2009年 06月 11日
電車内に防犯カメラつけたら?
朝の満員電車で痴漢したとされ、
一審では懲役1年4月の実刑を受けた方が、
一転して無罪となった。

電車内の冤罪を防ぐため、犯罪を防ぐため、
真犯人を見つけるため、すりなど他の犯罪防止のためにも、
電車内に防犯カメラをつけてはどうだろう?

もちろん満員電車では防犯カメラをつけても、
痴漢が誰がしたかはわからないことも多い。
しかし防犯カメラが車内についていると思ったら、
安易に痴漢行為する人は減るんじゃないのか。

街中に防犯カメラをつけることは不可能だし、
プライバシーの問題もあろうが、
電車内に防犯カメラつけるのは、
そんなに問題ないんじゃないのか。

防犯カメラが万能ではないが、
カメラをつけることで、卑劣な犯罪を少しでも減らせるなら、
大いにやるべきではないだろうか。

それにしても裁判ってなんていい加減なんだろう?
懲役1年4月が無罪なんて・・・。

裁判員制度なんかより、
今の裁判のあり方そのものを考え直した方がいいんじゃないのか。


by kasakoblog | 2009-06-11 22:17 | 一般


<< ネット化する風俗街      ネパール寺院建築の素晴らしさ~... >>