好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2001年 11月 09日

ラーメン間違えの悲喜劇

高円寺駅からすぐ近くの「麺ロード」。
実は前に行ったが、たいしたことはなかったが、
とにかく近場ですませたかったので、ここに行くことにした。
風邪ということもあって「にんにく味噌ラーメン」にネギをトッピングしてもらうことにした。

頼んでから来るのが随分早いなと思ったら、どうもネギ入りにんにく味噌ラーメンではない。
とんこつだし、ネギは入っていないし。
「これ、違うんじゃないですか?」という前に、僕の目は輝いた。
出されたラーメンがうまそうだったのである。

脂ののったチャーシュー3枚、ほうれん草に高菜とヘルシーな感じで、あとはメンマともやしとしょうが。
色どりもよく、具は種類が多くたくさんで、
とんこつといってもそれほどこてこてのとんこつではなかったので、実にうまそうだった。
店員は気づかないので、僕は違ったことを気づきながら、もくもくとこのラーメンを食べた。
明らかにこれはうまかった。
「こんなにうまい店だったかな?」と以前の記憶を疑うような感覚に襲われた。

そんな時、頼んだネギ入りのにんにく味噌がきた。
「あれ?」
「ごめんな。間違っちゃったかな。これ食べたかったんだろう。よかったらまあこれも食べてよ」
といってネギ入りにんにく味噌ラーメンがとなりに置かれた。

ネギがたっぷり入っていてうまそうだった(100円トッピングなので)が、それだけで
にんにく味噌ラーメンはやっぱりまずかった。
味噌のくせにうすくてまろやかさがないし、にんにくをただ無茶苦茶放りこんだだけで、味に調和がない。
麺は中途半端な太麺でスープと全くあっていない。
具ももやしとメンマしかない。
これだけ食べたんじゃ、絶対に二度と行かないよな。

僕は代金をネギトッピングのにんにく味噌892円を払ったが、
もし間違って食べたあのラーメンが、ただのとんこつラーメン650円だとするならば、
この店を見直さないとあかんな。
まあ、それにしても、普通ラーメン間違えないよな。
実は店主がつぶやきかさこを読んでいてわざと自慢のラーメンを出したとか・・・。
まさか、そんなバカなことあるわけないよね。


by kasakoblog | 2001-11-09 20:13 | グルメ・ラーメン


<< 「世界は幻なんかじゃない」辻仁成著      個人と組織 >>