2012年 10月 15日
就職しない生き方
今の時代にぴったり合った、おすすめの本が、
「就職しない生き方」。
就職しないで独立起業している、
10人のエピソードが語られている。

私もそうだけど、親がサラリーマンだったりすると、
自営で何か商売するとか、
独立起業するということのイメージがまったくわかない。
だから会社がイヤだとしても、
この先、正社員として働く生き方がヤバイとしても、
自営で商売する人が間近に見てないから、
やっぱり働き方の選択肢として会社員しかなくなってしまう。

そこで出会う人もまた会社員ばかりとなると、
余計に世界は狭くなり、
会社を辞めたくてもビジネスの仕方がわからない。
そんな方はこの本を読むと、
会社に依存しないで独立起業するイメージがつきやすいと思う。

特に本書で取り上げられている10人の多くは、
あんまりガツガツした感じがしない。
変な言い方だけど一般的な優秀さとも違う。
どちらかというと世間からはちょっとズレている。
でも好きなことをしていたら、
いつのまにかそれがビジネスになっちゃった、
というような自然体な感じがいい。

ちょうどリーマンショック前の、
円安バブル、起業ブーム、日本株バブルの時の起業家って、
どこか脂ぎっているというか、
とにかく金だ、上場だ、年商何億だみたいな、
仕事というよりマネーゲーム的な匂いがして、
すごいけど、共感しにくい、マネしにくい、
というかマネしたくないみたいな感じはあったけど、
ここで取り上げられているのは、
そういう脂っこさがないから、
これから会社ではなく自分で起業して生きる道を考える人には、
とても参考になると思います。

・「就職しない生き方

かさこマガジン広告募集中!
http://kasakoblog.exblog.jp/19014801/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2012-10-15 21:43 | 書評・映画評


<< 自分から世界に向けてPR      アルベロベッロ写真 >>