2011年 12月 27日

かさこ通販サイト構想

時間の自由と取材経費を確保し、
個人ブログで良質な記事や写真を提供し続けるために、
収入源をどこに求めたらよいか、
ということを今年1年いろいろと考えてました。

来年は試しにいろんなことを、
ネット上でやってみようかと思っていて、
今、こんなのはどうだろうと考えています。

・写真プリントサービス
私が撮影した写真を、
A4サイズにプリントしたものを販売しようと思います。
(サイズはA4じゃなくても可)
用途としては自分の家に飾る写真とか、
結婚や新居に引っ越した方へのプレゼントとか、
お店をやっている方で写真を飾りたい、
といったことがニーズとしてあるかなと。

かさこマガジン2に記載しましたが、
A4・カラー・額なし・配送料込み・税込みで4500円で、
写真プリントを販売しようと考えています。

猫好きの方に猫写真プレゼントとか、
工場好きの方に工場写真プレゼントとか、
ヨーロッパのきれいな風景写真プレゼントとか、
結構、喜ばれるんじゃないかとか思っています。

・フォトエッセイ・ポストカード
写真と文章を組み合わせたフォトエッセイを、
時々ブログにアップしてます。
http://kasakoblog.exblog.jp/12237429/

それをポストカードサイズにプリントして、
10枚組みセットで配送込み800円ぐらいで販売しようかと、
漠然とですが考えてます。

こちらも就活とか転職とか進学とか結婚とか、
人生の転機の人にプレゼントして送る、
贈り物としていいんじゃないかと思っています。

上記は例えば30~50種類ぐらい作成して、
好きな写真&言葉を10枚選んで販売する、
といった方法を考えてますが、
さらにパワーアップしたもので、
「かさこが送るあなただけのフォトエッセイ」
みたいな形で、
メールで今の悩みとか不安とか置かれた状況を、
ばっと書いてきていただき、
私がそれを見て、その人のためだけの、
フォトエッセイを10枚ポストカードにして送る、
というのもいいかなと。
ただこちらは手間がかかるので、
1200円ぐらいで販売しようかと考えています。

・写真画像データ販売
すでに多くの企業や個人やメディアなどに、
写真画像データの有料レンタルをしていますが、
個別対応だと手間なのと料金体系が見えにくいので、
かさこワールドに掲載されている写真は、
すべてロイヤリティーフリーで1枚3000円ぐらいで、
販売しようかと考えています。
(東京少女写真やライブ写真はのぞく)

・かさこマガジンのページ数を、
60~70ページぐらいにして有料販売にする、
もしくは広告を掲載して、
広告料をもらって読者にはフリーマガジンにするとか、
こちらは思いつき程度でやるかどうかは、まったく未定。

・文章もしくは写真集の電子書籍販売

・文章もしくは写真集の自費出版販売

・写真を使ったカレンダーとか、
フォトエッセイとかのアプリ販売
※365日、毎日ねこ写真が送られてくるアプリ(もしくはメルマガ?)とか、
毎日時期にあわせたフォトエッセイが送られてくるアプリとか。

・写真プリントしたグッズ販売
(先日、四日市に行ったら工場夜景のクリアファイルとかあった!)


上記は思いつきで、本当にやるかは未定だし、
もしくは来年どれか試しにやってみるかもしれません。
自分一人でできることと、できないことがあるので、
ビジネスパートナーとして協力してくれる人がいたらいいなとか、
または一読者の立場として、
こんなのあったら買いたいとか、
こんなのはさすがにいらんとか、
いろんなアドバイスをいただきたいなと思い、
アイデアベースの中途半端な状態で、
ブログに載せてみようと思いました。

なんだか金儲けの話みたいでいやらしいですが、
別に今、お金が困っているから、
なんでかんでも売ってお金にしようとか、
そういうわけではまったくないのですが、
有料メルマガにして読者を狭めてしまうのは本末転倒だよなとか、
もし個人にダイレクトに入ってくる収入が増えれば、
時間的自由度が増し、
例えば今回のような震災が起きた時に、
もっと被災地にコミットし、
もっと深く入り込んでいろんな取材が早期からできて、
多くの人のためになれたんじゃないかとか、
今年はそんなことを強く思ったので、
収入源の多様化とダイレクトに販売できる物を増やすのが、
今年以上にいい取材をしていい記事を書ける、
基盤ができるのではないかと思っている次第です。

もちろん時間とお金があればいい記事が書ける、
というわけではなく、
そこには切り口であったりセンスであったり、
物事の捉え方であったりするので、
今年も自分の生活というさまざまな制約のなかで、
よくやった方ではないかと思いつつも、
でもきっとみなさんも、
震災が起きて考えたかもしれないけれど、
もっと自分に何かできたんじゃないかとか、
もっとうまい方法があったんじゃないかとか、
あの時ああすればよかったんじゃないかとか、
そういう想いってあるんじゃないかなと。

そんなわけでもう今年も終わりですが、
また来年もいろんなことにチャレンジしてみて、
ネット時代だからこそできる生き方や働き方の、
1つのモデルになれるよう、
また私が大量に取材・撮影しているストック写真が、
もっといろんな人にいい形で活かせないかという方法を、
考えていきたいと思います。

なんかいやらしい話ですみません。

それと「かさこマガジン2」第一弾発送は約900部、
12/24にヤマト運輸が集荷にきて、
数日中にクロネコメール便で、みなさまにお届けする予定です。
多分、早ければ12/27あたり、
もしくは12/28ないし29頃から、
届き始めるのではないかと思っています。
よかったらぜひ感想をツイッターやメールなどにお寄せください!


by kasakoblog | 2011-12-27 00:11 | お知らせ


<< 絆<きずな>というより歪<ひず...      イヤなことは書き出せばよい >>