好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 13日

警察のお世話に

3連休に引き続き、今日から夏休みで四国遠征中ですが、
今日は警察のお世話になりました!
写真集出版のため、すでに消防署の撮影はしており、
今回はアポイントがとれた四国の警察署の撮影。

内部に入らせてもらい、
パトカー内や警察が持っている道具、制服など、
撮影しました!

というわけで夏休みでありながら、
撮影アポが入って、仕事といえば仕事なのですが、
最近の私の活動は、
・会社の仕事
・個人の仕事
・個人の趣味
の3つ、どれもが非常に密接しあい、交じり合ってはいるので、
夏休みで個人の趣味撮影旅行でありながら、
それが仕事にもなったりもしています。

そんなわけで明日から3日間は、
今年で3度目となる徳島の小さな漁村・伊座利を再訪します。
お祭り撮影のためです。

人口が減少し過疎化。
お祭りもできないほど人口が減ったものの、
先日の週刊ダイヤモンドでも村が取り上げられるなど、
様々な取り組みのおかげで人口が回復。
お祭りも復活することができ、
今年も行われるということで、
個人的な撮影&取材のため夏休みをとり、訪れることにしました。

伊座利の漁村は会社の仕事で3月に取材。
それがきっかけで個人的に非常に興味を持ったので、
7月の夏のイベントの際に再訪。
そして10月に祭りのため再び訪れることに。

今のところ伊座利の取材が、
何か仕事(書籍や雑誌記事)になる予定はない。
でも個人的に非常におもしろいと思ったので、
自費で勝手に取材&撮影してます。
もちろん、何らかの形=仕事にする努力(営業)はするつもりだけど、
ネットでこうして発表できるので、
別にそれはそれでいいかなと。

民主党政権になって記者クラブ廃止というのも公約にあった。
もしそれが実現すれば、私のようなフリーのライター(ブロガー)も、
自身のブログの取材のために、
首相や大臣の取材&撮影ができるようになる。

すでにアメリカではブロガーたちが、
偏向報道がひどい旧態依然たるテレビや雑誌などとは違い、
一定程度の影響力を持つまでになっているという。
まあブロガーといっても玉石混合で、
素晴らしい記者もいれば、くずみたいなのもいるんだろうけど、
日本のように読売のナベツネみたいな既得権益者が、
自らの新聞ビジネルモデル保身のために、
政治家に圧力かけてネットの普及を遅らせたともいわれているが、
もはやネットという革命は止められないわけで、
日本でもブロガーがテレビ番組と張るぐらいの、
一定の影響力を持つ時代が来るかもしれない。

もしそうなれば、私が自費で勝手に取材した、
徳島の小さな漁村の取材レポートを、
どこかのメディアに掲載するための営業をする必要はなく、
私自身のブログ自体に多くの読者が集められれば、
それでビジネスが成り立つこともできるようになる。

そういう時代を見据えて、やっているわけではないんだけど、
私のしている活動が今よりはるかに簡単に、
仕事になる可能性もある。

そんなわけで今、採算が合うとか合わないとかではなく、
いかに自分がおもしろいと思ったものに突っ込んでいき、
自らが発信できるコンテンツを持っているかで、
今後のジャーナリスト力の差になると思っている。

もちろんすべてがネット化されるわけでもなく、
すべてが個人ブロガーの時代になるわけではなく、
テレビ、新聞、雑誌、書籍などは、
今より影響力が落ち、役割が変わるとしても、
それなりの存在意義はあり、
私自身がメディアからの仕事をすることも当然あるとは思う。

ただ今後、既得権益のとっぱらいが進めば、
個人ブロガーとして生計が立てられるようになるかもしれない。

というわけで、やや堅苦しい話にはなりましたが、
今はとにかく自分がおもしろいと思ったもの、
それを他の人にも教えてあげたいと思うものを、
積極的に取材・撮影していきたいなと。

今日、警察署の撮影が終わると、
担当の方が帰り際に、
「いつか有名な写真家さんになってくださいね!」
と声をかけてもらったのがとてもうれしかった。

私自身のメディア力がつけば、
そこで紹介したものにも波及効果が及び、
取材した私、取材された側、それを読む読者、
三者がみんなハッピーな関係性がつくれるかなと。

そう遠くはない未来への夢を描きながら、
目の前の取材・撮影を続けていきたいと思ってます。

明日から3日間は漁村に行ってしまうので、
パソコンが使えず、ケータイからの不自由な更新になってしまいますが、
現地にいる臨場感みたいなものを、
ライブで伝えられたらなと思っています。

・伊座利3月取材レポート
「小さな漁村の奇跡の復活劇」
http://kasakoblog.exblog.jp/9913849/

・伊座利7月取材レポート
「何もないけど何かある」
http://kasakoblog.exblog.jp/10715069/


by kasakoblog | 2009-10-13 22:28 | ネット


<< 漁村にいます!      すごい廃墟!別子銅山 >>