2013年 03月 18日
セルフブランディング
3/17サンクチュアリ出版で開催した、
「正社員全滅時代を生き抜くセルフブランディング術」講演、
大盛況のもと、終わりました!
定員40名でしたが満席となり、キャンセル待ちも出るほどに。
いかに今の時代、会社が頼りなく、社員という存在があやうく、
これからの道を切り開いていくために、
セルフブランディングの必要性を感じている人が多い証拠かと思います。

今回講演のポイントである
「かさこ流セルフブランディング術11ヶ条」を記載しておきます。

①ブログ作成
②印象的なペンネーム(または実名)
③ユニークな肩書き
④キャッチーなプロフィール
⑤SNSで拡散
⑥ホームページ
⑦個人名刺
⑧無償で実績作り
⑨実績がわかるポストカード→小冊子
⑩オフ会、勉強会、講演会開催
⑪書籍出版


今回、とても印象的だったのは、
講演を聞いた方の一人が、
「この手のテーマで話す人ってガツガツしていて、
PRしまくり、金を稼ごうみたいな人が多いのに、
かさこさんはまったく違うタイプで、
話の内容もガツガツいく感じではなかったので新鮮だった!」
と言っていたこと。

確かに言われてみればそうかもしれない。
私は「俺が俺がとやたらPRしまくるのはかえって逆効果」
だと思っているので、
セルフブランディングにおいても、さりげなく、でも印象的に、
売り込むより、相手に興味を持ってもらうためのフックを作る、
ということに重きを置いていたんだなと気づかされました。

日本の風土にアメリカ的な俺が俺がの自己主張はかえって逆効果。
だからダメな名刺の例として、
蛇腹式で何枚もついているものとか例に出しました。

また「ガツガツしていない」というもう1つの意味は、
とにかく副業で金を稼ぎまくろうとか、
独立起業を目指して儲かるビジネスモデルを考えろとか、
そういう目的でセルフブランディングを構築するのではなく、
あくまで好きなことをコツコツしていくスタイルだという点。
ガツガツ金を稼ごうというのではなく、
好きなことをして人生楽しみ、
結果として後からお金もついてきたらいいよね、
というところに重点を置いて話をしています。

・・・・

今回のセルフブランディングは実にみなさんの関心が高く、
講演告知の段階で「私は地方在住だし、かつその日は予定があっていけないので、
ぜひ講演の内容をDVDに収録してくれたら購入したい」
というメールをいただいた方もいます。
また今回聴きたかったのに、
定員いっぱいになってしまい、聴けなかった方や、
日程が合わず参加できなかった方のために、
講演内容のスライドとそれに合わせた解説音声をつけた、
講演再現DVDを販売することにしました。

また地方の方からは「東京まで行くには時間も費用もかかるので、
地方でも講演開催するか、講演内容を見れるコンテンツがほしい」
と言われることも多く、とはいえ現実的に地方開催するには、
私の方でも交通費や時間がかかってしまうので難しい面が多く、
ならば東京で開催した内容を収録するのがいいかなと思った次第です。

私が他の講演やライブや映画なのでいつも思うのは、
「見たかったのに日程を逃したら見れないって不親切。
DVDとかにしてくれればいいのに」ということ。
でもいざ自分が講演をする側になった時、
その視点を忘れてしまっていたのですが、
DVDにしてほしいというメールをいただき、
「確かにそうだ」と思ったので、
「はい、それやりましょう!」ということにしました。

今回のセルフブランディング講演のDVDは、
3000円(送料込み・税込)にて販売します。
※DVDでなく、ギガファイル便を利用し、
動画データだけをネット経由で送ってくれればいい、
という方は、2000円(送料込み・税込)に。
DVDでもギガファイル便でも中身は同じです。

約90分。WMV形式の動画。
画面には講演スライドが表示。
それに合わせた音声ガイダンス入り。
もし欲しい方いましたら、下記メールにご連絡ください。

kasakotaka@hotmail.com

メールでご連絡いただく内容
件名:DVD購入希望
本文:DVDを送る先(郵便番号、住所)、電話番号、お名前、
送る方法をDVDにするか、ネット経由のデータにするか、どちらかご指定ください。

<購入の流れ>
お客様:メールにて上記お申込み

かさこ:振込先ご連絡

お客様:振込み

かさこ:振込み確認後、DVD発送またはギガファイル便でデータ送付

※3/19~22まで映画撮影で地方ロケに出るため、
発送手続きは3/23以降となりますので、ご了承ください。

かさこ流セルフブランディングを参考にしていただき、
個人ブランド力をつけることによって、
一人でも多くの方が楽しく豊かに幸せに生きられるきっかけとなれれば、
とてもうれしく思います。

※上記のように「かさこさん、こんなことしてよ!」と、
メールいただければ、極力「はい、やりましょう!」と、
お答えするようにしています。
すべての要望に答えられるかはわかりませんが、
「今度はこんな講演やってよ!」とか、
「あの講演内容はDVDにしてくれないのか?」とか、
ご要望がありましたら検討させていただきます。

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-03-18 02:43 | 働き方


<< セルフブランディング術      この本はすごい!オフィス版・断... >>