好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2001年 08月 09日

創家ラーメン

高円寺のラーメン店はめちゃめちゃレベルが高い。
多分、日本一といってもいい。
都内のしょうもないラーメン店に、ちょっとテレビで紹介されたからといって、
何十人もの行列に並んで1000円近いラーメン食わされるのに比べたら、
高円寺に来てお好きなラーメン店を選んだ方が安くてうまくて早いこと間違いない。

新発見したうまい店は、峰と味噌一の間にあるラーメン店。
その存在は峰に行く度に知っていたが、そこまで来たら峰に行ってしまうからいつも入らずじまいだった。
ラーメン探訪を今週はしていなかったので、今日は新しい店に行こうと、
涙を飲んで峰をやめて、この店に入った。

メニューは実にシンプル。ラーメンの種類は一種類で麺に並・中・大のラーメンとチャーシュー麺があるだけ。
並のラーメン600円を頼んでみた。見た目は実に普通のラーメン。
今はやりのとんこつしょうゆスープを飲んでみると、
「うううう!これは!!」と思わずうなった。
うまい!うまいのである。
しかしこの味、どこかで飲んだことあるんだよなとずっと考えてやっとわかった。
中野の青葉のスープの味にそっくりなのである。
青葉よりもっと濃くてまろやかにした感じだ。

特にこのうまいスープに太い麺があって実においしい。
具はほうれん草に大きなちゃんとした海苔が3枚にチャーシュー1枚。
ほうれん草がすごくラーメンに合っていて良かったな。
麺・スープ・具の三位一体感は抜群で、特に麺とスープのうまさは絶品だ!

ただ敢えて難点をいえば具の種類が少ない事。
青葉はこちらよりスープはあっさりしていて麺が細くて、具の種類が多いから受けるのだろう。
スープと麺は個人的には青葉よりも食べ応えがあって好きだが、具が3種類しかないというのが寂しい。
具の種類が多いと味に広がりがでるのにな。
あとは、チャーシューがそれほどうまくはないこと。
チャーシュー麺を頼むより、普通のラーメン頼んで、トッピングで味付けたまごをつけた方がいいかもれない。

まあそれでもここは素晴らしい。
中野の青葉で1時間並ぶのがいやな人は、お隣の高円寺に来てこの創家にくれば、十分満たされるだろう。
それにしても高円寺は、味噌一・峰・太陽・時代屋・ザボン・そしてこの創家とレベルが高い!
僕はこのために高円寺に引っ越してきたのか?と思うぐらいラーメン通には欠かせない町だ。


by kasakoblog | 2001-08-09 15:02 | グルメ・ラーメン


<< 20年後に大戦争が起こる      ON-OFF >>