好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 25日

出かける前にツイッターで電車の運行をチェックせよ!

電車の詳細運行状況の確認するならツイッターを見るのがいい!

140字以内の発言しかできないミニブログ「ツイッター」で、
自分の行動をつぶやいたところで何の意味があるかわからないし、
他の人のつぶやきなんか見たところでおもしろくないから、
流行っているからやってみたけど、
使い方がわからずやめてしまうという人も多いと思うが、
万人に使える有用な使い方がある。
電車の運行状況確認だ。

先日は京浜東北線が大混乱。
その影響で山手線や振替輸送した私鉄各線も混乱し、
運行遅延、駅入場制限など、
各所で甚大な“被害”があったようだ。

出かける前に何の運行情報もチェックせず、
駅に向かって通常通り会社に行こうと思ったら、
この大混乱に巻き込まれ、ただでさえ通勤電車は疲れるのに、
大混雑のなか普段の何倍もの時間をかけて、
やっとこたどり着いたところで、
もはや会社に行く前に疲れ果てて、
1日仕事のやる気をなくすといったことにもなりかねない。

(実際に「今日の京浜東北線の遅れで、
今日1日のHP(体力)を使い果たした!」とつぶやいている人もいた)

そんなことになるのはみんなイヤなわけです。
しかも大混乱の時に行くより、
ちょっと時間をずらして行っても、
到着時間はあまり変わらなかったなんてオチもある。
そこでインターネットの登場以来、
賢い人は事前にインターネットで運行情報をチェックし、
遅延しているかどうか確認してから出かける、
という人も多いと思う。

ところが鉄道会社の運行情報って詳細がまったくわからない。
30分ぐらい前の更新情報で
「蒲田~大森間の人身事故のため、
京浜東北線は上下線で遅れが出ています」
ぐらいしか書いていなくって、
なんだ遅れているけど動いているのかと駅に向かったら、
電車がぜんぜん来ないし、乗ったはいいけど、
各駅で何分も停車しろくに動かないみたいな。

これを解決する方法がツイッターなのである。
ツイッターで「京浜東北線」と検索して、
つぶやきを見ればいろんな人の、
現地からのリアルタイムな情報がどんどんアップされていく。

「大森から20分たっても蒲田に着かない 5分前」
「京浜東北線人身事故のため止まってます。缶詰状態 10分前」
「京浜東北線遅れのため駅は入場制限で大混雑 15分前」
「蒲田から大森に行くまで30分以上かかった 20分前」
「振替で京急に乗ったけど、こちらも激混み&遅延 25分前」

これを見れば今、どうなっているかが詳細にわかる。
鉄道会社の運行情報ではわかりえない、
リアルタイムの状況がわかるので、
「まだ駅に向かってもダメだな」
「もうちょっと時間をずらした方がいいかも」
といった判断ができるのだ。

遅れている電車のところに突っ込んだところで、
不快な思いをするだけで何もできない。
ならば状況確認して付近のコーヒーショップで待機するなり、
家で待機するなりして他の用事を済ますとか本を読むとかすればいい。
別に駅に行かなくてもツイッターを時々チェックすれば、
今どうなっているかわかるわけだし。

逆に運悪く突っ込んでしまった人は、
これ以上、人が突っ込んできてさらに遅れを招かないために、
現状の運行情報をつぶやいてもらえれば、
他の人にとっても自分にとってもためになる。
運行情報のつぶやきは非常に有用なのだ。
他の人から感謝されるだろうし、
遅れているうっぷんをつぶやくことで、
多少は自分の気分を和らげることができる。

そんなわけで出かける前に、
運行情報をツイッターでチェックする、
というくせをつけるといいと思います。

かさこツイッター
http://twitter.com/kasakoworld
お気軽にフォローください。フォロー返しいたします


by kasakoblog | 2011-06-25 00:45 | ネット


<< 名古屋に日帰りで行ってきた~き...      世界の国家が次々と破綻するかも >>