2012年 10月 19日

かさこマガジン広告の使い方

3300部刷った無料冊子「かさこマガジン2」がほとんどなくなり、
今年も年末に向けて「かさこマガジン3」を制作しようと思っています。
今回は5000部ぐらい印刷し、
より多くの人に見てもらおうと考えています。
ですので1人1部に限らず、
友人・知人に配っていただける方は、
できるだけ冊数をお渡ししようと思っています。

そして今回は、かさこマガジンに掲載できる広告を、
はじめから募集することにしました!
前回は広告なしの1300部があっという間になくなり、
増刷する印刷費負担をなんとかしたいと思い、
広告を募集したところ、1個人、1会社の2つが、
広告を掲載していただけました。

1ページ5万円という広告枠のみの予定でしたが、
「それはちょっと敷居が高い!」ということで、
1/2ページ2.5万円枠も募集することに。
するとお問い合わせが急増し、
今のところ5~6人の方が広告を検討していただけてます。
ほとんどが個人の方です。

ただ個人でかさこマガジンに広告って、
どういう効果があるの?
個人で広告って何を出したらいいんだろう?
と悩んでいる方も多数いたので、
どういう方がどんな広告を出したらいいのか、
かさこマガジン広告の使い方ガイドを紹介したいと思います。

<こんな方に向いてます!>
・個人クリエイターで自分の作品を多くの人に見てもらいたい方
・ネットショップなどをしている方
・独立起業をしようとしている方
・旅行関連のビジネスをしている方
・著書などがある方
・被災地支援関連の方

・個人クリエイターで自分の作品を多くの人に見てもらいたい方
文章、写真、イラスト、漫画、音楽などなど、
ネット上で作品を発表している方で、
より多くの人に見てもらいたいと考えているものの、
なかなかアクセス数が伸びないといった方におすすめです。

配布する5000人の方に見ていただける可能性があり、
なかにはファンになってくれる方もいるかもしれません。
出版社関連にも配布しているので、
思わぬチャンスが舞い込んでくるかもしれません。

自信作1~2点と、
ブログやホームページのURLを掲載するとよいと思います。

ツイッターやフェイスブックのアカウントを載せて、
つながりを増やすというのも手です。

・ネットショップなどをしている方
個人でネットショップを運営している方もいると思います。
かさこマガジンの配布先は全国に点在しているため、
リアル店舗の広告にはあまり向かないかもしれませんが、
場所を問わないネットショップなら、
お客さんの場所を問わないので、
よい媒体かと思います。

特にかさこマガジン読者の方には、
猫好きが多いので、
猫関連グッズを販売しているショップなどはいいと思います。

・独立起業をしようとしている方
これから独立してビジネスをはじめようとしている方は、
見込み客を掘り起こすツールとして、
かさこマガジン広告を活用できる可能性があります。
なかなか独立したての頃は予算もなく、
多額のお金を使って、
マスメディアに広告を打つのは難しいと思いますが、
かさこマガジンならリーズナブルな費用で掲載できます。

ただ対象となるお客さんが全国対象のビジネスの方が、
よいと思います。
かさこマガジン読者が特定地域に集中しているわけではなく、
全国に点在しているからです。
ただ首都圏の読者は圧倒的に多いです。

・旅行関連のビジネスをしている方
かさこマガジン読者は旅行好きが多く、
アクティブに旅行されている方も多くいます。
ネットで旅行関連のビジネスをしている方、
旅館業の方、旅行情報を提供している方、
旅行サイトを運営している方などは、
注目率が高まる可能性があります。

・著書などがある方
著書があれば本の宣伝にかさこマガジンを活用できます。
特にかさこマガジン読者は、
生き方・働き方を真剣に考えている人が多いので、
こうしたジャンルの本の著書の方は、
宣伝の機会になると思います。

・被災地支援関連の方
すっかり風化が進んでいる被災地報道。
支援団体ではなかなか支援金が集まらなくなった、
ボランティアが来なくなったといった声も聞きます。
ブログでは被災地関連の記事も取り上げており、
被災地の現状に関心を持っている方も多くいます。
こうした方に向けた広告で、
支援金、支援物資、ボランティア募集をするのもよいと思います。


私の方で考えたのは以上のような方々ですが、
別のジャンルでももちろんOKです。

<でも広告なんてどうやって作ったらいいかわからない?>
かさこマガジンに広告出してみたいけど、
どうやって広告作ったらいいのか、わからない。
そんな方はご安心ください。
掲載料は広告制作費込みです。
私はライター、カメラマンだけでなく、
編集の仕事もしており、
仕事で広告もたくさん作っています。

打ち合わせさせていただき、
漠然とした思いを伝えていただければ、
こちらで広告を作成することができます。

逆にご自身でイラストレーターなどを使うことができ、
自分で広告制作できるという方は、
1ページ5万円を4万円に、1/2ページ2.5万円を2万円にします。

そんなわけでぜひ一度、
広告出してみたいという方は、
打診段階で結構ですので、
気軽にご相談いただければと思います。

kasakotaka@hotmail.com

<広告概要>
・広告料金:1ページ5万円(税込み)/1/2ページ2.5万円(税込み)
※広告制作費込み。見本誌送料込み。
ご自身で広告の入稿データを作成できる方は、
1ページ4万円、1/2ページ2万円
・見本誌:希望する部数をお送りします。
(部数はご相談ください)
※公序良俗に反する内容のものは掲載できません。

<かさこマガジン3概要>
・発行日:2012年12月末または2013年1月初
・ページ数:36~40ページ
・サイズ:A5またはB6縦
・部数:4000~6000部で検討
・配布方法:全国各地の年齢層多様なかさこ読者に直送が中心。
(海外在住の日本人10数人にも直送)
その他、イベント開催時での配布、広告主からの配布など。


Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2012-10-19 10:15 | お知らせ


<< 文字の電子書籍に可能性はない。...      好きなことで埋め尽くす >>