好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 11日

かさこマガジン2Web版アップ!

e0171573_0395761.jpg

希望者に冊子を配布している「かさこマガジン2」ですが、
Web版もアップしました!

http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

※冊子とまったく同じ内容ですが、
データを軽くするため写真の画像は荒くなっています。約5MBです。

自由に保存、プリントアウトほか、
転送して友達とシェアしていただければと思います。

現状の冊子配送状況ですが、

1:12/23まで希望の方(約800人):12/24に手配
→12/31~1/5前後に到着

2:12/28まで希望の方(約70人):12/29に手配

3:12/29~1/7まで希望の方(約50人):1/9に手配

となっております。

すべてヤマト運輸のメール便です。
転居先住所に転送はしてくれません。
マンション名などが書いていないと、
時々、配送されずに戻ってきてしまうこともあります。
また約1000件近い希望メール処理、
封筒印字、封入、配送手配を、
ほぼ私1人で行っているため、
ミスがある可能性も十分あります。

もし年末までに希望された方でまだ届いていない方は、
お手数ですが「まだ届いていない」とメールいただければと思います。
(その際、確認のため、住所、名前をお願いいたします)
楽しみにしていただいているのに、誠に申し訳ありません。
近日中に再送させていただきます。

現状ですが、届いていないメールをいただいたのが2件。
住所が間違っていてこちらに戻ってきてしまい、
再度、手配しなおしたのが3件です。

住所不明のため20通ぐらいこちらに戻ってきましたが、
その多くは「1号を希望した方で転居した方」、
「名刺をもらっている方で住所が変わっていた方」です。

1300部刷って約1000部配送。
在庫は300部あります。
2011年初に出した「かさこマガジン1」の時は、
初回は約300~400部配送し、
その後1000部まくのにちょうど1年かかりましたが、
今回はわずか1カ月で1000部が出てしまいました。
もし欲しい方はお早めに、メールにて、
郵便番号、住所(マンション名など省かず)、お名前を、
送っていただければと思います。
kasakotaka@hotmail.com

なお巻末のクイズの正解メールを送ってきている方が、
すでに10数名おります。
1月末をめどに一度締め切り、
正解者すべてにプレゼントは発送できませんが、
抽選で何名かの方に希望書籍をプレゼントいたします。

<かさこマガジン2制作エピソード>
・制作途中で縦本から横本に変更!
ページ数を前回から倍の32ページにすることは、
早いうちから決めていて、
前回と同じくA5縦の判型で構成を考えてました。
当初は10月末のかさこオフ会に、
かさこマガジン2完成を間に合わせようと考えていたこともあり、
その路線で内容を進めていました。

ただ9月末頃から仕事が激忙しくなったのと、
かさこマガジンとは別に、
福島県いわき市の避難所にいた人のための、
「避難所同窓会アルバム」の制作を優先したため、
縦本構成は途中でストップしてしまいました。

(「避難所同窓会アルバム」については、またご紹介しますが、
9月に開かれた「避難所同窓会」で私が撮影した写真ほか、
これまで避難所での写真を集めて、アルバム冊子を作成したものです)

かさこオフ会に間に合わせるのをあきらめ、
でも年始には間に合わせたいとの思いから、
かさこマガジン2の制作を開始したのですが、
たまたま藤原新也氏の新刊「書行無常」の、
Webでのインタビュー記事を見て、
横本にしてよかったみたいなことが書かれていて、
「そっか、横本にするという手もあるのか!」と路線を変更。

内容は同じでも縦長のページから横長に変わることで、
選ぶ写真も変わってくれば、
ページ単位、見開き単位での見せ方も変わり、
忙しいのに、もう1度、構成やら写真選びやらを、
やり直すという面倒な作業を好んでして、
このような判型で「かさこマガジン2」ができたのです。

なぜそんなことを?と思うかもしれないが、
「かさこマガジン1」があるだけに、
前作を超えるものを作りたいという思いが強かったから。
かさこマガジン1とコンテンツがかぶる部分もあり、
「ページ数が増えたけど前回とあんまり変わらない」
と思われたら、せっかく新たに作るのにもったいないなと。

形を変えるというのもその一貫で、
形を変えれば表現の仕方も見せ方も変わり、
「1」をもらった人にも新鮮な驚きがあるかなと。

そんなわけで「かさこマガジン2」は、
現段階での私が持っているコンテンツの集大成です。
果たして今年末にこれ以上のものを超える、
「かさこマガジン3」を作れるのか、
今はまったく見通しがたたない(笑)。

逆にいうと自分で毎年自分のハードルをあげて、
よりそれ以上のものを作りたいと、
自分にプレッシャーをかけることで、
よりよい1年になるともいえる。

また、かさこマガジンをパワーアップさせるために、
広告を掲載を募ろうかともとも考え中。
全国約1000人の方、しかもほぼ開封率100%の冊子。
個人でクリエイターの方でも結構ですし、物販したい人でもいいですし、
自分の本を宣伝したい方でもいいですし、
旅行関係(旅行会社、交通機関、旅行グッズ、観光局)なども、
載せたらそれなりの効果は期待できるのではないかと思っています。
※すでに1名、広告掲載希望の方がいます。

そんなわけで私に限った話ではなく、
みなさんも毎年毎年が自分との戦い。
今までの自分を超えられるのか、
まずは今までの自分が何をできるのか棚卸し、
(自分マガジンをパワポとかで作ってみてもいいかもしれない)
それをハードルにして、今年1年はそこより低くならないよう、
それ以上の成果を上げれるよう努力する。
そんな風に毎年過ごすとよいかと思います。

今年もかさこマガジン3ができるよう、
いいコンテンツを配信していきたいと思います。


by kasakoblog | 2012-01-11 00:41 | お知らせ


<< サル山自体が実は「残酷」~サル...      メガネザル >>