2016年 06月 28日

他人の問題まで背負い込んで悩むあなたは単なる悲劇のヒロインです

自分の問題ではないのに
他人の問題を勝手に自分事だと思い込み
悩んだりして苦しんでいる人が時々いる。

なんかそういうの見ると
めちゃめちゃイラっとする。

てめえに関係ねいだろ!

なぜそんな風になっちゃうのかというと
自分と他人の問題をちゃんと
切り分けて考えられないから。

すべての出来事を自分事に真に受けて
悲しんだり悩んだりしていたら
生きていくことなんぞできない。

共感能力が高いというと
まるで自分に責任がないみたいだけど
ちゃんと自分は自分、他人は他人と
区別をしっかりつけないと。

あと考えられるのは
他人に同情することで
自己満足を得たいという
自己愛しかない人なんだと思う。

ようは同情した私ってえらいでしょ。
かまってよ。ほめてよ。評価してよ。
ってそんな気持ちが見え隠れするから
イラッとくるわけです。

自分と他人との間に境界線が
ひけていない人が多い。
だから依存したり
頼まれてもいないのに
首突っ込んできたりする。

人と人とでほんと距離感は
気を付けなきゃいけない。
なんでもスキンシップが大事だ!
とかいって親しくないうちに
べたべた触ってくる人がいて
そういうのはイヤだと
広告漫画家の百万さんが
書いていたのを見て
「それだ!」と思ったわけだけど
結局そういうことしてくる人って
相手のことを考えて
べたべた触ってくるのではなく
自分がさみしいから
相手の気持ちに関係なく
触ることで癒されたいと思っているだけ。
つまり自分のことしか考えていない。

そうやって自分と他人との
線引きができないから
他人の問題に突っ込んだりして
正義の使者を気取ったり
他人の問題をわがことのように
嘆き悲しんだりして
悲劇のヒロインを演じているわけだ。

そこにあるのはただただ自分。
自分しか見ていない。
他人を他人と見ず
自分の気持ちを勝手に押しつけたり
勝手に投影しているだけにすぎない。

自分と他者との課題をわけないと
人間関係につまずく。
息苦しくなる。自分を見失う。

いい?
他人はあんたのおもちゃじゃない。
他人には他人の領域がある。
そこに同情であろうと
勝手に踏み込んではならない。

ましてや同情ってのは
上から目線な態度であって
相手を対等にみていない証拠だ。

自分と他者との課題をしっかり分離すること。
自分は自分、他人は他人と割りきること。
そこを意識するだけでも
だいぶ普段の生き苦しさは
なくなるんじゃないかと思う。

・自分と他者との課題を
分離することを考える上での良書
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

ちなみにかさこ塾では宿題を出すけど
やってもやらなくてもいいと言っている。
なぜか。
宿題をやらなくても私は困らないから。
困るのは受講者自身だから。
だから宿題を出すけど
やるかやらないかは他人の問題なので
私は塾を主宰してもそこに口は出さない。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-28 23:22 | 生き方
2016年 06月 28日

フェイスブック友達5000人になった時に外すべき人がわかる「交流のない人リスト」

https://www.facebook.com/friends/organize

すごいです。
交流のない友達が表示されます。
フェイスブックは友達上限が5000人のため
それ以上友達が増やせず
困っている人も一部にはいるはず。

フォローしてもらえばいいのだが
やはりフォローと友達とでは違う。
フェイスブックページにすればいい
という意見ももっともだが
「いいねしてね」っていうページと
「友達になる」というアカウントとは
印象がぜんぜん違う。

そんな時に役立つのが上記リンク。
フェイスブック上で青山華子さんから
教えていただいて知ったのだが
これめちゃめちゃよいです!

ほとんど交流していない人が
表示されるので
この人たちを友達から削除すれば
それほど影響なく新たな枠を増やせる。

そこででてきたリストから
そのページ内で友達を外すことができる。
また何日か過ぎてこのリンクに
アクセスすると
また新たな候補が出てくるので
定期的に見直すとよいはず。

それにしても今日、
フェイスブック友達5000人上限で
困っているという人と
話をしていたんだけど
有料プランでもいいから
上限撤廃してほしい。

普通の人には関係ないかもしれないけど
セミナーとかやっていたり
本を出していたり
ブログの読者が多いと
5000人では足りなすぎる。

上限撤廃してくれないかなと願いつつ
多分無理だろうから
このリンクに定期的にアクセスし
外していくしかないのが
現状の最善の方法かと思います。
https://www.facebook.com/friends/organize

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。


<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-28 17:33 | ネット
2016年 06月 28日

陰に引っ張られるな

私が人付き合いをしていて
もっとも気を付けていることが
「陰に引っ張られるな」ということ。
抽象的な表現だが平たくいうと
マイナスエネルギーを持った人には
近づかないということだ。

マイナスエネルギーを持った人とは
・何でもかんでも他人のせいにする人
・愚痴や文句ばかり言っている人
・雰囲気が暗い人
・生気がない人
・話がループする人
・自分と他者との課題を分けられない人
・自信がない人
・依存しようとする人
・だらしのない人
などだ。

こうした負のオーラを持つ人には
極力近づかない。
できるだけ距離を置くようにしている。
なぜなら「陰に引っ張られて」
自分までマイナスな感じに
なってしまうからだ。

マイナスなエネルギーはすさまじい。
少しのプラスのエネルギーでも
かきけしてしまう。
そういう人が何人かいただけで
全体的な雰囲気もよどんだ
ゆがんだものになる。
プラスを打ち消してしまうのだ。

そういう人の見分け方って
直感でしかないんだけれど
ぱっとみてすぐわかってしまうので
できるだけ近づかない方がいい。

逆にプラスのエネルギーというか
明るい雰囲気を
出している人のところには
人も集まるし、周囲にも好影響がある。

できるだけ陰は避けて陽に近づくべし。
陰な雰囲気はおそろしいほど強いので。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-28 17:18 | 生き方
2016年 06月 28日

ダメなセミナーを簡単に見分ける方法~セミナーが定価でない割引価格で販売されている

セミナー定価40万円のところ今なら35万円!
セミナー35万円を期間限定で30%OFF!

こういう売り方をしているセミナーを見たら
十中八九クソバカボロカス
ぼったくセミナーの可能性が高いので
受けるのはやめた方がいい。

なぜなら価格を安く見せるための
古くさいセコい手法を使っているから。
情弱じゃないまともな人が見たら
こんな売り方しているセミナーは
絶対に受けないだろう。

価格って不思議でね。
はじめから「35万円」と表記されているより
「40万円→35万円」と表記されている方が
目の錯覚で安く見えるわけです。

これを見ておかしいと思わない?
だってそうでしょ。
セミナーに自信があるなら
割引などする必要はない。
古典的な割引商法をしている時点で
まともに定価で出したら集まらない
自信のないセミナーだと
言っているようなものだ。

またビジネスのからくりを知っている
まともな人から見れば
「40万円→35万円」みたいな商法を
見た時点でおかしいとすぐ気づく。
でもなぜそういう売り方をしているかというと
ビジネスのからくりがわからない
金銭感覚に乏しい
論理的に物事を判断できない
情弱な人を対象にして
ボロ儲けしたいからだろう。

「40万円→35万円」を見て
「あれ?なんでセミナーなのに
割引するわけ?」って気づかない時点で
ビジネスマンとしてアウトだ。

たとえばクリスマスケーキみたいに
この日に売らないと
廃棄しなくてはならないものなら
あわてて割引することはあるだろう。
たとえばパソコンで新モデルの
発売が決まったから値引きするのはわかる。

でもさ。セミナーだよ?
セミナーの価値は日にちによって
毀損しないよね?
なぜ二重価格にするのか。
ようは高額なぼったくりセミナーを
安く見せるためにしているだけだ。

こういう詐欺的手法を見て思うのは
「誰か定価で買ったやついるんかい?」ってこと。
「定価40万円のところ35万円で」
みたいなのって
みんなにそう言ってるんじゃね?
ってことは定価が35万円ってことでしょ。
もし誰一人として定価40万円で
売っていないのなら詐欺的商法だ。

いやもし仮にね
「いや定価で40万円で買った人もいる」
とするならそれはそれで
客をバカにした営業手法ということになる。
なぜなら同じセミナー中身なのに
40万円で売りつけられた人と
35万円で買えた人と不公平になるからだ。

でも本当に驚くべきことは
こんな古典的手法に
騙されてしまう人が未だに多いこと。
「定価10万円→7万円」とか
「定価36万円→30万円」みたいに
しているセミナーがあったら
あやしいと思わないと。

だから私のセミナーで
受講費7万円→5万円みたいな
クソみたいな詐欺的表記は一切しない。
当たり前の話だ。
セミナーの中身に自信があるからだ。
小手先の価格トリックでだまくらかして
申し込ませるようなことはしない。

ぼったくりの多いセミナー業界では
こうしたクソみたいなことを
平然とすることが当たり前のようだけど
まともな大人が見たら
クソだとすぐわかるから。

セミナー価格を合理的な理由もなく
割引価格を設定しているところは
ほぼぼったくりセミナーなので
受けるのをやめた方がいいだろう。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-28 01:32 | 生き方
2016年 06月 26日

本当に好きを仕事にする必要はあるんですか?~好きを仕事にするかどうか確認すべき12のポイント

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾を
やっているけど
すべての人が「好きを仕事」に
する必要はないと思っている。

またよく「好きを仕事になんかできない」
と文句を言う人もいるが
それは「好き」を勘違いしているから。

本当に好きを仕事にしたいんですか?
別にしなくてもいいんですよ。
人生楽しければ。
好きを仕事にを勘違いしていませんか?

好きを仕事にするかどうか
確認すべき12のポイントがあります。

1:本当に好きなのか?
2:お金をもらえなくてもできるのか?
3:好きなことを勘違いしていないか?
4:なりたいのはクリエイターなのか
アーティストなのか
5:できることじゃなく好きなことなのか
6:単なる自己満足なのではないか?
7:仕事にする必要はあるのか
8:子どもや家族を犠牲にしてまで
今したいことなのか
9:仕事にする覚悟はあるのか?
10:独立しないとダメなのか?
11:必死に売上アップする必要があるのか
12:あなたの理想像は何なのか?

この12のポイントを解説した話を
6/25かさこ塾フェスタ福岡でしました。
ぜひ講演動画をご覧ください。


https://www.youtube.com/watch?v=2EOqQW0p7kY

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)
http://kasakoblog.exblog.jp/24486162/

【京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-26 23:13 | 生き方
2016年 06月 26日

福岡で10月にかさこ塾開催!詳細発表

福岡かさこ塾フェスタの来場者の
何人もの方々から
「福岡かさこ塾の次はいつですか?」
というお問い合わせをいただきましたので
少し先ではありますが
日程決め、場所も抑えました。
福岡では4回目となるかさこ塾=
好きを仕事にするセルフブランディング&
ブログ術講義実践編(全4回)を開催します。

日時:10/5(水)10/19(水)11/2(水)11/16(水)
時間:講義13:30~15:30※開場13:15
※最終日のみ13:15~15:45

講義後、17:00まで個別相談&交流会
※参加できる方のみ

場所:エイムアテイン会議室5H
(最終日のみ6A)
住所:福岡市博多区博多駅前3丁目25-24
八百治ビル5階6階
受講費:4回で5万円(税込)
定員:20名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。
※キャンセルについて
・9/17~9/25までのキャンセル→受講費の10%
・9/26~9/30までのキャンセル→受講費の50%
・10/1以降のキャンセル→受講費の100%

申込:福岡希望の方は
「かさこ塾福岡4」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

<受講費値上げに伴う新たな特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や発信力を
身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を
今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・先行きが不安で
個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが
うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが
何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
など

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/?page_id=56

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2016年6月時点で28期500名の
塾生がいますが
東京に次いで多いのが福岡!
福岡では4回目の開催となります。
大分中津や鹿児島にも塾生がおり
九州の塾生ともつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加
いただければと思います。

申込:「かさこ塾福岡4」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」をご覧ください。
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールいただければ
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-26 20:50 | お知らせ
2016年 06月 26日

イベント参加レポート記事は当日か翌日に書かなければならない3つの理由

1:自分の感動が薄れて
記事に熱がこもらなくなるから。

2:イベントに行った人も
行けなかった人も
イベントが終わって時がたてば
関心が薄れるから。

3:イベント記事は速報性が大事だから。

だから。
イベントに参加して
ブログに書こうと思うのなら
当日か翌日に書きなさい。
それ以上過ぎると価値は
どんどん下がってしまう。
終わってしまったことは
ニュース性や話題性がなくなるので。

イベント参加レポート記事を
すぐ書く目的は3つ。

1:参加したことで感じたことを
すぐさま記事に書いておけば
感じたことを記録にすることができ
自分で振り返る際の貴重な財産になる。

2:参加して得られたことを
文章にすることで
自分がこのイベントで
何を得られ、何を感じたのかを明確化でき
自分の武器にすることができる。

3:行けなかった人になるはやで
伝えることで
行けなかった人の役に立て
感謝される。

ただし記事タイトル注意が必要だ。

・悪い例
「かさこ塾フェスタに行ってきました!」
かさこ塾フェスタに来場のみなさま
ありがとうございました!」

良い例
「イベントにはじめて出展して
得られた3つのこと
~かさこ塾フェスタ参加レポート」
「会いたい人に会いに行くと人生が変わる!
~かさこ塾フェスタに行ってきた」

またイベント参加記事は写真が大事。
レポートを書くために
いい写真を1枚でいいのではっておこう。

イベント参加記事は早めに書かなければ
価値は半減してしまうが
イベントで得た教訓をもとに
それをテーマに記事を書くならOK。


「好きを仕事にしなくてもいい?」

好きを仕事にした方がいいか
それともしない方がいいのか
議論がわかれるところだ。

先日参加したかさこ塾フェスタ福岡で
ブロガーのかさこ氏は
なぜ好きを仕事にしなくてもいいかを
このように解説した。

・・・
こんな風にイベント時に
感じたことをもとに
そのテーマについて
考察する記事であれば
イベントから何日過ぎようが
価値はある。

ということでぜひイベントに参加したら
当日か翌日に感じたことを書きましょう。

【福岡、京都、広島かさこ塾の今後の予定(仮)】
京都3期(9/26,10/3,10/17,10/24)
広島2期(10/4,10/20,11/1,11/15)
福岡4期(10/5,10/19,11/2,11/16)

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-26 15:08 | ブログ術
2016年 06月 26日

ブログ読者がスマホユーザーが多くてもPC向けの見せ方を軽視してはいけない理由

ブログ読者の数ではなく
あなたに仕事をくれるお客さんは
スマホユーザーですか?
パソコンユーザーですか?
もしブログの閲覧が
スマホからが多いからといって
仕事をくれるお客さんが
パソコンユーザーが多いとしたら
スマホよりパソコンの見せ方を
重視しなければ
仕事獲得するブログにはならない。

ブログを何で見るかが大きく変わり
パソコンではなくスマホで見る人が
圧倒的に多い時代になった。
私のブログもパソコンで見る人より
スマホで見る人が3倍ぐらい多い。

でもね。
スマホから見る人が多いから
スマホでの見えやすさを重視し
パソコンでの見えやすさを
後回しにしてもいいかどうかは
あなたのお客さんが
スマホユーザーなのか
パソコンユーザーなのかで
大きく変わってくる。

単純に言うなら
個人向けの仕事をしている人なら
スマホの見えやすさを優先すべきだが
法人向けの仕事をしている人なら
パソコン向けの見えやすさを優先すべきだ。

あなたの取引先が個人ではなく企業なら
ブログ閲覧がスマホが多いからといって
パソコン向けの見せ方を軽視してはならない。
だってそうでしょ?
企業の場合、一般的には
スマホではなくパソコンで仕事している。
ならばブログ閲覧の読者が
パソコンよりスマホが多いとしても
パソコン向けの見せ方を重視しなければ
仕事獲得にはつながらなくなる。

また個人向けの仕事であっても
スマホをあまり使わない世代が
顧客ターゲットなら
スマホの見せ方を重視しても意味がない。

だからパソコンもスマホも使わない世代を
顧客ターゲットにしている仕事なら
ブログやホームページより
チラシや訪問営業、電話営業の方が
重要になる可能性が高い。

単純にスマホ読者が多いから
スマホの見せ方を優先し
パソコンの見せ方を後回しにしていい
という話にはならない。
もちろん今は見る人に応じて
見やすいデザインに
してくれるものも多いけど
とはいえどちらかが見やすくて
どちらかが見にくいというケースもかなりある。

逆にスマホユーザーのお客さんが多いのに
パソコン向けの見せ方カスタマイズに
労力をかけるのは無駄になる可能性が高い。

自分が何のためにブログをしていて
どんなお客さんをターゲットにしているか
きちんと自分の中で明確になっていないと
表面的な数に振り回されて
おかしな行動をしてしまいかねない。

数が多いから
それに従えばいいということではない。

あなたのお客さんは
どんな人が多いのかを考えた上で
発信の仕方を見直したい。

何はともあれ自分のブログが
パソコンからどう見えるのか
スマホからどう見えるのか
確認したことがない人は
チェックしておいた方がよい。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

*福岡でのかさこ塾は10月を予定。
近日中に詳細お知らせします。

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-26 11:13 | ブログ術
2016年 06月 26日

楽しさが人を動かす!~大盛況でかさこ塾フェスタ福岡終了!東京以上?!の無料セミナー来場者

e0171573_5141078.jpg
すごい人数の来場者!!!
ひょっとして先月開催した
東京かさこ塾フェスタの無料セミナーより
来場者が多かったかも!
(写真:ひらりん撮影)

今まで東京でしか開催のなかった
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタ。
6/25に地方初開催となる
福岡でのフェスタが無事に終わりましたが
想像をはるかに超えて
多くの方に遊びに来ていただきました!

私は無料セミナーを3本やりましたが
午前中に開催した
インタビューアーの鯰美紀さんとの
「ブログ術&セルフマガジン活用術」の時から
すごい数の来場者。

朝からこんなに入るのはすごい。
午後の私のセミナーには
もっと人がくるかもと思い
急きょセミナー受講のスペースを拡大。

2本目に行った
「好きを仕事にする方法」セミナーは
拡張したセミナー受講スペースに
いっぱいいっぱい大勢の方に
聞いていただくことができました!

50人?60人?
もしかしたら東京フェスタ以上に
人数きてたかも!
そのぐらい大盛況でした。

3本目、夕方頃に開催した
「ネガティブな私がポジティブになれた
旅&写真力」についても
多くの方に聞いていただけました。

本当に本当にすごい。
こんなにも多くの人に来ていただけるなんて。
しかも地方初開催で。

きっとそれは私が楽しいことをしているから。
楽しいところに人は集まる。
そして何より楽しさが連鎖し
来た人にも楽しさの連鎖が起き
多くの人に幸せになってほしいとの思いから
かさこ塾フェスタではセミナーを無料にし
多くの人に気軽に来てほしいとの
思いが伝わったからではないか。

私が上っ面のいいことしか書かないような
時代錯誤なおさむい
お仕事頂戴ブログではなく
喜怒哀楽を全開にし
批判すべきところは批判するという
本音ブログを書き続けてきたことが
多くの人に興味を持って
もらったからではないか。

フェスタ会場で何人もの方から言われた。
「かさこさんの毒舌でも本音を言う
ブログがおもしろくって
会ってみたいと思ったから」と。

そんなわけで、地方初開催となる
福岡でのかさこ塾フェスタに
来ていただいたみなさま
ありがとうございました!

今年は9/3に大分中津、10/23京都、
11/26名古屋でもかさこ塾フェスタを
開催しますのでぜひ気軽に
遊びにきていただければと思います。
e0171573_5155663.jpg

福岡かさこ塾フェスタの出展者とスタッフ一同。
(写真:AkiraKato撮影)

*福岡でのかさこ塾は10月を予定。
近日中に詳細お知らせします。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-26 05:17 | セルフブランディング
2016年 06月 25日

親の虐待により精神科の閉鎖病棟入院から奇跡の復活を遂げたダンサー大瀧冬佳インタビュー

e0171573_152162.jpg

どんな過酷な家庭環境や過去があっても
好きなことがあれば
それを乗り越えて生きていける。
過去が不幸でも今は幸せに
生きることができる。

セルフマガジン大賞を受賞した
ダンサー大瀧冬佳さんの
インタビュー原稿を全面的に手を入れた
リニューアル版の原稿を全文紹介します。

なおリニューアルした大瀧冬佳マガジンは
本日6/25(土)かさこ塾フェスタ福岡にて
初お披露目、無料配布します。
先着100部のみですので欲しい方はお早めに。
(天神・警固神社の80畳スペースにて
10:30~18:00。入場無料)

<大瀧冬佳インタビュー(執筆かさこ)>

■エピソード1
親からの虐待を受けた家庭環境育ちも
ダンスがあったからこそ生きてこれた

・閉鎖病棟から退院できたのは
ダンスのおかげ

過去には虐待や過酷な家庭環境からの
自己防衛反応として、
解離性障害という多重人格になり、
精神科の閉鎖病棟に入っていたことがあります。
子供の頃から記憶が
たびたび抜けていたのですが、
自分が病気だとはじめて
知ったのは18歳の時でした。

人格を統合することや
過去のトラウマからの脱却は不可能と診断され、
18歳の時には病院に隔離されて
生きるしか選択肢がありませんでした。
でも今は病気も治り、
元気で幸せに暮らしています。

それはたった一つの救いがあったから。
そう、それがダンスです。

自分の過去をここまで晒すのは、
声なき叫びが聴こえてくるから。
いろいろな経験をしてきた
私にしかできないダンスがある。
そんな私の想いを
まず知ってほしいと思います ―冬佳。

・虐待や暴力があるのが
「普通の家庭」だと思っていた

―どのような家庭環境で育ったのですか?
冬佳:母の上に馬乗りになって
殴り続ける父の姿や、
お岩さんのように顔を腫らして泣く母の姿。
「父と母は若いから、
毎晩のように過激なケンカをするんだ」
と思っていました。
親から裸のまま外に出されたり、
ごはんが食べられなかったり、殴られたり。
当時は自分が出来損ないだからだと思い、
優秀な弟たちに追いつくよう
勉強も運動も努力していました。
両親にいつか捨てられてしまうのではないかと
ビクビクして顔色をうかがっていたのです。

そんな家庭がどこも
当たり前だと思っていましたが、
大人になって気づきました。
「私はいわゆるDVの家庭で虐待を受けていたんだ」と。

―過酷な家庭環境の中、
なぜ生きられたのですか?

冬佳:私にはダンスという生きがいがあったから。
5歳頃からクラシックバレエを習い始めました。
こんな家庭でしたが、父は外面がよく、
見栄っ張りだったので、通うことができたのです。

どんなに家庭で辛いことがあっても、
自分を全身全霊で表現する
ダンスの魅力に取りつかれました。
生きるために踊る。
踊るために生きるといっても過言ではありません。
バレエで結果を残せば、
父もやめろとは言わなかったので、
必死で稽古に励みました。

―冬佳さんにとってのダンスとは?

12歳の時からプロのバレエダンサーへの
道を歩みだし、一流のプリマドンナになると
信じて疑いませんでした。
寝食を忘れてしまうほど
バレエが好きでたまらず、
登下校も家の廊下も踊りながら移動していました。
無心で踊っている時に
生きていると実感できたのです。
ダンスをしている時こそが
唯一自分の自由な世界でした。
ダンスが上達すれば、家から抜け出し、
自立して生きていけるのではないかと
思っていました。

■エピソード2
過去を理由にいつまで被害者ぶってるの?
今を全力で楽しめば必ず幸せになれる

・「幸せになれない」
という思い込みを捨てろ

虐待を受けた。親の愛を受けずに育った。
虐められた。病気をした。
大切な人を亡くした。障害をもっている。
孤独だ。惨めだ――。

生きていればたくさんの問題に直面する。
だからなんなの。
だからこそあなたはあなたらしく生きていい。
楽しんでいい。あなたは自由。
「あんたに私の何がわかるの。
私はね、なんとかかんとか……」
と逆ギレする人がいる。

「それで??だから何?」断言する。
どれだけ心に深い傷を負っても必ず癒える。
どれだけ奪われ続けても必ず満たされる。
きっと、自分は幸せになれない。
なぜなら◯◯があったからと
理由付けしているだけ。
単純に幸せになりたくて
なれないからスネているんだよ。
幸せな人生を送っているイメージを持てばいい。
ただそれだけで人生は変えられる―冬佳。

・英国ロイヤルバレエ団合格も
母の死と閉鎖病棟入院

―その後、どんな人生を
歩んでいたのでしょうか。

冬佳:13歳の時に千葉シティジュニアバレエ団に入団。
15歳の時にNBAバレエコンクールに出場するなど、
数々の舞台を経験し、プロのダンサーに向け、
着々とキャリアを積んでいました。
17歳の時には世界最高峰のバレエ団、
英国ロイヤルバレエ団のスカラーシップの
オーディションに合格しましたが、
入団できませんでした。
なぜなら母が末期がんにより
余命1ヶ月と宣告されたからです。

英国に行くことより、母と一緒にいることに決め、
バレリーナへの道をあきらめました。
またその頃、両親が離婚し、
弟たちも養っていかなくては
ならないこともありました。
その選択を後悔はしていません。
私は母や弟たちを選んだのですから。
母は私が19歳の時に亡くなりました。
まだ39歳でした。

そんな最中に、私に「解離性障害」が発覚し、
精神科の閉鎖病棟に
強制入院させられることになりました。
解離性障害とは許容範囲を越えた
現実から自分を守るため、
別の人格を作る、多重人格のこと。
父からの虐待から身を守るため、
意識を失わせて、
別の人格を作って防御していたのです。
私は意識のない中、自殺未遂をしたそうです。
そのため閉鎖病棟に入れられてしまったのです。

人格の統合も、過去からの脱却も不可能と
診断されましたが、
治療過程の中でわかってきたことは
母親との共依存。
入院中、母からの自立を支えてくれた
看護師さんなどのおかげで、
人格の乖離や意識を失うことが少なくなりました。
そして何よりも早くダンスをしたいという想い。
入院中も毎朝、廊下の手すりにつかまり、
一人、ダンスの練習をしていました。
ダンスへの熱い想いから
病気を克服することができ、
再び世に出ることができたのです。

■エピソード3
子育てや生活を言い訳に逃げていた私
でも私にはダンスしかないと気づいた

・シングルマザーなら
夢を捨てなきゃいけない?

「子供を優先されては困ります。
あなたはクビです」。
この悔しい思いが今の私を
突き動かしています。
精神病棟退院後、20歳で結婚。
20歳で第一子を、
21歳で第二子を出産しました。
23歳の時に離婚。
ダンスをしていきたいけど、
まず何よりも二人の子供をきちんと育てたい。
そこで造園師の仕事に就きましたが
この一言でクビに。

悔しくてファミレスで泣き続けました。
私ができる仕事は
この世にはないのではないかと。
シングルマザーじゃダメなの?
子育て優先で何が悪いの?
でもクビになったおかげで気づいたのです。
私にはダンスしかないということを。
この手で夢をつかんでみせる。
子育てもしながら自分の夢も実現させる。
そう決意したのが25歳の時でした―冬佳。

・仕事をクビになって
ダンスの道を再び歩む

―退院、結婚、出産、離婚後、
どんな生活をしているのですか?

冬佳:造園師の仕事をクビになり、
途方に暮れていた私は、
仕事がないなら自分で
作るしかないと思い直しました。
私の強みは何なのか。
ファミレスでノートをとり出し、
一心不乱に自分のできることを
書きなぐっていきました。
そこで気づいたのです。
そうだ。私にできることはダンスしかない。
どんなことがあってもくじけず
情熱を持って続けられることはダンスしかないと。

25歳の時にダンス講師として独立し、
「はじめてのバレエ」を開講しました。
ダンス初心者向けで、
何年も運動していない人が
「白鳥の湖」を踊れるようになるレッスンです。
体を動かすことで、体で表現することで、
生きている実感や
自分でも気づかなかった別の自分に
気づくきっかけになってほしい。
そんな想いで始めました。

ダンス講師だけでは食べていけないので、
スーパーでアルバイトをしていましたが、
「二足のわらじをはくなら、
どっちも好きな仕事をしたらいい!」
と今、お付き合いしている彼から
アドバイスをもらいました。
そこで前々から興味があった阿波踊りの中で、
ものすごいエネルギーで
一線を画す団体「寶船」に
何らかの形で関われたらと思い、
すぐさまアポイントをとり、
私のことを話したところ、
運営に携わることが決まり、
「寶船」の一員として
働くことになりました。

今までの人生いろいろありましたが、
今は好きなダンスを仕事にしながら、
二人の子供を育てながら
幸せに暮らすことができています。
過酷な家庭環境でしたが、
すべて乗り越えられたのはダンスのおかげ。
だからこそ多くの人に
生きる喜びを感じてもらうために、
ダンスを伝えていきたいと思っています。
・・・・・・・
・大瀧冬佳さんのブログ
「視力と眼力〜かさこさんの
編集を受けての感想〜」
http://fuyukaohtaki.com/fuyuka/fuyukaohtaki-dance-93/

・好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ福岡本日開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24454466/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾受講者募集一覧>
・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・9月千葉船橋かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24426185/

・9月静岡三島かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24428780/

・9月福島郡山かさこ塾※10名以上で開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24465389/

・9月東京でも開催予定
9/1(木)9/15(木)9/29(木)10/6(木)
19:30~21:30 サンクチュアリ出版にて

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・7/29新潟
http://kasakoblog.exblog.jp/24447542/

<誰もが参加できるオフ会>
・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・7/29新潟
https://www.facebook.com/events/512543748953592/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-06-25 00:51 | 生き方