2013年 04月 08日
不便を感じたらパソコンを買い替えるべし
デルのパソコンってほんといい!
立ち上げたらゴミ箱しかない!
余計な不要なソフトはないから。
基本、自分がほしいものだけ。
デスクトップにショートカットを置きまくる、
うざい日本のメーカーのパソコンとは大違い。
前回もデルを買ってすがすがしい気分だったので、今回もデルに。

ほんと、すっきり、爽快気分。
デスクトップパソコン5年ぶりぐらいに買い替えました。
買い替えるってこんなにも気持ちいいとは!

ぜひ下記に思い当たる節があったら買い替えをおすすめしたい。

・パソコンにいろんなもの保存しまくったり、
いろんなソフトをインストールしたして、
パソコンの中身がカオス状態で整理がつかない。

・最近パソコンの動作が以前より遅くなった気がする。

・開かないデータが増えてきた。

・基本、毎日パソコンを使って仕事をしていて、
もう3年以上、買い替えていない。

・OSがXP。

こんな方はぜひパソコン買い替えたらいいです。
パソコンの中身を簡単に断捨離でき、
気分爽快、動作サクサク、迷子のデータなく、
きれいなデスクトップに一新でき、
気持ちよくスムーズに仕事ができるはず。

私はほぼ上記の条件にすべてあてはまっていた。
毎日のように家のデスクトップパソコンで、
仕事もプライベートな活動もしている。
前に購入したのは5年前。
XPが使いやすいからと買い替えを渋ってきた。

しかし最近、いろんな不便さをきたすようになってきた。
以前に比べて動作が遅いように感じる。
多分いらないデータやソフトがこの5年間で、
いっぱいたまってしまっているからだろう。
パソコンの中身も家や仕事場と同じく、
定期的に断捨離が必要だ。
やってはいるんだけど、やりきれない。

特に昨年フリーランスになり、
家のパソコンで仕事もするようになったので、
データ量が倍増した。

フリーランスになって1年がたってふと思った。
私の仕事道具といえば、第一に家のデスクトップパソコン。
毎日使う仕事道具にお金をけちって、
仕事の効率が悪くなってしまうなんて、
こんな無駄なことはない。
カメラマンとしてカメラに投資をおしまないのに、
毎日使うパソコンに投資しないのはおかしい。

パソコンで写真整理をしたりもするし、
そもそも編集・ライターとして毎日使うわけで、
ちゃんと投資して使いやすくすべきではないかと思い、
購入することにした。
(といっても約14万円。ノートに比べたらはるかに安い)

また最近になってXPで大きな問題が出てきた。
ビデオで撮影した動画ファイルが専用ソフトを立ち上げないと、
閲覧できないし、編集もできないのだ。

専用ソフトを立ち上げるとこいつがものすごくガンで、
動作は遅くなるし、途中で動作が止まってしまうし、
どうしようもない。
それで動画変換ソフトをインストールしたんだけど、
いちいち変換するのも時間も手間もかかる。

ところが驚いたことに、Windows7のノートパソコンだと、
面倒な専用ソフトもいらず、
いちいち動画変換しなくても、
簡単に動画が閲覧できるし、編集できるのだ。

今まで私が取り扱うデータは、
写真とテキストが多かったが、
最近は動画がやたら増えてきた。
旅行に行った際に写真だけでなく動画を撮ったり、
自作音楽のPVを作るために動画編集をしたり、
今年になってから映画製作することになり、
撮影も編集もプロにお願いするものの、
撮影した動画を見たり、不要な部分を削ったり、
編集もある程度することもあるので、
小さなノートパソコンでは限界があるため、
XPから7に変えることにした。

もろもろそんな理由で買い替えたんだけど、
ものすごく気持ちいいです。
ものすごく部屋が散らかっていて、
何をするにも作業スペースがなく、
物を探すのも大変だった家から、
必要最低限もののしかないきれいな家に引っ越したみたいな。

引越しするにはいろいろ手間はかかるけど、
以前よりだいぶ楽になった。
外付けハードディスクの容量がむちゃくちゃ増えているから、
前のパソコンのデータをひとまずハードに入れて、
そこから必要な分だけを新しいパソコンに落とせばいい。

ほんとはそんな面倒なことしなくても、
ネットを使ったクラウドで全データをおいておけば、
引越しする手間なんかいらないし、
パソコンに負荷をかけないし、
どんなデバイスからでもアクセスできて作業できるんだけど、
私の場合、年間8万枚ぐらい写真を撮影していて、
最近では動画まで撮り出して、
特に昨年8月に子供が生まれたこともあり、
余計に写真も動画も撮る枚数が増えて、データが膨大すぎて、
クラウド化できないでいる。

日常の仕事のデータは自分宛てのメールに送ってあるので、
家以外で仕事をする際は全クラウド化できてなくても、
今のところそんなに困ることはない。

そんなわけでパソコン買い替えることが、
こんなにも気持ちよく、快適に仕事ができるようになるとは!
今、多くの仕事がパソコン化している。
会社で仕事をしている人の多くも、
日中ひたすらパソコンを使っている人も多いのではないか。

もしそのパソコンに不便さを感じたら、
上司に言って買い替えてもらった方がいい。
デスクトップなら10万円ちょっとで最新のものが買えるわけで、
それで能率が上がるなら、
毎日使う仕事道具ということを考えれば安い投資だ。

以前、勤めていた編プロでは、
そうしたことに非常に理解があって、とってもありがたかった。
入社した当時、画面が小さいノートしかなかったんだけど、
これでは仕事の効率があまりに悪いので、
画面の大きなパソコンが欲しいといったら、
すぐに買ってくれた。
格段に仕事の効率がアップした。

でもこういう理解のある会社って、あんまりないのではないか。
人間って不思議なもので、
毎日使うものにこそお金をかけて投資すべきなのに、
ケチってしまいがちで、
それでいてたまにしか使わないものに、
莫大なお金をかけて購入したりする。

ほんとは普段使うものにこそお金を惜しまず、
お金をかけるべきだ。
ましてそれが仕事ならなおさら。

ぜひパソコンの中身がカオスでどうしようもなくなっている人は、
パソコンの買い替えを検討してみるといいと思います。

ちなみにパソコン本体だけでなく、
使いやすいマウスやキーボードを購入するだけでも、
作業効率が格段にアップします。
こういうところにお金を使うって感覚を、
ついつい忘れがちなので気をつけたい。

“XP”サポート終了で注意呼びかけ(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/k100137

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

<お知らせ>
・4/14(日)かさこオフ会開催!現在30名参加予定。参加者募集中!
http://kasakoblog.exblog.jp/20003298/

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)



by kasakoblog | 2013-04-08 00:59 | 働き方


<< 経営陣を畏怖する広報が会社を殺す      ダメな企業は仕事があるのになぜ... >>