2009年 04月 17日

浜松が宇都宮餃子に勝てない理由

e0171573_1744991.jpg


昨日は浜松で仕事があり、浜松に泊まりました。

浜松といえば餃子です!
えっ、うなぎじゃないの?
と思うかもしれませんが、
浜松の餃子消費量は日本一だとか。
市内には餃子を扱う店が300あり、
全国シェアナンバー1の餃子製造機械メーカーもある、
餃子の街なのです。

浜松駅に近い「むつぎく」という老舗で、
開店前から30人ほどの列ができているほど。
これは期待できると思い、
餃子中(12個)690円と半ライス150円を注文。
一口プチ餃子でさっぱりしていて、
確かにおいしいんだけど、
なぜ、浜松餃子が、全国で知名度が低く、
宇都宮餃子に勝てないか、その理由がわかった。

値段が高い。
量が少ない。

私が食べた店がやや高めということもあるが、
浜松餃子の値段と宇都宮餃子の値段を、
ホームページなどで調べると、
断然、浜松餃子の方が高い。

いや、というか宇都宮餃子や、
安くて、量が多くて、かつうまい。
だから到底、浜松餃子は、
他県からの観光客を呼び寄せるほどの、
キラーコンテンツになりえないのだと。

私が一昨年、宇都宮餃子食べた店は、
浜松のような一口餃子でない普通の餃子にもかかわらず、
1人前6個で170円!

e0171573_17444040.jpg

この店が安いというのもあるが、
他の宇都宮餃子店を見ても、
餃子6個200円代のところが大半だ。

しかし浜松は小さい餃子が10個程度で、
400~600円ぐらいする。
これだけでは到底おなかいっぱいにはならないし、
かつ宇都宮餃子より値段も高ければ、
到底勝ち目はない。

まあ全国一の宇都宮餃子と比べるのは酷だとしても、
たとえば福岡などにもプチ餃子があり、
10個で400円程度で食べた。

e0171573_174573.jpg

つまり浜松に行かなくても、
似たようなものは他でも食べられるのだ。

日本一の消費量を誇りながら、
なぜ浜松餃子が宇都宮餃子の前に、
完敗したのかがわかりました。

残念ながら浜松ではうなぎは食べず。
うなぎ食べようと思ったら、
2500円ぐらいはするんで、ちょっとなと・・・。

※浜松餃子についての考察は、
私の独断と偏見によるものですので、ご了承ください。

かさこの全国おいしい店サイト
http://www.kasako.com/sakuhin.files/food.html

宇都宮餃子会ホームページ
http://www.gyozakai.com/index.shtml

静岡のご当地グルメ・浜松餃子
http://www.at-s.com/html/gourmet/special/gyoza/index.html


by kasakoblog | 2009-04-17 17:46 | グルメ・ラーメン


<< 静岡おでん      長い休みを楽しめない日本人 >>