2014年 04月 23日

これはすごい!歌舞伎町の変なショー!ぜひ行きたいロボットレストラン

これはおもしろいのでぜひおすすめしたい新宿歌舞伎町のエンターテイメントショー。
感度の高い人ならロボットレストランはすでにチェック済かと思いますが、
とはいえまだまだかなり認知度も低いのかなと。

そもそもロボットレストランというネーミングが誤解を与える。
レストランではありません。1日4公演ある約75分のショーです。
食事は頼めば1000円で出ますが、幕の内弁当が出てくるだけらしい。
しかも結構ノリノリのショーなので、ショーを見ながら食事を食べる感じじゃないです。

また「ロボット」というネーミングもついていて、
確かにショーにロボットもたくさん出てくるのですが、
ロボットというより水着っぽい色っぽい姿の生身の女性がいっぱい出てくるショーです。
ただ男性向けのエッチなショーではないので、
写真を見ても、店の名前からも非常に誤解されやすいところかなと。

何はともあれおもしろいです!珍スポットといってもいい。
1人6000円とかなりのお値段ですが、行く価値はあります。
連日予約で満席らしく、事前に予約が必要。客の8~9割は西洋人です。
座席は予約時指定。

ショーがはじまる前に3階の待合室に入れるのですが、そこがギラギラの内装ですごいので、
ショーが始まる30分ぐらい前にはいって待合室も堪能しましょう。
動画は不可だけど写真撮影はOK!

また店前では路上からロボットの様子が見えて、大音量でテーマ曲を歌っているので目につくかと。
それにしても日本ってすごい。

・ロボットレストラン写真50枚アップ!
http://kasakoblog.exblog.jp/21919712/

・公式ホームページ
http://www.shinjuku-robot.com

<お知らせ>
残り6人まで!「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編」
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在14人参加予定。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka



# by kasakoblog | 2014-04-23 01:34 | 【写真】国内
2014年 04月 23日

ロボットレストラン画像robot restaurant tokyo

新宿歌舞伎町のロボットレストランの写真アップ!

・ロボットレストランレポート
http://kasakoblog.exblog.jp/21919744/

・公式ホームページ
http://www.shinjuku-robot.com

・珍スポット写真目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

<お知らせ>
残り9人まで!「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編」
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在11人参加予定。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-23 01:07 | 【写真】国内
2014年 04月 21日

みそソムリエというユニークな肩書きの勝利~自ら仕掛ける行動が大事

自分の好きなことをして仕事につなげていくにはユニークな肩書きが重要。
かさこ流セルフブランディング11ヶ条の1つだ。
そんな事例を1つ紹介しよう。

「かさこマガジン受取りました。
私もやりたい事、どんどん発信したいと思います!
いつかかさこさんに取材してもらいたいと思います!」

今年1月、フェイスブックでこんなメッセージをいただいた。
「取材してもらいたい」というのでおもしろい人なのかもしれない。
でも「いつか」ということはまだ何者でもないのかもしれない。
ただ「いつか」という言葉に引っかかった。
「いつか」という言葉は一生実現しない可能性が高いからだ。

例えばどうしても会いたい人がいたら「いつか会いましょう」ではなく、
「来週の予定はいかがですか?」とか「月曜日に会いませんか」といった具体的な言葉に変わる。
「いつか」ではなく、おもしろい人ならすぐにでも取材しようと思い、
フェイスブックのプロフィールを見た。
すると肩書きに「みそソムリエ」と書かれているではないか!

「みそソムリエって何?」「なんかおもしろそうな職業!」
ブログやホームページもなくフェイスブックのみの情報しかないので、
どんな活動をしているのかよくわからないものの、
おもしろそうな肩書きだったので取材することにした。

それがご縁で、みそソムリエの小野敬子さんと知り合うことになった。
小野さんが手伝っている井上糀店に取材に行くことになり、
成り行きで職場体験に来ている中学生とともに糀作りをすることになった。

「みそソムリエ」という肩書きに惹かれて取材にきたものの、
井上糀店に来て手伝っていた小野さんのお姉さんの人生がおもしろく、
その日は糀作りをしながらお姉さんと立ち話的な感じで取材をさせていただき、
「食の楽しみを奪われたアレルギー体質の女性の再起」という記事にまとめた。

そういえば、肝心のみそソムリエさんの取材はしなかったななんて思っていて、
月日が過ぎていたのだが、4月20日にオフ会をすると告知したところ、
みそソムリエの小野さんから「オフ会の料理はケータリングが決まりでないなら、
私がみそや糀を使った料理を作って持って行くのはどうでしょうか?」
というメッセージをいただき、「これはありがたい!」と思い、
オフ会の料理は彼女に用意してもらうことになった。

私にとっては非常にありがたい申し出。
会費の予算から考えると注文できる店や料理は限定されてしまうので、
いつもだいたい同じ料理だった。
食べ物がメインの会ではないものの、どうせならいいものを出したい。
それに何の縁もゆかりもない料理ではなく、
ブログ読者の方で、かつブログで紹介しようとしていた人が作る料理なら、
かさこオフ会にとっても1つの話題になる。
彼女は彼女で、こうした料理作りをしていきたいという思いがあったので、
自分の活動をしってもらう絶好の機会になる。

こうして昨日のかさこオフ会ではみそソムリエさんの作った料理になった。
毎回オフ会に参加している方から「いつも脂っぽい料理が多いけど、今回はよかった!」
と参加者も喜んでいただけた模様。
主催者である私にとってもいいし、料理を出す方にとってもいい宣伝になるし、
参加者にとってもいい。
ほんとありがたい提案だった。

今回の件で思うのは、チャンスというのは待っていたらダメだいうこと。
自分から押しつけがましくなく、さりげなくアピールする。
相手が興味を持ってもらいやすいようなユニークな肩書きを用意する。
もちろん相手にとって迷惑だったり面倒な場合もあるけれど、
今回のように、私にとっても渡りに船の提案になり、双方がWinWinになることもある。

もし彼女がメッセージをくれなかったら、
昨日のオフ会はいつもの何の変哲もない脂っこい料理だっただろう。
もし彼女がメッセージを送らなかったら、彼女の活動を多くの人が知る機会はなかっただろう。

しかも彼女の活動は食べ物。
食べてもらった方が活動をわかってもらいやすい。
オフ会に来た50人に料理を食べてもらえるのは多くの人に知ってもらう絶好の機会だ。

自分が好きなことを活動として広めていくには、
ただチャンスが来るのを待っているだけでなく、自分からいい形で「営業」「宣伝」することが重要。
もちろん中には押しつけがましく宣伝することでかえって逆効果な人もいるけど、
でもしないよりした方が絶対にいい。

チャンスは自分でつかむ。
そのために自分がしたいことと相手がしてほしいことの共通項を探る。
それが「好きを仕事」にするセルフブランディング術。

それにしても、みそソムリエという肩書きではなく、単なる料理人という肩書きだったら、
「取材させてほしい」とは言わず、一生取材しなかったかもしれない。
自分の魅せ方ってほんと大事。

それにしてもブログの威力はすごい。
私がブログをしていなかったら彼女と出会うこともなく、
オフ会でこのような料理が出ることもなく、お姉さんを紹介してもらうこともなかったのだから。

・味噌がキライだったみそソムリエkeikoのブログ
http://ameblo.jp/misokeiko/

<お知らせ>
残り9人まで!「好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編」
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在11人参加予定。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-21 17:54 | セルフブランディング
2014年 04月 21日

交流できない交流会が多い中、2時間かけて50人全員自己紹介するかさこオフ会

交流会に参加するとがっかりすること多くないですか?
いろんな出会いがあるとか、異業種と交流できるとかいいながら、
人を集めただけで「自由にご歓談ください」みたいな放置プレー交流会。
世の中の大半の交流会はそんなくだらないものばかりで、
交流会といいながら、たまたま席が近かった気の合わない人数人と、
名刺交換しただけで、時間もお金も無駄だったみたいな。

逆にこうした交流会でアグレッシブに多くの人と名刺交換する輩は、
うざい人ばかりで、何かを売りつけようとする人ばかり。
行かなきゃよかったと後悔すること多いんじゃないか。
(写真提供:・テレビ編集マンの癒し系フォトグラファーえびこさん

そんな無意味な交流会にはしたくないということで、
私が開催するかさこオフ会や講演終了後の懇親会では全員自己紹介!
(会場の老舗旅館。この旅館に入れるだけでもおもしろい!撮影:かさこ)

昨日、都内の老舗旅館「鳳明館」でかさこオフ会を開催しましたが、約50名が全員自己紹介。
自己紹介といっても名前だけじゃない。
1人2分の持ち時間でいろいろ話をしてもらう。
オフ会3時間半のうち約2時間が自己紹介タイム。
2時間も自己紹介に時間をかける交流会なんて前代未聞だと思う。

でもこれが実にいい。
何十人集まっても放置プレー交流会ではどんな人が来ているのかわからず、
つながりたい人とつながれず、もとをとろうと、
ひたすら食べて飲んで時間を潰して終わってしまうものも多いけど、
全員自己紹介のかさこオフ会なら、一通りどんな人かがわかるので、
「この人と話したら気が合いそう!」とか「仕事でつながりそう!」とかがわかる。
そもそもかさこオフ会には実に超個性的な面々の人たちが集まっているので、
つながるうんぬんじゃなく、それぞれの話を聞いていてもおもしろい。
だいたい私自身が参加者の2/3ぐらいは初対面の方で、
相手は私のことをブログで読んで知っているかもしれないけど、
私はまったくわからないので、全員自己紹介は非常によいと思っている。

もちろん全員自己紹介しても、極度に消極的な人や、
自分に持ちネタがない人はあまり話せず終わってしまうかもしれないし、
全員自己紹介する時間分、後の時間が少なくなるというデメリットもあるものの、
参加者の自己紹介をしない一般的な交流会よりははるかにいいと私個人的には思っている。

交流会って主催者だけがトクするものが多い。
参加者すべてとつながれるし、主催者だから覚えてもらえる。
だから参加者のことを考えず、自己紹介タイムを設けない。
全員自己紹介しないにしても、せめて主催者が、
「この人とこの人とはつながるとおもしろいかも」と、
率先して参加者の仲介をしてくれればいいが、そうしたこともしない交流会も多い。

せっかくお金も時間も使っていろんな人が集まるのなら、
交流会の主催者は全員自己紹介タイムを設けるとか、
参加者に許可をとって事前にプロフィールを配るとか工夫すべきだ。
そうしたことをしない交流会って、単に人だけ集めて喜んでいるだけだと思う。

そんなわけで昨日のかさこオフ会もいつにも増して濃い内容で、
おもしろい人たちがいろいろ集まっていてとってもおもしろかった!
全員自己紹介する中で、私自身も何人かは取材をしたいと思ったし、
取材とは関係なく、家がめちゃくちゃ近かったり、
職業が同じで仕事のやりとりができそうな人だったりとかを発見することができた。

オフ会をもう何度も開催しているけど、一時期、
オフ会をやる意味はあるのか?と悩んだこともあった。
確かに参加者同士はつながりやすい。
でも私がわざわざ手間暇かけて自分は楽しめているのだろうかと。
オフ会を開催して儲けが出るわけでもないし、いな儲けどころから、
ドタキャンも多いから下手すると赤字をかぶらなくてはいけないこともある。
準備や飲食の手配も大変で、オフ会開催に労力をさくのは無駄なんじゃないか。
やる必要はないんじゃないかと思ったこともあった。

でも昨日オフ会をやって、やってよかった!楽しかった!と自分自身がとっても楽しめた。
参加した50数名の方、全員を満足させることは難しいかもしれないが、
一般的な交流会とは違い、かさこオフ会参加して楽しかった!
という人が多かったらいいなと思います。

ぜひ交流会を主催する人は人を大勢集めただけで満足するのではなく、
参加者同士がつながりやすいよう、全員自己紹介形式をぜひ採用してほしいと願う。

※参加したみなさまありがとうございました!
ネットでもつながれるよう、ツイッターやフェイスブックで私のところに、
コメントなどしていただき、参加者同士、オフ会後もつながっていただければ!

・交流会でさらにつながりやすくなるためのセルフマガジンのすすめ
http://kasakoblog.exblog.jp/21896725/

・この旅館で撮影させていただいた写真
http://www.kasako.com/0804hiroko1.html
http://www.kasako.com/0902hondafoto3.html

<お知らせ>
・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在10人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-21 02:57 | セルフブランディング
2014年 04月 20日

写真がうまくなる!難しい操作不要の撮り方術講義のDVD販売開始!

一眼レフだろうが、コンパクトデジカメだろうが、スマホだろうが、
初心者の方が写真がカンタンにうまくなる方法を教えます!と題し、
マニュアル操作なんかするな!すべてオートで撮影した方がいい!
という非常にわかりやすくて好評だった撮影術講義を再録したDVD販売を開始します、

セルフブランディング術やブログ術の講義を再録したDVD販売はすでに行っていましたが、
写真講義もDVD化してほしいとの声があり、動画データを作成しました。

写真がうまくなりたい!
でも写真の本を読んでもうまくならない。
当たり前です。
なぜなら大半の写真撮影術本は未だにデジタル以前の、
マニュアル操作にこだわった教科書的な説明をしているから。

シャッタースピード?絞り値?
申し訳ないけど、そんなことしてたら、シャッターチャンスを逃します。
カメラがデジタルになりカメラの性能が飛躍的によくなった今、
いい写真を撮るにはオートで撮ること。これに尽きます。

その上でどうしたら写真がうまくなるのか。
コツは2つ。
1つは観察力を身に付けるために、いっぱい写真を撮ること。
もう1つは、切り取り力を身に付けるために、構図のコツを覚えることです。

いっぱい写真を撮るための8つの方法と、写真がうまく見える構図の4つのコツを解説。
これに加えて、料理、猫、子供をうまくなる方法も紹介しています。
またトラベルフォトグラファーならではの、旅写真がうまくなる10の法則についても解説します。

この内容は2013年8月にサンクチュアリ出版で行った講義をベースにしておりますが、
今回、DVD特典として、2014年4月17日に小金井で行った講演の一部、
「写真で紹介するおすすめ国内外の旅行スポット」も加えました。
ぜひ興味のある方は購入いただければと思います。

■商品概要
・ネット経由で動画データ送信の場合※ギガファイル便利用
代金:2000円(送料込み・税込)

または

・DVDに焼いて現物郵送
代金:3000円(送料込み・税込)

※DVDでもギガファイル便でも中身は同じです。
※パソコン閲覧用です。テレビ+DVDプレイヤーで見たい方は申込み時にご連絡ください。

・1時間40分。WMV形式の動画。
画面には講演スライドが表示。それに合わせた音声ガイダンス入り。

・申し込み先
kasakotaka@hotmail.com

・メールでご連絡いただく内容
件名:写真DVD購入希望
本文:お名前、電話番号、DVD希望の方は送る先(郵便番号、住所)、
送る方法:データまたはDVDにするか、どちらかご指定ください。

・購入の流れ
お客様:メールにて上記お申込み

かさこ:振込先ご連絡

お客様:振込み

かさこ:振込み確認後、ギガファイル便でデータ送付またはDVD発送

・内容
第一部デジカメ時代に必要な撮影術
第二部写真をいっぱい撮る秘訣
第三部構図のコツ
第四部旅写真がうまくなる10の法則
おまけ 写真で紹介するおすすめ国内外の旅行スポット

写真がうまくなれば、ブログやフェイスブックなどでの注目率も変わってきますので、
ぜひ興味のある方は購入いただければと思います。

・セルフブランディング術やブログ術講演データも販売中です。
http://kasakoblog.exblog.jp/20700792/

・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在10人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-20 00:46 | お知らせ
2014年 04月 19日

実績がないから仕事にできないと嘆く前に自分で実績を作ればいい~セルフブランディング術

好きなことを仕事にしたいけど、できるはずがないと思っている人の言い訳の1つがこれ。
「私には実績がないので仕事になんてできるわけがない」というものだ。
これは言い訳。
なぜなら誰もがはじめは実績はないからだ。

でも実績がない人に仕事は頼まないわけです。
じゃあどうすればいいのか。
答えは簡単。
無料でやって実績を作ればいいんです。

例えば写真が好きでカメラマンになりたいとする。
その中で結婚式の撮影仕事なんかもしたいと考えているとする。
でも実績がない。カメラの学校にも通ったことがない。
こうした中で「結婚式の撮影するからギャラをください!」
といったところで、頼む人はほとんどいない。

そこで自分で実績を作ればいい。
ギャラはいらないから結婚式の写真を撮らせてほしいとお願いする。
無料ならお願いしてもいいかと思う人はいるはず。
まして写真データを無料でもらえるなら撮られる側にとってみれば、こんなにありがたいことはない。
こうした無料での実績を何回かやってみる。

そこで撮りためた写真をホームページなり、セルフマガジンのような個人案内冊子に載せ、
「私はこんな写真が撮れます!」と紹介する。
今まで10回、式の撮影をしたことがありますみたいに実績を書く。

するとどうだろう?
その写真がよくて、実績が10回もあるなら、「この人にお金を払って頼んでみよう」という人が現れる。
こうして実績がないはじめの状況をクリアすれば、その後どんどん仕事がくる。

私、思うんだけど、プロでもないし、ろくに実績もないのに、
「ビジネスモデルがどうの」とか「マネタイズがどうの」とか、
いきなりギャラをもらおうとするから失敗するんだと思う。
他人から見た自分を客観視できていない。
「あなたならこの人にお金を払って頼みますか?」という視点がなく、
「自分が食うために値段はいくらにしよう」というところからスタートするから、
いつまでたっても未経験、実績のないアマチュアで、好きなことが仕事にならない。

まずは無料で実績を作り、その作品なり成果ができてから、
ビジネスとしてスタートさせれば、はるかにうまくいく。
損して得とれという発想がないとビジネスはうまくいかない。
最近やらたと言われ始めているのが、Give&Takeではなく、
とにかくGiveだという論があるが、この発想は非常に重要だ。

まず自分が与える。自分ができることを示す。無料で実績を作る。
それからTakeを考えればいい。
実績もないのにプライドだけ高くて、はじめからGive&Takeしようとするから、
1つもTakeがないまま終わってしまう。

私はそうやって無料で実績を作って仕事に変えてきた事例がいくつもある。
例えば結婚式撮影なんかは知人から頼まれたのがきっかけ。
もう7~8年ぐらい前だったと思うが、その当時は結婚式撮影なんてしたことなかった。
いくら写真集を出しているとはいえ、結婚式撮影の実績はないので、
知人に「謝礼なんていらないから、撮った写真をホームページに載せてもよいか」と話をした。
そこで実績ができ、ホームページに写真を載せ、写真の評判がよかったので、
「私も式の撮影をお願いしたい」という人がいて、以後、謝礼をもらえるようになった。

講演なんかもそう。
私はこれまでほとんど講演をしたことがなかった。
そこでまず実績を作ろうと思い、数年前の自分のオフ会で講演をした。
オフ会自体の場所代や飲食代はもらったが、
講演料をもらったわけではなく、講演料を徴収したわけではなく、
オフ会の余興というか前座的な形で行った。
ちなみにこの時、はじめて講演資料作成のためにパワポを購入して、パワポ操作を覚えた。
それまでパワポはほとんど使えなかった。

こうして自分主催で講演を開催したところ、実績が目に見える形でできたので、
別の場所で講演をしてほしいという依頼がきた。
そこで講演したら実績がまた1つ増えたので、今度は別の人から講演依頼がきた。
このようにまず自分で実績を作れば、頼んでくれる人が後から出てきて、
そこで実績ができれば、また頼んでくれる人がいてといういい流れになる。

もし自分で講演をやったこともないのに、
「講演もできるので依頼してください」といったところで、頼む人はまずいないだろう。
はじめは実績を意識的に戦略的に自分で作っていかなければならない。

「誰か仕事を頼んでくれないかな~」なんて待っているだけではダメ。
自分で無料で実績も作らず、仕事の依頼がないと、
「誰も自分の才能をわかってくれない」だとか、
「実績がない人間に世間はチャンスを与えない」だとかいう言い訳をしがちだ。
いやいや、実績もないのに仕事もくそもない。
まずは無料でやってみて、自分ができることをアピールしないと。
もしくは実績をネットでアップするなりして人に見せないと。

この点、ネットは多くの人に自分の実績を無料で見せることができる最適のツール。
だからこそブログやホームページを作成すべきだと言っている。
ネットで実績を見せれば検索にひっかかって仕事の依頼が来る。
逆にネットをやっていなければ狭い人間関係の中からしか仕事のチャンスがない。
だから仕事になりにくくなってしまう。
ネットは実績をアピールする営業ツールとして大いに活用すべきだ。

無料で自分で実績を作る。
それがスタート地点だ。
そこから徐々にお金がもらえる仕事を増やしていけばいい。
いきなり金をもらって仕事をしようとするから、いつまでたっても仕事にならない。

私のセルフブランディング術11カ条の1つでもある、「無料で実績を作る」というのはこのような意味。
好きなことを仕事にしたいのなら、もしくは今までやったことのないことを仕事にしたいのなら、
いきなりお金をとることを考えるのはやめた方がよいと思う。

・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在10人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-19 01:37 | セルフブランディング
2014年 04月 18日

歩きタバコしているみなさま、殺されないように気をつけてください。マジの話

「歩きタバコするバカを死刑にする署名活動したら結構集まるのかも。
歩きタバコに殺意に近い感情をいだく人もいる」というつぶやきをしたところ、
フェイスブックで65人が「いいね!」をし、シェアが4件あった。

私のフェイスブックの投稿で「いいね!」がつくのは通常10~20人ぐらい。
60人以上というのは私が投稿する中で年に4~5回ぐらいしかない。
そのぐらい多い。

「死刑」「殺意」といった言葉を使うと、「いやいや、何もそこまでは」と思う人ももちろんいる。
でもこれだけ強い言葉を使っても65人がいいねをするということは、
歩きタバコをしている人間のクズに対して、多くの人が相当な怒りを持っている証拠だろう。

歩きタバコの何が迷惑かって、最近のようにね、
春の陽気であたたかになってきて、青空で桜も咲いてて気持ちいいな、
なんて思いながら駅に向かって歩いていると、突然、前方から不快な煙が流れてくるわけです。
相当、後ろまで。
「せっかく気持ちいい春の陽気なのに!」と思っているのに、その気持ちよさをぶち壊す最低な行為。
しかも風が強いと結構、煙が流れてくる。

歩きタバコみたいな迷惑行為が違法でないことが不思議。
歩きタバコってはっきりいって痴漢と同じ卑劣な行為。
自分が気持ちよければ他人を不快にさせてもいいという極めて自己中心的な最低の行為だ。
痴漢は犯罪ですよね?
なぜ歩きタバコが犯罪にならないのか、不思議でならない。

歩きタバコって、顔に唾を吐きつける行為と同じ。
いきなり見ず知らずの人から唾はきかけられたらどう思うか?
ふざけんな!と思うのが普通の人だと思う。
それを平然としているのが歩きタバコ。
こんな害悪な行為を平然とできる人間のクズは死刑でもいいぐらいに、
怒りを感じている人が相当数いる。

「殺意」とまでいうと大げさかもしれないが、
そのぐらい怒りを感じている人がかなりいる。
自己中で周囲の歩いている人のことなんか考えない、
人間のクズにはわからないかもしれないが、迷惑している周囲の人間から、
殺意に近い怒りを買っていることを知っておいた方がいい。

タバコを吸うなと言っているのではない。
歩きタバコをするなと言っているだけ。
ほんと冗談ではなく、歩きタバコしている人間にムカついて、
後から殴りかかってぶっ殺す事件とかいつ起きてもぜんぜん不思議ではない。

私もまさかこんなに多くの「いいね」があるとは思ってもみなかったが、
歩きタバコしている人間に対する怒りは想像以上に相当ある。

ぜひこれを読んだら歩きタバコをやめていただきたい。
殺されないために。マジの話。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-18 00:40 | 【ニュース】一般
2014年 04月 17日

いつか行きたい!素晴らしい場所を旅するブログ紹介!

この旅ブログはすごい。
私も世界各地いろんなところ行っているつもりだけど、
私の行ったことのない、でもいつか行きたい!と思う場所ばかりを紹介している。
かさこ塾一期生のマリさんのブログ「海岸風LIFE」。
かさこ塾をきっかけにブログを開設して更新し始めた方なのだが、
連日アップされた記事を見る度に「ここ行ったことない!」
「うわ!ここ行きたいところ!」というところばかり。

更新記事の中でも私が特に印象に残った写真記事を紹介します。
(写真はすべてマリさん撮影で転載許可を得ています)

・アラスカ鉄道

http://kaiganfu.seesaa.net/article/392734835.html
アラスカの鉄道の旅!いつか行ってみたい!行きたいリストに加えておこうっと。

・アラスカのオーロラ

http://kaiganfu.seesaa.net/article/390144649.html
オーロラの写真見事!星空もきれい。生で見たらすごいんだろうなと思う。

・キューバ・トリニダ

http://kaiganfu.seesaa.net/article/393720336.html
http://kaiganfu.seesaa.net/article/393588322.html
キューバは盲点だったけど、行った人に聞くとみんなよかったという。
カラフルな街並みや車がかっこいい!

・スイス・マッターホルン
http://kaiganfu.seesaa.net/article/391616492.html
・スイスの可愛い村グアルダ

http://kaiganfu.seesaa.net/article/394668409.html
スイスは2日ぐらいしか行ったことがなく、今度じっくりいろいろと山や町を見て回りたい!

・シリア・砂漠の王国パルミラ

http://kaiganfu.seesaa.net/article/393972009.html
内乱で今はシリア全土に退避勧告、渡航延期勧告が出てしまっているが、
遺跡が素晴らしく、内乱が終わって落ち着いたら行ってみたい場所。

・中国四川省九寨溝

http://kaiganfu.seesaa.net/article/392636883.html
神秘的な湖の美しさ!

・ボリビア・ウユニ

http://kaiganfu.seesaa.net/article/392201235.html
ウユニは死ぬまでに必ず行きたい!

・・・・
その他にもキルギスとかスリランカとか、かなりマニアックな国の写真が掲載されている。

マリさんのブログの「ウユニ」の記事の中でのこの文章が印象的。

どこかに行く、という話をすると
「あー、そこ死ぬまでには行ってみたいんだ」と言われる事があります。
死ぬまでって一体いつなんだろう?
その気持ちが本当に本気なら、何か行動を起こさないと、
結局一生行く事はないんだろうなーと、ちょっと残念に思います。


まさにこの通り!
いつかなんていっていたら行けないから!
本気で行きたいならお金をためて仕事を調整し時間をとって行けばいい。
それをしないのは多分本気で行きたいわけじゃないんだと思う。

旅に限った話ではなく、人生に「いつか」はない。
行くか行かないか、ただそれだけだと思う。

・海岸風LIFE
http://kaiganfu.seesaa.net/

・かさこの海外旅写真コーナー
http://www.kasako.com/traveltop.html

・かさこの珍スポット写真コーナー
http://www.kasako.com/japanfototop.html

<イベントのお知らせ>
・4/20(日)東京の老舗旅館でかさこオフ会開催!定員60名、現在45名参加
http://kasakoblog.exblog.jp/21774309/

・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在10人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-17 17:50 | 【写真】海外
2014年 04月 17日

ブログを書くコツ:その日の体験はその日のうちに書け!

楽しかった!おいしかった!すごかった!最低だと思った!などなど、
心を揺さぶられる体験をすると、いいことであろうと、悪いことであろうと、
誰かに伝えたいと多くの人が思うわけです。
そういう体験をしたら、なるべく早いうちに、できればその日のうちに、
ブログなりSNSなり日記なりに書いておいた方がいい。
なぜなら1日過ぎると記憶や感動が薄れるからだ。

人は忘れやすい生き物。
特に大人になればなるほど、日常は瞬く間に過ぎ去っていく。
例えば、その日においしかった料理を食べて、ブログにアップしよう!と思っても、
1日過ぎてしまえば、その感動は日常に上書きされ、
忙しさに流されて、人に伝えるモチベーションが下がってしまい、
結果として、誰に紹介するでもなく、一生お蔵入りのネタとなってしまう。

セミナーとか読書とか映画なんかもそう。
セミナーを聞いた直後にこんな言葉が参考になったとか、
本を読んですぐ、この部分の内容がよかったとか、
映画を見た直後に、こんなことを考えたなど、
インプットしたらすぐにアウトプットしないと、どんどん記憶は薄れていく。

私のようにライターとして書くことを本職にしている人間でもそう。
できるだけ取材したら早めに書く。
完全な原稿でなくても、下書き程度でもいいからまずざっと書いておく。
そうしないとまた次の日になればまた新たな取材があり、
どんどん記憶は「上書き」されていき、古い出来事を思い起こして書くのが面倒になる。

後日書こうとすると、聞いた直後の感動が薄れているから書くモチベーションが下がるし、
結果としていい原稿になりにくいし、書くのに時間はかかるし、
筆に勢いがなくなるし、ろくなことはない。

ちなみに私は取材仕事で基本的にテープレコーダーを使わない。
クライアントの要望や保険的な意味合いで録音することはあるが、
原稿を書く際、テープレコーダーを聞き返すことは99.9%ない。
ライターになってから14年がたつが、録音を聞き返して書くなんて、
そんなバカなことをすることはまずない。
これは私に限った話ではなく、できるライターならほとんどがそう。
できないライターほどテープを何度も聞き返す。

一字一句その人のコメントを書かなければならないような性質の記事なら、
レコーダーを聞き返す必要はあるが、それならライターはいらない。
テープ起こしする人がいればいいだけの話だし、動画で撮影してそのまま流せばいい。
ライターはいらない。

ちなみに私は聞いた話をノートにメモをとるのだが、自分で言うのもなんだけど、まあひどい落書き。
はっきりいって自分でも書いたメモが読めないこともある。
でもそんな状態で1時間とか1時間半話を聞いて、
1000字にまとめるとか2000字にまとめるとか3000字にまとめるとか、
文章を書くことができる。
なぜなら記憶が薄れないうちに早めに原稿を書くからだ。

一番いいのは取材後すぐに書く。
落書きといえどキーワードが書かれたノートを頼りにしていけば、聞いた話を頭の中で再現できる。
もちろんすべての話を記憶しているわけではない。
話を聞いている中で「この話は使えない」
「この話はつまらない」と思っているものはスルーしている。
「これはおもしろい!」と思ったものだけを書くし、取材後ならそうした記憶が残っているから、
ノートが読めなくてもすらすら書ける。

取材後すぐにざっと下書きのつもりで書いた後、
しばらく時間をおいて原稿を見返して整えていけば、
わりとあっという間に文章ができあがる。

だから取材後に他の打ち合わせや別の取材があったりなんかして、
取材後すぐに書けないものほど書くのに苦戦する。
だからみなさんもその日の体験や感動はすぐさま書いておいた方がよい。
そしたらブログの更新ネタにもそう困らないだろう。
後で完璧に書こうなんて思うのが間違い。
そんなこと考えてたら一生書けないから。
人生に後でなんて時間はないし、ブログで大事なのは更新頻度。
完璧を目指していろいろ調べなきゃと思って書けずにお蔵入りになるよりは、
自分が思ったことをさっと書いて更新した方がはるかにいい。

人は忘れやすい生き物。
感動した体験の記憶をできるだけ早く記録に変える習慣をつけておけば、
文章にリズム感が出て、心を揺さぶられた体験が伝わりやすくなり、
その記録が自分や他の人にとって参考になる貴重な情報になる。

記憶より記録。
過去の記録は未来の道しるべとなり、自分の資産になる。
アウトプットのツールとしてブログは万人に見れるし、
検索に引っかかりやすいので私はブログを勧めています。

・ブログを書くコツをまとめた講演データ販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/20700792/

・好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在10人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

<イベントのお知らせ>
・4/20(日)東京の老舗旅館でかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21774309/

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-17 01:42 | ブログ術
2014年 04月 16日

ネットよりすごい!セルフマガジンの絶大なる効果

「私は普段こんな活動してます!ぜひブログを見てください!」
とリアルで出会った人に名刺を渡されて、どれだけの人がわざわざブログを見てくれるだろうか?
よほど興味のある内容でなければ見てくれないだろう。

名刺交換した後で、自分から相手にメールを送り、
そこにブログやホームページのURLのリンクを記載すれば、
何人かは見てくれるかもしれないが、多くの人はスルーするのではないか。

いや仮にわざわざ見てくれたとしても、
トップページやはじめの記事だけ見て終わってしまう可能性もある。
そこで絶大な力を発揮するのが視認性・一覧性に優れた紙媒体=セルフマガジンなのだ。

土日に3つのイベントがあり、知らない人と200人ぐらい会い、
イベント会場でかさこマガジンを配布した。
2日間でマガジンを配ったのは200部ぐらい。
当然、短い時間に多数の人と会うわけだから、自分の活動をことこまかに説明できない。
名刺交換して数分話すぐらいではなかなか伝わらない。

でもマガジンを渡すと効果は絶大だ。
なぜなら印刷物なのでネットと違って気軽にぱらぱらっと見れるからだ。
自分で説明しなくても、後から見てもらえるからだ。

もちろんブログ読者の方のように、かさこマガジンを欲しいと希望してもらってくれる人とは違うので、
配った人すべてが興味を持ってくれるとは限らない。
でもリアルの場でのコミュニケーションでは時間的・物理的な制約がある中、
マガジンを渡せば、後でじっくり読んでくれて、私の活動に興味を持ってくれる人もいる。
もしマガジンがなかったら、その場限りの名刺交換でほとんどが終わってしまうだろう。

だからこそ個人名刺のデザインや要素にこだわらなくてはならない。
私はなんでもかんでもネット中心に配信し、
ネットでセルフブランディングをしているイメージが強いかもしれないが、
実はネットと同じぐらい、リアルな場でのコミュニケーションやツールにも力を入れている。
1つは名刺。2つ目は話すこと(自己紹介)。3つ目がセルフマガジンだ。

自分の活動をより多くの人に知ってもらい、興味を持ってもらう人を増やすには、
リアルな場でのこの3つのコミュニケーション形態が非常に重要。
だからかさこ塾でもブログの発信方法やSNSの効果的な使い方だけでなく、
名刺の作り方や自己紹介方法についても教えて実践してもらう。
さらに名刺+自己紹介に加えて、セルフマガジンがあれば、
数少ないリアルな場での出会いを強力なチャンスに変えることができる。

さすがに私のように40ページ・フルカラーの冊子を作るには様々な意味でハードルが高い。
だからセルフマガジンといっても、はじめはポストカード程度の活動宣伝ツールでもよいし、
表裏のペラ=チラシでもいいし、4ページとか8ページぐらいの、
簡易なパンフレット的なものでも十分。
でもそれがあるかないかとでは雲泥の差だ。

私は7~8年ぐらい前から、会社員のかたわら、個人名刺を持ち、
かつ個人の活動がわかるポストカードを常に携帯し、いろんな人に渡していた。
でもポストカードでは載せられる情報量が限られており、
また私の本職が冊子を作ることであることから、2011年に16ページのセルフマガジンを作成。
2012年に32ページ、2013年に40ページとグレードアップしていった。

ネットでの情報発信による個人ブランド力の構築は重要だが、
リアルな場での個人ブランド力の構築もそれと同じぐらい重要。
ぜひ最低でも個人名刺は作成しておき、できればポストカード程度のもので、
自分の活動がわかるツールを作って毎日持参しておくとよい。

ちなみに個人名刺もポストカードもわざわざ業者に大量に印刷する必要はなく、
はじめは家庭用の印刷機で必要な枚数分、プリントアウトするだけで十分。
活動範囲が広まってきて、出会う人数が増えたりしたら、
プリンターでは面倒なので印刷会社に頼めばいい。
また今はほんと便利な時代になり、プリントパックなどのネット印刷会社に頼めば、
名刺や冊子など少部数でかなりの低価格で発注できる。

考えてみれば、私が映画監督になったのも、かさこマガジンのおかげ。
たった一度しか会っていないプロデューサーにかさこマガジンを送らなければ、
私は監督にはなっていなかっただろう。
チャンスなど紙一重。
名刺交換するだけではお互い何もないまま終わってしまうケースが多いが、
自分の活動をマガジンで知らせることができれば、共同して何かできるものに発展できる。
今いただいているいくつかの仕事も、かさこマガジンのおかげだ。

ぜひみなさんもセルフマガジンを作って、
リアルな場での出会いをチャンスに変える工夫をするとよい。
ネットではなくわざわざ金と手間のかかる印刷物にする意味はある。
その効果は絶大。

※セルフマガジンを作りたい!というニーズが多そうなので、
近いうちにセルフマガジンの作り方みたいな講義なのか電子書籍なのかDVDなのかを、
作成したいと思っています。

・ブログやSNSの使い方だけでなく、名刺の作り方、自己紹介、プレゼンの実践の場も設ける、
好きを仕事にするブログ術&セルフブランディング術実践編、
5/13から全4回の講義スタート!20人限定、現在9人参加予定
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=739

・セルフブランディングの実践の場に!
4/20(日)東京の老舗旅館でかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21774309/

・かさこマガジン過去のバックナンバーがネットで見れるページ
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・セルフマガジン「かさこマガジン4」無料配布!
かさこマガジン希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.comまでメールください。

・5/18札幌で映画上映会およびかさこオフ会開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/21851984/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


# by kasakoblog | 2014-04-16 01:46 | セルフブランディング


< 前のページ      次のページ >