2011年 09月 13日
節電ごっこはもう終わり?~原発依存度はたったの4.7%
まぶしい。
なんでこんな明るいんだ?

毎日の通勤経路の、
大手町のオアゾビル地下通路から、
東西線の地下鉄ホームに至るまで、
今日は尋常ならざる明るさに驚いた。

大企業などに15%の節電を義務付けた、
電力使用制限令が先週末に解除されたからだろう。

それにしても驚きだ。
むしろ8月末より暑い、
真夏のような天気が続いている最中、
使用制限が解除されれば、
今までの「節電ごっこ」はとっととやめて、
必要性のない照明まで日中でも付けてしまう日本の体質。

必要な電気は使うべきだと思う。
暑いんだからクーラー我慢する必要なんかなく、
クールビズした上でなら、
クーラーを普通に使えばよい。

だいたい福島原発がないと、
夏は電力不足で計画停電になるなんて、
大嘘ぶっこいていたのが、
この夏、ウソだということがバレてしまい、
それどころか関西や東北に電力を融通するほどの、
余裕を見せてきた。
「今年の夏は114年間で4番目の暑さ」
だったにもかかわらずである。

だから節電解除されたから、
また3.11前のように、
そんなに必要ないけど付けられる電気は付けてしまえって、
その神経がまったく信じられない。

だから原発をなくせない。
原発をなくせないとどうなるか。
多くの食品が汚染され、
住めない土地まで出てくる。
それを目の当たりにしながら、
制限令が解除されれば、
無駄な電気を平然と使ってしまう人たち。

だいたい今の電気の多くは、
火力発電所によるものだ。
電力を無駄に使えばCO2を排出する。
まあCO2が地球温暖化の原因になっているかはともかく、
あれだけエコごっこしていたのはもう忘れたのか。

そんなことより無駄な電気を使えば、
火力発電の燃料となっている、
石油、石炭、天然ガスを使うわけだから資源の浪費にもなる。

つまり3.11でわかったこと。
それは今までの日本は必要以上に電力を使いすぎていた。
だからこの先、原発がいるいらないにかかわらず、
不要な電気は使わないべきだというのが、
真っ当な考えではないだろうか。

それがもうやめてしまうのである。
まだあの悲惨な3.11からたった半年で。
もう元の明るさにしようなんて、
信じられない神経の企業がいる。

どうなっているんだろう、この国は。
そんなに無駄に明るくして電気を大量に消費し、
原発を止めることができずに、
また地震と津波が起きて、他の原発が爆発し、
日本に「死の土地」を増やしたいのか。
それともわざとやっている確信犯のテロリストなのだろうか。

3.11前から日本は海外に比べて、
照明などが明るすぎるという指摘があった。
最新のビルではコスト削減や省エネの観点から、
照度を落とすところも増えていた。
ところがそんなこともすっかり忘れて、
喉元過ぎればなんとやらで、
もう無意味に明るくしてしまう。

3.11以降、一時は前と比べて「暗い」と思っただろうが、
慣れてしまえば「こんなもんか」と、
そんなに不便はきたさなかったはずだ。
ならばこの「暗い」のを普通にすればいいじゃないか。

結局、日本がやっていることは「ごっこ」なんです。
ピーク節電に何の役にも立たないサマータイムをしてみたり、
7月8月より5月や9月の方が暑くなる日だってあるのに、
一律に期間で区切って節電対策をするから、
5月や9月に暑いのにクールビズしないで、
無駄にクーラー使ってしまうとか。

そんなことやってたら、
また大地震が起きて原発が爆発し、
あちこち住めなくなり、
日本産の食品は全滅してしまう。

もういい加減、エコごっことか節電ごっこはやめて、
日本という素晴らしい土地が、
これからも永続できるよう、
2011.3.11で原発事故という過ちは最後にしてもらいたい。
そのためには、一人ひとりが、
制限令が終わったからもう元の明るさに戻すとかではなく、
必要なものには電力を使い、
不要なものには使わない習慣をつけることが重要ではないか。

ちなみに、今、東京電力の原発依存度はわずか4.7%に過ぎない。

5300万kWの供給力のうち、
火力が4069万kw、水力が971万kwで、
原発でまかなっているのは、
たったの250万kwに過ぎない。
(柏崎刈羽原発)
http://www.tepco.co.jp/forecast/html/uchiwake01-j.html

福島原発がなくても、114年間で4番目に暑い夏に、
電力不足になることもなく、
それどころかこのまま節電続ければ、
柏崎刈羽原発止めたって支障はないのだ。

にもかかわらず原発がないと計画停電になると、
ウソの脅しをしたわけで。

節電をすれば原発がなくても十分やっていける。
火力に依存している分の一部を、
これから自然エネルギーに変えていけばいい。

もう一度、どこかで原発が爆発したら、
本当に日本は終わってしまうと思う。
そうならないためにも、
法律に関係なく節電は続けたい。


by kasakoblog | 2011-09-13 23:20 | 一般


<< ボランティアはもう来なくてもい...      3.11以降、最も大切にしてい... >>