2009年 08月 10日
碧いうさぎiTunesで2位に!
覚せい剤容疑で逮捕されたのりぴーだが、
代表曲「碧いうさぎ」がiTunesで一時2位にランクインしたという。

確かに、連日のようにのりぴー報道ばかりで、
懐かしい「碧いうさぎ」が紹介されると、
別にのりぴー信者でなくても聴いてみたいと思うのが心情だろう。

ただ逮捕された後、
のりぴーのCD回収や楽曲停止措置が相次いでいる。

でも、どうなんだろう。
逮捕された後、発売予定のCDの発売中止は、
やむを得ないと思うけど、
過去の曲まで神経質になって発売中止にする必要あるのかな。

人を憎んで曲を憎まず。

覚せい剤を吸ったのりぴーの行いを憎んだとしても、
過去の名曲は名曲として残してはいけないのかな。
曲自体に犯罪を誘発するような、
歌詞が含まれているとかいうなら仕方がないのかもしれないけど。

小室哲哉が逮捕された時も、
「ああ懐かしい人だな」と思って、
小室関連CDをレンタルしたりダウンロードした人、
いっぱいいたと思うし。

企業なら、不祥事を起こしたら、
売上が下がるのが一般的だけど、
芸能人というのは不祥事だろうがスキャンダルだろうが、
注目されることが売上増になるという妙な商売だよな・・・。

良い話題だろうが悪い話題だろうが、
注目されなくなったら終わりという芸能人。

Youtubeで「碧いうさぎ」聴きましたが、
確かにいい曲だなとは思います。

酒井法子の曲で個人的におすすめしたいのは、
LUNASEAの河村隆一作詞作曲の「涙色」です。
河村隆一本人の「涙色」もいいですが。

河村隆一「LOVE」


by kasakoblog | 2009-08-10 21:50 | 音楽


<< ライブ写真アップ!      戦争遺産をたずねる >>