好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ

kasakoblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 12日

500円で64ページのフォトアルバムができる!情報過多の時代の静止画のよさ

e0171573_22563681.jpg
A6サイズ・フルカラー・64ページで、
送料込みで500円で写真アルバムが作れる!
という格安フォトブックサービス「TOLOT(トロット)」を、
知人から教えてもらい、むちゃくちゃ安いので、
どんなものかと試しに作ってみた。

データアップしてから1週間ぐらいで実物が到着。
サイズはA6なのでやはり小さい。
(A4の1/4、『かさこマガジン』の半分のサイズ)
64ページもあるので開きにくい。
(ページ数は選べない)
色が全体的に暗めかな。
あとネット上の専用アプリケーションがかなり使い勝手が悪い、
などなど、いろいろ不満な点は多いものの、でも500円という安さで
きちんとした冊子アルバムになっているのは、
なかなかいいと思います。

クリエイターが作品を見せるためのセルフマガジンとか、
写真家が人に販売するための写真集には、
ちょっと厳しいかなという気はするものの、
家族と思い出とかそういうのだったら、
作るのは面倒だけど問題はないと思います。

最近、動画を撮ったり見たり編集したりすることが増えて、
動画っておもしろいなと思っていた。
動画って音や動きが入るし、臨場感もあるし、
記録性という意味でも“ありのまま”に近い形で撮れるのでいいな。

でも今回のフォトアルバムを作るために、
久しぶりに今まで撮影した子供の写真を見返していたら、
動画もいいけど、写真は写真でやっぱりいいなと思った。
e0171573_2256692.jpg

動画と違って、子供の声も動きもない、
単なる静止画1枚なんだけど、
一瞬を切り取った1枚から、
その時の記憶がわっとよみがえってくる感じ。
動画って情報量が多いから、
どうしても写っているものだけを見るだけで、
精一杯になっちゃうんだけど、
静止画って逆にそんな情報量がないからこそ、
その写真からその時の頃とか、
いろんなことを想像できる余地が生まれるので、
それはそれでとってもいいなと思った。

昔と違って通信速度が速くなり、
動画なんかもストレスなくネットで見れるようになったり、
人が接する情報量という意味でも、
ものすごく多くなった分、
逆に情報過多すぎて消化しきれず、
自分の頭で考えずに情報を鵜呑みにしてしまったりするのかなとか、
思ったりもした。
静止画1枚とか文字とかって、
表現できることが限られている、制約されているからこそ、
情報の受け手に考える余地が生まれるのかなとか。

もちろん映像や動画なんかでも、
音や動きで感情を揺さぶり、
見る側にいろんなことを考えさせることもできるとは思うけど、
なんというか情報の引き算ができてないというか、
ありのまますぎて編集されていないというか、
情報があまりに多すぎておなかいっぱいになってしまうとか、
そんな傾向が強いように思う。

まあだから子供にテレビを見せるとバカになる、
という人もいるのだろう。
情報過多で一方的過ぎて、
情報の受け身人間になってしまい、
自分で思考しなくなってしまうのだ。
だからこそ情報に簡単に騙されてしまう、
情報弱者も多いのだろう。

情報過多な時代だからこそ、
情報を入手することより、
情報を選ぶことと、その情報を自分のフィルターで、
考え直すくせをつけることが、重要なんじゃないかなと思った。

・6/15(土)「好きを仕事にするブログ術」講演
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=608

・「かさこマガジン3」無料配布中。
欲しい方は、郵便番号、住所(マンション名など省かず)、
お名前、希望部数をメールください。
kasakotaka@hotmail.com

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka


by kasakoblog | 2013-05-12 22:56 | ネット


<< すごいB級グルメ!岡山・日生の...      今年も始まった!イカサマエコご... >>