2002年 05月 24日
カップ焼そば「塩ダレ」
カップラーメンではないが、カップ焼そばもカップラーメン探訪で紹介。
今回はエースコックの「塩ダレ」。
他の焼きそばとは違ったこの「塩ダレ」というのに惹かれて買った。
なにせカップ焼そばは、ソースが濃すぎることが多く、いつも量を減らしていれたりしている。
さっぱりしてるけど、しっかり味のついた焼きそばとして、まさしくこの「塩ダレ」に大いに期待した。

しかし一口食べてびっくり!
しょっぱい!!!!!!!
僕のかき混ぜ方が悪かったのかと思ったが、どうもそうではないらしい。
いくらなんでもこのしょっぱさは犯罪だろう。

せっかくおいしいのに、これはないだろう。
塩半分でも十分。
多分味付けを薄くするとカップメンのまずさが際立ってしまうという強迫観念から、
こんな濃くしているのだろうが、塩だけでなく油っぽいタレもあるのだから、
そんなにしょっぱくしなくても大丈夫。

直火焼ねぎは、生の焼ねぎを食べているような超うまだったし、
全体的にカップ焼きそばとしてはおいしかったので、この犯罪的しょっぱさが残念でならない。

ということでエースコックさん、
カップ焼きそばも商品の盛衰が早い厳しい業界だろうから、まあ僕のつぶやきを参考にしてくれたまえ。


by kasakoblog | 2002-05-24 00:24 | グルメ・ラーメン


<< スピードこそすべて      ある一人の退職 >>