2011年 07月 31日
衝撃の出会いから4年半~ネットからリアルへ(1)~
e0171573_20475216.jpg

見たことも聞いたことも会ったこともないバンドのメンバーから、
mixiのマイミクになっていることから、
ライブの誘いメールが来たのが4年半前のこと。
2006年12月4日、はじめて彼らのライブを聴いて衝撃を受け、
すぐその場でアルバムを買い漁り、
メンバー3人にそれぞれインタビューし、
2007年3月のワンマンライブ以降、
ほぼ毎回彼らのライブ撮影を行っている。

そんな彼ら=メリディアンローグと出会った新宿RUIDO・K4で、
2011年7月15日にライブが行われた。

「かさこさんと出会ったのもこの会場ですね!」

ボーカルの涼さんにそう声を掛けられ、思い出した。

「あれからの付き合いになるんですよね」

そう、もう4年半。
私はメリディアンローグを追いかけている。

出会った時はインディーズバンド。
それからすぐ所属事務所が決まってメジャーデビュー。
メジャー後、さまざまな経験を経て、
ついに彼らは自ら会社を設立し、
既存の音楽ビジネスモデルを変革するために、
無料で音楽を配信するサイトを立ち上げた。

ずっと彼らを見てきた。
今もなお進化し続け、楽曲の素晴らしさは申し分なく、
ミスチル、マイラバに割って入って、
私の日々音楽を聴くローテーションの中に組み込まれていて、
しかも4年半前に比べてライブでのパフォーマンスは、
格段にレベルアップした。

4年半前の新宿RUIDO・K4では、
2日間のワンマンライブを行った。
メジャーデビューをかけて、
興味を持った業界関係者にその実力を披露するという、
勝負の場でもあった。
そんな思い出の地、新宿RUIDO・K4に帰ってきた彼らのライブは、
いろんな経験を巡り巡って、何かこう吹っ切れたかのように、
音楽を存分に楽しむライブになっていた。

e0171573_2049432.jpg
e0171573_2049531.jpg
e0171573_2050436.jpg


メジャーを脱退し、サイトオープンの配信はじめの曲となった、
記念すべきスタートを祝う「ブランニュー・スタート」。
やや暗く重い楽曲が多かった彼らに、
きらきら輝く未来を見させてくれるような、
わくわく感のある楽曲からスタート。

2曲目は4年半前のライブでも中核をなしていた、
彼らの代表曲ともいえる「蒼星の系譜」を久々に披露し、
スピード感とパワーあふれるサビでは、
ファンも私も自然と体が縦に揺れた。
私は4年半前、この「蒼星の系譜」にしびれて、
ファンになったといっても過言ではない名曲だ。

かっこいい音楽なのに、
MCになるととってもおちゃめでおもしろい、
彼らのトークが終わると3曲目は、
彼らが設立した会社名ともなっている「ワールドスケープ」。

最近のアップテンポな曲が多い中で、
ゆったりとした草原が広がるような、
とっても癒される。
会場の空気感が急に草原に変わるみたいな、
そんな不思議な力を持った曲。

再びおもしろぶっちゃけトークのMCをはさんで、
ボーカル涼さんがギターを持って、
ライブ向け激しいのを2曲。

メジャーデビューして事務所からのリクエストなど、
しがらみを感じていた中、
思いっきり自分たちの好きなことをしようって、
かなり吹っ切れて作ったのがものすごく人気で、
ライブでも盛り上がる「ディストピア」。

メジャーの苦悩、周囲からのプレッシャーの苦悩を、
音楽に昇華させて力強い曲に仕上げた「アンバランス」。

この5曲ぐらいでいつもはライブが終わって、
盛り上がって終了というのが最近のライブなのだが、
ここで最後にとてつもないものをもう1発。
2011年6月に無料配信された「ウェイストランド・イン・メトロポリス」。

すごい・・・。
すごすぎる。
始まった途端、鳥肌が立った。
なんだろう、この圧倒的な力は。
壮大な世界が目の前に広がり、
そこに音楽とともに立ち向かっているかのような、
世界観のある楽曲。

4年半前に「蒼星の系譜」の聴いた衝撃と同じぐらい、
この「ウェイストランド・イン・メトロポリス」に衝撃を感じた。

凄まじい力。凄まじい音楽。
音楽ってすごい。
こうも人を惹きつけられるものかと。

次回アルバムが出るとするなら、
私なら文句なくアルバムタイトルは、
この「ウェイストランド・イン・メトロポリス」をつけたいぐらい。
そのぐらい圧倒的な存在感のある曲だ。

ライブを終えた後、涼さんにそんな話しをしたら、
「タイトルとしてはかなり長いですけど(笑)」と、
にこやかに笑っていた。

「被災地取材など忙しいのにいつもライブ撮影に来てくれて、
ありがとうございます!」とボーカル涼さんに言われたけれど、
「いやいやいつもこんな素晴らしい音楽を聴かせてくれて、
こちらこそありがとうございます!」と返した。

ライブを撮影しているカメラマンとして、
「仕事」として彼らを追いかけているわけではない。
メリディアンローグの音楽が素晴らしく好きで一ファンだから、
彼らに協力できることとして撮影しているに過ぎない。
撮影のおかげで彼らのライブを聴けるわけだし。

私がこんなにべた褒めするアーティストってそんなにない。
ぜひよかったらみなさんも聴いてみてください。
下記メルマガに登録すれば1ヵ月に1度、
新曲が無料でもらえるので。

次回以降のライブ
2011/08/13(土)■下北沢DaisyBar
2011/09/03(土)■下北沢MOSAiC※メリディアンローグ主催イベント
2011/10/02(日)■下北沢MOSAiC※ワンマンライブ

特に9月、10月のライブがおすすめです!
私も毎回ライブ会場で撮影してますので!

・7.15ライブ写真
http://www.kasako.com/1107merifoto.html

・新曲がタダでもらえるフリクル
http://frekul.com/artists/profile/mr

・メリディアンローグの今後のライブ予定
http://meridianrogue.com/pc/schedule.html

・メリログ応援サイトトップ
http://www.kasako.com/meritop.html


by kasakoblog | 2011-07-31 20:50 | 音楽


<< 日本人の鏡!宮崎から福島まで支...      もう8月~今年撮影した場所 >>