2013年 04月 23日
30分8000円の手相鑑定をやってみた~鑑定結果の音源アップ!
えっ、かさこさんが手相?
そんなもの信じるの?!
なんて思われそうだが、
私は非科学的なもの、宗教とか霊とか占いとか、
そういうものは一切信じない。
ただ手相と血液型は参考にすべき要素だとは思っている。

だから「手相占い」とか「血液型占い」という言葉には違和感を覚える。
手相や血液型は占いじゃないっていうの!
なぜこの2つが信じられるかというと、
自分の肉体そのものだからだ。
自分の人生をやれタロットだの水晶だの、
自分とは関係のないものに見えるわけがない。

ただ特に手相は、自分の肉体そのものであり、
かつ人によって千差万別であり、
でも同じところに似たような線があるので、
共通して見れる要素があり、
そして手相が何より信じられるのが、
手相は変わるということだ。

つまり自分の努力次第で手相は変わるということだ。
これは説得力がある。
だから手相は未来を予測する「占い」というより、
過去の歩みが手相に刻まれ、
今のままだとその延長線上に何があるかということが、
あくまで現時点の診断としてわかるというものだ。

なんて、ここまで手相について力説すると、
さも手相を信じて、
何度もみているみたいに思われるかもしれないが、
今までお金を払って見てもらったのは2回しかなく、
それも1999年と2001年と随分前の話になる。

しかも手相はネタとして興味があるという意味合いもある。
もともと手相鑑定してもらおうと思ったのは、
私の人生や活動に多大な影響を与えている、
作家・カメラマン藤原新也氏の書籍「藤原悪魔」という本で、
『山手線一周手相マラソン』をやってみた、
みたいなルポみたいなものがあって、
これはおもしろい!私もブログネタにやってみよう!
と思ったのがきっかけだ。

それで1999年と2001年にその辺の道端にいる人に見てもらったのだが、
生年月日と手相だけで私のことを言い当てたことに驚き、
手相は結構当たるなと思った次第だ。

だからむしろ手相を覚えたいと思い、
本で勉強しようとした時期もあった。
ブログをやっているといろんな人と会う機会があり、
いろんな悩みを相談されることが多く、
話を聞くことが何よりの手段なのだが、
それに血液型と手相が加われば、
かなりいいアドバイスができるのではないかとも思ったからだ。
ただ簡単なようでいて奥が深いので、やめてしまった。
何より、手相みるより、
私が仕事柄、聞き上手だから、手相で当てなくても、
いろんなことを話してもらえるから困らないのだ。

また自分事でいうと、今もそうだけど、
はっきりいって私には悩みがない。
悩みがないというのはちょっと誇張した表現なんだけど、
ようは悩みはあるけど、それは自分の努力で解決するものであり、
人に相談したり、何かにすがったり、神頼みするようなものではない。
だから正月のブログ記事でも書いたけど、
初詣とか寺とか神社とか教会に行ったとしても、
祈るとか手を合わせるとか賽銭を投げるとか、
そういうのはあまりにバカらしくてする気がしない。
願いがあるなら祈っている暇があるなら、
自分でさっさと努力し行動すべきだと思っているからだ。

そんなわけで手相を信じるといいながら、
別に悩みがあるわけでもないので、
手相を見てもらう必要性を感じていなかったのだが、
なぜ今日、30分8000円もする、
かなり高い手相を見てもらうことになったかというと、
たまたま知り合いの紹介でメッセージをいただいたからだった。

日曜日にフェイスブックでメッセージがきた。
かさこマガジンに広告を載せてくれている臼井正己さんから、
かさこマガジン3をもらい、読んで感動したので、
友達申請したいとのこと。
早速承認したのだが、その方、丸井章夫さんはなんと手相師ではないか!
これはおもしろい。
何より「あきらめ上手になると悩みは消える」という本を出している。
早速注文して読んだらおもしろい。
ぜひ会ってみたいと思ったのだが、
住んでいるのは名古屋だった。

ところが偶然にも火曜日に仕事で名古屋に出張に行く用事がある。
これはきっと何かの縁だなと思い、
どうせなら会って話だけでなく、鑑定もしてもらおうと、
名古屋で取材仕事を終えた後、彼が構えている、
オフィスというかカウンセリングルームというかサロンに行き、
鑑定をしてもらったのだ。

丸井さんに了解を得て、音源もアップしていいとのことで、
ぜひ聞いてみてください※一部抜粋。
http://www.youtube.com/watch?v=TDP5BDA9wWw

ただ以前の手相師ネタ記事と違い、
かさこマガジンを見ているので、
ある程度、私の活動やプロフィールなどは、
事前に知ってはいるということはあります。
でもそれでもやっぱり手相って当たるんだなって思った。

あとこの丸井さんの手相師として素晴らしいのは、
・未来を一方的に決めつける「当てモノ」的占いはしない
・お客さんにダメだししるのではなく勇気づける
というポリシーでやっていること。

たとえ占いだろうが何だろうが、
予言めいてこれをしなければならないとか決めつけられり、
もしくは不安を煽るようなことを言われたら、
やっぱり気になって、それがきっかけで、
負の感情が出てきちゃうじゃないですか。
それってすごく気分が悪いし、
ずっと心にひっかかってしまう。

丸井さんは他の有名な占い師に、
自分の手相を見てもらった時に、
手相師は向いてないなど、現状を否定するようなことを言われて、
落ち込んでしまう経験があったという。

だからそういうことはしたくない、
という考えを持っているというので、
そういう人なら当たってようが外れようがいいかなと思い、
見てもらった。
丸井さんいわく、変な同業者は多いみたいなので、注意は必要ですが。

また丸井さん自身の人生がセルフブランディングと、
パラレルキャリアという意味で典型的な成功事例で、
また「あきらめ上手になると悩みは消える」という本の内容も、
手相とはあまり関係ないんだけど素晴らしくよくておすすめですが、
その話はまた別の記事できちんと紹介したいと思います。

手相の鑑定結果を聞いてもらったらわかりますが、
今まだそんなにブレイクしていない段階で、
私の活動を応援してくれている方々には、
何か恩返しができたらなと思います。
その証が、かさこマガジンではありますが。

・「あきらめ上手になると悩みは消える」丸井章夫

・おすすめ本「藤原悪魔

・神に祈るのではなく、祈られる側になること
http://kasakoblog.exblog.jp/19459698/

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-04-23 22:58 | 生き方


<< パワハラ上司のおかげで会社を辞...      最も怖いのはバブル崩壊ではなく... >>