2013年 01月 02日
「かさこマガジン3」がなぜ無料にできるのか
e0171573_2233610.jpg
「かさこマガジン3」がそろそろみなさまの手元に、
届いている頃かと思いますが、いかがでしょうか?

今回のテーマは「100の言い訳より1の行動」。
ついつい自分の行動を棚に上げて、
他人ばかりを批判してしまいがちですが、
仕事でも家庭でも政治でも社会問題でも、
自分ができることから始めよう、
できない言い訳を言い続けるのではなく、
できる方法を考え、自ら行動しよう、
みんながそう思えば、きっと社会はよくなるのではないか。
そんなメッセージが伝われば何よりです。

制作するにあたり、2つの大きな悩みがあります。
1つは、前作とあまりダブらず、
それを上回るような作品にしたいという思い。
「かさこマガジン1」と「2」の比較では、
ページを倍増し、縦開きから横開きにするなど、
大きな変化と進化を感じ取っていただけたのではないかと思います。

それだけに今回の「3」は、
いかに「2」とかぶらずに、
それを上回れるかというのが、
制作に際して大いに悩んだ点です。

もう1つは、今回に限った話ではありませんが、
ネットではなく、アナログ(紙)ならではのものにすること。
「ネットでできることはネットで」と思っている私が、
印刷費も配送費もかけて、わざわざ紙の冊子を作るなら、
紙にした意義を考えた構成なり内容なりにしなくてはならない。

以上、2つの点を考えながら、
私の良さである写真と文章の両方を使って、
表現できるものを考えた末に、
この「マガジン3」の青写真ができました。

後日、PDFにしてアップもしますが、
ぜひできればこの内容は冊子で見ていただきたい。
そんな風に思っていますので、
まだ遠慮している方は、
遠慮なくメッセージいただければ、
かさこマガジンを無料でお送りさせていただきます。

また前作でも今作でも、
「無料では申し訳ないので代金を支払わせてほしい」
という方がかなりいらっしゃいます。
せめて配送料の80円だけでも払いたいという方のために、
ネット上の少額決済システムを導入しようと考えたのですが、
80円振り込むのに50円もかかってしまうため、
別のシステムがないか探しているところです。

ただ今回は広告を出稿してくださった方が9人おり、
その方々の広告掲載料のおかげで、
ほぼ印刷費をまかなうことができました。
無料でお送りできる一のは、
広告を掲載した方々のおかげでもあります。

もし興味があるものがあれば、
下記、広告主のページなどをご覧いただければと思います。

・宙出版
昨年に引き続き、今回も出稿していただきました。
宙出版は「かさこマガジン1」を私から一方的に送りつけ、
でもそれに興味を持ってくれたことから、
つながりができた出版社さんです。
漫画本に強い出版社さんです。
http://www.ohzora.co.jp/

私が編集を担当したイラストエッセイ本『飛び出せ!! 自分っ』Rico著や、
第1回Next大賞受賞作家の最新刊『春はあけぼの 月もなう 空もなお』サメマチオ著などを、
誌面で紹介させていただきました。

またぜひ漫画家を目指している方は、
「あなたのWebマンガを本になるネクスト大賞」
というのがあるので、応募してみてはいかがでしょうか。
http://www.ohzora.co.jp/sp/nextgp/

・シロカネさん
香川県在住のイラストレーター、漫画家さんのシロカネさんが、
Webで無料で公開している連載マンガ「まちが生きている」の紹介に、
広告出稿いただきました。
無料で読めますのでぜひ読んでみてください!
http://shiromichi.shisyou.com/

・臼井正己さん
昨年に引き続き、広告出稿いただいただけでなく、
そもそも臼井さんから「マガジンに広告入れたらいい!」
とアドバイスしてくれた方です。
私にとってはいろんなアドバイスやアイデアをくれる、
とっても貴重な存在!
ツイッターやフェイスブックでつながってみるとおもしろいと思います。
http://twitter.com/usuimasami
http://www.facebook.com/masami.usui.52

・にゃんだーガードさん
福島原発20キロ圏内に取り残された、
猫や犬の救出活動および里親活動をしている、
「にゃんだーガード」さん。
http://nyanderguard.org/

私も同行取材させていただきましたが、
猫や犬のためを思って、日夜努力している団体です。
ボランティアでも物資でも義援金でも里親でも、
様々な支援の方法がありますので、
猫好き、犬好きの方はぜひホームページを見て、
活動内容などを確認してみてください。

・東北ちくちくプロジェクト
同じく被災地関連では、
羊毛フェルトクラフトを通じて、
被災地との交流や自立支援を行っている、
「東北ちくちくプロジェクト」さん。
活動内容はフェイスブックページや、
ホームページに掲載されていますので、
ご覧の上、支援を検討していただけたらと思います。
http://www.facebook.com/tohoku.chikuchiku
http://chikuchiku.soyokazeya.com/

・有限会社ワークさん
PDF、印刷物、Adobe系データなどを、
Wordデータ化してくれるという、
Wordデータのプロフェッショナル。
これは使いようによってはかなり便利になるのではないかと。
Adobe系データなどをWordデータ化してもらえれば、
自分でも加工できるようになります。
シンプルでかっこいいホームページを、
見ていただければ、詳細な仕事内容がわかると思います。
http://www.work1985.co.jp/

・安江貴世さん
兵庫在住でオフ会などに何度も来ていただいている、
日本紅茶協会認定ティーインストラクターの安江貴世さん。
紅茶の楽しみ方などの情報発信やイベントなどを開催しています。
http://teaspot.jimdo.com/

・巴李古
手作りネコ雑貨をネット販売している「巴李古」さん。
かわいらしい雑貨やアクセサリーがあります。
ネコ好きの方はホームページを見るだけでも、
楽しいかもしれません!
http://palico.chu.jp/
以上、9人の方々により、
印刷費がまかなえて助かっております!

かさこマガジンの編集ページと合わせて、
広告ページで興味があるものがあれば、
ご覧いただければと思います。

また、かさこマガジンでも記載しましたが、
「こんな立派な冊子を無料でもらって申し訳ない!」
という方がいましたら、
アマゾンのアフィリエイトにご協力いただければ幸いです。

※Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

また、ぜひ多くの方に私の活動を知っていただきたいので、
かさこマガジンやブログなどについて、
ブログやツイッターやフェイスブックで紹介していただければ、
とてもうれしく思います。

マガジン紹介の際に、もし必要でしたら、
このブログのトップにある表紙画像をダウンロードし、
ご自由に使っていただいて構いませんので!

1/11(金)には大阪でオフ会やります!
日時:1/11(金)19~23時
会場:中津芸術文化村 ピエロハーバー内 カフェ&パブ ロメオ&ジュリエット
住所:大阪市北区中津6-1-10 電話:06-6452-2675
予算:4000円程度
もし参加できそうな方は、
前日1/10のお昼頃までにご連絡いただければと思います!
kasakotaka@hotmail.com


・かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld


by kasakoblog | 2013-01-02 22:07 | お知らせ


<< 神に祈るのではなく、祈られる側...      神頼みでない人生に。そして神を... >>