好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 27日

アマゾンで新刊は買わない方がよい

村上春樹の最新刊のアマゾンでの予約が1万冊を超え、
過去最多の予約数を記録したというが、
いち早く最新刊を読みたい人は、
アマゾンで予約は絶対にしない方がいい。
なぜか。
だいたい書店発売日の2~3日後に届くからだ。

アマゾンで新刊を発売前に予約すれば、
書店に行かずとも発売日に家に届くなら、
なんて便利だろうかと思い、予約したことがあるが、
発売日に一向に届かず、3~4日たってから、
やっと本がきて、バカらしい思いをしたことがある。
周囲の書店にはすでに売っているのに、
アマゾンで予約してしまったばっかりに、
買うこともできず、いつくるかもわからず、
ただひたすら毎日ポストをのぞく羽目になった。

アマゾンで新刊を予約しても届くのが遅い、
というのは私だけでなく、
アマゾンをよく利用している知人からも聞いた。

もちろんすぐに欲しい本でなければアマゾンは便利だが、
もしいち早く手に入れたい本があるなら、
絶対に現段階では書店で買うことをおすすめする。

村上春樹の本をアマゾンで予約した1万冊の届け日は、
はたしてどうなることか。
1万冊の予約という尋常ならざるシェアを拡大したアマゾンだが、
読者の期待を裏切れば、せっかくのビジネスチャンスが、
クレーム多発の機会に変わるだけだ。

新刊、新譜欲しい人は要注意です。
アマゾンがこの点を改善してくれるなら、
書店に行かなくてもいいのでうれしいのだが。


by kasakoblog | 2009-05-27 21:44 | ネット


<< ユーティリティープレイヤー      世界最長小説が未完に!!! >>