2012年 10月 29日
自分でやりたい病から卒業する~人に任せる、プロに任せる
何でも自分でやらないと気が済まない人がいる。
どんなに忙しくても、自分ですべてを抱え込んでしまう。
他人に仕事をふることができない。
もしくは自分でやれば、人に頼まなくていい分、
コストが浮くと考え、自分で一から習得して、
一人でがんばってしまう。

結果、時間はかかるは、質は下がるは、
他の仕事は手はつけられないは、
本人の「やっぱりオレにしかできない」という、
自己満足を代償に、周囲は大迷惑といったことが起こる。

変にまじめだったり、変に責任感が強かったり、
自意識過剰だったり、自己顕示欲が強かったり、
他人とのコミュニケーションがうまくない人などに多い。

今年から本人もびっくり、まさかの音楽活動を始めて、
昨日今年で3曲目のレコーディングをした。
別に仕事でやっているわけではなく、趣味でやっているので、
自分で機材を買ってきて、
そこそこの音源を自宅で、
レコーディングできるようになればなと思い、
その手の本を買いあさり、
音楽制作ソフトも買い、マイクなども購入した。

でも難しい。簡単に操作がいかない。
さてどうしようかと困っていたが、
プロのエンジニアの方に、
お金を払ってお願いすることにした。

そしたら自分で作るより圧倒的に時間は短く終わるし、
知識や経験が豊富にあるから、いいものを作ってくれる。
自分で機材買ってきて、何十時間も格闘した挙句、
できたのがこれだけかよみたいなことにならず、
プロにお金を払ってでも任せた方が、
はるかにいいなということに気づいた。

そのエンジニアさんの方は、
親切にも私が独力でレコーディングしようとしていた際、
機材やソフトについてアドバイスもしてくれた。
でもこんな風にもアドバイスしてくれた。
「かさこさんが音楽ソフトの使い方を覚える時間や、
機材を買いそろえるお金があったら、
そのリソースは本業に専念し、
音楽についてはアウトソースする方が、
トータル的に見てトクだと思いますよ」と。
まさしくその通りだった。

今年も年末頃に「かさこマガジン」を制作する予定だが、
以前より部数が倍増しそうな勢いで、
予算が厳しく、はてどうしようかと思っていた。
印刷費も配送費も削ることができないとなると、
あとはデザインは外注をやめて、
自分でイラストレーターなりを覚えて、デザインすることだ。

でもやめた。
自分で新たに覚える莫大な時間や制作する手間隙。
それだけの代償を支払ったところで、
外注のプロのデザイナーのクオリティには到底かなわない。
せっかくコンテンツがよかったとしても、
コスト削減のためにデザイン費を削ったがために、
かさこマガジンのクオリティが下がってしまったら本末転倒だ。
なので今年もプロのデザイナーさんにお願いする予定でいる。

逆に広告を入れることで費用負担を減らそうと、
自分の得意な分野に力を入れたところ、
現時点で9人の方が広告を検討してくれた。
コスト削減に力を入れて、
自分の時間を奪われて、質を下げるより、
違うところで工夫することの方が、
はるかにいいものができるということを知った。

もちろん、プロや他人に頼むとしても、
自分もある程度の知識を知っていることは、
プロに丸投げにならず、具体的な指示ができるから、
それはそれでいいこと。
でもやっぱり何でもかんでも自分でやろうとするには、
かえって効率も悪いし、質も悪くなってしまう。

自分で何でもやろうという方は、
ぜひ他人や外注をうまく利用し、
その分、相手に支払うお金が増えたとしても、
浮いた時間を利用して、
自分の本業でがんばる工夫をするといいと思います。

・レコーディングした新曲は下記サイトにメルマガ登録すると、
無料で音源もらえます。
http://frekul.com/artists/profile/kasako

・新曲PV
http://www.youtube.com/watch?v=b3WJek0Rvlw

・かさこマガジン広告募集中!
http://kasakoblog.exblog.jp/19014801/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2012-10-29 23:44 | 働き方


<< 本気でやりたいことは忙しくても...      ぶりぶりざえもん >>