2011年 08月 19日
近いうちに必ず大地震がやってくる~大地震に備えてますか?
近いうちに必ず大地震がやってくる。
3.11を教訓に地震の備えをしているだろうか?
あれだけの大惨事やパニックが起きても、
未だ平和ボケして、すっかり震災のことを忘れた、
危機意識のない人間が多いことに驚く。

自分の身を守るのは自分。
国家も企業も自治体も会社もあてにはならない。
一人一人が大地震に備えて「減災」を心掛けることは、
被害を少なくし、社会に混乱の少なくすることに役立つ。

自分を守るために、社会に迷惑をかけないために、
今すぐできるだけの備えをしておきたいチェックリスト。

■家庭や企業で1週間分ぐらいの備蓄をしてますか?
□水
□食料
□ティッシュペーパー
□トイレットペーパー
□医薬品

■電気、ガスが1週間ぐらい使えなくなっても大丈夫?
□ガスコンロ
□ガスボンベ
□懐中電灯
□ライト
□太いろうそく
□マッチ

■情報を確保できる?
□普段からケータイはしっかり充電
□ケータイの充電器を持ち歩く
□電池式のケータイ充電器
□ラジオ
□デジタル機器の充電補助器(USB充電器など)

■いつ災害にあっても逃げられる?
□歩きやすい靴で通勤
□動きやすい服で通勤
□エレベーターは極力使わない
□普段から現金を多めに持っておく
□会社そばの避難所はどこ?
□自宅そばの避難所はどこ?

■災害にあっても安全を確保できる?
□ビルの窓に近づくな
□看板などの落下物が危険
□自宅に無理して帰るより会社待機が賢明
□火の始末をする
□災害が起きたらワンセグ、テレビ、ラジオなどをつける

■普段から被害を最小限にする努力をしている?
□家具やオフィス機器などの転倒防止、固定化
□いらないものはできるだけ捨てる

■電話以外の連絡手段は?
□社員の緊急連絡網にケータイメアドやPCメアドを記載
□安否確認でみんな電話かけまくればつながらないので、
メールやツイッターなどを使う

■災害後の円滑な業務の遂行はできる?
□会社メールのWebメール化

■再び地震で原発事故が起きて、
放射能が降り注ぐ日本から脱出できる?
□政府の発表は信用ならないからガイガーカウンターを購入し自衛
※私は2011年5月末にこのガイガーカウンターを購入しました
□パスポートをとっておく
□パスポートを持ち歩く

他にもまだたくさんあるかもしれないけど、
最低限このぐらいはやっておかないとダメじゃない?
やっていなかったらこれからやればいい。

東京だって震源でもないのに3.11の時に、
震度5の地震で電車本数は激減するは、
停電になるは、物はなくなるは大パニックだった。

パニックになってからまた物を買いにいくんですか?
今のうちに買いだめしておけば何の問題もないのでは?

非常時にできることなんてほとんどない。
平時でちゃんと備えをしておけるかで、
災害後の生活がうんと変わる。

数年前から地震情報を見るようになり、
3.11以降は毎日チェックしているが、
最近、異様に地震が増えている。
東北や福島だけじゃない。
北海道から沖縄まで全国各地。
特に、北海道、宮城、福島、茨城、千葉、和歌山、熊本あたりは要注意だ。

地震を甘く見てはいけない。
3.11のパニックを忘れてはいけない。
間違いなく、近いうちに大地震が何回かくる。
その時に備えて、今のうちからしっかり対策を。

・地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2011-08-19 01:12 | 東日本大震災・原発


<< 人生の舞台は日本だけじゃなくていい      ボランティアが被災者の自立を阻... >>