好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 31日

ネット通販のおかげで育児が一昔前より負担減になる

子どもが生まれてもうまもなく3ヵ月になる。
フリーになったおかげで週の半分は、
家で原稿書いたり、写真の整理するなどの仕事をしているので、
世の会社員の男性とは違い、
日々、赤ちゃんに接する時間は多い。

とはいえ仕事をしながらなので、基本的には妻まかせ。
でも妻が手を離せない時や、
外出している際には、
私が面倒をみることになるのだが、
生まれたばかりの時は、
ミルクをあげれば2~3時間は寝ていて、
おとなしかったからよかった。

でも最近はほとんど日中、起きていて、
ベッドに寝かせると泣き叫び、だっこすると泣き止む。
寝そうになったのでベッドに戻すと、
また泣き叫ぶという感じ。
しかも横に抱くといやがったり、
抱いていても座っているといやがったりして、
立っていて、かつ縦にだっこしていないと、
泣き止まない状況なので、
手が離せなくなり、何もできなくなり大変。

生まれる前より私の活動量は、
2~3割は落ちているんじゃないかと思ったりもしているけど、
でもかわいいし、この時にしかできないことだから、
それはそれでいいんだけれども。

ただ最近はほんと便利な時代になり、
昔と比べたらはるかに育児はラクなんじゃないかと思う。
もうもっぱら買い物はアマゾンかネットスーパーなど、
ネット通販を利用している。
買い物に行く時間もかかるし、
おむつなんか買おうと思ったら、
軽いけどがさばるから手がふさがってしまい、
他の買い物ができなくなる。

でもほんと今、アマゾンがすごい。
単なる書店ではなく、
もはやどの店よりもすごい、
配送無料のネット百貨店状態だ。
おむつもアマゾンであるので、家で育児が大変でも、
どちらかがおむつを買いに行く必要もなければ、
運んでくる必要もなく、
注文すれば、配送無料で翌日には届く。

ベビーカーやら哺乳瓶もアマゾンで売っている。
そしてなぜか結構、値引きされていて安い。

私はアマゾンレビューを昔から書きまくっていたおかげで、
アマゾンのVineメンバーになっていて、
月1回、レビューを書いて欲しい商品のラインナップの中から、
無料で商品をもらうことができる。
それではじめて知ったんだけど、
アマゾンって結構ベビー用品も充実しているのだ。
e0171573_21174595.jpg
定価約1万円だけどアマゾンだと約7000円で売っている、
ベッドに備え付けても使える、
6タイプの遊び方ができるおもちゃだとかも、
無料でもらったのだが、赤ちゃんの反応がよく大変重宝している。

おなじく無料でもらっただっこひもは、
定価12600円だけど9500円で売っている。

こういうものが店に行かなくても、
ネットでクリックすれば配送もしてくれるので、
非常に便利な時代になった。
その分、外出しなくて済み、
違うことができるのだから。

子どもが生まれてから、
ネットスーパーも利用するようになった。
重い調味料とか飲み物とか米とかはもちろん、
場合によってはその日に調理する食材なんかも頼める。
一定料金以上頼めば配送料は無料になるので、
店で買うのと何ら変わりはない。

ほんのちょっと前だったら、
ネット通販なんかなかっただろうから、
お母さんが赤ちゃん連れて、
重い買い物しなくちゃいけなかったわけだ。
ネットがあったとしても、
ここまでいろんな商品がネットで充実し、
しかも配送無料で、持ってくるのも早くなったのは、
つい最近のこと。

別に育児に限った話ではなく、
ネットをうまく活用すれば、
相当時間を節約できることになる。

もちろん商品によっては、
リアル店舗で確かめてからでないと、
買いたくものもあるだろうし、
リアル店舗に行って、何気なく店を見る楽しみもあるけど、
必要なものが決まっていて、
子どもがいてなかなか家から出にくいとか、
重い荷物を持てないとか、
仕事などが忙しくてそんな時間がとれないというなら、
ネットをうまく活用すればいいと思う。

人生の中で最も貴重なものは時間だと私は思う。
ネットは時間を節約できるツールにもなる。
時間がないとわめく前に、
ネットサービスでできることを、
探してみたらいいと思います。

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2012-10-31 21:19 | ネット


<< 輸出大企業が日本のガン~株価で...      本気でやりたいことは忙しくても... >>