2011年 11月 26日
マテーラ写真
e0171573_23193868.jpg

e0171573_23204459.jpg
e0171573_2321427.jpg
e0171573_23274933.jpg
e0171573_2328170.jpg
e0171573_23211449.jpg

イタリアのチベット!
南イタリアにある世界遺産、洞窟住居のマテーラがすごい!
崖に作られた町、洞窟住居街「サッシ」は、
かつて貧民窟として「南イタリアの悪夢」、
「イタリアの恥」とさえ言われた場所。
そこで政府が第二次世界大戦後に、
町民を強制移住させ、廃墟と化したという。

ところがである。
建築学上、貴重ということで、今度は保存に乗り出し、
その貴重さから世界遺産に登録されると、
多くの観光客が訪れる場所に一変。
無人の廃墟に人は戻り始め、
旅行客向けの洞窟ホテルやレストラン、
みやげものやなどもできるようになった。

もし取り壊してしまったら、
この地にまったく経済効果はなかっただろう。
見方を変えれば資産になる。
物事は捉え方次第。

イタリアのガイドブックをぱらぱら見た時、
写真を見てここに行きたい!と一番に思ったのがこのマテーラ。
こんな風景見たことない。
この町の中を歩いてみたいと。

まるで迷路のような細い路地や階段が入り組んでおり、
どこかファンタジー映画の世界に迷い込んでしまったかのよう。
歩いていると、山肌に街を作るチベットを思い出した。
でもここはイタリアなのだ。

イタリアって本当にいろいろな場所がある。
特に南イタリアはいわゆるイタリアイメージとは、
まったく異なる町並みが広がっている。
北イタリアを旅行するよりはやや不便ですが、
マテーラほか南イタリアを旅してみるとよいと思います。
おすすめの場所です。

マテーラ写真
http://www.kasako.com/1108ita5.html

イタリア写真約5000点収録の写真素材データ販売中!
http://www.kasako.com/photo.html


by kasakoblog | 2011-11-26 23:22 | 【写真】海外


<< 空気に負ける日本人      シャッターチャンスと人生のチャンス >>