2009年 05月 27日
世界最長小説が未完に!!!
私が大好きな小説で現在126巻が発売されている、
「グイン・サーガ」の著者・栗本薫さんが、
お亡くなりになってしまいました!

超ショック!!!
126巻読んでも物語はまだ途上。
この先どうなるのか、ほぼ隔月で出される最新刊が出るのを、
この20年あまりずっと楽しみにしてきただけに、
未完が決定してしまったことに、
大いなる衝撃を受けています。

ただ最近、著者の体調が悪いことは、
あとがきから知っていた。
もしかしたら未完になるのでは?と思い始めたので、
今まではグインサーガはおもしろいから、
ぜひ読んで欲しいと度々紹介していたが、
126巻も読んで未完のものは他人には勧められないと思い、
日記で取り上げるのをやめてきた。

最新刊が出る度にアマゾンのレビューでは、
早く物語を進ませてほしいと書いてきたが、
心のどこかで、あの速筆でバイタリティあふれる著者が、
グインを未完にして死んでしまうわけはないと思っていた。

ただすごい変な話なんだけど、
先月発売された126巻の最新刊より、
今から数十年前に発売された外伝1巻の方が、
物語の内容は先をいっていることもあり、
未完といえど、きっと大まかな筋書きは、
すでに作ってあったと思われる。

もう完全版を読むことはできなくなってしまったけど、
著者が残しているであろう、
物語が終わるまでのストーリーを、
ぜひこれまでの読者のために、
何らかの形で発表してほしいなと思う。

これまで20数年間、グインサーガを楽しませてくれてありがとう。
非常に残念ですが、心よりお悔やみ申し上げます。

※かさこアマゾンレビュー現在293位!
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A1LR7ZDOBZTGW1

※かさこワールド・グインサーガの部屋
http://www.kasako.com/sakuhin.files/guintop.html


by kasakoblog | 2009-05-27 12:26 | 書評・映画評


<< アマゾンで新刊は買わない方がよい      ミスチル神戸公演実施! >>