2009年 09月 20日
100棟の団地廃墟島
e0171573_21505468.jpg

昨日、軍艦島に行ってきましたが、
今日は無数の団地“廃墟”がある池島へ!
ここ、すごいです。
第二の軍艦島といっていい。

e0171573_21512498.jpg

e0171573_21513878.jpg

多分団地が100棟ぐらいはあり、
(団地の番号が100を超えていて、
歩いた感じでも50棟はあったと思う)
そのほとんどが、誰も住んでいない空き家。
もはや人が住むこともないため閉鎖されており、
団地付近は草がぼうぼうにはえた一種の“廃墟”状態。
軍艦島の廃墟住宅のように、
朽ち果てるレベルにはなっていないが、
すでにベランダや窓は壊れているところも多く、
あと10年もたてばさらに廃墟化が進むと予想される。

ここも炭鉱島。
閉山したのが2001年と比較的最近。
まだ炭鉱は外国人の研修用施設として稼動しているらしく、
10棟ぐらいの団地には人が住んでいるので、
まだ“生きている”町ではある。

それにしても周囲4kmの小さな島に、
数十棟以上もの団地があるというすさまじさ。
歩いても、行けども行けども空き家の団地ばかり。

時代が変わり、産業構造が変われば、
栄光の島も一転して廃墟の島へ・・・。
軍艦島が廃墟観光として脚光を浴びているだけに、
池島はまだ人が生活しているので、
廃墟でPRというのは微妙だけど、
池島もうまく団地好き、廃墟好き、巨大建造物好きの人たちを、
軍艦島と一緒に訪れるようなPRをすれば、
100棟の団地は無駄にならずに、資産として活かせるのかなと・・・。

軍艦島に興味がある方は池島も行ってみるとよいと思います。
ちなみに池島炭鉱内に入れる観光ツアーもあります。
それに参加する予定だったが、
最小催行人員に達しなかったため、
ツアーがなくなってしまい、私は参加できず。

ツアーなら炭鉱内部も見学できるので、
そちらのツアーに参加&島の団地廃墟を巡ると、
とてもよいと思います。
内部が見れなくても、団地群を見るだけでもすごいですが。


by kasakoblog | 2009-09-20 21:51 | 旅行記


<< しんちゃんは永遠に不滅      長崎にいます! >>