好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 13日

大地震が多い県はどこ?

大地震が多い県はどこなのか。本当に日本は地震が多いのか。
1945/8/1~2009/8/11までの地震統計データを調べてみました。

・震度7以上の地震が起きたのは、新潟と兵庫の2県のみ。

・震度6以上の地震が2回以上起きたのは5県のみ。
新潟7回、宮城6回、北海道5回、岩手4回、青森2回
※東京都は7回だがほとんどが離島。
大手町で検索すると、震度6以上の地震は一度も起きていない。

・震度6以上の地震が1回だけ起きた県
長野、鹿児島、石川、静岡、広島、鳥取、福井、福岡、佐賀

・上記15県以外は、震度6以上の地震は一度も起きていない。

・過去64年間で震度6以上の地震が起きた回数は34回。
(東京都の離島をのぞく)
2年に1度、大地震が起きている計算だが、
新潟、北海道、宮城、岩手が34回のうち22回を占めている。

・・・・・
これはあくまで過去64年間の統計データを見た結果。
過去にあまり起きていないからといって、
未来に起こらないとはまったく言えない。

また大地震が多い地域以外は安心とも言いがたい。
その最たる例が兵庫県で、
兵庫は震度6の地震は1度もなく、
震度5の地震もたった3度しかない、
極めて地震の少ないエリアにもかかわらず、
いきなり震度7の地震が起きた。

いつかすごい大地震がくると脅されていた静岡は、
他県より地震対策をしていたため、
被害がそれほど大きくなかったと言われている。
でもその静岡が過去64年間で大地震が多いかといえば、
別にそう多くはない。

どこが地震が多いとか、そういう偏見を一度捨て、
過去の統計は統計としてきちんと見た上で、
どの県でも地震への備えをしておけば、
ある程度までは被害を最小限に食い止められるかもしれない。

地震が多い県に住んでいる人も少ない県に住んでいる人も、
今回の静岡の地震をきっかけに、
地震対策を見直してみてはいかがでしょうか。

・・・震度5以上の地震が多い県ランキング・・・
(1945/8/1~2009/8/11、順位は私の独断でつけました)
        震度5 震度6 震度7
1位 新潟県 21 6 1
2位 北海道 27 5 0
3位 宮城県 11 6 0
4位 長野県 14 1 0
5位 鹿児島県 13 1 0
6位 岩手県 9 4 0
7位 沖縄県 12 0 0
8位 福島県 10 0 0
9位 茨城県 9 0 0
10位 青森県 8 2 0
11位 千葉県 8 0 0
12位 石川県 7 1 0
  静岡県 7 1 0
14位 大分県 7 0 0
15位 宮崎県 6 0 0
16位 山形県 5 0 0
  熊本県 5 0 0
18位 広島県 4 1 0
19位 秋田県 4 0 0
  群馬県 4 0 0
  三重県 4 0 0
  奈良県 4 0 0
  和歌山県 4 0 0
24位 兵庫県 3 0 1
25位 鳥取県 3 1 0
26位 栃木県 3 0 0
  埼玉県 3 0 0
  神奈川県 3 0 0
  島根県 3 0 0
  愛媛県 3 0 0
  高知県 3 0 0
32位 福井県 2 1 0
33位 東京(大手町) 2 0 0
  山梨県 2 0 0
  愛知県 2 0 0
  滋賀県 2 0 0
  徳島県 2 0 0
  香川県 2 0 0
  長崎県 2 0 0
40位 福岡県 1 1 0
  佐賀県 1 1 0
42位 富山県 1 0 0
  岐阜県 1 0 0
  京都府 1 0 0
  岡山県 1 0 0
  山口県 1 0 0
47位 大阪府 0 0 0
番外 東京都 54 7 0

※気象庁のデータベースから、
全県すべて手入力で集計結果を出して、
それぞれの県データをコピペした上で、
順番を並び替えて、表を制作しているため、
もしかしたら一部間違いがあるやもしれません。
多分ざっと確認はしたので大丈夫かとは思いますが。

地震統計データは気象庁のホームページから入手できます。
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/shindo_index.html


by kasakoblog | 2009-08-13 01:26 | 一般


<< ドナウ川紀行      テレビ影響力のすさまじさ >>