好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 18日

静岡おでん

e0171573_14461313.jpg
e0171573_14463386.jpg
e0171573_14463993.jpg


浜松1泊後は祖母や親戚のいる静岡で1泊。
私は小学校の頃から毎年のように、
祖母の家に遊びに行っていたものの、
静岡名物B級グルメがおでんであることは、
まったく知らなかった。

せっかくなのでおでんを食べてみようと、
青葉おでん街という名の、
まさにおでん店だけが集まる、
昭和レトロな雰囲気の横丁に行ってきた。

私はおでん、あんまり好きじゃなく、
ほとんど食べることはないんだけど、
静岡おでんはうまかったです!

とにかく色が濃い。
牛すじを煮込んでスープを作っているかららしい。
濃い味が具にしっかり染み込んでいるので、
味に深みがあっておいしいんです。

食べる際は、からしだけでなく、
かつおぶしと青のりを混ぜた粉をまぶす。
私が入った店ではさらに味噌もつけた。
こうしたものをふりかけることで、
濃厚な味わいに変化が出て、絶妙な具合になるんです。

値段は1本100円~。
自分の好きな具を、
好きな分量だけでこうした横丁で食えるって、
大人の贅沢というか幸せですね~。

お手頃な価格でおでん横丁みたいなものが、
東京にあればいいなと思いつつ、
静岡には2~3年に1度は行っているので、
またこのおでん街で食べたいなと思いました。

ちなみに静岡ではおでんは1年中食べるそうです。
冬限定ではないところがさすが名物!

みなさんも静岡に行く機会があったらぜひ。


by kasakoblog | 2009-04-18 14:48 | グルメ・ラーメン


<< A型的性格が嫌で仕方がなかった      浜松が宇都宮餃子に勝てない理由 >>