好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2001年 03月 25日

チャ-シュ-が食べたくなると峰に行く。
しかしよっぽど腹が減っていないと、峰の800円チャ-シュ-は食べきれない。
チャ-シュ-ラ-メンを平らげられるほど空腹ではなかったが、どうしても峰に行きたかったので、
試しに普通のラ-メン550円を頼んでみた。

するとこれがまたなんと驚きである!
550円のただのラ-メンにも、800円のチャ-シュ-ラ-メンほどではないにしろ、
十分過ぎるほどチャ-シュ-が入っていたのだ!
普通のラ-メン屋でいうチャ-シュ-ラ-メン(800円~1000円したりする)が、
峰では550円のラ-メンで味わえるのだ。

今時どんなラ-メン屋でも最低普通のラ-メンで600円はする。
しかもただのラ-メンを頼むと全く具が入っていなくて、
結局は高い金を払わされてトッピングしないと意味がないようにできている。
ところがこの峰のラ-メンは550円。しかも他のラ-メン屋の1000円近い値段に値するだけの価値があるのだ。

今まで僕は峰で800円のチャ-シュ-ラ-メンしか頼んだことがなかったので、ランキングを4位にしていたが、
550円でこれだけのラ-メンが食べれるなら、もっと順位を上げなくてはならない。
ということで峰再発見で、味噌一に次ぐ第2位のラ-メン屋に昇格しました。

ちなみに550円のラ-メンでもチャ-シュ-に限らず具や麺の量も多く、大食漢の僕でさえ腹一杯になりました。

全国のラ-メン屋に告ぐ。
わずか550円でこれだけのチャ-シュ-を出す峰の経営姿勢を見習いなさい。


by kasakoblog | 2001-03-25 02:19 | グルメ・ラーメン


<< めざせ!モームス      山頭火 >>