好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 09日

ネットプロモ活動をいかに成功させるか

何か調べ物があったらネットで検索、
という方法が今や当たり前になっている。
ネットが情報検索の一番の原点となっている今、
私のここ数年の最大の関心事は、
いかにネットを使って、かさこの活動を知ってもらうか、
ということに尽きる。

これは企業でも同じで、
広告を見ればURLが必ず載っているし、
検索で入れる言葉を指示する広告も多い。

私のような文章や写真はもちろん、
音楽、漫画、イラスト、デザインなどをやっている人も、
いかにネットを使って、
自分の作品にふれてもらえる機会を増やすか、
というのが、クリエイターが商用ベースとして活躍するための、
必須の条件になっていると思う。

そんなことを考えている人も多いと思うので、
私のネットプロモーション活動の試行錯誤をご紹介したい。

●1:ホームページ
2000年2月に立ち上げ。
当時はまだブログはなく、
個人ホームページを立ち上げた。

ホームページがあるかないかは、
必要最低限の信用条件になる。
みなさんも企業でホームページがない会社は、
なんとなくあやしいと思うのが常だと思う。

そのような意味でホームページがある
(別に今はブログでもいい)という、
存在自体が重要という気がする。

またホームページのおかげで、
偶然ホームページを見た人から、
写真の貸し出し、取材の依頼などが、
時々メールでくることもある。

かさこワールド
http://www.kasako.com/

●2:ブログ
ブログは毎日更新することがしやすい半面、
フォーマットが決まっていて自由度がないことから、
何度か作りながら、しばらくしてほったらかしという状態が続いた。

ブログは私のようにテーマが多岐にわたるものには向かない。
ワンテーマのブログが一番いい。

たとえば私がいくつもブログを立ち上げたなかで、
一番成功したのは「アイフル元社員の激白」ブログ。
2006年にアイフルが行政処分を受けた時に、
急遽、立ち上げ、ニュースで話題になっている最中に、
関連する記事やサラ金基礎知識を執筆更新していき、
それを書籍化するという狙いで、
うまく成功することができた。

当時は話題になっていたニュースだけに、
ブログのアクセス数もかなり多かった。
また新聞、雑誌、テレビなど10数社から取材も受けた。

現在は毎日更新部分のつぶやきかさこを
今年からブログ化した。
ブログのメリットは記事タイトルが検索でひっかかること。
またエキサイトのブログをやっているので、
エキサイトニュースをトラックバックし、
そのニュース内容についての記事を書けるので、
こうしたところからも、
私の記事を知らない人にも読んでもらえる可能性が広がっている。

今年の2月にブログ化したが、
アクセス数もホームページと同数あり、
(1日100~200程度)
まずはそこそこの成果をあげているかなという感じ。

本当はミスチルブログ、工場ブログ、猫ブログ、旅ブログ、
サラ金ブログ、サル写真ブログ、経済ニュースブログなど、
テーマごとにブログを立ち上げる方が、
多くの人に見てもらえる可能性は高いのだが、
複数のブログを持つのは、すべて別ID別パスワードでログインし、
管理しなければならないので、断念している。

というか、私のテーマがあまりにも多すぎる(笑)、
という贅沢な悩みなんだけど。
(普通一般の人はこんなにテーマはないと思うので、
このような悩みはあまりないとは思う)

つぶやきかさこ
http://kasakoblog.exblog.jp/


アイフル元社員の激白
http://blog.livedoor.jp/kasakot/

●3:SNS(mixi)
一番、私の活動を知ってもらい、
文章や写真を見てもらうことに貢献している、
素晴らしいツールがSNS、ミクシィだろう。

これまで私が地道にやってきた、
ホームページやブログの効果を瞬時に抜きさる、
驚異的なネットコミュニケーションツールとして、
今、特に重宝している。

数値でいえば、ホームページ(トップページ)のアクセス数は、
10年目にして約19万アクセスだが、
ミクシィははじめてわずか4年あまりで、
約24万アクセスに達している。
(ただしホームページ全体としては、
1日1000ビュー近くあるので、一概に比較はできないのだが)

またミクシィは興味のある人に興味ある話題や写真を、
知ってもらいやすい。
ミスチル記事しかり、猫写真しかり、工場写真しかり、
コミュに参加し、コミュに書き込むことで、
興味のある人に私の記事や写真を見てもらいやすい。

またニュースの記事を日記で書ける機能も素晴らしい。
私の場合、ニュースを話題にした記事が、
ホームページをはじめた10年前から多く、
それをこういう形で他の人にも見てもらえるので、
非常にありがたい。

ニュース記事について日記で書くと、
アクセス数が急増し、かついい内容を書けば、
私の日記をまた見に来てくれる人も増え、
なかにはそれがきっかけでマイミクになった人も多く、
興味を持ってくれる人との輪が、
ミクシィのおかげで飛躍的に広がっていると思う。

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1072437

●4:Amazonレビュー
もともと書評サイトをやっていたが、
多くの人に自分の書評を見てもらうために、
2年ぐらい前からAmazonレビューをはじめ、
これまで書いた書評をAmazonレビューに移行しはじめた。

不可解なレビュー削除が起こり新聞沙汰にもなる、
脆弱性を持つサイトではあるが、
現在、レビュアーランキング331位で、
450件あまりの書籍、映画のレビューを掲載している。

ここから飛躍的にアクセス数が増えるということは、
現時点ではあまりないが、
ネットにおける「かさこ」の知名度をあげる意味では、
一役担っていると思っている。

http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1LR7ZDOBZTGW1

●5:Youtube
ここ数年で動画サイトのアクセス数が飛躍的に増えた。
私は基本的に文章と写真なので、
動画コンテンツはなく、
でもアクセス数の多いYoutubeから検索して、
私の活動を知ってもらえる機会はないかと考え、
海外旅行中の動画をアップすることを、
昨年からはじめた。

ちょうどデジカメ一眼レフに動画機能がついたこともあり、
写真の合間に気楽にとった動画を、
Youtubeにアップできている。

現在「かさこ」チャンネルに、
チベット、ベトナム、インドなどの動画が22アップしている。
ただ現時点では写真主体で動画はおまけにしか撮影していないので、
アクセス数が多いというわけではない。

http://www.youtube.com/user/kasakotaka

今のところこの5つのネットツールを活用して、
一人でも多くの方に、
自分の記事や写真を見てもらうための活動をしている。
別に多くの人に見てもらいアクセス数が増えたところで、
私に経済的利益があるわけではない。

もちろんネットで発信したコンテンツが、
書籍化させることによって収入を得たり、
様々な活動をネットで公表することにより、
取材・執筆・撮影依頼が入り、
収入があることもあるが、
今の私にとっては、
ネットで知名度を上げることによって、
お金儲けをしたいということよりも、
はるかに自分の書いた文章や撮った写真を、
多くの人に見てほしいという願望の方が大きい。

無料で公開しているものが多いわけだけど、
多くの人にに見てもらうことで、
自分の文章や写真が、
誰かの役に立ったり、刺激になったりすることほど、
自分にとってありがたいことはない。

それがゆくゆくは後からお金がついてくれば、
私もその活動だけで食っていけるわけだから、
こんなにハッピーなことはないわけだけど、
食うため(お金を得るため)にやるなら、
何もネットで無料で記事や写真を公開するより、
他人から依頼された原稿を書いたり、写真撮影した方が早い。

自分の書きたいこと、撮りたいものを発表して、
多くの人に見てもらえたらなと思い、
単にいい文章を書く、いい写真を撮ることだけでなく、
ネットの仕掛けをうまく活用して、
いかに「かさこ」を知ってもらうかという工夫=営業活動も、
しっかり行っていきたいと思う。

もちろん最終的には「かさこ」の知名度を利用して、
政治家に転身し、この腐った日本の政治・社会をよくしたい、
という思いもあるのだが。

かさこ内閣マニュフェスト
http://www.kasako.com/sakuhin.files/kasakonaikaku.html

もし何かネットでいいプロモ方法があったら、
教えてください~。

そんなわけで、私の記事や写真を気に入っていただけた方が、
日記やブログで「かさこ」のことを紹介していただけるのは、
すごくありがたいと思ってますので、
遠慮なくどうぞご紹介ください(笑)

また同様の課題を抱えているクリエイターの方とは、
会っていろいろと情報交換ができればなと思っています。


by kasakoblog | 2009-04-09 13:52 | ネット


<< 沖縄の世界遺産      今度はデビュー20周年という大... >>