好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 14日

ウルトラ・ダラー

★★★★
北朝鮮製偽ドル札をめぐる、国際問題ミステリー。
日本通のイギリス人情報員の主人公を中心に、
国際情勢をめぐり、様々な立場の人間が、
それぞれの利害をもとにうごめくストーリーは、
今の国際情勢に通ずるところがあり、実におもしろい。

全体的にストーリーから脱線したどうでもいい話が多いため、
ややテンポに欠けるとはいえ、
中盤から終盤にかけての物語の盛り上がりは目が離せない。

単なる偽札づくりにとどまらず、
思わぬ問題に広がっていくところなんかは、実にリアルな小説。
読んで損はない本だと思います。

・Amazon


by kasakoblog | 2008-01-14 10:46 | 書評・映画評


<< 虚像の砦      チーム・バチスタの栄光 >>