2012年 05月 26日
くらげの歌
e0171573_182464.jpg

くらげの歌  作詞作曲 かさこ

悩んで迷って言い訳 完璧ばかりをめざして 自分の夢にフタし続けている
時代や社会のせいだと 被害者ずらしてみせるけど 臆病なわが身を守ることばかり
可もなく不可なし毎日 不満はあるけどだんまり 現実逃避はネットでお決まり
道標なき 流されるだけの人生を 悟ったふりして 賢者気取ってる

変わらなきゃ今すぐに 情けない自分にさよならして
さあ世界へ旅立とう 心の壁をとりはらって
単純でいい 夢中なことをやればいい 屍みたいな人生よグッドバイ

自分に何ができるだろう?自分らしさって何だろう? 自分は誰かの役に立てるだろう?
頭でっかちで  自問自答ばかりしてたら いつまでたっても何も変わらない

果てのない広い世界に 心ちっぽけな自分がいて
でも今すぐ動き出そう 希望の地図を広げて
恥という名のプライド捨てて 自分守るための囲い外して
晴れやかな青空の世界の舞台へ  そこに立てばいい

果てしない旅路の中で 選択肢は無数にある
片道切符の人生だから やりたい道を選び取ればいい
ミスしたってなんてことない たどり着くまでやればいい
はったりでいい 行ってしまったもん勝ち 自分にウソつく人生よグッドバイ
単純でいい 夢中なことをやればいい くらげみたいな人生よグッドバイ

・PV音源
http://www.youtube.com/watch?v=No4NZg-3VZs


by kasakoblog | 2012-05-26 01:10 | 音楽


<< カエルの子供      サバンナ >>