好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 14日

フェイスブックの恐ろしい個人情報漏洩~ITリテラシーなき無知な人たち~

えっ?なんで妻の写真が私のタイムラインに出てくるの??
投稿だけしてほとんど見てないフェイスブックなのだが、
たまたまフェイスブックのタイムラインを見ていたら、
妻の写真が出てきて驚いた。

友人の結婚式に参加した集合写真。
あわてて妻を呼び、
「写真載ってるよ」といったら驚いていた。

どうしてこのような状況が起きたか。
妻はとりあえず登録だけはしてあるが、
まったく更新もしてないし、情報も何も載せていない。
ところが出席した結婚式の集合写真を載せた友人が、
妻のアカウントをタグ付け。

私は写真を載せている人とは、
フェイスブック上では友達になっていないが、
妻とは友達になっているため、
タグ付けされた写真が私のタイムラインに現われたというわけだ。

フェイスブックってほんと恐ろしい。
いや別に私が友達になっている妻の写真だけが、
そこで現われるならともかく、
そこに写っている知りもしない新郎新婦やら、
それを取り囲む友人やらみんな写真に写っていて、
私は見れちゃうわけです。
しかも親切ご丁寧に、そこに写っている人で、
フェイスブックやっている人はタグ付けされているから、
どこぞの誰かも全部わかっちゃう。

わかったからどうだってことはないだろうけど、
知らない人が知らないところで、
あなたの結婚式の写真見られていると思ったらどうだろう?
しかもその画像は勝手にとることができる。
気持ち悪くないですか?

友達同士の交流にSNSを活用して写真公開するのはいいと思うけど、
きちんとその参加者限定公開にするとか、
ちゃんとその写真撮った時に、
「フェイスブックに載せてもいいですか?」というべきだろう。

去年も同じようなことがあった。
被災地でボランティアが集まっていた会合の様子を、
ある人がばんばんフェイスブックに写真に載せていた。
でもその中の参加者の1人は、
ボランティアしていることを、
あまり会社や知人などに知られたくないらしく、
写真をネットに載せてほしくないと思っていた。
その参加者はそういうのがいやだから、
フェイスブックをしていないのに、
本人の知らないところで、
勝手にフェイスブックにアップされてしまう。

別にだからどうのということはない。
でもそれぞれの人にはそれぞれの事情があるわけで、
ネットは誰が見ているかもわからない。
その写真がばれると、
何か本人に不都合なこともあるかもしれないわけだ。

なぜフェイスブックを無盲目に信用して、
平気で友達の写真や家族の写真を出しているのか、
私には正直よくわからない。
きちんと気をつけて、本人にも許可をとるなどして、
公開範囲も気をつけて載せるなら、
それはそれでいいかもしれないが、
そういう様子がまったく見受けられない。
もうちょっと気をつけた方がいいんじゃない?

もちろん個人情報を積極的に公開することで、
メリットを享受しようという人はそれでいい。
特に今後は会社から個人が主役の時代になるから、
むしろ個人情報を積極的に公開した方が、
リスクよりリターンの方が大きくなる可能性が高い。
先日もホームページ経由で仕事が依頼があったが、
「出身高校が一緒なんです!」という文面もあり、
それで親近感がわき、会ったこともない私に、
仕事を依頼してきてくれた。

今後もそういうことはどんどん増えていくと思うので、
私個人は個人情報を公開する方向でいるが、
みんながみんないいと思っているわけではない。
まして会社に勤めている人は、
どこから批判の矢が飛んでくるかわからない。
それを知人が勝手に写真で何をしていたか、
どこにいたかを第三者に知られてしまうというのは、
下手をすると損害賠償とかになりかねないことだってある。

自分の写真を載せるのはいいけど、
他人の写真を勝手にフェイスブックに載せるのはやめるべき。
ちゃんと一言、声をかけるべき。

みなさん、気をつけた方がいい。
フェイスブックに載せた個人情報は、
どう利用されるかわかったもんじゃない。
本人の許可なく載せた情報を悪用されたら、
載せた本人が罪に問われることもあるのだから。


かさこマガジン広告1/2ページ枠、新設!
http://kasakoblog.exblog.jp/19014801/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2012-10-14 22:53 | ネット


<< アルベロベッロ写真      チャンスがないんじゃなく、チャ... >>