好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 16日

今年の日記を読み返そう

今年も残りあとわずか。半月でなんと2010年になりますね。
12月になると毎年やっていることが、
1年の日記(ブログ)を読み返すこと。
時間ってほんと過ぎるのが早くて、
半年前のことでも意外と覚えてなかったりもする。

今、1~3月までの日記を読み返し終えたのですが、
定額給付金って今年のことだったのかとか思ってみたり。

過去の日記は自分のその当時の思いや経験が綴られている。
そこに時代的雰囲気もそこはかとなく漂っている。
そういう過去の積み重ねの結果、今の自分があり、
そしてまだ見ぬ来年へと続いていくわけです。

人生の道に迷ったら過去の自分の日記(ブログ)を振り返ってみるとよい。
自分の未来は過去の延長線上にしかないのだから。
未来を変えたければ今を変えればいい。
今を変えればそれが過去の蓄積となり、
未来にこれまでとは違ったレールが延びてゆく・・・。

別に今、何か迷っていることとかなくても、
自分の過去の経験の棚卸をするという意味で、
自分が書いた日記を振り返ってみるとよいと思います。
過去の経験が今のエネルギーとなるから。

日記は過去を読み解く財産。
財産を眠らせておいてはもったいない。
活用せねば。

あまり過去ばかり振り返っているのもよくないですが、
1年に1度、年末だからこそ、
1年の自分の記録を振り返ってみると意義がある。

過去は変えられないけど、未来は変えられる。
来年からまたがんばるために、
今年の日記を振り返ってみてはいかがでしょうか?

年末休みになってからやってもよいです。
正月休みとか。
私の場合、日記が膨大なんで今から読み返してます(笑)


by kasakoblog | 2009-12-16 23:22 | ネット


<< 五輪開催国が財政赤字で破綻?!      うまい話に騙されないために >>