2002年 03月 26日
康龍
「本日オープンしましたラーメン店『康龍』です」
赤坂見附、あさっぱからラーメンの新店オープンのティッシュを配っていた。
「ティッシュを配布して客寄せするようなラーメン店などたいしたことはない」
そう思っていたが、いざ夕食を食べに松屋に行こうとしたら、その店が目の前にあったので、
入ってみることにした。

メニューはシンプル。基本的にはラーメン750円しかない。
「豚骨唐辛子ラーメン」と割り箸に書いてある。
おもしろいのは、ラーメンの食券を購入した後に、ことこまかに好みをつけること。
麺の硬さや味の濃さ、油加減の好みをボールペンでつける。

さらに、トッピングを8種類の中から自分で選べる。
チャーシュー4枚追加、煮たまご、追加博多ねぎ、有明のり、小フカヒレ、
高菜ザーサイ、メンマ、味付けクラゲの中から選ぶ。
これで750円なので、なんだかうれしい。

チャーシューは標準で2枚ついているのでトッピングで選ぶと6枚になる。
薄くて大きくて柔らかくてこれはうまい!
スープはとんこつみそっといった感じでかなりこってり感がある。
いわゆるとんこつとはちと違う。
このこってり感は好みが分かれるところだろう。

トッピングはすごく充実していて、さほどとりたててうまいと騒ぐほどではないが、よくまとまっていて好感が持てた。
ただ具のトッピングに力を入れ過ぎたせいか、麺の量が極端に少ない。
これはいただけない。

トッピングを4種類選べるという話題性で一度は行ってみてもいいかもしれない。
赤坂だけでなく、目黒・渋谷・新宿・横浜にあるようだ。


by kasakoblog | 2002-03-26 22:25 | グルメ・ラーメン


<< ふざけんな!くそばばあ      小泉首相の秋休み提案 >>