2002年 06月 18日
子供写真館
e0171573_0525482.jpg

チベットからネパールへ、僕はヒマラヤ山脈を越えた。
標高3650mの首都ラサから、エベレストを横目に、
5000mにも及ぶ峠を何度か越えて、一路、ネパールをめざした。

真夏にもかかわらず、さすがに5000mの峠には雪が降り積もっている。
氷河が残る標高5045mのカローラ峠に差し掛かると、
車は一時の休息に入る。
ヒマラヤ山脈を見ながら用を足す。
こんな最高なことはない。
そしてまたこんな高いところにも、峠で休む旅行者を待ちうけて、
近くに住んでいるチベットの子供たちが寄ってくる。

「マネー、マネー」

しかし彼らのその言葉に悪意はなく、
見知らぬ人とのコミュニケーション代わりになっているようだった。
現世と隔絶された世界に生きる子供たちだからこそみせる、
このあどけなさに、僕は心洗われるのであった。


by kasakoblog | 2002-06-18 00:52 | 【写真】海外


<< トルシエはわざと負けたのか?      中山美穂の結婚相手 >>