2010年 01月 09日
スマートフォン普及するか??
今年はスマートフォン(高機能携帯電話)元年といわれ、
広く普及すると見られているけど、
私の経験からすると、どっちつかずの中間的情報機器って、
ブームになるけど、普及しないことが多い。

音楽聴けて、ゲームもでき、キーボードもつき、
ワード、エクセルもでき、スケジュール管理ができ、
ネットと通話もできるスマートフォン。
これと似たような機器がかつてあった。
PDA(パーソナル・デジタル・アシスタント)だ。

e0171573_10437.jpg
e0171573_104115.jpg

(写真はザウルス)

私は8年ぐらい前、
PDAで欧米で主流となったPalm(パーム)雑誌の編集記事を書いていた。
そのため5~6万円するPalmを購入し、使っていた。
今のネットブックより小型で、携帯電話よりは大きく、
ちょうどスマートフォンのような存在。
多機能システム手帳といった感じ。

しかし私自身、使いこなせず、
いつしか持ち歩くだけのゴミとなってしまった。
存在が中途半端なのだ。

メールなら携帯電話で十分。
文章を打ったりするならやはりノートパソコンがいい。
音楽聴くならiPodの方がいいし。
スケジュール帳は紙に書いた方が早い。
こうなるといろんなことができて便利なはずのPDAは、
結局はどっちつかずで中途半端で、
何も使えないといったオチになりがちだ。

Palmの後、ザウスルも買ったけど、
あんまり使えず、終わってしまったな・・・。
まあスマートフォンの場合、かつてのPDAとは違い、
通話やネット機能が申し分ないので、
単純にPDAとスマートフォンを同一視はできないんだけど。

e0171573_1045259.jpg

(写真は2003年当時の私のパソコン環境)

もちろんスマートフォンがちょうどいい!
という人はいるはずで、
そういう人にはスマートフォンは非常に便利かもしれない。
あとは営業マンで会社で強制的に持たなきゃいけないとか。

でもそれ以外の人はビジネスでも私用でも、
スマートフォンは微妙な存在になってしまう可能性もある。
仕事するならスマートフォンよりネットブック。
私用ならでかいスマートフォンより携帯電話・・・。
どっちつかずになりかねないのだ。

とはいえこの手の情報機器が出ると、
毎日ブログやmixiを更新したり、
取材して記事を書いているような私にとっては、
最高のデジタルツールと思えて、買いたくなってしまう。
しかしそんなことをここ10年、
繰り返してきたけれど、
PDAって定着しないんだよな・・・。

いまやゲームならDSがある。
音楽ならiPod。
文書ならノートパソコン(私は持っていないがネットブックもあるし)。
そうなるとスマートフォンの存在って、
極めて微妙なんだよな。

まして最近の若い人はキーボードより、
携帯電話入力に慣れているから、
キーボードが必須ではないとすると、
よりスマートフォンの必要性は薄まってしまう。

まあいろんなことができて、
ネタとして自慢するにはおもしろいと思うんだけど。

私はネットブックを買おうと思ったけど、
結局やめて今、不便してないのは、
ノートパソコンと携帯電話を使い分けているから。
電車の中はネットブックより携帯電話が便利。
外出先ならマックやドトールでノートパソコンの方が便利。
するとネットブックの出る幕がない・・・。

いろんな人がいるから、
選択肢が広がったという意味で、
ノートパソコンと携帯電話の間に、
ネットブックとスマートフォンという選択肢があるのは、
いいことだと思うけど、万人に普及するかは微妙だと思っている。

さて今年はどんな情報機器が流行るのか、
機器の特徴を吟味しつつ、
自分の生活が便利になると確信できたら買おうかな。

スマートフォンを買うかどうかを決めるには、
・自分がそれで具体的に何をしたいか
・自分が使いこなせるか
・他の機器とのかねあい
・コスト
・買うタイミング(さらにバージョンアップされる可能性)
・周囲で持っている人が使いこなされているか
といった点を見るといいかも。

でも「迷ったら買わない!」こそ、
無駄な買い物をしないポイントだとは思うけど(笑)


by kasakoblog | 2010-01-09 10:05 | ネット


<< 竹富島      アマゾンレビューのいい加減さまた露呈 >>