2001年 05月 31日
おいしいカップラーメンを探せ(10)
久しぶりにヒット作にあたった。
その名は、サッポロ一番の「濃熟仕上げこってりとんこつ」168円。
カップラーメンを選ぶ時のポイントはなんといってもカップ表面にある写真だが、
見る限りではそんなにうまくはなさそうだったが、なんとなく気になって買ってみた。

時代はとんこつブームなのか、カップラーメンのとんこつも実に多く発売されているが、
だいたいにおいて、カップラーメンのとんこつは、
1.くさい。2.こってりしすぎて胃にもたれる感じが残る。3.スープが濃いだけでうまいんだかまずいんだかわからん。
といったマイナス事項が多い。

このカップラーメンも「濃熟」「こってり」が強調されているが、意外にももたれ感なく、
味はしっかりしていて濃いが、さっぱりしていて全部スープを飲み干しても問題ない。
特にこのカップラーメンでおすすめなのが特徴的な麺だ。
日清どん兵衛のきつねうどんの「もちもちうどん」のように、麺にこしがあってもちもちしているのである。
これが実にスープとうまく調和しておいしい。

具は決して多くはないが、ちりばめられたネギがスープと麺にからまって実にうまい。
こんぶも入っていて、なかなかこれがいけるのだ。
決して凝っているカップラーメンではないが、シンプルゆえにかえって三位一体感があってうまかった。

ここ最近食べたとんこつカップラーメンでは一番の味。
強いていうならもうちょっと具があればそれにこしたことはないが、
なんといっても168円なのだから、それは贅沢な願いというものか。
実にバランスのよいシンプルでおいしいカップラーメンだった。


by kasakoblog | 2001-05-31 23:53 | グルメ・ラーメン


<< 進行状況      Mr.Childrenのこの一曲 >>