2011年 05月 08日
「忘れられた被災地」長野・栄村
e0171573_1943264.jpg
e0171573_19433663.jpg
e0171573_19434532.jpg
3.11東日本大震災の翌日に震度6強の地震があったものの、
被害が局地的であり、
かつメディアは津波被害の甚大さばかりを追いかけていたために、
ほとんど報道されることなく「忘れられた被災地」と呼ばれている、
長野県栄村に5.7に行ってきました。

写真はこちら
http://www.kasako.com/1105sakae.html

詳しいレポートは後日書きますが、
このサイトを見ていただけると、
栄村の地震とそれが忘れられた問題点などが よくわかると思います。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A0%84%E6%9D%91%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

そのなかの記述「死ぬよりも忘れられるほうが悲しい」
というのがとても印象的でした。


by kasakoblog | 2011-05-08 19:45 | 【写真】国内


<< GW明け新たなスタートを      東南海地震はどのぐらいの頻度で... >>