好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 07日

スルー力が大事:炎上ブロガー・イケダハヤトさん

ブロガーのイケダハヤトさんがかわいそうなことになっている!
コメントで批判されているせいか、
批判コメントに対する反論をイケダハヤト流にブログ記事に載せて、
またその物言いが突っ込みどころ満載と、
あまりにもイタイ記事展開のために、
さらにまた批判されるという炎上ループを繰り返している!

しかも悲しいことに、イケダ氏は、
注目を狙って炎上ブログ記事を書いているわけではない。
彼本人にとっては大マジメに批判を展開している。
でもそれが大マジメすぎるために、
余計に「いじめる」側にとっては、
おもしろくてたまらないというか、
突っ込まずにはいられないのだ。

自身のことを「善き炎上」と言ってみたり、
http://blogos.com/article/57568/
「干せるもんなら干してみろ」と反論してみたり、
http://blogos.com/article/57482/
「ぼくは誰かを、心からは信頼しないし、されたくもない」と書いてみたり、
http://blogos.com/article/56981/
「嫌われれば嫌われるほど、一流の人たちに囲まれるようになる」と書いてみたり・・・。
http://blogos.com/article/56859/

「あ・・・そんなこと書くからまた批判されるんだよ」
っていうか、批判されてかっとなって、
ちょっと的はずれな展開になっている感じもして、
余計に「いじめられ」、また反論しという、
負のデフレスパイラル状態に陥っている。

ちなみに私はイケダ氏の記事は共感できる部分も多いと思っているし、
最近、新書で出された、
「年収150万円で僕らは自由に生きていく」は、
非常にいい内容の本だと思っているので、
イケダ氏をネタにしてアクセスを稼ごうという、
「一部ブロガーさん」のような意味合いで、
この記事を書いているわけではなく、
(一部ブロガーさんは本物のバトルを始められたようなので、
おちゃらけ炎上マーケティングどころではなくなったみたいだが)
イケダ氏、せっかくいい記事書いているんだから、
いちいち批判コメントに反応せず、スルーすればいいのに、
という応援のつもりでこの記事を書いている。

一部ブロガーさんとか、ちきりんさんのブログって、
イケダ氏の炎上分析によると、
「善き炎上」ではなく狙った「炎上マーケティング」の部類に入ると思う。
ちきりんさんのブログ読んでいると、イラっとくる人、多いと思う。
なぜまじめな問題を他人事みたいにおちゃらけて書くのかと。

でもそこを突っ込むのは書き手の思う壺だ。
イケダ氏の炎上分析でいえば、
「あくまで演技」「注目の獲得が目的」で、わざと狙ってやっている。
だから批判されても痛くもかゆくもない。
「ああ、またそんなところに突っ込みいれて。
読者ってバカだな。おちゃらけてるところじゃなく、
記事の本質を見ろよ」と思っているに違いない。
だから批判されても「またバカな読者がいる」と思うだけで、
「でもかえって話題になって注目されるからおもしろい」と、
アクセス稼ぎのためにおちゃらけ文体を多用する。
これぞ炎上マーケティング手法で、
みえみえなのだからいちいち反応する必要はないし、
書き手も炎上して喜んでいるだろう。
私はそういう書き方をするブロガーは好きではないが。

ところが残念なことにイケダ氏は大マジメなのだ。
意識的に炎上させているわけではない。
書いてあることも大マジメ。
何の演技もしていない。
でも大マジメにどうでもいい批判に反論するから、
「善き炎上」というより「無意識炎上マーケティング」になっている。

これは意識してできることではない。
ある意味、天性だ。
本人はむしろ炎上なんかしたくないと思っているのに、
無意識に書いている節々にからかいたくなる要素が、
いっぱい詰め込まれている。
だから炎上するのだ。

それでぜひイケダ氏に勧めたい本を1冊。
ブログ炎上~Web2.0時代のリスクとチャンス」伊地知晋一著

新しくはない本だが、私はこの本を読んで、
「なんだ、炎上してもスルーすればいいんだ」
ということがわかって、大マジメに反論するのをやめて、
随分、心がラクになった。

ぜひイケダ氏にはどうでもいい炎上反論記事なんかじゃなく、
普段通り、いい記事を書いて欲しいなと思っています。
陰ながら応援してますよ、イケダさん!
いやみとかじゃなく、本心で。

・これからの社会・働き方を考えるおすすめの書
「年収150万円で僕らは自由に生きていく」イケダハヤト著
http://kasakoblog.exblog.jp/19297050/

<イベントのお知らせ>
・残席わずか!ブログの書き方、注意点も教えます!
3/17(日)18時~サンクチュアリ出版にて、
「正社員全滅時代に備えたセルフブランディング術」の講演&懇親会を行います。
※予約はこちらから。
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=571&

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-03-07 23:32 | ネット


<< 未来の被災地のために~311の...      被害者の実名報道を重視する旧来... >>