りました。
首の骨と骨が少し詰まってしまっている事が原因だそうですあせる
やはり、年齢のせいという事も言われましたむかっ

最近、病院に行くとよく年齢のせいにされませんか?
アラフィフは、そろそろ年齢も受け入れなくては、いけませんねしょぼん
病院では、血流がよくなるビタミン剤と
肩こり体操のパンフレットを頂いて帰りました。
でも、しびれは、一向におさまりませんでした。
担当医師にたずねました
「対処療法では、なく何か良い方法は、ないですか?」
その答えが「手術しかありません。」

余りのショックに言葉もでませんでした。
しばらくして、こうなったら自分で何か他に方法がないか、考えました。
カルチャースクールでお試し体験で色々な体操を試してみました。
そして、巡り合ったのが、ルーシーダットンです!!

なんと! しびれが取れてしまいました。
それに終わった後、元気がでるんです。
(個人的な意見なので、あしからず)
ルーシーダットン(タイ式ヨガ)とてもいいですよラブラブ

今日も一日おしゃれに素敵に

ルーペアクセサリー作家
SONOMI


・・・・・
話の中身としてはおもしろいはずなのに、
なぜかすっと入ってこない感じがします。
その原因は、タイトルと導入がよくないから!

そこでできるだけ本文の原文は活かしたまま、
私ならこのように文章を改造します。

・・・改造文・・・

今、注目のルーシーダットンって知ってる?!

病院で「手術しかない」と言われたのに、
手術せずとも、ルーシーダットンのおかげで、
なんと腕のしびれが治りました!

みなさん、ルーシーダットンってご存知ですか?!
ルーシーダットンとは、タイ独自の健康法です。
医学療法として発展しました。
インドヨガとは違い、身体の硬い方でも、
筋力や体力に自信がない方でも
でも、無理なく気軽に取り組めます。
週1回やっているのですが、身体の調子がよいです。

私は2年前、仕事での姿勢のせいか、右手、右腕がしびれてしまいました。
初めての事だったので、とても驚きました。
年齢のせいには、したくないので、すぐ大きな病院へ。
整形外科で、問診をし、レントゲンを撮りました。
首の骨と骨が少し詰まってしまっている事が原因だそうです。
あせる!
やはり、年齢のせいという事も言われました。
むかっ!

病院では、血流がよくなるビタミン剤と
肩こり体操のパンフレットを頂いて帰りました。
でも、しびれは、一向におさまりませんでした。
担当医師にたずねました
「対処療法では、なく何か良い方法は、ないですか?」
その答えが「手術しかありません。」

余りのショックに言葉もでませんでした。
しばらくして、こうなったら自分で何か他に方法がないか、考えました。
カルチャースクールでお試し体験で色々な体操を試してみました。
そして、巡り合ったのが、ルーシーダットンです!!

なんと!
しびれが取れてしまいました。
それに終わった後、元気がでるんです。
ルーシーダットン(タイ式ヨガ)とてもいいですよ。
ラブラブ

病院に行くとよく年齢のせいにされませんか?
アラフィフは、そろそろ年齢も受け入れなくてはいけませんね
しょぼん
でもだからといって病院や薬に頼ることで、
健康になれるとは限りません。

ルーシーダットンに興味のある方は、
●●●●●●や●●●●●に行ってみてはいかがでしょうか?
(ただし効果があるかは個人差があるのであしからず)

今後も年齢に負けない、
アラフィフに役立つ情報を発信していきたいと思います。

ルーペアクセサリー作家
SONOMI

<文章改造添削ポイント>
1:タイトルが勝負!
原文では
ルーシーダットンに救われました!!
となっていましたが、私からすると、
「ルーシーダットンって何?」と疑問に。
また「救われました」というタイトルは自分目線なので、
個人的に何かに出会って救われたのでよかったね、
という個人日記と思われてしまいます。

そこで「ルーシーダットン」という謎の単語をタイトルで活かすなら、
「ルーシーダットンって知ってる?!」
というタイトルに変えれば、知らない人は思わず読みたくなってしまう。
そういうタイトルに変えるだけで、興味を持ってもらえます。

2:導入=つかみで失敗したらブログは読んでもらえない。
おもしろい話なのに文章がすっと入ってこないのは導入にあります。
はじめの文章では、
3月18日 お彼岸の入りです。
ご先祖さまのお墓参りしてますか?

となっていますが、お彼岸や墓参りの話は、
今回の記事に関係ないので、削除。

その後に続く
ルーペアクセサリー作家SONOMIです。
私は、ルーシーダットンに救われました!

も自分の体験を主張しすぎる、
自分日記に思われてしまうので削除。

その代わりに導入部分には、
しびれを治すには手術しかないと言われたのに、
タイ式ヨガで治った!という驚きの体験で読者の興味を引き、
そこから「ルーシーダットンって何?」という記事につなげます。
するとその後の文章をあまり変えなくても、
すらすら読めるようになります。

3:最後は他者目線とセルフブランディングを
文章の締めに何を持ってくるかも重要。
はじめの文章では
なんと! しびれが取れてしまいました。
それに終わった後、元気がでるんです。
(個人的な意見なので、あしからず)
ルーシーダットン(タイ式ヨガ)とてもいいですよ

となっていましたが、これだと
「あなたは治ってよかったね」
「いいっていうけどどこに行ったらいいの・」
と不満が残ってしまう感じになるので、

改造文章では、
ルーシーダットンに興味のある方は、
●●●●●●や●●●●●に行ってみてはいかがでしょうか?

といったように、自分の行ったカルチャースクールや、
おすすめの教室など他者に役立つ実用情報を1文いれこむと、
「この人のブログ役に立つ!」という読後感で終わります。

さらに踏み込んでいえば
でもだからといって病院や薬に頼ることで、
健康になれるとは限りません。

といった1文を加えると、
病院や薬で治らないと感じている人に問題意識を喚起しやすくなります。

またこのブログ記事を自分のブランディングにつなげたいのであれば、
今後も年齢に負けない、
アラフィフに役立つ情報を発信していきたいと思います。

という文章を最後に入れると、
SONOMIさんが主にアラフィフにおすすめしている、
ルーペアクセサリーの販売につながります。

こんな風に原文をできるだけ活かしても、
タイトルや冒頭、最後の締めを変えるだけで、
随分、文章の印象は変わります。

多くの人に読んでもらうために、文章を一度ざっと書いたら、
タイトルと導入部分だけは工夫してみるとよいと思います。

<第1回のブログ文章の秘訣>
タイトルと導入に読み手にとって興味のある文章を持ってくる。

今日のブログ文章添削講座の記事を提供していただいたのは、
ルーペアクセサリー作家のSONOMIさん(かさこ塾5期生)のブログでした!
http://ameblo.jp/luminosono/


・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

<「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術」地方講義ツアー>
・4/3(金)京都(13:30-15:30)
定員18名、予約10名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832611/

・4/16(木)宇都宮(15:00-17:00)
定員12名、予約8名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22825084/

・4/18(土)大阪(14:30-16:30)
定員20名→40名に変更(大きな会議室に変更)。予約25名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820592/

・4/19(日)岡山(9:30-11:30)
定員14名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22832966/

・4/24(金)大分中津(13:00-15:00)
定員10名。残席1名。
久本千恵子さんにメッセージでご確認ください。
https://www.facebook.com/100002685837213

・4/25(土)福岡(14:30-16:30)
定員20名、予約16名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22820596/

・4/30(木)秋田(14:30-16:30)
定員10名。予約6名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22834287/

・5/15(金)名古屋(19:00-21:00)
定員40名、予約7名。
http://kasakoblog.exblog.jp/22871317/

<かさこマガジン5無料配布中!>
人生を楽しくするためのセルフブランディング11か条を解説した
無料冊子「かさこマガジン5」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。
無料で郵送します。

※マガジンを無料でもらって申し訳ないという方は、
Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


# by kasakoblog | 2015-03-23 17:26 | セルフブランディング