2012年 09月 13日
会社が頼れない時代の個の磨き方~セルフブランディング確立の良書
会社に頼って生きることがリスクな時代に変わりつつある。
この時代を生き抜くためには、会社員であろうがフリーランスであろうが、
個人の力をつけなければならない。
でもどうやって?

それに明確に応えた良書が、
“普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる”
「スピード・ブランディング」鳥居祐一著だ。

この本の要点は、第四章に紹介されている、
ブランディングの7つのステップに凝縮されている。
(一部、私の文脈で改変)

1:ユニークな肩書を考える
2:キャッチーなプロフィールを作る
3:ブログを始める
4:ホームページを作る
5:勉強会やセミナーを開催する
6:小冊子を作る
7:出版する

この7ステップに沿って活動していけば、
会社が潰れようが、楽しく働きながら、
厳しい時代を勝ち残っていけるというものだ。

多くの人なら1、2、3ぐらいまでならすぐできるはず。
1、2は自分の好きなことを軸に据えればいい。
例えば、JPOP研究家でもいいし、室外機写真家でもいいし、
100円ショッププロフェッショナルでもいいし、
つけ麺通でもいいし、家電マニアでもいい。
自分の好きなことを肩書にして、
その強みをプロフィールにし、
そしてそのテーマでブログを書き続ける。

すると、執筆依頼とか取材依頼とかくるようになり、
メディアの露出機会が増え、本が出せるようになり、
講演ができるようになり、
その道の達人として食べていけるようになる。

私は順序は違えど、上記7つのことをこの10年間、
必死にやり続けてきた。

1:ユニークな肩書を考える

カメライター

2:キャッチーなプロフィールを作る

年間約8万枚の撮影、約60万字の執筆を行う写真も撮れるライター。

3:ブログを始める

2000年よりホームページ上の日記を毎日更新。
2009年にブログ化。

4:ホームページを作る

2000年にホームページ立ち上げ。
2010年に大幅リニューアル。

5:勉強会やセミナーを開催する

2012年よりセミナー開催。

6:小冊子を作る

2010年に「かさこマガジン」創刊。
2011年「かさこマガジン2」は2000部あまりを無料で配布

7:出版する

2005年から毎年本を出版。

戦略的にセルフブランディングを確立しようと思って、
やっていたわけではないため、
順番はめちゃくちゃ、統一性がない部分もあるが、
ここ2~3年ぐらいは、
会社には頼れないし、会社仕事では自由な情報発信ができないので、
個人ブランドを確立し、個人で情報発信していくことを主業にしようと、
カメライター名刺の作成、かさこマガジン創刊、
ホームページのブログ化、セミナー開催など、
精力的にいろんなことを行ってきた。

だからここに書いてある7ステップをみると、
まさにその通りだと思う。
はじめにこの7ステップを知っていたら、
もっと早く、もっと効率的に、
セルフブランドを確立できたかもとも思ったりもする。

今は何者でもないあなたも、
これから10年先、20年先、将来不安なく、
楽しく働いて生きられるよう、
この7ステップをもとに、
セルフブランディングを確立していくといいと思います。

詳細は本書を読むとよくわかります。
おすすめです。

・「スピード・ブランディング」鳥居祐一著

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

・残席わずか!10/13(土)17:30~サンクチュアリ出版にて講演開催!
誰だって本は出せる!サラリーマンだった私が18冊本を出版できた方法

・9/22(土)工場夜景ツアー開催
http://kasakoblog.exblog.jp/18827879/


by kasakoblog | 2012-09-13 15:46 | 書評・映画評


<< 福島原発サティアン発言は正しい      200%自民党はあり得ない~信... >>