好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 11日

副業の多くがmixi経由だった!

サラリーマンとして会社で働きながら、
個人でも出版したりしているので、
明日、確定申告に行ってきます。
(一応、税務署に開業届けも出してあって屋号は「かさこ」)

昨年1年間の副業収入先を、
確定申告書に記入していた。
収入があったのは10社。

どうやってこの会社から、
仕事をもらえるようになったんだろう?
眺めてみるとほとんどきっかけは、ネット経由だった!

しかも10社のうち5社はなんとmixiがきっかけ!
ホームページを見て仕事をくれたのが3社。
実に10社中8社がネットがきっかけで、
仕事になっていたことに驚いた。

ホームページやmixiの活用の仕方によっては、
個人がビジネスをする大きなチャンスになる。
今までだったらそんなことは不可能だった。
今は誰にもチャンスがある。
だってネットで情報発信するのに、
ほとんどお金はいらないのだから。
初期投資が安くてビジネスを始められること、
広告宣伝費にコストが安く済むことは、
大資本でなくても個人に大きなチャンスがある時代といえる。

とはいえ私の一番のメインになっている写真集は、
ネット経由ではなく、私が掛けた電話営業がきっかけだった。
個人の仕事に限らず、会社の仕事でもそうだけど、
たった1本の電話営業から、
大きな収入源となる取引先を見つけることは、
往々にしてあるわけで、
ネットも大事だけど、電話営業も大事だなと思う次第。

ちなみに仕事ではないけど、
アフィリエイトの副収入もあり、
昨年1年間でアマゾンが16000円、
グーグルが33000円あった。
アフィを本格的にやっている人から見れば、
たいした金額ではないと思うけど、
5万円も入ってくれば、
ホームページのサーバー代ぐらい稼げるわけで、
こうした収入はありがたいなと思っている。

私は会社にいる時も家にいる時も、
取材や撮影で遠方に出張してホテルにいる時も、
ほとんどの時間をパソコンに費やしている。

mixiやホームページや、
最近ではツイッターにも夢中になって、
家にいる時にパソコンばかりしている私を見て、
「遊んでばっかりいないで!」
と時々、妻にしかられるんだけど(苦笑)、
「いやいやこれも重要な仕事なんだから!」
と言い訳している言葉もあながちウソではないことがわかった(笑)。

そんなわけでネットで情報発信って、
個人の副収入や仕事につながる可能性もあるので、
もちろん単に楽しむ目的で使うのもいいけど、
積極的に活用したらいいんじゃないかと思います。

ほんと、実にいい時代に生きている。


by kasakoblog | 2010-03-11 00:21 | ネット


<< おすすめ映画「サマーウォーズ」...      すべての問題はつながっている >>