2002年 05月 28日
雑誌を斬る(2)
レタスクラブ 5・25号
かさこ評価:★★★★★

定価200円という安さのわりに、内容はなかなか充実している。
しかもそれぞれの特集タイトルがわかりやすく、好感が持てる。

今回のメイン特集は「もやしのおかず30」。
前に紹介した「シュシュ」のように節約術がメインなのに、
ばか高いデバ地下デザートを先に紹介するといったバカなことはしておらず、しっかり特集している。
もやしという非常に安い食材を使って、いろんなメニューを作ろうという、
今の不景気時代にあった、的確なテーマと思われる。

さすがにもやしで30メニューとなると、あまり変わり栄えしないものも多いし、ちょっと強引感もあるが、
まあそれは不景気時代の主婦に味方として必死になったということでよしとしよう。
中ページに入っているサイズ違いの紀行ものも、単調な生活テーマだけでなく、ほっと一息つけるものでよい。

安さ・テーマ・ページ構成において、数ある主婦向け雑誌の中ではよくできているので、
厳しいかさこ氏にしては破格の五つ星評価とした。

ただ、200円でやってけるのかな?


by kasakoblog | 2002-05-28 00:21 | 書評・映画評


<< サッカーワールドカップ・エトセトラ      ラーメン探訪&かさこラーメン >>