2010年 03月 03日
高度化するネットリテラシー~ネットをいかに使いこなすか
今、話題のツイッター。
先日のニュースで、認知度は70%だけど、
実際に使っている人はたった8%という調査結果が出た。

年々、ネットツールが高度化しているような気がする。
ブログは一番簡単で誰でも気軽に始められた。
mixiなどのSNSは使いこなせる人とそうでない人と結構、二極化した。
そしてツイッターを使いこなすのは、
mixiなどのSNSよりある意味、難しい。
だから認知が70%もあるのに、
使っているのは8%に過ぎないという結果になったのではないか。

ネットリテラシー(理解力)が年々難しくなっているような気がする。
今から思えば10年前のネットの世界って牧歌的だった。
「ヤフーって何?それで何ができるの?」とか、
「アマゾン?ネットで通販するなんてこわい」
みたいな会話って結構あった。

でも早くから使いこなしている人はいて、
そういう人の教えにそって、
こわごわ使っていくうちに、
時に失敗しながらもその便利さに気づき、
どんどん活用していくようになる。

ツイッターという新しいツールに、
活用術本だの活用セミナーとかあるけど、
ネットツールって習うより慣れろというか、
とりあえずいろんなことをやってみる、
ということが大事なんじゃないか。

もちろんmixiやツイッターで、
使い方を誤ってしまったがために、
プロモーションどころか、
企業イメージが悪くなったところもあるんだろうけど、
ネットツールって何が吉と出るか凶と出るかがわからない部分もあり、
使いながらその辺の距離感覚をつかんでいくのが、
一番いいと思う。
常にトライ&エラーの世界なのだ。

私はmixiにしてもツイッターにしても、
はじめは疑心暗鬼で見ていたわけですが、
とりあえずいろいろな使い方をしてみて、
どんな使い方をすると自分の目的が達せられるのか、
試行錯誤を続けながらやってきた。

mixiははじめてから4年がたつので、
自分のなかで使い方ができあがっていて、
そのおかげでリアルにつながったりだとか、
うまく使えていると思う。
安心感がある。

ツイッターはまだ1カ月ぐらいで、
正直戸惑っていることもあり、
まためっちゃおもしろい!と思うこともありながら、
自分がアクションを起こすとどう反応するのか見ながら、
使い方というか距離感を計っています。

ただまだ1カ月しかたっていないけど、
ツイッターは狙い通りの効果を生んでいる。
ツイッターのおかげで、
毎日更新ブログのアクセス数は1日50~100人アップ。
リンク元URLでも上位にツイッターが出てきている。

ホームページのアクセス数もツイッター効果で増え、
先月のリンク元URLでツイッターが3位に登場している。
ツイッターのおかげで、
これまで私のホームページやブログの存在を知らなかった人に、
見てもらえるようになった。

ネットツールで大事なことは、
それを使って何をしたいか明確化すること。
私のように、文章や写真を多くの人に見てもらいたい、
という明確な目標があるから、
使い方も定まってくる。

無論ネットツールなので、目的とか考えず、
とりあえずやってみておもしろそうなところに、
突っ込んでいくというやり方も当然いいと思う。

別にmixiやツイッターを使えない人はダメとか、
そういうことはまったくないし、
そもそも使う必要性がない人も大勢いるだろうけど、
新しいネットツールを使いこなせるようになると、
思わぬ新たな世界が広がる可能性があるので、
食わず嫌いはやめて、
とりあえずは試行錯誤、使ってみることをおすすめします。

そんなわけで最近、言葉の贈り物を立て続けにやったのは、
ツイッターをはじめたことで、
名言が生まれたから。
新たなツールのおかげでそんなアイデアも生まれてくる。

ただほんと最近、苦労しているのは、
ツイッター脳とブログ脳。
名言ばかりつぶやこうという意識がこびりついて、
アンテナの張り方というか思考回路が変わったので、
日記を書く脳に切り替わるのが、
かなり時間はかかっておりますが(笑)

http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2010-03-03 23:34 | ネット


<< apフェスやらなくてもいいので...      機械仕掛けのハート >>