好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 11日

今年も始まった!イカサマエコごっこのクールビズ

弊社では地球温暖化防止対策の一環として、
5月から9月までクールビズ期間とさせていただき、
この期間は軽装で失礼いたします。

今年もついに始まりました。
イカサマエコごっこ。
先週、行ったある会社の受付窓口には、
上記のような内容の掲示がなされていた。

毎年思うんです。
なぜそんなイカサマ続けてるんですか?
本気で地球温暖化防止対策に取り組む気あるんですか?
一体、何が失礼なんですか?と。

意味不明なのはクールビズに期間があることだ。
期間を決めてクールビズを推奨しているのは、
汚染がれきを全国に拡散させたり、
除染と称して汚染を違う場所に移したり、
汚染物をまとめたりしているだけの環境省なのだが、
別に日本を汚染している環境省の意味のない期間に縛られることなく、
民間企業はそれぞれが真剣にクールビズに取り組むべきだと思う。

ならば、期間は不要だろう。
年中クールビズ、ウォームビズ期間にすればいい。

だってそうでしょう?
クールビズ期間前の4月でも真夏のように暑いこともある。
クールビズ期間中の5月でも真冬のように寒いこともある。
地球温暖化を防止するために、
気温に合わせた適切な服装をすることで、
冷暖房器具などの節電をして、
CO2をできるだけ削減し、
無駄なエネルギーを使わないようにし、
地球に「やさしい」生活をするなら、
4月だろうが暑ければ軽装すべきだし、
5月だろうが寒ければコートを着込むべきだ。
それが本気の環境対策でしょう。

結局、環境省も民間企業もエコごっこしかしてない。
地球温暖化防止なんてする気もなければ、
節電なんかする気もない。
本気で取り組むなら、クールビズ期間なんて決めないはずだ。

特に近年では異常気象が続いている。
5月なのに異常に暑かったりとか、
4月なのに異様に寒かったりとか、
これまでの季節感とは違う気温になることも案外多い。
だからこそエコに取り組むべきはずなのに、
期間とか決めてエコごっこをしている。

それでも今まではエコごっこでよかったかもしれないけど、
3.11が起きて日本の原発は絶対安全だと言い張っていたのに、
まったく安全ではなかったことが明らかになったんだから、
原発を極力動かさないためにも、
日本は危機感を持って官民一体となって、
地球温暖化のためなんかじゃなく、
国益のために節電に取り組むべき時でしょう。
期間なんか関係なく服装は自由にすべきだ。

そんなこともしないで、
やれ原発がないと電気が足りないとか未だにデマこいていたり、
国益に反する円安誘導したことでエネルギーコストがはねあがり、
電気代が上がっているから原発を再稼働すべきだとか言っている。
さらにあちこちに「おいおい、人口がこの先どんどん減る日本で、
そんなにいるのか?」と思うほど、メガソーラーを建設しまくっている。

まず、無駄な電気を使わないこと。
そのためにクールビズ期間なんか決めずに、
通年、気候に合った自由な服装を認めること。
そのぐらい最低限やるべきなんじゃないの?
そんなに難しいことじゃないでしょう。

でも未だ官も民もクールビズ期間を設けている。
クールビズに期間がある企業は、
本気で環境対策に取り組んでいないエセ企業だと私は思う。


・「かさこマガジン」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-05-11 22:06 | 一般


<< 500円で64ページのフォトア...      続々とセルフマガジン誕生!~か... >>