好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 06日

ビジネス書をあまり読まなかった自分を反省~多読のすすめ

ビジネス書なんてタイトル一発、中身はたいしてなく役立たない。
というか1500円とか高い。
読んでもその時だけ気分が盛り上がる気休めにしかならない。
そんな風に思い込んでいて、ここ数年、
あまりビジネス書を読んでいなかった。

小説はおもしろいから結構読んでいたし、
アマゾンのVineメンバーに選ばれるぐらい、
アマゾンに書評も書いているから、
本を読んでいないことはないのだが、
ビジネス書はどこかでバカにしていたんだと思う。

ただつい先日、断捨離のために本を売ろうとブックオフにいった時、
金額計算で店内で待っている時に、
たまたま目にした「レバレッジ・リーディング」本田直之著を見つけて、
買って読んでみて、その考えは改めなければと思った。

たった1500円でいろんなノウハウを学べるビジネス書は最高の自己投資。
でも中にはどうしようもない本もあるから、
そんなものはつまらなければ、読むのをやめてしまい、
どんどん多読することが大事だという論になるほどと思い、
本を読むだけではダメ、まずは実践しようと、
気になった本を最近やたらめったらアマゾンで注文しまくり、
8/25「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか」
8/30「辞めて生きる技術
9/1「自分探しが止まらない」
9/3「人を助けるすんごい仕組み」
と多読をしているのだが、
それでも追いつかないぐらい、
次から次へと本が送られている状況の中、
昨日たまたま人と待ち合わせする調整時間に、
書店にいて衝動買いしてしまった、
ノマドワーカーという生き方」立花岳志著を一挙に読んで、
ほんとつくづく思い知らされた。

やっぱりビジネス書はいっぱい読むべきだ。
役立つことがいっぱい書いてある。
今まであまり読まなかった自分は愚かだったなと。

多読をはじめて私的に特に役立った本は、
辞めて生きる技術」と「ノマドワーカーという生き方」なのだが、
これらの本には私がこれまで何年もかけて、
自分なりに試行錯誤して、遠回りしてやっとたどり着いた、
効果的な結論がズバリと書かれている。

そこで後悔したわけだ。
「自力でやろうとせず、先人たちの知恵に学べば、
自分はこんなに遠回りしなくてよかったのではないか」と。
自分が興味を持っている分野や、
こうなりたいと思っている職業や、
生活スタイルを実践している人の本を読むと、
「それだ!」と思うことがいっぱい書いてあり、
なんでもかんでも自力でやるんじゃなく、
本を読むことで他人のノウハウをまねる、盗むって、
とっても大事なことなんだなと思っている。

もちろん自力で苦労しているからこそ、
本に書かれていることがピンときて、
すぐに実践に移せるというのはある。
自分が苦労していなければ、
いくら素晴らしいノウハウが書かれた本があっても、
それを実践することはできないし、
多分その素晴らしさに気づけない。
だから他人に頼らず、遠回りだろうが、
自力で試行錯誤し努力することは大事なんだけど、
そこにプラスアルファ、本に学ぶ、
セミナーなどにいって聞いて学ぶということが、
私には決定的に足りなかったんだなと、
多読をしていて痛感させられた。

そんなわけでみなさんもぜひビジネス書を多読するといいです。
はっきりいってくずな本もいっぱいあります。
でもそんな本に出会ったら、すぐ読むのをやめて、
ブックオフに売ればいい。
自分がこんな生活したいとか、こんなことで悩んでいるとか、
こんな働き方をしたい、経営をしたい、職業につきたい、
と思っているテーマを決めて、
その類書をとにかく買い集めて、読みまくるとほんといいです。

私はここ数年、金融商品や投資について、
数多くの取材をしてきたので、
よく「今、投資するならどんな商品がいいですか?」
と聞かれるのだが、はっきりいって金融商品なんか投資しない方がマシ。
投資するなら今ならJリートぐらい。
あとは貯金がベスト。
でも貯金で眠らせておいても仕方がないので、
自分の趣味にお金を使ったり、
おいしいもの食べたりするなど、
自己投資に使った方がはるかにリターンがある。
なかでも自己投資してリターンが高いのは読書。
ぜひ多読することをおすすめします。

※そんなわけで私も多読を続けて、
みなさまに役立ちそうな本の紹介をしつつ、
私が遠回りながら自力でたどり着いた、
好きを仕事にする方法、フリーランスで働く方法、
場所に捉われない働き方、本の出版の仕方、
セルフブランディングの方法などを、
ブログや講演を通じて紹介していきたいと思います。

・10/13(土)17:30~サンクチュアリ出版にて講演開催!
誰だって本は出せる!サラリーマンだった私が18冊本を出版できた方法

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/


by kasakoblog | 2012-09-06 01:19 | 書評・映画評


<< 41歳で会社を辞めてブログだけ...      スネークセンター >>