2016年 05月 30日

第2回セルフマガジン大賞発表!全48エントリー冊子の全講評1

e0171573_032333.jpg
エントリー48作品の中から
よくがんばった!敢闘賞3作品、
素晴らしい冊子の優秀賞4作品を選出。
優秀賞4作品の中から
最も優れた作品を大賞に選出します。

あくまで私の独断と偏見です。
選出されなかったとしても
セルフマガジン大賞という期日に間に合わせ
セルフマガジンを作ったというだけで
ここにエントリーしてくださった方は
すべて素晴らしいと思っています。

<大賞>
e0171573_23481672.jpg

ダンサー大瀧冬佳
A5/12P

圧倒的インパクトがありかっこいい表紙!
作り途上でフェイスブックにちらっと
この表紙が見えただけで思わず「大賞!」
と言ってしまいたくなるインパクト。
驚くべきことにこの表紙デザインの原案は
デザイナーではなく彼女自身が作ったという。
冊子全体はプロのデザイナーに頼んでいるので
非常に読みやすくてよい。
e0171573_23483920.jpg
e0171573_23484958.jpg

載っているコンテンツは
自分を知ってもらう、宣伝するなど
必要情報が網羅されていてよいのだが
残念なのは構成。

いきなりP3にラインナップがくるのも
対向の写真ページとのかねあいで違和感あり。
インタビューページも見出しがないので
ぱっと目に飛び込んでこない。

質問の前に見出しをたてるか
もしくはQ&A体裁にして
質問になっている部分を
大きくみせるなどの工夫が必要。

P8の五か年計画ページは
写真を入れるか色文字にするか
デザイン処理するなどして
もう少し目に飛び込んでくるような
デザインにしたい。

P9のお知らせは最後のページの方がいい。
最後に唐突に見開きで出てくる
カラー写真ページの位置付けが
わかりにくいので
むしろこうしたページははじめの見開きに
もってくるのか
もしくは写真を見やすいよう
センターページに持ってくるなどした方がよい。

構成面で残念なところがかなりあるものの
全体としては申し分ない
セルフマガジンだと思います。

特にデザインはデザイナーの
山田クニヒロさん(仙台かさこ塾)に。
写真はカメラマンの
中田幸三さん(名古屋かさこ塾)に。
一部原稿をライターの
鯰美紀さん(東京かさこ塾)に頼むなど
優秀なクリエイターを集めて
それをうまくコントロールした
その編集力・采配力も光り
チームとしての総合力の勝利といっても
過言ではないほどの出来栄え。
今回のエントリー作品の中で
最もよかったと考え大賞とさせていただきます。

なお大瀧冬佳さんは
かさこ塾生のため大賞賞金として
塾受講費をキャッシュバックします。

<優秀賞>
e0171573_234996.jpg

ベビグラファー&
浄土真宗本願寺派僧侶(若坊守)
大江香子
A5/24P

赤ちゃん写真を撮るカメラマンのことと
お寺のことをやっている2つのことを
両面表紙で紹介していき
センターページで合体するという
おもしろい構成。
e0171573_23491874.jpg
e0171573_23492670.jpg
e0171573_23493322.jpg

中の構成案は練り込まれており
表紙をめくったら見開きのページで
写真をつかってメッセージをいれ
その後に想いを入れ
最後にサービスメニューや活動内容を紹介するという
非常にわかりやすい構成。

あとはなんといってもカメラマンだけあって
載せてある写真がきれい。
きれいな写真があれば凝ったデザインなどせずとも
写真を配置しているだけで
全体的に見栄えのする冊子になっている。

24Pものボリュームがありながら
各ページの構成にメリハリがついているので
非常に読みやすい冊子にもなっている。

<優秀賞>
e0171573_2349591.jpg

粋女育成塾塾長
粋女アドバイザー
fuami
A5/12P

素晴らしい表紙!
まるで書籍のよう!
人が読んでみたくなるような
冊子タイトルも見事!
書籍帯風のデザインのアイデアも
素晴らしいと思います。
表紙はエントリー作品の中で
文句なしの一番か二番のでき。
e0171573_23501589.jpg

中の構成も5つのサービスメニューを
できるだけ文字数や写真点数を
合わせる形で紹介してあるのもよいです。

ただ残念なのが中面のデザイン。
こだわりすぎたせいか
書体が読みにくいのと飾りが多すぎて
ごちゃごちゃしてしまっているので
ここまでこだわりすぎて作り込まなくても
もう少しシンプルにした方が
中面は圧倒的に読みやすくなるはず。
あとは行間がややあきすぎているので
ぱらぱら見えてしまうところもあるので
文字組みのメリハリをつけるだけでも
かなり見やすくなるはず。

<優秀賞>
e0171573_2350391.jpg

異界絵師・緋呂
A5/8P

インパクト抜群。
ご自身の世界観を見事に冊子に表した
デザインと構成。
製本の仕方も普通のページものではなく
開いていくと4Pの表裏になるという
体裁の工夫もおもしろい。
何よりデザインが素晴らしい。
e0171573_2351411.jpg

仕事の詳細は書かれていないものの
これだけインパクトのある冊子があれば
個人の活動に興味を持って
もらえるのではないかと思います。

<敢闘賞>

シュガークラフトデコレーター
らぶ
変形A5版/12P

正方形サイズで非常に見やすく
紙もつるつるした紙質で
さわり心地もよい。
変にデザイン処理せず
白地ベースに余白も活かしながら
ご自身の作品を紹介しているので
非常に活動内容がわかりやすい冊子に
なっている。

残念なのは写真があまりきれいではないので
プロに撮影してもらえば
より作品自体も冊子自体も見栄えがよくなるのと
依頼の流れやご依頼前の確認事項は
囲みや矢印などを使って
デザイン的にわかりやすく見せた方がよいかも。

でも全体的には非常にクオリティの高い
わかりやすい冊子になっていると思います。

エクセルだけで作ったというのもすごい。

<敢闘賞>
e0171573_23523615.jpg

遠隔専門ヒーラー・占い師
ハスノ
A5/8P

特別なデザイン処理をしているわけでもなく
写真を多用しているわけではないものの
見出し+説明、見出し+説明という
フォーマットがきちんとしていて
文字もつめこみすぎておらず
非常に読みやすい冊子。
e0171573_23525223.jpg

ワードで作っているそうだが
ワードでもすごく読みやすい。
また縦長ではなく
横長にしているのも見やすい。
個人の活動を紹介するための
必要要素も網羅されており
内容的にもよいと思います。

これをデザイナーさんに頼んで
さらにしっかりしたデザインにすれば
もっとよくなると思いますが
今のままでも申し分ないセルフマガジンに
なっていると思います。

<敢闘賞>
e0171573_2353477.jpg

ひとり税理士・井ノ上陽一
A5/16P

中身がめちゃくちゃおもしろい!
雇われない雇わない生き方という
テーマに沿って
やらないことリストを作るが1カ条目にきて
実際に自身のやらないことリストを
掲げているのが目をひく。
e0171573_23532448.jpg

各ページ見出しをしっかりたてて
かつ文字いっぱいで紹介するのではなく
7つのポイント紹介を各ページに
展開しており非常に内容が
みやすくわかりやすい。

ただ残念なのはデザイン。
これをこのままきちんとプロに
デザインしてもらえば
大賞候補になるぐらいの
いいマガジンになるのではないかと思います。

・それ以外の全作品の講評は下記へ
http://kasakoblog.exblog.jp/24421555/

・・・・・・・・・
あくまで私の独断と偏見です。
選出されなかったとしても
セルフマガジン大賞という期日に間に合わせ
セルフマガジンを作ったというだけで
ここにエントリーしてくださった方は
すべて素晴らしいと思います。

ぜひ今回のセルフマガジンを
いろんな方に配って反応を見ながら
アップデートした作品を
作っていったらよいと思います。

なお選考基準で特に注意して見ているのは
1:デザイン
2:内容
3:構成
の3点。

デザインが見やすい、わかりやすいかどうか。
PRすべき内容や読者が興味を持つ内容などが
掲載されているか。
順番にめくっていく冊子として
どこのページにどういう順番で何をのせるのか
考えているか。
この3点を注視してみています。

今後セルフマガジンを作る際は
1:デザイン
2:内容
3:構成
の3点に注意していただければと思います。

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-30 23:54 | セルフブランディング
2016年 05月 30日

第2回セルフマガジン大賞発表!全48エントリー冊子の全講評2

e0171573_23583772.jpg
大賞、優秀賞、敢闘賞以外の
エントリー作品の全講評です。


ウクレレジャカソリスト
かどくらたかひろ
B6/4P

B6・4ページで非常に手に取りやすく
見やすいサイズ。
ただどんな活動をしているのか
どんな料金で頼めるのかといった情報がなく
幼少期からのこまかなプロフィールと
曲のスコアを載せても
読者に興味をひけるかが疑問なため
載せる中身を考え作った方がよいかと思います。


起業家の想いをカタチにするデザイナー
竹村由佳
A5/8P

デザイナーさんだけあって
デザインは見やすくてよく
仕事獲得のために必要な要素も
網羅されていてよいと思います。

ただ色が多すぎる、書体が多すぎる、
載せる内容の順番がバラバラな感があり
冊子としてのストーリー性がない点が残念。
表紙の真ん中の余白部分も気になり
中面のデザインの強さと裏腹に
パンチがないのがおしいかなと思います。

タロットと心理学の専門学校代表
杏樹魅香
A5/8P

表紙のイラストがとってもかわいくて
インパクトがあってよい。
中面が賑やかな反面
ページごとにデザインがばらばらで
ごちゃごちゃしすぎているために
このページに何が書いてあって
どうつながっていくのかがわからないので
中面のデザインの統一性を持たせて
それぞれのページ見出しをきちんと立てて
順序立てて見やすくするとよいと思います。


ジャーナリスト/ライター
斉藤円華
A5/12P

非常に読みやすいデザイン。
見出しと本文のメリハリがしっかりついていて
雑誌を読んでいるような感じ。
2号目ということと今伝えたいことを重視し
特集記事2本掲載しているのは
悪くはないものの
個人を宣伝するには弱いかなという感じがして
むしろ特集記事はWebに載せて
冊子には要点をのせてWebにつなげたり
ご自身の説明や今の総論的問題提起のような
自分の思いを語るページがあった方が
個人に興味を持ってもらえると思います。


~1歩踏み出すお手伝い~
悩める人の押し出し屋
井之上淳子
A5/8P

表紙のインパクトが素晴らしい!
写真もインパクトあり
ご自身の個性を見事に表紙で表現しており
表1-表4の黒背景のデザインも見事。

ただ残念なのが中面。
表紙に期待度から見開いた2P目の
もくもく雲デザインなどは
素人手作り感がありすぎるとの
表紙のトーンとはぜんぜん違うテイストのため
ずっこけてしまう。

文字の大きさもページごとにばらつきあるため
冊子全体として読みにくいのと
後半ページは囲みケイが多すぎて
かえって文字が飛び込んでこない。
P3以降の紹介の仕方も
たとえばサービスメニュー1、サービスメニュー2
といった順序で目次立てて紹介すれば
はるかに見やすい冊子になるはず。

新生児から使える
ベビースリングアドバイザー
てるいなおこ
A5/8P

手書きイラストの表紙は印象的で素敵。
かつ活動内容を端的に表している
ビジュアルなので非常によい。
中の構成も必要事項が網羅されていて
わかりやすく自分の活動内容を
示してよいと思います。

ただご自身でワードか何かで
作られているせいか
文字の羅列の資料みたくなってしまうので
これをラフ=たたき台にして
これをもとにプロのデザイナーに
デザインを頼めば見違えるほどよい
冊子になると思います。


人生を変える薔薇の魔法師・霊能師
奄海るか
A5/16P

Vol2になり前回より圧倒的に見やすく
わかりやすくなり
ご自身の活動内容がひとめでわかる
セルフマガジンの王道をいくような
非常によい構成になっています。
全ページの上部に帯をつけて
コーナータイトルを入れているのも
わかりやすい工夫になっています。

個人的にはご自身のキャラをいかすために
たとえばはじめの方で
ご自身のにこやかな笑顔とともに
「うさんくさいことは全部やってます。
あなたのために」
みたいなキャッチコピーかなんかがあったら
「うさんくさいなー」と思っている人も
思わずクスっと読めるのではないかと。

P6の思いはP2-3に移動してもいいかなとか
P7を前にもってきて
P5はP10-11とまとめた方がよいかなといった
台割・構成案の整合性を
もっとより厳密にみていくと
さらにわかりやすい冊子になるかと。

あとデザイン力がとぼしいので
(パワポで作った
資料のようなデザインのため)
プロのデザイナーに頼めば
見違えるように冊子が
よくなるのではないかと思います。


カヌー好きの経理・起業なんでも相談屋
秋永隆由
A5/8P

表紙のキャッチコピーがインパクトあり
興味をそそられる表紙になっているのが
とてもよいと思います。
ただ中面が自分のできることを
ただばらばらと羅列した感じになっているので
表4にあるようなことをはじめにもってきて
サービス1、サービス2・・・
といったように紹介をしていくなど
した方がよいかなと。

あとはご自身のきっちりした写真を
はじめの方に大きく載せておいた方が
安心感を持たれるのではと思います。

デザインはご自身でされたかと思うので
中面全部含めてプロに頼んだ方が
よいかと思います。


昭和歌謡とアニソン好きの占星家
ほうげつあきよし
A5/16P

自分自身の取扱説明書という切り口で
自分自身の説明を展開していく
企画力はピカ一。
ただ残念なことにデザインが
取扱説明書っぽくないことと
肝心かなめの「スペック表」「使用上の注意」など
目立たせるべき部分がかすれた書体を
使っているため、各ページに何が書かれているかが
目に飛び込んでこないのが残念。
全体的に背景色が濃いのも再考した方がよいかも。

あとは書体の混在をできるだけ避けること。
P4-5は縦にせず見やすいよう横でいくこと。
ページ番号が入っているところとないところと
バラバラなので統一すること。
経歴表が細かすぎるので
文字が多くてもよいのですが
写真やデザイン処理でメリハリをつけること。
ページごとの文字量のばらつきを
できるだけ抑えること。
P15だけ唐突に背景が白なので
その辺も全体の統一感を考えること。

取扱説明書という切り口はよいだけに
ページごとの文字量のバランスと
デザインを変えれば
非常におもしろくていいセルフマガジンに
なるのではないかと思います。


鬱・夫の死を克服した小説家
&インナーチャイルドカードセラピスト
村川久夢
A5/8P

表紙のご自身の写真が素晴らしい。
写真が変わるだけでまったく表紙の印象が変わる。
プロのカメラマンに撮影をした写真を
使っているだけあってとてもよい。

中の構成も非常によいのですが
残念なのがデザイン。
各ページの見出しをもっと大きく立てて
本文とのメリハリをつけたり
唐突な絵柄アイコンはやめて
帯で見せるなどきちんと統一し
かつできれば黒帯じゃなく
もう少し明るい色味を使った方が
冊子全体の印象が変わる。

行間もあきすぎているところもあるので
文字組みにも配慮したい。
デザインが変われば様変わりする冊子です。


お金の家庭教育アドバイザー
大石千絵
A5/8P

各ページの見出しの立て方は
しっかりしていて構成は素晴らしいのだが
デザイン的に見にくいこと、
写真やビジュアルが少ないので
文字ばっかという印象が強いので
もう少しお金教育をゲームっぽい仕立てにして
おもしろおかしくクイズ形式で紹介するとか
ご自身の切り抜き写真を多用し
先生解説風にするなど
見せ方は工夫の余地あり。

またセンターページを使って
写真がただ6枚だけ並べてあるのは
非常にもったいない!


こけC(苔師・虚仮士)
たけC
A5/12P

苔玉作りをテーマにした冊子なら
もっとよりよい見せ方や
工夫があったはず。

コケの魅力なら
表紙にコケというワードを
入れたタイトルにして
コケ写真を載せるなど
活動内容をわかりやすくすることが必要。

中面のつくりもせっかくのコケ写真を
半調にしてしまっているので
コケとわからない反面
背景に半調のコケ写真を配置したため
そこにスミ文字を置いてしまって
さらに見えにくくなってしまっているという
非常にもったいないデザインになっている。

白地にスミ文字、コケ写真をしっかり見せれば
コケの魅力が冊子全体から伝わってくるはず。

また苔玉写真もより商品を
魅力的にうつすために
背景は工夫をした方がよい。


おもしろ似顔絵クリエイター
福田アキヒト
B5/12P

前回の1号目は単なる似顔絵作品集に
なってしまっていたが
今回はその反省をふまえ
何をやっているのか、
似顔絵の魅力やこれまでの実績、
自身の実績などにページをさき
前回より飛躍的にグレードアップしてます。

ただB5版でやや大きいかなというのと
表紙を見ても普通の雑誌っぽく見えてしまって
似顔絵クリエイターの仕事くださいな
マガジンにみえにくいこと、
またかなり文字をつめこみすぎているページも多く
ページごとの文字量のばらつきに差が激しいので
A5にして要素をつめこみすぎずに整理し
見やすくしたら素晴らしい
仕事獲得マガジンになるのではないか。


税理士
内田敦
B5/8P

ターゲットと冊子目的が明確で
それに沿って自身のサービス内容を
いくつかにわけて
対象者やよくある悩み、料金体系を
しっかり載せてあるので内容的にすごくよい。

ただ残念なのが写真。
ご本人の最近の写真でいろいろな
いい写真があれば
切り抜き写真を多用するなどして
中面の見やすさのメリハリに使えるので
写真を撮り直して
いろんなバリエーションを撮っておくと
よいかと思います。


道景写真家
夏澄
A5/16P

前回エントリーの反省をいかし
飛躍的にバージョンアップしたVol2。
北海道写真の魅力を
伝える導入部分がしっかりあり
写真もカテゴリー別にわけながらも
いろいろな写真を
うまくきれいに載せているので
ミニ写真集のごとく見ていて楽しいマガジン。

ただ残念なのはデザイン。
前回よりもよくなったものの
プロのデザイナーが
しているわけではないと思うので
文字組みやたちおとし写真の処理の仕方など
残念な部分が多い。

北海道を美しく残す7つのテクニックも
本当は読者にとっていいコンテンツのはずなのに
ページの流れからやや唐突な感じもあるので
この4ページはなくてもよかったかも。


DV被害・家庭問題カウンセラー 
新谷真弓
A5/12P

作りが斬新!
3P分をのぞいて前半9Pは
すべてメッセージのみという大胆さ。
デザインがプロではないため
文字の配置がやや不自然なため
もったいないなーという感じはあるものの
非常に大胆な構成でアイデアとしては
非常によいと思います。
デザイナーをプロに頼めば見違える冊子。


パステルアート作家
みよりん
A5/8P

自身のパステルアート作品を
白地ベースで冊子にちりばめながら
単なる作品集にならず
ご自身の履歴に沿って紹介する冊子と
なっていてよみやすいはよみやすい。

ただ自身のヒストリーよりも
パステルアートの魅力や
こんな場面に使ったらどうですかという
読み手への提案中心にした構成の方が
伝わるのではないかと
文字組みがよくないので
プロのデザイナーに頼んで
レイアウトをし直してもらえれば
いい冊子になると思います。


空撮映像作家
コジロウ
B5/12P

かっこいい雑誌のような表紙。
内容もかなり盛り込まれていて
大き目のB5サイズにしても
違和感のない作りと内容。

ただ残念なのは
縦書きと横書きの混在。
開きが縦書き仕様に
なっているにもかかわらず
2P-3P目がいきなり横書きなので
非常に見にくくなってしまっている。

また表紙写真はかっこいいものの
冊子の内容にあまり
リンクしていないのが残念。

動画も作った作品のリスト的に載せるより
1つの作品のハイライトをキャプチャで見せて
こんな部分の撮影に気を使ったとか
編集に工夫をしたといった解説があった方が
Webではなく冊子で載せる意味のある
コンテンツになるのではないか。

何はともあれ縦書きと横書きの混在をやめて
デザインし直すことから始めたい。


インタビュー・ライター
A5(A2折り)/16P
大橋博之

すごいインパクトのある表紙!
制服姿の女の子におもちゃの鉄砲?
もたせてしかも学校内で撮影しているという
気合いの入れようで
雑誌の表紙のようなワクワク感のあるもの。

ただ難点がいくつかあり
A2折りになっているため
各ページが非常に見にくいので
普通に16P中綴じの冊子にした方が
見やすかったのではないかということと
制服姿の表紙写真と制服姿の見開き写真に
目が行ってしまい
このビジュアルからライターであり
ライターの仕事紹介冊子であることが
想像しにくいこと。

対談がやや長くて文字も大きくはないので
文字量を減らして
チャートや表組もまじえなながら
ご自身のことを紹介するなど
した方がわかりやすかったのではと思います。

ただA2折りのアイデアや
制服姿の女性写真を使うという
インパクトのあるアイデアは
非常に良いと思うので
ライター紹介冊子でなければ
非常によかったと思います。


ハンドクラフト作家・ぬくもり写真家
いぬのさんぽ♪
A5/12P

きれいな写真いっぱいで作品紹介する
にぎやかしさ、明るさが伝わってきて
雰囲気はいいものの
唐突にいろんな内容のものが
あまり説明なくページに展開されるので
きちんと目次立てをし
きちんと見出しをたて
それについての説明を加えた上で
順序良く説明した方がよい。

またせっかく写真家でもあり
素晴らしい写真を撮れるにもかかわらず
表紙に写真がなくぱっとみ何屋さんかが
わからないロゴマークだけというのが
非常にもったいない。


ロリータ社労士
がまがま
A5/8P

楽しさが伝わり
本人のおもしろい活動が
これを見ればよくわかる
自己紹介冊子として構成はすごくよい。

デザイン部分で中面はページごとに
枠をつけない方が開放感、躍動感がでること、
下地に半調の写真を入れて
どんよりさせてしまうより
白地にして切り抜き写真を多用した方が
より楽しさが伝わること。

スミフチ・色文字を多用しているものの
やや素人くさいデザインになってしまうので
この辺の処理を変えれば
大きく見違える冊子になるはず。


水中モデル
フードスタイルアドバイザー
飯島史子
A5/12P

素敵なおかし写真だけで
雰囲気が伝わってくる冊子。
冊子タイトルの「Kururi」のマークも
すごく素敵。

おかしブランドの紹介ということで
個人の活動を紹介する体裁の
セルフマガジンとはいいにくい面があるものの
おかしブランドを紹介するにあたって
企業がやっているわけではなく
一個人のママさんがお子さんの難病をきっかけに
立ち上げたというストーリー性があるので
はじめにご自身の顔写真を出し
なぜこのおかしブランドを立ち上げたのか、
どんな思いからなのかを説明した上で
そこからおかしのこだわりやメニューを
紹介する構成の方が
見る人にも伝わってきやすくなるのではと思います。

また中面の文字組みや書体、文字の大きさなどが
全体的にバランスがわるいので
ここをプロに頼んで整理してもらったら
見え方は大きく変わるはず。


レースアナウンサーと
子育て支援基地隊長
若松泰恵
A5/8P

中面に入っている要素はよいので
冊子として順序立てて紹介する構成を
しっかり考え直すことと
レースアナウンサーから
子育て支援基地隊長の2足のわらじを
していることをきちんと冊子で表現するため
見せ方もしっかり考えたい。

要素や写真は使えそうなものが多いので
構成をしっかり考え直して
きちんとデザインすれば見違える冊子になる。


きらく場きらく番
吉田智美
A6/8P

A6というミニサイズで
横長に誌面を使っているのが
すごく見やすい冊子。

構成もよく考えられていて
着物ってめんどくさくないですか?
という読者に訴えかける内容から入っていき
そこからご自身の活動紹介に誘導するという
非常によくできた構成になっているので
あとはデザインをプロに頼んでもらえれば
すごくよい冊子になる。


子宮happyアドバイザー
宮永なおきゃん
A5/4P

全体的に見やすい冊子。
ただ構成がバラバラなのと
イラストと本人写真が混在しており
情報を整理して順序立てて
展開していくとよいかと。


日本酒カメラマン
しゅう
B5/8P

B5サイズと大きいものの
中にそれほどの情報量がないので
もったいない。
はじめにお酒が弱いアピールを
する必要もない。

実績は実績、単体写真は単体写真と
写真をしっかりわけてわかるようにのせ
載せるべき情報や構成も
きちんと整理した方がいい。

またはっきり自身の写っている
顔写真がないので
そうした写真もしっかりのせておきたい。

写真を半調にして文字をのせるのは
読みにくいのと写真が死んでしまうので
なるべく避けたい。


終活行政書士
合原千尋
A5/8P

整理収納をテーマに展開されている
すごくシンプルでスッキリした
よいマガジン。

ただ全体的に文字が多い印象。
もっと目に飛び込んで見せるために
見出しやビジュアルの工夫、
見せ方の工夫をするとよい。


舞台は命 夢の仕掛人
桂川光
A5/16P

文章はいいこと書いてあるのに
章タイトルと本文の繰り返しのため
文字が目に飛び込んでこずに
おもしろさや読みたいと思えないのが
非常に残念。
それぞれの章で際立った言葉1文を
たとえば
縦書きでかなり大きな文字で
格言のような形で見出しっぽくたてた上で
その後に説明文がくるなどしたら
非常にわかりやすく興味をひく
冊子になったと思う。


ちょっとの感動お届けライター
あめのちはれ(雨野千晴)
A5/12P

デザインはとっても素敵。
イラストも素敵。
ただ全体的に文字が小さくて読みにくいので
B5サイズにするかもしくは
文章量を削るかした方がいい。

またコンテンツがランダムなので
構成が見えないので読みにくいのと
P8にまるまる人のプロフィールを
載せているのも当人かと
誤解されかねないので
構成をきちんと練り直し
文章量を整えた上で作り直すと良い。


氣功師&魚食普及師
野口亮祐
A5/12P

コンテンツは全体的によい。
特にP2-P5はわかりやすい。
プロのデザイナーに頼んで
これをたたき台にしてデザインしてもらえれば
見違えるようによくなるはず。

残念な点は表紙。
表紙写真とテーマが合っていない。

またはじめのページにまず
2つの肩書きを持つ自己紹介をしてから
1つ目の活動はこれ、2つ目の活動はこれ
といったように順序立てがわかるような
導入部分が必要。


多田径代
A6/12P

なんといっても写真がきれいなので
ミニサイズの写真集として
とってもみやすくてよいかも。

ただ中途半端に仕事につなげるページや
写真にあまり関係のない
テキストを載せるぐらいなら
写真とエッセイだけで押し通し
最後のページだけ連絡先と
プロフィールの方が
すっきりしていていいかもしれない。


大人のロリータファッションアドバイザー
Tomoko
A5/8P

表紙がとってもかわいらしくて素敵。
ただ表紙のタイトルや写真から
ロリータファッションが続くのかと思いきや
はじめの見開きで終ってしまうので
ロリータファッションで6ページぐらい使って
あとの2ページでその他の活動を
さらっと紹介するようなメリハリをつけるか
もしくは3つを紹介するのであれば
表紙や表紙タイトルを再考した方がよいかも。
デザインはデザイナーに頼んだ方が
はるかにいいものができるはず。


アクセソワリスト
ファッションコーディネイター
usako(うさこ)
A5/8P

構成はそんなに悪くはないものの
何より商品がアクセサリーで
アクセサリーの商品写真が主なので
プロに頼んでいい写真にした方がいい。

でないと誌面全体としても
いい冊子に見えないのと
アクセサリー自体もいい商品に見えず
逆ブランディングになりかねない。


終活カウンセラー・
エンディングノートの書き方講師
平原美津代
A5/8P

デザインが非常にきれい。
表紙・裏表紙のデザインも
すごくよいので見やすい冊子。

ただ構成が難。
各ページのつながりが薄いことと
内容が薄いことが残念。
冊子タイトルは「終活のススメ」と
なっているもののその話が3Pしかなく
あとの5Pは違う内容なので
それであれば冊子タイトルも
変えた方がよい。


描けるゆるキャラ
板野はこ
A5/8P

デザインと構成が整理されていないため
雑誌の広告ページをみているような
作りになっているため
抜本的に作り替えた方がよいと思います。


鍼灸整骨院の嫁
中川あゆみ
A5/20P

中身は非常にいい内容だけでに
ちゃんとプロにデザインを頼めば
見違えるのにという冊子。
プロに頼まなくても
あちこちに背景に色を塗る処理をせず
白地に黒文字でシンプルにレイアウトするだけでも
かなり見た目は変わってきそう。

表紙は目立つので悪くはないものの
中身と関連性のないイラストが
使われているので変えた方がいい。
またどこにも連絡先(メールアドレス、電話番号、
院の場所など)がないので
表4(最後のページ)に記載するなどしたい。

またチェック診断シートなどのページは
わかりやすくてよいが
冒頭にいきなり文字びっしりで
東洋医学と西洋医学の違いという
難しそうな話が出てくると
読まれなくなってしまうと
そうした話は大幅にカットするか
わかりやすくデザイン処理したり
図解したりすることが必要。


アーティスト/アートセラピスト
HANA(飯島波奈)
A7/8P

A4・1枚を折りたためれば簡単に作れる
手書きコピーのマガジン。
載っているコンテンツはいいと思うので
これをたたき台にA5/8Pぐらいで
ちゃんとした冊子を作れば
より活動内容の認知につながるはず。


カバン職人・カバン作り講師
ゆるstyle。はしかわひかる
A5/8P

カバン職人によるカバン商品紹介冊子として
テーマはしっかりしているので
中身のコンテンツに何を入れるのか
しっかり練り込めば非常にいいマガジンに
なる可能性を秘めた素材はある。

中の文字の書体がよみにくい。
写真を切り抜きにして変化をつけてもよい。
もしかしたら冊子全体をスミベタ(黒地)にすれば
商品も映え、クールでかっこいい感じの
カバン紹介冊子になると思う。
製造過程の紹介とかもあってもおもしろい。

<選外>

不動産会社経営&セミナー主催者
清久隆幸
A5/38P

これまで開催した講義紹介カタログのため
個人の活動を宣伝する内容でないため
選外とさせていただきました。
デザイン、冊子のつくりは申し分ありませんが
過去の講義の記録的な冊子となっているため
講義紹介にしても読者に読ませる
フックがほしいところです。


ジョインズハウス オーナー(パン屋)
安田紀子
A5/4P

メニュー表なのでセルフマガジンという
くくりにはあてはまらないので
選外とさせていただきます。
ここになぜパン屋をはじめたのかとか
どんなこだわりでパンを作っているのかとか
ご自身のプロフィールを入れれば
立派なセルフマガジンになります。


主婦
大西規子
A6/90P

ブログをそのまま冊子かしただけのため
セルフマガジンとはいえないので
選外とさせていただきます。

・・・・・・・・・
あくまで私の独断と偏見です。
選出されなかったとしても
セルフマガジン大賞という期日に間に合わせ
セルフマガジンを作ったというだけで
ここにエントリーしてくださった方は
すべて素晴らしいと思います。

ぜひ今回のセルフマガジンを
いろんな方に配って反応を見ながら
アップデートした作品を
作っていったらよいと思います。

なお選考基準で特に注意して見ているのは
1:デザイン
2:内容
3:構成
の3点。

デザインが見やすい、わかりやすいかどうか。
PRすべき内容や読者が興味を持つ内容などが
掲載されているか。
順番にめくっていく冊子として
どこのページにどういう順番で何をのせるのか
考えているか。
この3点を注視してみています。

今後セルフマガジンを作る際は
1:デザイン
2:内容
3:構成
の3点に注意していただければと思います。


# by kasakoblog | 2016-05-30 22:55 | セルフブランディング
2016年 05月 30日

好きなことを素直に表現できる人だけが人を幸せにできる

新たな地平線の彼方に。

不完全燃焼、不満だらけだった
前回のかさこ塾祭り。

私には2つの選択肢があった。
1つは塾祭りをやめてしまうこと。
もう1つは自ら積極的にコミットし
理想のフェスを作り上げること。

私は後者を選んだ。
なぜなら私以外に
もっと楽しいフェスを作り上げたい!
と思ってくれた人がいたからだった。

本当にここ数カ月、かさこ塾フェスタのことで
私自身も、協力してくれた人も
大変な労力を費やした。

でもね。
本当にやってよかった。
無事に終わった。
本当に心の底から楽しかった。
何より出展者や来場者が楽しんでくれた。

やってよかった。
塾祭りをやめてしまわないでよかった。
なんとしてもこの手で再生させる。
なんとしても理想のフェスを作り上げる。
そう思ってやってきた
ここ数カ月の労力が報われた。

個々人での感想はバラつきがあるだろう。
でもね多くの来場者や多くの出展者の
様子を見る限りとっても楽しそうで。

また私の知る限り大きな問題やトラブルもなく
えっと思うことぐらいスムーズに終わった。

本当に楽しかった。
一体、何が違ったのだろう。
一体、何が楽しい要因だったのだろう。

その謎がとけた。
それは出展者が自分の好きなことを
心の底から楽しみ
恥ずかしさやプライドなんか気にせず
素直に自分が楽しんでいることを
表現していたからだ。
だから多くの人が楽しかったのではないか。

恥ずかしながらやっていたり
プライド高くて自意識過剰で
素直に好きを表現できず
かっこつけてただ
座っているだけとは違う。

こんなに自分が楽しい!
だからみんなも楽しんでよ!
って全開で叫んでる。

だから来場者が楽しいと
思えたのではないか。
出展者が楽しそうだから。
それを素直に表現しているから。
それを地道に発信しているから。

楽しい所に人は寄ってくる。
楽しい人に人は癒される。
楽しい人に人は笑顔になれる。
楽しい人に人は元気になれる。
出展者が楽しんでいるからこそ
その気持ちが伝わって
会場全体の雰囲気が
楽しさに包まれていたのではないか。

人を笑顔にしたいとか
人を癒したいとか
人を楽しませたいとか
そんなことより前に
まず自分が楽しむこと。
自分が好きなことを続けて
目いっぱい楽しむこと。
そしてその楽しさを表現し
発信していくこと。

だから結果として
人を笑顔にしたり癒したり
楽しませたり幸せにできるのではないか。

そんな当たり前のことを
今回のかさこ塾フェスタ東京を開催して
気づいた。

そこが違うんだ。
頭でっかちで計算ばかりできて
自分の本音に向き合わず
自意識過剰でプライドばかり高くて
変にかっこつけていたり
変に斜に構えていたりする
つまらさそーな人には
誰も寄ってはこない。

かさこ塾フェスタの副題は
好きを仕事にする見本市。
心の底から好きなことを
発信する人の集まりだからこそ
多くの人が集まり
楽しんでいってくれたのではないか。

ありがとう。
かさこ塾フェスタ東京に
関わってくれたみなさま。
私はあきらめようとしていた。
でもみなさんの力で
「好きを仕事にする」当たり前の原点に
気づかされてくれた。
本当にやってよかった。
ずっと心に残っていたわだかまりが
すっと晴れていった。

新たな地平線の彼方に。

だから私は今後も発信を続けて
自分に言い訳し
自意識過剰でプライド高くて
行動しない人間には
徹底的に厳しい「ボール」を投げ込み
時にはデッドボールを狙って
その腐った性根を叩き直す
「毒舌」ブログを書きながら
一人でも多くの人が
心のブレーキをゆるめて
自分の本心に素直になって
心の底から好きなことを
表現・発信することで
結果として自分も他人も社会も
幸せにできるような人を
増やしていきたいと思う。

さあ次は6/25、福岡で
かさこ塾フェスタ!

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-30 01:00 | セルフブランディング
2016年 05月 28日

かさこ塾フェスタ会場の行き方!飯田橋駅西口からすぐそば!通り過ぎないように!

e0171573_23291416.jpg
5/29(日)11~18時半、
飯田橋にて行われる
入場無料、予約不要、子連れOK、
誰もがこれるかさこ塾フェスタの
会場までの行き方を紹介します!

最寄り駅は飯田橋です。
地下鉄もありますが
JR飯田橋駅西口から行くのが
わかりやすくて近くて便利です。
e0171573_2329359.jpg

信号わたってわりとすぐ
西口改札口を出たら左に。
すぐに十字路の交差点があります。

ここの信号をまっすぐわたり
「処方せん受付」と書かれた
看板ビルの手前あたりに
CSTビルがあります。
e0171573_23294972.jpg

ちょっと奥まったところにあるので
わかりにくいので通り過ぎないように!
目印は錆びの柱!
e0171573_2330347.jpg

このいい感じの錆びを見つけたら
左側にある「CST」と書かれた
ビルに入っていってください。
e0171573_23302641.jpg

ビルに入ったら
エレベーターで4階へ。
(階段でもいけます)
会場は3Fと4Fの2フロアですが
4Fが受付なのでまずは4Fに行き
部屋の入口付近にある受付で
・出展者一覧チラシ
・タイムスケジュール&会場MAPチラシ
・アンケート用紙
の3点をもらってください。

なお大賞に選ばれると
現金1万円がもらえる「名刺大賞」の
エントリーも受付で。
「名刺大賞にエントリーしたい」と
受付に伝えていただき
名刺を1枚エントリーBOXにお入れください。
(名刺大賞の発表は17時過ぎ頃)

受付を終えたら
タイムスケジュールや会場MAPをもとに
興味のあるところに行ってみましょう。
ただ漠然と会場をぐるぐる回っても
おもしろいかも。

出展者の撮影は基本OKです。
(他の来場者の顔には注意)
撮影してネットにアップしていただいて
構いませんので!

3Fにはかさこ塾生のセルフマガジンが置かれた
セルフマガジンコーナーがあります。
無料で持ち帰りできますが
数に限りがあるのでお早めに!
マガジンコーナーの奥に休憩できる
椅子をおいてあります。
その前の壁に
「あなたが決める!肩書き大賞」
ポスターがあるので
ぜひ「この肩書きいい!」と思うものに
シールをはってくださいね!

<私のセミナーの出番(4F)>
1:11:35~12:10
好きを仕事にする方法

2:14:10~14:40
「かさこさんに愛はあるのか」
鯰インタビュー

3:15:40~16:20
旅の魅力+写真の魅力+
写真コンテスト優秀作品発表

4:17:10~17:45
名刺大賞、肩書き大賞、
セルフマガジン大賞発表
※名刺大賞詳細
http://kasakoblog.exblog.jp/24361983/

<私のブース(11:00~18:00)>
・フェスタ限定ポストカード販売
東京会場限定!先着300枚
e0171573_23363921.jpg

※値段はお客さんご自身で決めてください。
売上全額、熊本地震の被災者に寄付

※ポストカードは各会場で集めると
いいことがあります!
http://kasakoblog.exblog.jp/24368868/

・かさこさんへの意見・要望箱(無料)
e0171573_23365588.jpg

紙を用意していますので
自由に記入の上、ご意見お寄せください。
※匿名可。いただいた内容は名前をふせて
ネットに公表することもあります。
e0171573_23373330.jpg
e0171573_23374144.jpg

・全出展ブース一挙紹介
http://kasakoblog.exblog.jp/24406008/
e0171573_23375269.jpg
e0171573_23375997.jpg

・セミナースケジュール一覧
http://kasakoblog.exblog.jp/24385624/

・かさこ塾フェスタ東京チラシ
http://www.kasako.com/works.files/kasakofes20160529.pdf

・かさこ塾フェスタ東京公式サイト
http://festa.kasako.jp/2016/tokyo/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-28 23:31 | お知らせ
2016年 05月 27日

人に裏切られるのがイヤだから距離を置いているけど本当は仲間が欲しいあなたへ

もう絶対に人なんて信じない。
どんなに親しくても
人は平気で裏切ったりする。
過去のイヤな経験から
「だったら人と近づかなきゃいいんだ」
と一定の距離感を置いて
人づきあいをしている人もいる。

でも。
本当はもっと近づきたい。
本当はもっと親しくなりたい。
できれば仲間に加わりたい。

でも。
それをしたらまた同じ過ちの繰り返しになる。
もう忘れたのか?
過去、あれだけ信じた友に
裏切られたことを。
過去、あれだけ親しかった人に
裏切られたことを。

だから決めたじゃないか。
もう絶対に友達なんか作らないって。
仕事などに支障がないよう
最低限のつきあいはするけど
人と仲良くなるのはご法度。
ある一定の距離を保ち
絶対に近づかないって。

でも心のどこかで別の声が聞こえてくる。
本当はみんなともっと仲良くしたいんだ。
本当はみんなとバカになって遊びたいんだ。
本当はみんなと仲間になりたいんだと。

なら、我慢しないできてごらん?
距離をつめればいいじゃないか。
仲良くなってみればいいじゃないか。

大丈夫。
きっとあなたはまた裏切られ
イヤな想いをするかもしれない。
でもね、それまでいい思い出や
楽しい思い出ができるじゃないか。

傷つくなら近づきたくないって
0点を選ぶぐらいなら
傷つくかもしれないけど近づいて
100点満点の関係にならなくても
50点でも60点でも楽しかったら
それでいいじゃないか。

苦しいんだよね、きっと。
もし近づいて親しくなって
仲良くなってすごく楽しくなったのに
また裏切られてすべての思い出が
台無しになること。

それだったら0点でもいいって
そんな風に思ってるんだよね。
でもそれで本当にいいの?

急に近づいたりしなくてもいい。
用心深くなってもいい。
でも心の声がもっとこの人たちと
近づきたい、仲良くなりたいって思うのなら
一歩踏み出してみればいい。

いいかい?
傷つかないためには
短時間で距離を詰め過ぎちゃダメだよ。
全面的に信用しちゃダメだよ。
裏切られる可能性はあると
考えておかないとダメだよ。

そして何より全面的に依存しちゃダメ。
全面的に頼りすぎちゃダメ。

人はどんな人だって赤の他人。
親だろうが子供だろうが
兄弟だろうが他人は他人。
100%分かち合えることなんてない。

だからちゃんと自分は自分でいて
自立してなきゃダメ。
何があっても自分一人で
最後は切り抜けるんだって
思ってなきゃダメ。
信じられるのは自分だけ。
でも自分をちゃんと信じていれば
人から裏切られても
そんなに傷つかなくなる。
裏切られても困らなくなる。

もちろん心のダメージは大きい。
でも自分を信じて
最後は自分一人なんだって覚悟があれば
きっと昔みたいに大きなダメージは
受けないはず。

だから今の気持ちに素直になろう。
親しくしたいと思うのならしたらいい。
仲間に加わりたいと思うのなら
加わったらいい。

それで裏切られたっていいじゃないか。
それは仕方がない。
それまで楽しめればいいじゃないか。

そんな風に考えて生きてみないか?
いつまでも過去の失敗にとらわて
かたくなに心を閉ざして生きていても
傷つかない代わりに
おもしろみのない人生になるだろう。

人生一度きり。
明日死ぬかもわからない人生の中で
したいと思う気持ちを
無理に我慢するのは
人間関係で傷つくより
あなたの心を蝕んでいく。

だから大丈夫。
きっとまた裏切られたとしても
裏切られると思って
それまで楽しく付き合えたら
それは人生において幸せなことじゃない?

今しか出会えない人がいる。
今しか出会えない仲間がいる。

傷つかないように生きるのではく
傷ついても大丈夫なように
生き方を変えてみたらいい。

そのためには自分の好きなことを
追及して発信し続ければいい。
そうしたらきっとあなたは
あなた自信のことを信じることができ
どんなに親しい人も
他人は他人と割り切れることができるだろう。

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分

<私のセミナーの出番(4F)>
1:11:35~12:10
好きを仕事にする方法

2:14:10~14:40
「かさこさんに愛はあるのか」
鯰インタビュー

3:15:40~16:20
旅の魅力+写真の魅力+
写真コンテスト優秀作品発表

4:17:10~17:45
名刺大賞、肩書き大賞、
セルフマガジン大賞発表

<私のブース(11:00~18:00)>
・フェスタ限定ポストカード販売
東京会場限定!先着300枚
※値段はお客さんご自身で決めてください。
売上全額、熊本地震の被災者に寄付

・かさこさんへの意見・要望箱(無料)
紙を用意していますので
自由に記入の上、ご意見お寄せください。
※匿名可。いただいた内容は名前をふせて
ネットに公表することもあります。

・全出展ブース一挙紹介
http://kasakoblog.exblog.jp/24406008/

・セミナースケジュール一覧
http://kasakoblog.exblog.jp/24385624/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-27 21:19 | 生き方
2016年 05月 27日

博多駅ランチ食べログ第一位!めちゃめちゃおいしい行列人気うどん店「うどん平」

e0171573_12352927.jpg
「博多駅」「ランチ」「食べログ」の
昼の人気ランキング1位のうどん店
「うどん平」に行ってきましたが
めちゃめちゃおいしかった!

昼のランキング第2位は
すでにブログで紹介している
「大地のうどん」。

1位も2位もうどん店ということで
さすがは福岡うどん王国。
福岡はラーメンよりうどんです。
うどんの中でもごぼう天うどんがうまい。

「大地のうどん」は駅前で行きやすいものの
「うどん平」駅から7~8分歩くのと
すごい行列らしいので
後回しにしてましたが行ってきました。
e0171573_12354683.jpg

11時半開店前から大行列。
こんなに行列しておいしいのかと思いきや
食べログ1位だけあっておいしい。
e0171573_12355735.jpg

注文したのは肉ごぼう天うどん大盛り670円。
ごぼうがやわらかくておいしい。
うどんもやわらかくておいしい。
大盛りにしなくても結構量はあったかも。

行列覚悟の店ですが
一度は行ってみるとよいかと。

福岡に行ったらマジで
ラーメンよりうどんですから!

・うどん平
福岡市博多区博多駅前3-17-10
[月~金]11:30~16:00
[土]11:30~15:00
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000480/

かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

・誰もが参加できるオフ会6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-27 12:36 | グルメ・ラーメン
2016年 05月 26日

もう二度と見れないかもしれない5/29東京かさこ塾フェスタの目撃者に

e0171573_23241195.jpg
ライブやイベントは一度限り。
定期的に行われているものでも
様々な理由から突如
開催されなくなるものもある。

誰もがこれる入場無料のイベント、
かさこ塾フェスタ東京を
5/29(日)11~18時半にするけど
「いやまた次回来ればいいっか」
とかはマジでないかもしれない。

なんだか「閉店セール」と偽って
客寄せしているのに
いつまでたっても閉店セールが終わらない
いやらしい宣伝戦略みたいに
思われるかもしれないけど
かさこ塾フェスタが来年あるかどうかは
わからない。
6/25福岡、9/3大分中津、10/23京都、
11/26名古屋で開催するけど
来年東京でやるかもわからないし
そもそも「かさこ塾フェスタ」自体が
なくなっているかもしれない。
なぜなら私の気分次第だから(笑)。

そういいながら来年いや今年また
東京とかでやっているかもしれないけど
でも本当にどうなるかわからない。

だってね。
めちゃくちゃ労力と時間とられる。
もちろん運営自体は
塾生がやってくれているものの
私もかなり細かいことでも
手を動かしているし
いろいろな決め事や判断は
私がしなければならない。

で、このイベントで私が儲かるか
といったら何も儲からない。
私も一出展者として他の塾生と同じように
出展料1万円払って
来場者を楽しませるための
無料セミナーを行う。

いやなんでこんな面倒くさくて
お金も時間かかること
やらなきゃいけないんだろうって。
やる必要まったくないわけだし
別に集客に困っているわけではないから
普通に有料セミナーやればいいわけだ。

じゃあなんでそんな面倒なことを
やるかっていったら楽しいから。
めちゃくちゃおもしろいですよ。
おもしろい塾生が数十人も集まり
それぞれの好きなことを持ちより
展示をしたりブースに出展したりして
来た人めっちゃおもしろいだろうなと。

職種もやっていることもばらばらな
こんなおもしろい人たちが一堂に集まり
共同でイベントするってなかなかない。

みなさんを楽しませるためだけに
私は自分の時間やお金を犠牲にして
こんなすごいイベントやってるんです
っていう気持ちはない。

だってこのイベント。
お金をかけようが時間をかようが
私およびかさこ塾の宣伝になる。
自分のメリットにもなる。

自分のメリットにもなり
教えた塾生のメリットにもなり
塾生ではない来場者のメリットにもなる。
三者にメリットがあるからこそ
私はこのイベントを開催しているし
この三者のメリットのバランスが
崩れないよう注視して運営しているつもり。

かさこ塾フェスタの前身となる
かさこ塾祭りは2014年に1度、
2015年に1度行われている。

その時も何度も何度も自問している。
このイベントをやる意味はあるのだろうか。
やる必要がないのではないか。
なぜなら三者のメリットのバランスが
崩れかけていたから。

私にもメリットがあり
塾生にもメリットがあり
来る方にもメリットがある。
私も楽しくて塾生も楽しくて
塾生じゃない人も楽しめる。
そのバランスが実現できないのなら
いつでもやめるし
その三者のバランスを無視した
行動をとる人間がいれば
誰であろうと注意する。

前回の反省点。
もっと楽しくできたのではないか。
もっと来場者を楽しませることが
できたのではないか。
塾生だけの内輪なイベントじゃなく
塾外の人にも喜んでもらえる
イベントにできるのではないか。

ただその思いだけで
かさこ塾フェスタに突っ走ってきた。
そしてその想いを強く感じてくれた塾生が
今回は三者のバランスをとりながらも
塾外の人がきても楽しめるイベントにしたい
という強い思いで激務の仕事のかたわら
運営に多大な労力をかけてくれた。

私はみなさんを楽しませる。
私も塾生も塾生じゃない人も
かさこ塾フェスタに来た人を。

そして今年フェスタを5か所で
やりきったら私自身の中で満足し
もうフェスタに区切りはつけて
別のことをやりだすかもしれない。
もちろんそんなこといいながら
また来年もフェスタを
やっているかもしれないけど
でもね、一回きりの
このイベントに全力をだしきる。
だからもしかしたら本当に
もう二度と東京での
かさこ塾フェスタはないかもしれない。
そのぐらいの思いでやっているので。

ぜひ日曜日、1日がかりじゃなくても
10分でも20分でもいいので
飯田橋にのぞきにきてください。
おもしろかったら
もっといて楽しんでいってください。

そしてもし来年フェスタがなかったら
「あの超おもしろいかさこ塾フェスタに
行ったことあるんだよ」って
撮った写真を見せながら
誰かに自慢してあげてください。
※会場内は基本撮影自由。
ネットに基本公開も自由。

ライブやイベントって
この先あるかもわからない
一回限りの見せ場。

ぜひ見に来てください。
今回は今まで以上に
みなさんを楽しませる自信がある。

「私のことを一度見てみたい」
それだけでも構わない。
私の会場限定変なポストカードを
買いに行きたいだけでも構わない。
たまたま近くに用があるから
少しだけのぞいてみたでも構わない。

「かさこ商店街」ともいうべき
珍スポットならぬ珍獣ならぬ
おもしろい人たちを集めたイベントを
見に来ていただければと思います。

※えっとこれだけ書いておいて
平然とまた来年早々に
「かさこ塾フェスタ東京開催!」
とかいってたら
「なんだかさこのうそつきやろー!」
と文句を言いながらまた来てください(笑)。
マジであるかわかんないけど。

<塾フェスタ概要>
開催日時:2016/5/29(日)11:00~18:30
場所:CST飯田橋
住所:東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル4F
交通:JR飯田橋駅西口改札より徒歩2分

<私のセミナーの出番(4F)>
1:11:35~12:10
好きを仕事にする方法

2:14:10~14:40
「かさこさんに愛はあるのか」
鯰インタビュー

3:15:40~16:20
旅の魅力+写真の魅力+
写真コンテスト優秀作品発表

4:17:10~17:45
名刺大賞、肩書き大賞、
セルフマガジン大賞発表

<私のブース(11:00~18:00)>
・フェスタ限定ポストカード販売
東京会場限定!先着300枚
※値段はお客さんご自身で決めてください。
売上全額、熊本地震の被災者に寄付

・かさこさんへの意見・要望箱(無料)
紙を用意していますので
自由に記入の上、ご意見お寄せください。
※匿名可。いただいた内容は名前をふせて
ネットに公表することもあります。

・全出展ブース一挙紹介
http://kasakoblog.exblog.jp/24406008/

・セミナースケジュール一覧
http://kasakoblog.exblog.jp/24385624/

・かさこ塾フェスタ東京チラシ
http://www.kasako.com/works.files/kasakofes20160529.pdf

・かさこ塾フェスタ東京公式サイト
http://festa.kasako.jp/2016/tokyo/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-26 22:50 | セルフブランディング
2016年 05月 26日

福岡といえばごぼう天うどん!超おいしいごぼう天うどんが食べられる「大地のうどん」

e0171573_21444510.jpg

先日も紹介しましたが
福岡といえばラーメンじゃなくうどん!
うどんもごぼう天うどんがおいしい!

先日おいしいと紹介した
博多駅すぐそばにあるうどん店
「大地のうどん」を再訪し
この前はぶっかけでしたが
今回はあたたかいうどんを注文。
(肉ごぼう天うどん680円)

するとものすごいでかいごぼう天が!
でもサクサクしていてやわらかくてうまい!

私、ごぼうってめったに食べないし
そんなに好きな方ではないんだけど
ここのごぼう天はうまいです。

ぜひ福岡に行ったらラーメンではなく
ごぼう天うどんを頼んでみては?!

e0171573_2041215.jpg

この前頼んだ野菜ぶっかけうどん630円

大地のうどん 博多駅ちかてん
福岡市博多区博多駅前2-1-1
福岡朝日ビル B2F

食べログ
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40035066//

かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

・誰もが参加できるオフ会6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-26 21:45 | グルメ・ラーメン
2016年 05月 26日

Windows10とネットワークビジネスの共通点

商品自体は良いものかもしれないのに
勧誘がしつこすぎるために
かえってブランドイメージを落とし
結果、大勢の人から嫌われること。

ひどすぎるWindows10のアップデート。
こういうのこそまさにウイルス。
何も設定をいじらなければ
起動するたびにアップデート画面が
毎日のようにあらわれ
うっかりしていると
勝手にアップデートしちゃうという
とんでもないウイルスだ。

いやね、Windows10自体の使い勝手は
悪くないという人もいる。
私も新しく購入したノートパソコンは
Windows10が入っているけど
操作性などに大きな不満はない。

でもこれだけ嫌われてしまい
「10なんか使いたくない」
と思わせてしまっているのは強引なやり方だ。
どんだけしつこいウイルスなんだ。
なぜ客に自由に選択させないのか。
なぜ「勝手に」アップデートしちゃうような
強引なやり方をしているのか。

結局、手法が悪すぎる。
いくらよいものかもしれなくても
押しつけられたら反発されることぐらい
わからないのだろうか。
というか無理やり押しつける手法こそ
「何か裏にある」と思わせる結果になっている。
だってそうでしょ。
本当にいいものなら有料で売ればいいわけだし
しつこく強引に勧誘する必要はないわけだ。
いいOSだったらあんだけ強引な勧誘しなくても
みんな変えるでしょ。

Windows10の気持ち悪さって
ネットワークビジネスと同じだなと。
ネットワークビジネスで扱われている商品は
もしかしたらいいものなのかもしれない。

でもね。
いいものだから勧めているのではなく
金が入ってくるから勧めているのでは
と思わせるしつこい勧誘。
前近代的なピラミッド式報酬体系。
もしかしたら扱っている商品は
いいものなのかもしれないけれど
押しつけがましいものは
嫌われるんだよ。
たとえ商品がよかったとしても。

「Windows10は使いやすいのに
アップグレードを頑なに拒否している
消費者はバカだ」とITに詳しい人が
したり顔で言ったところで
これだけいやがらせのような
しつこい手法をとれば
嫌がられるのは当たり前の話。
というか強引な手法を
おかしいと思わない方がどうかしてる。

本当にいい商品なら
こんなにしつこく勧誘はしないはず。
強引に「勝手に」アップデートしないはず。

Windows10もネットワークビジネスも
新聞も飲食店も
みなさん自身が取り扱っている
商品やサービスも
勧誘がしつこくて強引だと
いいものでも嫌われることを
覚えておいた方がいい。

なぜネットワークビジネス(マルチ商法)が
怪しまれるのか~時代錯誤なピラミッド報酬方式
http://kasakoblog.exblog.jp/21943352/

ネットワークビジネスがクズな理由
http://kasakoblog.exblog.jp/24091395/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/


ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-26 08:05 | 一般
2016年 05月 25日

大人になって「人見知りだから」とか言ってブリッコしてんじゃねーよ!~人見知りでも困らない3つの方法

人を紹介したら
「えー、私、人見知りだからー」
といわれてイラっときた。

「は?」
おまえバカか。
大人になったら人見知りとかいってないで
話をするんだよ。
それが大人ってもんでしょ。

「私、人見知りだからー」という
自意識過剰でプライド高くて
何の努力もしない言い訳は
何歳までなら許されるのだろうか?
せいぜい学生まで?
新社会人1年目ぐらいまで?
いい大人になって
「人見知りだから話せない」
なんて言っているのはアホだ。
(そういう「病気」や「障害」を
持っている人は別)

っていうかさ、
ほとんどの人は人見知りだと思うわけ。
人見知りじゃないやつなんて
ほとんどいないと思ってる。
私だってめちゃめちゃ人見知りだ。
引きこもって一人で作業している方が好き。
外に出て一人で勝手に写真撮っている方が好き。
初対面の人と話すのは得意な方ではない。

でもさ、そんなのただプライドが高いだけ。
自意識過剰なだけ。
すべての人と仲良くなる必要はないし
仲良くなりたくない人と
無理に話す必要もまったくないけど
会った人ととりあえず話してみるって
大事なことでしょ。
話してみたら気が合うかもしれない。
話してみたらいい情報が得られるかもしれない。
話してみたら仕事が得られるかもしれない。
話してみたら一生の友達になるかもしれない。

初対面でもじもじしているやつって
昔の自分を見ているようでムカつくわけです。
話せよ。
自己紹介して相手の自己紹介を聞く。
そのぐらいのことはできんのか。
今まで一体何をして生きてきたんだろうと。

ただ、そうは言っても
確かに初対面の相手と
うまく話をするのって難しい。
そんな人見知りのあなたに
初対面でも気軽に話せる
とっておきの3つの方法を教えよう。

1:自己紹介個人名刺を持つ
単なる連絡先しか書いてない
くそみたいな名刺じゃなく
表裏両面使って
私ってこんなことしてますってことが
端的にわかる個人名刺を持ちなさい。

初対面の相手なら名刺渡しても
何の不自然さもない。
そんな時、しゃべるのが苦手でも
名刺にいろいろ書いてあれば
「カメラマンの仕事してるんですか?」とか
「ミスチル好きなんですね!」とか
「横浜にお住いなんですね!」みたいに
会話の糸口ができる。

しゃべりが下手でも人見知りでも
名刺があれば大丈夫。

逆に相手もそうした名刺を持っていれば
自分からも話しかけやすくなる。
名刺の情報を糸口に
相手の興味がわかり話ができるからだ。

だから単なる連絡先書いた名刺じゃなく
自己紹介につながる個人名刺を
作って持参すればいい。

2:セルフマガジンを持つ
とはいえ名刺だけでは
スペースが限られているので
伝えられる情報は限られている。
そこでおすすめしたいのが
個人紹介冊子のセルフマガジンだ。

8ページぐらいでも構わないので
自分の経歴や仕事内容、活動内容、
趣味、想いなんかを書いておけば
相手の会話の糸口になる。

実際に私なんかも初対面の取引先に
セルフマガジンを持参し見せたら
プロフィールが書かれたすごろくページに
釘付けになり
「えっ希望ヶ丘住んでたんですか?
私、今近くに住んでるですよー」とか
「私もドラクエ世代です!」とか
「川越高校出身なんですね!」
みたいに相手との共通項がみつかり
初対面でも会話が弾む。

ぜひセルフマガジンを作って
普段から持ち歩き
初対面の人に渡せば
人見知りでも大丈夫。

3:ブログを書いて
SNSに更新のお知らせをする

今やリアルで会うのが初対面とはいえ
フェイスブックで見かけたことあるとか
ブログを読んだことあるっていうのは
日常茶飯事としてあること。

だからフェイスブックやツイッターなど
SNSをやり、ブログも更新して
更新した情報をSNSに流しておこう。

そしたら初対面でも
「あっなんかこの人のフェイスブック、
見たことある」
「あっこの人のブログ、読んだことある。
~~~している人ですよね?」みたいに
会話が弾むきっかけになる。

実際に人見知りの私が
今はなんなく初対面でも話せるのは
上記3つを実践しているからだ。

個人名刺、セルフマガジン、
ブログ&SNSがあれば
相手が私に興味を持ってくれて
いろいろ話をしてくれる。

だから初対面で話が苦手なら
上記3つをすればいい。

いい加減、大人になって人見知りなんて
バカみたいなこと言って
言い訳してんじゃねえよ。

ちなみにデジタル大辞泉で
「人見知り」を調べると
子供などが、知らない人を見て、
恥ずかしがったり嫌ったりすること。

と書いている。

子供って書いてあるぞ。
大人で人見知りっておかしいんだよ。
いい年こいていつまでも
子供じみたこと言ってんじゃない。

まったく。いつまでたっても
子供みたいな大人が多すぎて困る。

<人見知りを克服する
3つの方法も教える
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・6月東京かさこ塾昼※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・6月東京かさこ塾夜※キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・7月富山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24315460/

・7月栃木小山かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24294213/
※10名以上集まれば開催

・7月大阪かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24373879/

・5/29誰もが来れる入場無料イベント。
かさこ塾フェスタCST飯田橋
http://kasakoblog.exblog.jp/24239638/

・誰もが来れる入場無料イベント!
かさこ塾フェスタ福岡6/25開催!
http://festa.kasako.jp/2016/fukuoka/

<誰もが参加できるオフ会>
・5/29東京
https://www.facebook.com/events/924836440964978/

・6/25福岡
https://www.facebook.com/events/532764363577015/

・7/15金沢
https://www.facebook.com/events/1803088499914883/

<2時間ブログ術講義>
・7/15金沢
http://kasakoblog.exblog.jp/24372911/

・夢を叶えるブログ術を解説した
無料冊子「かさこマガジン」希望の方は、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数を、
kasakotaka@hotmail.com
までメールください。
無料で郵送します。
※Yahooメールは届かないので
別のメールでお送りください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2016-05-25 19:28 | セルフブランディング