2013年 04月 01日
フェイスブックのメッセージ機能は危険!見逃しているメールがいっぱい!
フェイスブックのメッセージをメール代わりに使うのは辞めた方がいい。
なぜなら相手がメールが届いたことに気づかないケースが多いからだ。

えっ、そんなことないですよ。
1日に何回もログインしてメッセージのところ確認してますから。
と思う人がいるかもしれないが、とんでもない!
メッセージの受信箱以外にメールがたんまり隠されている。
「その他」という項目だ。
私も見てびっくり!
今までまったく読んでいないメッセージが何通も出てきた。
中には取材依頼のメッセージも。

しかし時すでに遅し。
今さら返信してもなという感じだ。

でも送った相手からしたらどうだろう?
フェイスブックでメッセージ送れば、
確実に相手に届いていると考えるはず。
しかしメッセージに対して何の返信もないまま、
平然とこちらはフェイスブックの投稿を更新している。
「この人、メッセージ無視してる」と思う人も出てくるだろう。

このフェイスブックの信じられないメッセージ機能に気づいたのは、
たまたま以前、著書を読み、セミナーにも参加した、
ブロガーの立花岳志さんのホームページを見たから。
すごくよくできたホームページだなと思いながら見ていたところ、
人気エントリーの最上位に、
「全ユーザー要確認!Facebookメッセージのとんでもない落とし穴!!」
という記事があった。
そこにこの「その他」に振り分けられる悲劇が、
詳しく解説されていた。

しかも驚くべきことに、この記事が書かれたのは、
2011年11月7日のこと。
随分前の指摘だ。
それまで私が気づかなかったことに恥ずかしいと思いつつ、
「でもこのいい加減なフェイスブックのメッセージ機能のこと、
知らない人も多いんじゃないか」と思って、
ツイッターとフェイスブックでこの記事を紹介したところ、
何人もの方が「気づいてなかった」というコメントが。
33件もシェアされた。
つまりまだ知らない人が大勢いるのだ。

私はユーザー無視のミクシィをやめ、
多くの人がフェイスブックを使っているので、
やむを得ずフェイスブックを使っている。
あくまでSNSはツイッターが中心で、
フェイスブックはツイッターの投稿を、
自動で同時投稿しているに過ぎない。

フェイスブックは基本的に信用ならないので、
できるだけアプリなどは使用しないようにしている。
前にフェイスブックの招待機能をいじっていたら、何を間違ったか、
私のパソコンメールの送受信履歴のあるすべてのメアドに、
フェイスブック招待メールを何度も勝手に送るという「事件」が起きた。

私はまったく気づかなかった。
ある友人から「会社のメアドまでフェイスブックの招待メールを、
何度も送ってきてほしくないんですけど・・・」といわれて、
はじめて気づいた。

プライベートな人たちだけでなく、
仕事関係の取引先にも何度となく、
フェイスブックの招待メールを送っていたことになる。
以後、私はフェイスブックは信用ならないツールとして認識し、
極力アプリや変な機能は使わないようにしている。

その他に分類される不便なメッセージ機能が改善されたとしても、
できれば私のメッセージとのやりとりは、
パソコンメールにしてほしいと思っている。
フェイスブックに分類されるとメールの一括管理ができなくなること。
メールソフトから検索機能が使えなくなるため、
過去のメールを探すのに大変不便なこと。
そして何よりフェイスブックという会社は、
何をしてがすかわからないあやしい企業だと思っているということもある。
メッセージの内容がどこにどう漏れてもおかしくはない。

というわけでフェイスブックをやめるわけにはいかないが、
でもフェイスブックに過度に依存し、
メッセージ機能を多用するのはやめた方がいい。
どうでもいいプライベートなメッセージならいいが、
待ち合わせやビジネス関連など、
メッセージを送ったのに相手は見ていないということは、
十分あり得ると思う。

・41歳で会社を辞めてブログだけで食べてるすごい人!立花岳志氏
http://kasakoblog.exblog.jp/18803535/

・ブロガーの立花岳志さんの記事
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/18231

<お知らせ>
・「かさこマガジン」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/
かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)


by kasakoblog | 2013-04-01 12:48 | ネット


<< 一票の格差問題を機に地区別代表...      フクシマがイラクになった~フォ... >>