2012年 01月 06日
サン・オウガスチン教会
e0171573_23352849.jpg
e0171573_23363139.jpg
e0171573_23365552.jpg
e0171573_2337217.jpg
e0171573_23373569.jpg
e0171573_23374512.jpg
e0171573_23375389.jpg

フィリピンにはキリスト教会がいっぱいある。
なぜならかつてスペインの植民地になっていたからだ。
その時の影響が今も色濃く残り、
アジア唯一のカトリック教国で、
国民の約8割以上がカトリックの信者だという。
(人口は約9400万人)

フィリピン・マニラにあるサン・オウガスチン教会は、
フィリピンに現存する最古の教会といわれ、
世界遺産にも登録されている。
(1606年に完成)

フィリピンは日本と似ていて、地震、台風の多い国。
ゆえに教会は地震、台風の被害にあわないよう、
強固な石造りで建設されたという。

マニラに行ったらぜひこのサン・オウガスチン教会は見てみたい。
敷地が広く、教会の2階にもあがれるし、荘厳さに圧倒される。
サン・オウガスチン教会そばにはマニラ大聖堂もあり、こちらも立派だが、
第二次世界大戦で破壊された後の再建されたもののせいか、
世界遺産には登録していない。

サン・オウガスチン教会の写真を大量アップしましたので、
よかったらご覧ください。
http://www.kasako.com/1201manila1.html

ちなみに昨年末に書いた「かさこ通販サイト構想」を早速実現すべく、
サン・オウガスチン教会の画像をロイヤリティーフリーで、
1点1000円で販売いたします。
既存の写真コンテンツも徐々に1点1000円ロイヤリティーフリー化を、
していきたいと思います。

何事も口だけでなくやってみることが大事。
それでうまくいかなかったら、またやり直せばいい。
特にネットはそんな風にトライ&エラーが可能なのだから。

ロイヤリティーフリーについて
http://www.kasako.com/photo2.html


by kasakoblog | 2012-01-06 23:54 | 【写真】海外


<< 何でもやってあげるのはだからダ...      山岡氏「ユーロは破綻する」 >>