2012年 08月 25日
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか
「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか」木暮太一著

中身のないひどい本。読まないことをおすすめします。
誰もがわかっているがんばっても給料が上がらない現状を、
難しい言葉で長々説明した挙句、
新しい働き方の解があまりにあいまいでいい加減。
買って損した。

厳しい時代の中、今後の働き方のヒントとなる良書は、
「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」橘玲著がおすすめ。

もし何かAmazonで買い物する方いらっしゃれば、
下記よりお願いできれば助かります。
Amazon


by kasakoblog | 2012-08-25 21:05 | 書評・映画評


<< 有料メルマガはブロガーの成長を...      おすすめ旅行地・小豆島! >>